それぞれ「良き転機」になりそうな、西田哲朗=斐紹の交換トレード

スポンサーリンク



新天地で羽ばたけ!




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファンです。
イーグルスに関する記録収集に熱を上げるデータ好きで、それが高じて『ベースボールチャンネル』、『野球太郎』、『ベースボールキング』など野球専門媒体にも寄稿歴を持つ野球好きです。

昨日11月11日、楽天とソフトバンクの間で西田哲朗選手と斐紹選手の1対1トレードが発表されました。

一見すると、ソフトバンクは「随分と余裕綽々だなあ」と感じました。
交換トレードとはいえ、他ポジションより自軍の機密情報を多く所持する捕手を、同一リーグのライバル球団に放出するのです。

思い返せば、昨秋、ホークスから肩叩きに遭った細川亨選手が楽天入り。
今秋は工藤公康監督と折り合いが悪かった佐藤義則投手コーチがソフトバンクに辞表を提出、4年ぶりに楽天復帰が決まりました。
そこへきて、斐紹選手の楽天入りです。
2018年、イーグルスはホークスに対して情報戦でかなりの有利に立てるはず。

そう思いましたが、一夜明けて、今回の件、西田選手にとっても、素晴らしいチャンスと言える良いトレードだと思いました。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




若鷹軍団が抱える最大のウィークポイント




2011年から3軍制を敷き、2016年3月にはHAWKSベースボールパーク筑後を開場。
ピラミッド式の確立された育成システムと巨大な戦力層を誇るソフトバンクですが、唯一とも言える弱点が「二塁手」でした。

下記表をご覧ください。
今シーズン、二塁を守ったホークスの選手一覧です。
本多雄一選手から牧原大成選手まで合計7人います。


■2017年 二塁守備に就いたソフトバンク内野手一覧


主戦級の加齢に育成が追いついていない




ご覧のとおり、主戦級選手の高齢化が著しいです。
7人中4人が2018年32歳以上のシーズンを迎えます。

これに対し、下の世代が思うように育っていない現実があります。

今シーズン、高田知季選手は58試合に出場し、130打席でOPS.624という活躍を残しました。
しかし、本多選手や川崎宗則選手といったレギュラークラスから定位置を奪うことはできませんでした。

さらにその下、曽根海成選手、牧原選手に至っては、1軍出場機会がほぼほぼなかった。
2軍ウエスタンでも曽根選手はOPS.534、牧原選手も.525と伸び悩みました。
三十路のレギュラークラスと20代の控えの差が激しいことが、ホークスの課題になっていました。

また、左打ちの内野手が多いんですよね。
表中で右打ちは川島慶三選手ただ1人だけです。

このことは、松田宣浩選手が守る三塁についても、ほぼほぼ同じことを言うことができます。
三十路のレギュラー選手が故障で長期離脱したり、加齢による衰えでパフォーマンスを下げたりするときの補完戦力が必要だった。
左打ち内野手が多い偏ったデプスを修正すべく、1軍経験を有する20代の右打ち内野手が欲しかった。

...ということだと思うのです。

ソフトバンクにとって、西田選手は、まさにうってつけだと思います。
2軍イースタンでは2年連続でOPS.800以上を記録し、2軍はすでに卒業レベルという選手です。
今シーズン1軍では22試合24打席にとどまったものの、1軍通算出場273試合、同723打席のキャリアを有しています。
2014年には7ホーマーも打つなど、パンチ力も所持しています。

主戦級の控えとしての活躍も見込め、年齢が近い高田選手と競わせて切磋琢磨を促したり、左打ちの高田選手と合わせてのプラトーン起用も可能になってくる。


楽天の二塁手事情




一方、楽天の内野手事情を考えてみましょう。

三塁はウィーラー選手、今年複数年契約を結び直しましたので、今後数年はホットコーナーの番人はウィーラー選手です。
遊撃は茂木栄五郎選手がレギュラーを取っています。

そのため、西田選手にとってチャンスがあったのは二塁でしたが、そこでも厳しい状況がありました。

2歳若く同じ右打ちの三好匠選手が今シーズン大きく台頭。
4年ぶりに銀次選手が二塁守備に就き、失策ゼロとつつがなく守ることができた「思わぬ収穫」もありました。
そのことで、35歳になった藤田一也選手の加齢問題を「表沙汰」にすることなく済ませることもできた。

