【試合評】 悪夢醒めず獅子10連敗。大きく遠のいたCS仙台開催~9月14日●楽天1-2西武

スポンサーリンク





2位・西武とのゲーム差は今季最大3.5に




「不運」と「終戦」の西武23回戦になった。

負ければ2位・西武とのゲーム差は今季最大3.5。
直接対決2試合を残すなかでの3.5は、現在のチーム状況では致命的だ。
そのうち1試合は菊池再登板の可能性もある。
ここで負ければ、事実上2位の可能性が絶たれてしまう、そういう剣が峰の一戦だったと思う。

しかし、その要所の決戦に、不運なことに主力メンバーが揃わない。

正捕手・嶋は前日の自打球(左母趾の打撲)の影響で休場。
同日2軍から下妻が昇格したことを考えると、この試合はとても出れるような状態ではなかった、そういうことだろう。

前日ホームランを放ちながら、体調不良で途中で退いた島内も、センターの定位置をオコエに譲り、ベンチからのスタートになった。
試合前の練習はいつもと同じメニューだったと中田浩光アナが紹介していたが、スタメンで出れるほどのコンディションではなかったのかもしれない。

そして茂木だ。
前日、1番・遊撃の定位置に戻ってきた「皆朱の槍」が、本戦では途中出場もなく、完全な休養日になっている。
痛めている右肘と右肩が完全な状態ではない。
そのことを改めて露呈させた茂木不在の3時間12分になった。

こういう、大事な決戦で主力級が揃わないとか、主戦級が調子を落としてしまっているといったケースが後半戦に入って多い。

そんな事情もあり、この日、楽天は菊池対策で打線に右打者を7人並べる布陣を敷いた。

かつては、右打者よりも左打者のほうが打率が良いので(本戦試合前データで右打者.194、左打者.072)、左vs左の対決ながらも、左打者を多く起用するオーダーを試みたこともあったが、本戦では定石どおり、右打者を使った。

そのなかには、前日1軍最昇格した中川や、対菊池13打席無安打のアマダー、7度目のスタメンになった新人・田中、そして岸と初めてコンビを組む足立の名前があった。

両軍のスタメン

西武=1番・秋山(中)、2番・源田(遊)、3番・森(指)、4番・山川(一)、5番・浅村(二)、6番・中村(三)、7番・外崎(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(左)、先発・菊池(左投)

楽天=1番・オコエ(中)、2番・銀次(二)、3番・中川(一)、4番・ペゲーロ(右)、5番・ウィーラー(三)、6番・アマダー(指)、7番・田中(左)、8番・足立(捕)、9番・西田(遊)、先発・岸(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

岸好投も、マズすぎた初回の先制失点




苦心のオーダーで「高き壁」に挑んだ楽天だったが、結局、1-2で惜敗した。

今季初の中5日登板になった先発・岸は、古巣相手に126球の好投。
8回1失点のハイクオリティスタートで試合を作った。

ストレート平均球速は、古巣初登板になった5月3日西武戦(○E3-2L)の145.5kmに続く今季2番目の144.9kmを計測。
これ1つだけ取ってみても、岸が古巣相手の負けられない決戦、しかも、西武の新旧エース初対決に、相当な闘志が入っていたことが伺える。

しかしなのだ。
その働きに評価しつつも、あえて厳しく言えば、初回失点は拙かった。

現在、先制された試合でイーグルスは実に18連敗中だった。
先制されても、ひっくり返す力のあった前半戦とは打って変わり、今のチームは主導権を1度握られると、劣勢を跳ね返すだけの力に乏しい。

それに今季の岸は、初回失点がとても少ない点が魅力の1つになっていた。
初めて初回失点を許したのは、開幕16登板目の8月4日ロッテ戦(○E3-2M)。
ここまでの45失点中、初回失点を喫したのは2試合・合計4失点にとどめる内容だった。

ところがである。
立ち上がり、1番・秋山、2番・源田、3番・森の3者連続初球安打で許した「たった3球」での失点劇は、菊池が今季イーグルス戦で防御率0.90ということを考えても、致命的すぎた。

絶妙な三バ安を決めた2番・源田の打席、ウィーラーはバントヒットをケアするために予め前寄りの守備体勢を敷いていたか?

3番・秋山の右安時、ペゲーロは俊足の2塁走者・源田が無死にもかからわず本塁突入することを想定して守っていたのか?

守備体系、野手陣の姿勢にも疑問の残る失点劇になった。(楽0-1西)


これぞ大志だよ! らしさを見せた同点の快飛球




1点先行されたが、直後の1回裏、すぐさま同点に追いついている。

1死後、2番・銀次が一ゴ失で出塁。
ファースト山川の1塁悪送球という「貰ったチャンス」を活かした。

決めたのは今季5試合目のスタメンになった3番・中川だった。





...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

さあ!ここから2位奪還だ!
秋にはあなたとぜひ見たい感動フィナーレ。
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、9月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
【試合評】 これもエースの投球。花を添えたペゲーロ「リベンジ」の一閃~2017年9月10日○楽天イーグルス2-1日本ハム



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}