ドラフトでは、3位(全体の30番目)で国学院大学の山崎剛選手を指名。
173cm、74kgと小兵ながらも、東都大学リーグで名二塁手・好打者として鳴らした逸材です。
2年春には首位打者に輝き、通算103安打は、野村謙二郎(駒澤大~広島)、井口資仁(青山学院大~ダイエー~MLB~ロッテ)、村田修一(日大~横浜~巨人)、中田亮二(亜細亜大~中日)と並ぶ記録になりました。

それに、プロ入り2年間は怪我に泣いてきた吉持亮汰選手も巻き返してくるでしょう。
今シーズン終盤に1軍を経験した村林一輝選手も促成栽培でさらにその才能を伸ばしてくると思われます。

と言うわけで、読者の皆さんも、チーム内で賞味期限が迫っていた西田選手が、こういった形で退団することは想定内だったと思います。


目の付けどころがシャープでした




代わりにやってきた斐紹選手。
楽天のフロントは良い所に目をつけたなあと思うのです。

楽天の補強ポイントは捕手でした。
今シーズンは、正捕手・嶋基宏選手の加齢による衰えが着実に進行していることを、再確認させられた1年でした。
例年、嶋選手の打撃成績は春先絶好調も、夏場以降は尻すぼみという傾向がありました。
しかし、今年は特に顕著だった。
OPS/打率は3~5月まで.827/.282と好成績を記録しましたが6月以降は.513/.167と大きく沈んだのです。

豊富な経験を買われて楽天にやってきた細川選手は、選手としては期待はずれでした。
捕逸・暴投を多発し、走者がいないときでも捕球をポロッとするケースが多かった。
ポロッとこぼしたことで、ストライクゾーンの投球に球審の手が上がらずボールになる光景も目立ち、あれでは投手陣の信頼を勝ち得るのは難しく、1軍レベルとは言えません。

そのため、捕手は補強ポイントの1つでしたが、ドラフトで取ることができなかった。
もちろん、取りにいったのですが、清宮幸太郎選手のハズレ1位で入札した村上宗隆選手(九州学院高)を3球団競合でハズしました。
巨人が即戦力の社会人捕手を上位で立て続けに指名したこともあり、駆け引きの中で思惑狂って取ることができませんでした。

そのなか、2軍では打撃で好成績を残しながらも、1軍首脳陣の覚え悪くて評価されず、今シーズン干される形になった20代捕手がいた。

「打撃が良く」「比較的年齢が若く(伸びしろがある)」「1軍首脳陣の評価が低い」

この条件を満たしたのが、斐紹選手でした。

下記表を見てください。
今季、イースタン、ウエスタンの2軍で捕手として50試合以上に出場した選手の打撃成績をまとめてみました。


■2017年 2軍で捕手50試合以上出場した選手の打撃成績
20171112DATA02.jpg

Win-Winのトレードに




斐紹選手が残したOPS.745は、表中14人中3番目の好成績でした。
昨年も斐紹選手はウエスタンでOPS.723を記録しています。
打撃に関してはこの2年間で確実に力をたくわえ、伸ばしてきたことがうかがえます。

盗塁阻止能力や捕球技術など守備力はデータでは推し測ることが難しいので、本ブログであれこれ言うことはできませんが、安部井チーム統括本部長は「守備面ではスローイングも強く、捕手としてのベース周りの動きも良いものを持っています」と評価していますから、楽天での活躍に期待したいと思います。

現時点の段階では、両球団にとって補強ポイントを埋めることができる良いトレードになったと思います。

両選手の新天地の活躍をお祈りしています。
西田選手に関しては、別途、惜別記事を書きたいと思います。

...というような楽天に関するコラムや試合評を、現在は主に『まぐまぐメルマガ』『note』で発表しています。

現在、読者さん60名近く!
これをお読みの鷲ファンのあなたも、ぜひ参加して一緒にイーグルスを応援しませんか?
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天愛がある!!

詳しいご案内は下記になります。
あなたのご入会、お待ちしております!



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



最近の記事


【2017惜別】 #26 金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった
加速化する楽天のデータ野球。1軍戦略・内野コーチ=塩川達也さんの初入閣に期待する!
この秋shibakawaがイチバン期待したい「鷲のカー君」田中和基選手のさらなる成長
後藤光尊さんが解説席に座るたびに評価する、「ゴールデングラブ初受賞」楽天・銀次の優れた守備能力とは


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

楽天の2018年日程を語る!

スポンサーリンク



2018年日程が発表されました




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファン。
1球単位のプレーデータからkoboスタの天気(気温、湿度、風速)まで、楽天に関する記録収集に熱を上げる記録好きで、それが高じて『ベースボールチャンネル』、『野球太郎』、『ベースボールキング』など野球専門媒体にも寄稿歴を持つ野球好きです。

さて、去る11月8日、2018年の公式戦試合日程が発表されました。

読者の皆さんの中にも、さっそく目を通した方もいらっしゃると思いますが、今回は2018年日程をネタに書いていきたいと思います。

まずは、イーグルスの2017年スケジュールを下記表にしましたので、ご覧下さい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天の2018年日程
※7/13、7/14はオールスター

20171109note02.jpg

「偏りすぎた日程」に翻弄された2017年



ぼくが真っ先に確認したこと。
それは「極端すぎる日程」になっていないか?どうか?でした。

2017年は、あまりにも偏りすぎていた。

開幕から交流戦までの期間、ソフトバンクが7回にも及ぶ6連戦日程を戦ったのに対し、楽天はリーグ最少の2回のみ。
とくに3月4月に至っては6連戦は1度もなく、2連戦が5度組まれるなど、余裕のある日程も、楽天の開幕躍進を可能にさせた起爆剤になりました。

一方、後半戦は一変しました。

オールスター明けから7週連続で6連戦日程が組まれるなど、「勝負の夏」に過密スケジュールが待ち受けていました。
この「極端すぎた日程」は、チャンスでもあり、ハイリスクでもあった。
2017年前者を享受し後者に飲み込まれた、ジェットコースターのような日程に翻弄されたとも言えるシーズンになってしまいました。

その意味で言うと、2018年は2017年みたいに極端すぎることもなく、ホッと一安心しています。

ただ、その中でも、勝負どころの季節はいくつか指摘できそうです。

たとえば、、、


...というような楽天に関するコラムや試合評をを、現在は主に『まぐまぐメルマガ』『note』で発表しています。

現在、読者さん60名近く!
これをお読みの鷲ファンのあなたも、ぜひ参加して一緒にイーグルスを応援しませんか?
詳しいご案内は下記になります。
あなたのご入会、お待ちしております。



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


【2017惜別】 #26 金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった
加速化する楽天のデータ野球。1軍戦略・内野コーチ=塩川達也さんの初入閣に期待する!
この秋shibakawaがイチバン期待したい「鷲のカー君」田中和基選手のさらなる成長
後藤光尊さんが解説席に座るたびに評価する、「ゴールデングラブ初受賞」楽天・銀次の優れた守備能力とは



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

後藤光尊さんが解説席に座るたびに評価する、「ゴールデングラブ初受賞」楽天・銀次の優れた守備能力とは

スポンサーリンク



2017年ゴールデングラブ賞、銀次が初受賞




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファン。
1球単位のプレーデータからkoboスタの天気(気温、湿度、風速)まで、楽天に関する記録収集に熱を上げる記録好きで、それが高じて「ベースボールチャンネル」「野球太郎」「ベースボールキング」など野球専門媒体にも寄稿歴がある野球好きです。

今日、朗報が入ってきましたね!

本日、第46回三井ゴールデングラブ賞の発表がありました。
新聞社や通信社、テレビ局、ラジオ局に所属し、プロ野球を5年以上取材する有資格者の記者さんの投票によって、2017年シーズンの「守備のベストナイン」が決まりました。

楽天からは銀次選手が選ばれました。
一塁手の部門で日本ハムの中田翔選手に32票の差をつけて、見事な初受賞になりました。

銀次選手は球団広報を通じて、「いつかは獲りたいと思っていた賞なので、選んでいただき、大変光栄です。今年はファーストとセカンドを守り、守備に対してこれまで以上に意識を高く持っていたシーズンでした。天然芝のKoboパーク宮城で、また、そのようなシーズンにいただけたことはすごく嬉しいですし、自信になります。来年も受賞できるよう、しっかり守備を磨きたいと思います」と喜びのコメントを出しました。

下記表にまとめましたが、イーグルスの選手では9例目になりました。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス ゴールデングラブ賞の歴代受賞者リスト


後藤光尊さんも評価する、銀次の高い捕球能力




ファンとして、この受賞は本当に嬉しいですね。
660.1回を守った一塁の守備率.994は、規定守備回の中でリーグ1位です。

シンクタンクDELTAで公開されているUZRでは2.6の好値。
これは一塁で300イニング以上を守った9人中、ソフトバンク・内川聖一選手(562.1回)の5.0に次ぐ2位の数字でした。

なかでも素晴らしいのは、ショートバウンドの送球処理が上手く、捕球ミスが少ないことです。

今シーズン何度か解説席に座った後藤光尊さんが繰り返し指摘した銀次選手の特徴になります。
銀次選手が一塁を守ったとき、捕球ミスでのエラーは、2015年9月12日ソフトバンク戦を最後に約2年出ていません。

もちろん、ワンバウンドした送球を捕球できずに逸らしたエラーが、送球側につくのか?捕球側の一塁手につくのか?は記録員の主観によるところが大きいわけです。
見方によっては受け手・銀次選手の捕球ミスと言える微妙なものでも、記録員の判断で送球側につくこともあるでしょう。

しかし、そのことを考慮に入れても、一塁手・銀次選手の捕球ミスエラーが2016年、2017年と2シーズン丸々なかったことは、やっぱり、特筆すべきことだと思います。

藤田一也選手の悪送球によるエラーが2015年9月21日ロッテ戦を最後に出ていないのも、もちろん、藤田選手の正確無比なスローイングの精度が大きいわけですが、捕球する銀次選手の処理能力の高さもあいまって続いている記録だと思います。


4年ぶりに守った二塁では驚きの失策ゼロ!




銀次選手のコメントにあったように、今シーズンはとくに守備で献身的に働いてくれました。

正二塁手・藤田選手が腰痛で離脱したり、DHでアマダー選手を、一塁に今江年晶選手を起用する戦術上の都合などもあり、4年ぶりにセカンドの守備に就き、二塁で591.2回を守りました。

その二塁UZRは、パリーグ300回以上9人中、3位に入る好成績で、二塁でのエラーは驚きのゼロでした。

今回、ゴールデングラブ賞に投票した記者さんの脳裏には、二塁も堅実に守ったことも少なからず念頭に入ったのではないでしょうか。

守備負担の大きい二塁を守ることも多かったのでその影響もあったでしょう、打率は.293に終わり、3年ぶり3割復帰はかなわずでしたが、選手総合評価指標のWARでは一昨年、昨年を大きく上回り、茂木栄五郎選手に続くチーム野手2位の3.0をマーク。

これは逆に一塁での堅実守備は、キーストーンの二塁守備の働きが認められてのアップになっています。

ともあれ、銀次選手が周囲に認められる形で報われた知らせは、ファンにとって朗報になりました。


...というような楽天に関するコラムや試合評をを、現在は主に『まぐまぐメルマガ』『note』で発表しています。

現在、読者さん60名近く!
これをお読みの鷲ファンのあなたも、ぜひ参加して一緒にイーグルスを応援しませんか?
詳しいご案内は下記になります。
あなたのご入会、お待ちしております。



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


打者43人と対戦して被打率0割台。「へええ!凄すぎ!」「想像以上!」 ドラフト下位からのシンデレラストーリーを紡いだ、楽天・高梨雄平の無双戦績とは?
【2017惜別】 #26 金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった
加速化する楽天のデータ野球。1軍戦略・内野コーチ=塩川達也さんの初入閣に期待する!
この秋shibakawaがイチバン期待したい「鷲のカー君」田中和基選手のさらなる成長


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

この秋shibakawaがイチバン期待したい「鷲のカー君」田中和基選手のさらなる成長

スポンサーリンク



秋季キャンプ、指揮官が期待する両打ちギータの現在地




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファン。
1球単位のプレーデータから売り子お姉さんの売上ノルマまで、楽天に関する記録収集に熱を上げる記録好きで、それが高じて「ベースボールチャンネル」「野球太郎」「ベースボールキング」など野球専門媒体にも寄稿歴がある野球好きです。

来季こそ真に優勝をつかみにいくため、今月1日から倉敷で秋季キャンプを張るイーグルス。
昨日は嶋基宏選手ら主力組も合流、第2クールが始まりました。

3年目に向かう梨田昌孝監督が期待する野手は、田中和基選手とのこと。
昨日行われた共同会見では、オコエ瑠偉選手よりも先に、1番に彼の名前が飛び出していました。

「田中はもう少しね、伸びて欲しいなと思います」
「足も速いですし、肩も強いですけども、バッティングのほうで確実性と言いますかね。そういったものがまだ自分の形としてできていないんでね。その辺りをこのキャンプでしっかり身につけて欲しいと思います」

と、報道陣の前で監督は話していました。

その後、行われた田中選手のインタビュー。
田中選手本人も、「今年のシーズンはバッティングの面でチームに全く貢献できなかったので、来年期待して頂いているのであれば、打撃の面で貢献したいと思っているので、秋にアピールしたいなと思っています。走塁をアピールするために打てるように頑張りたいと思います」と抱負を口にしていました。

田中選手の1年目を振り返ると、

守備はレギュラー級の合格点
走塁は驚きのチームトップ級
打撃はトホホのカラッキシ...

だったと思います。

守備は合計155.1イニングで外野を守りました。
スタメン出場は12試合で、左翼1、中堅4、右翼7という内訳。
ペゲーロ選手のムーンショットが生まれた5月31日巨人戦(○E6-0G)を始め、塀際でフェンス激突の『フェンス際の跳躍力』を複数回披露するなど、ポテンシャルをみせてくれました。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MyHEROタオル2017 田中和基#25
価格:1000円(税込、送料別) (2017/11/8時点)




雰囲気を変える好走塁




走塁では、本当に素晴らしかった!

その盗塁成績は7盗塁、2盗塁刺、成功率77.8%、代走時は6盗塁、2盗塁刺。
聖澤諒選手の2年連続50盗塁以来、ぼくは楽天のスチールには長らく物足りなさを覚えていました。
その悶々を久々に解消する待望選手の登場になりました。

みなさん、『雰囲気を変える快足』が本領発揮された5月19日ロッテ戦(●E3-4xM)を覚えているでしょうか?

1点を追った9回、1死後にヒットで出塁した6番・島内選手の代走で登場すると、ファンタジック・ショーが開演しました。
次打者の初球時に涌井&吉田のバッテリーからすぐさま二盗を決めた田中選手。
直後には暴投で悠々3塁へ進みます。

その後、1死3,1塁で8番・藤田選手のひっかけた一ゴで、アグレッシブに本塁突入!
ファースト福浦和也選手のバックホームを間一髪制し、赤手袋をはめた右手でホームを触手する鮮やか生還劇で、楽天が同点に追いつくことに成功したのでした。


■2017年 田中和基 盗塁成績
20171108DATA02.jpg

shibakawa注目の数字




これ、皆さんは知っているかどうか、とっておきの数字をご紹介したいと思います。

田中選手の快足で、ぼくが一番に驚いているのは、牽制球直後の盗塁成績です。

下記表は直近3年間の楽天の盗塁成績をまとめたものになります。
今年に関しては、田中選手の数字はあえて除いています。


■2015~2017年 牽制球の有無でみた楽天の盗塁成績
※不明は文字通り確認できなかったもの。
※2017年の成績は、田中選手以外の成績です。



ご覧いただいたとおり、この3年間、(田中選手以外の)楽天走者の盗塁成績はスチールを試みる直前に牽制球を受けたか?受けなかったか?で大きく明暗分かれました。

なかったときは成功率67.5%でしたが(これでも低いと思います)、牽制球を受けたときはもっと悪く成功率52.3%どまりでした。

牽制されて、迷いが生じた。
思い切ったスタートを切りにくくなり、成功率もガクンと下がったということなのでしょう。

しかし、田中選手は牽制球直後でも8企図、6盗塁、2盗塁刺、成功率75.0%という好成績だったのです。

終盤の僅差の場面で代走起用されることが多いですから、当然、相手もスチールを仕掛けてくると分かっています。
その警戒網をかい潜っての盗塁ですから、本当に素晴らしいものがありました。

こういうところに天性の才能を感じさせてくれます。


希望みえなかった打撃




一方、課題は打撃でした。

1軍59打席の打率/出塁率/長打率は.111/.158/.204、OPS.362です。
三振率42.4%という異様な高さを記録しました。

「右でも左でもフルスイングできる。両打ちの柳田のイメージ。将来的にはトリプルスリーも狙える」

担当の沖原佳典スカウトの鼻息は荒かったですが、PDCAを感じることのできない空振りが多く、希望の一撃はどこへやらでした。

下記に、どの球種をどのくらい投げ込まれ、そのうち何球でバットをスイングし、空振りしたのはどれくらいあったか?を表にまとめてみましたので、ご覧ください。


■2017年 田中和基 左右打席別の打撃成績
※速球=ストレート、シュート、ツーシーム、曲がる球=スライダー、カットボール、落ちる球=フォーク、チェンジアップ、シンカー
20171108DATA03.jpg

他選手の1年目と比べても多すぎの空振り




空振りが異様に多すぎでした。

バットをスイングしにいった球数に対しての空振り率。
これ、茂木栄五郎選手の1年目は21.5%、オコエ瑠偉選手の1年目も22.6%でした。
足立祐一選手の1年目数値は16.7%、福田将儀選手の1年目も19.5%でした。

ところが、田中選手は前述した選手の数値を遥かに上回る40.0%。
258球と対峙し、そのうち120球でバットを振りにいき打ちにいくものの、その40.0%に当たる48球で空振りを喫しました。

同一打席で同じ球種を複数空振りするケースが8打席も確認されるなど、そこに希望はなく、あったのは、応援する側の心を萎えさせ、チームの戦意を下げ、敵軍バッテリーを大いに楽にさせる『むやみやたらのフルスイング』でした。

速球の空振りも多いのですが、とくに苦手だったのは落ちる球。
なかでも、右打席に入りサウスポーと対戦したとき、左腕が投げ込んでくる落ちる球(=ほぼほぼチェンジアップ)に対し、バットを振りにいったときは100%空振りをしていました。

今、田中選手に足りないのは、まさに指揮官が要望した「確実性」、コンタクト率の改善なのです。
この課題を倉敷秋季キャンプとその後のアジアウインターリーグで克服してもらいたい。

基本は入ってくる球で逃げていく球は少ないというメリットはあるにせよ、スイッチヒッターですから人の倍それ以上バットを振り、考えながらPDCAをまわす必要が出てきます。

ぜひ2年目は見違える姿をバットでみせてほしい。

田中選手の成長は、オコエ瑠偉選手とともに、イーグルスの未来にとって必要不可欠です。

近年、楽天の外野手は、聖澤諒選手の衰え、島内選手、岡島豪郎選手の揃っての低迷などもあり、得点能力が物凄く落ち込んでいました。

とくに2015年はパリーグ外野手のOPS平均値から約1割も乖離するなど、散々でした。
(下記グラフ参照)

20171108DATA04.jpg


しかし、島内&岡島の両選手が復活し、ペゲーロ選手が加わった昨年以降は回復傾向をみせ、今年はようやくリーグ平均に追いつくかたちになりました。

来年以降、今度はリーグ平均値を追い抜き、上回る数字を作っていくためには、オコエ選手の3年目覚醒と、田中選手の成長は必須。
ペゲーロ選手もいつまでいるか分かりません。
島内、岡島の両選手も三十路が近づいてきています。

そういうわけで、田中選手とオコエ選手の成長は「=楽天の未来を創る」と言えるのです。
ですから、田中選手には打撃練習を頑張ってもらいたいと願っています。

...というような楽天に関するコラムや試合評をを、現在は主に『まぐまぐメルマガ』『note』で発表しています。

現在、読者さん60名近く!
これをお読みの鷲ファンのあなたも、ぜひ参加して一緒にイーグルスを応援しませんか?
詳しいご案内は下記になります。
あなたのご入会、お待ちしております。



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
打者43人と対戦して被打率0割台。「へええ!凄すぎ!」「想像以上!」 ドラフト下位からのシンデレラストーリーを紡いだ、楽天・高梨雄平の無双戦績とは?
【2017惜別】 #26 金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった
加速化する楽天のデータ野球。1軍戦略・内野コーチ=塩川達也さんの初入閣に期待する!


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

加速化する楽天のデータ野球。1軍戦略・内野コーチ=塩川達也さんの初入閣に期待する!

スポンサーリンク



2018年のコーチニングスタッフ決まる




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドに見える楽天ファン。
1球単位のプレーデータから売り子お姉さんの売上ノルマまで、楽天に関する記録収集に熱を上げる記録好きで、それが高じて「ベースボールチャンネル」「野球太郎」「ベースボールキング」など野球専門媒体にも寄稿歴がある野球好きです。

さて、昨日、第2次梨田政権と言うべき楽天の2018年コーチングスタッフの陣容が発表されましたね。
皆さん、もうすでにチェックしていると思いますが、確認のため、もう1度顔ぶれを眺めてみましょう。


監督 梨田昌孝
一軍ヘッドコーチ兼打撃コーチ 平石洋介
一軍打撃コーチ 高須洋介
一軍投手コーチ 佐藤義則
一軍投手コーチ 森山良二
一軍バッテリーコーチ 古久保健二
一軍内野守備走塁コーチ 立石充男
一軍外野守備走塁コーチ 清水雅治
一軍戦略・内野コーチ 塩川達也

二軍監督 池山隆寛
二軍ヘッドコーチ 大石知宜
二軍打撃コーチ 河野亮
二軍打撃コーチ 栗原健太
一軍・二軍巡回投手コーチ 杉本正
二軍投手コーチ 与田剛
二軍投手コーチ 小山伸一郎
二軍バッテリーコーチ 柳沢裕一
二軍内野守備走塁コーチ 酒井忠晴
二軍外野守備走塁コーチ 森山周
育成コーチ 真喜志康永


shibakawa注目は塩川達也氏の初入閣




今回の組閣、名伯楽・佐藤義則コーチの4年ぶり楽天復帰、「必殺仕事人」高須洋介氏が2013年以来イーグルスに戻り1軍打撃コーチ就任などトピックも多いです。
そのなかでも、個人的に最も注目するのが、Twitterにも書きましたが、塩川達也氏の初入閣になります。

皆さんもご存じのとおり、塩川氏は楽天生え抜き1期生でした。
2004年ドラフト6位で地元・東北福祉大学から楽天入り。
出身は兵庫県のため、地元出身選手ではありませんが、生え抜き初の地元にゆかりのある選手になりました。

ちなみに、楽天の歴代在籍選手で、東北福祉大学出身者はものすごく多いです。
塩川氏に始まり、松崎伸吾、木谷寿巳、井野卓、阿部俊人、相原和友、斎藤隆の7人。
フロントを入れれば、長島哲朗スカウト部長、上岡良一スカウトもいまして、合計9人です。

現役時代は、「弱者の兵法」野村ID野球の薫陶を受け、263試合に出場しました。
堅実な守備力と走力を買われ、内野のユーティリティ選手として黒子・脇役の好活躍でチームを支えました。

また、鋭い観察眼の持ち主でもありました。
敵軍の癖はもちろんのこと、投手コーチから「自軍投手の癖を探してくれないか?」と依頼されて、永井怜投手を始めとする自軍投手の癖の研究をしたこともあったというエピソードの持ち主です(※2016年4月3日西武戦の解説を参照)。

現役引退後は楽天のジュニアコーチとしてキッズ、小学生の指導に当たるかたわら、しばしば座った主催試合の実況ブースで淀みのない会話芸と的確な解説で、僕らファンを「へええ!」と言わしめてきました。

そして、今シーズンは育成部部長補佐を兼任するかたちで、チーム戦略室での勤務も体験。
たとえば、今夏に発売された『EAGLES MAGAZINE』2017年7月号(Vol.102)では、チーム戦略室のアナリストとして塩川氏が登場、守備データの取り扱いについて紹介しています。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

▼36~37頁の「楽天イーグルス 戦略室の視点」で、守備で大胆に攻める梨田監督の光る采配をデータとともに塩川氏が紹介しています。



現場と戦略室の架け橋に




塩川氏の強みは、選手経験とアナリスト勤務を両方兼備している点です。
また、従来型の野村ID野球で駆使されていたスコアラー系データと、新指標のセイバーメトリクス、さらにポスト・セイバーともいえるトラックマンデータの活用など、どれも理解があり、造詣が深いことです。

その塩川氏が2018年は「一軍戦略・内野コーチ」という新設された役職で、現場に降りて深く深くコミットしていく。
チーム戦略室で分析されたデータを、現場で今まで以上に有効活用すべく、コーチの役職で監督に進言していくのだと思います。

今までのデータ活用例は、上記の『EAGLES MAGAZINE』などを読む限りだと、チーム戦略室が分析した様々なデータの活用は、あくまでも現場の監督・コーチの最終判断に任されていたようで、試合前にチーム戦略室のスタッフが監督・コーチにレクチャーをすることはあっても、実際に試合中にそのデータを参考にするのか?しないのか?のジャッジは、監督・コーチの管轄だったようです。

そのため、なかにはチーム戦略室激推しデータでも、現場では理解得られずにスルーされることもあったでしょう。
その顕著な例が、2015年の旧守派、田代富雄1軍打撃コーチの退団劇だったと思うのです。

2015年のあの騒動が再び起こることのないよう、楽天もそこに学んだということでしょう。
現役時代にデータ野球に長けていた球団OBをアナリストとして育成し、やがては再び現場にコーチとして戻していく。

その嚆矢が塩川氏の初入閣だと、僕は考えています。

立花陽三社長の就任直後にチーム戦略室を創設、2014年7月には12球団に先駆けてトラックマンを導入。
今シーズンはVR打撃練習という次世代のトレーニング・システムを本格稼働させ、IT化を加速化させていく楽天のデータ野球が、来年はさらに一歩前進することを意味しているのでは?と思っています。

池山隆寛チーフコーチを2軍監督に配置展開し、その代わりに平石洋介2軍監督を一軍ヘッドコーチ兼打撃コーチに抜擢した人事も、平石氏の将来の監督就任を見込んでという部分に加えて、塩川氏と同期の平石氏をNo.2に置くことで、塩川氏がやりやすくなるようにという配慮もあるかと思います。

...というような楽天に関するコラムや試合評をを、現在主に『まぐまぐメルマガ』と『note』で発表しています。

現在、読者さん60名近く!
これをお読みの鷲ファンのあなたも、ぜひ参加して一緒にイーグルスを応援しませんか?
詳しいご案内は下記になります。
あなたのご入会、お待ちしております。



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



イーグルスが真に優勝を狙うシーズンは2018年だ!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、オフシーズンもスパークする!
オフだからこそ熱く語り尽くしたい楽天の最前線!
現在、noteマガジン/まぐまぐメルマガ/直接販売の合計読者数60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
打者43人と対戦して被打率0割台。「へええ!凄すぎ!」「想像以上!」 ドラフト下位からのシンデレラストーリーを紡いだ、楽天・高梨雄平の無双戦績とは?
楽天2017年ドラ1は岡山商科大・近藤弘樹投手。一夜明けての感想を書いてみた
【2017惜別】 #26 金刃憲人─間違いなく彼は直近5年間リーグを代表するリリーフサウスポーだった


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
20位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}