【試合評】 気迫をみせたキャプテンマーク、銀次「魂」の一撃~2017年8月10日○楽天イーグルス4x-3日本ハム

スポンサーリンク




note後半戦読者さん新規募集中!!




note後半戦マガジン読者さん募集中です。

あなたとともに応援したい真夏の優勝戦線。
あなたと分かち合いたい感動フィナーレ。
2017年後半戦の戦いを綴る、お得なバリューマガジン。

ただいま、はやくも読者さん20名に到達!

詳しい御案内は下記URLでどうぞ。
https://note.mu/eagleshibakawa/n/n436fea51b4a3

銀次、後半戦初の3安打。千両役者のサヨナラ劇




お盆休み直前のkoboパークは、7月21日オリックス戦(○E4-3Bs)以来、今シーズン11度目の延長戦に突入していた。

10回、11回表とスコアボードにゼロが入り、そして迎えた11回裏。
今季2度目のドローも脳裏にチラつくなか、1死後、楽天が4時間24分に終止符を打つ今季5度目のサヨナラ勝利を飾っている。

サヨナラは才気煥発な高卒2年目、9番・オコエが作ったチャンスだった。

ここまでの4打席はノーヒットも、あともう少しで左越えという良い当たりの左飛、2塁走者を3塁に送り込む進塁打の二ゴ、9回無死1塁ではサヨナラ走者を得点圏に進める投犠など、内容充実した打席を重ねていた。
そして第5打席目で自身初となる4試合連続ヒットが飛び出す。

快挙のアット・バットだった。
初球148kmストレートを空振りした後の第2球、外角113kmカーブをタイミング良くひっぱった左翼線二塁打。
緩急差35kmは、オコエがプロで放った最大緩急差のヒットになった。

4時間24分は、いよいよ佳境を迎える。
オコエを2塁に置き、1番・茂木が敬遠気味に歩かされて1死2,1塁。
決めたのは、2番・銀次だった。

ファイターズ七番手・石川の投げるストレート連投の2球目を捉えた。
初球、甘く入ってきた145kmをバックネット後方にフライファウルにした直後、2球目の146km、同様に甘くなった速球を今度は打ち損じることなく、しっかりフィールド内に弾き返した。

前進守備を敷いたセンター西川が背走する、その遥か上を越えていく当たりは、2015年4月12日オリックス戦の佐藤達也撃ち、2016年8月2日オリックス戦の西勇輝撃ちに続く自身3度目のサヨナラヒット!

満員御礼で埋め尽くされた本拠地の大観衆の前で、決めるべき人が決める千両役者の一振りは、首位堅守の一打になったと同時に、後半戦で自身初の3安打猛打賞をも決める1本にもなった。

それにしても、苦しくてタフな15回戦だった。

両軍先発ともにピリツとしないなか、スコアボードは6回まで2-2の同点。
そんなジリジリした試合展開のなか、7回表には二番手・高梨が4番・大谷翔平に左前適時打を許し、1点を勝ち越されてしまう。
1軍復帰後に続けていた連続試合無失点記録も17で途絶える事態に陥っていた。

1点先行されたイーグルスは直後の7回裏、すぐさま取り返した。
ファイターズ三番手・宮西を攻め、主将が作ったチャンスを選手会長の銀次がモノにし、中前タイムリーで同点。(楽3-3日)

楽天は9回裏、相手五番手・増井を攻め立て1死2,1塁。
サヨナラ機で2番・銀次に打席がまわる。

フルカウント勝負の6球目、低めに誘われたフォークボールを巧みなバットコントロールで1,2塁間をゴロで破るつなぎの右安。
満塁で3番・島内、4番・ウィーラーの中軸にまわしたが、2者凡退で逸機...
重たい雰囲気の中、エキストライニングスに突入していた。

しかも、リリーフ陣は連日の総力戦だ。
5連戦日程の初戦になった前夜は5人投入し、2戦目の本戦も5人を注ぎ込み、高梨、ハーマン、福山、久保は2連投のなか、腕を振っていた。

その中、もぎ取った勝利は、チームの闘志をさらに奮い立たせるもの。
なかでも、チームの誰よりも東北のことを思い、日々バットを揮う銀次に、自信を与える3安打になったはずだ。

というのは、球宴明けの後半戦、背番号33は精彩を欠いていた。
藤田離脱もあり、セカンドスタメン出場が続いたことによる守備負担の影響もあったのだろう、後半戦打率は67打数16安打の.239。
シーズン打率も、前半戦終了時はバットマンレースの頂点に限りなく肉薄する.325を記録しながら、昨日終了時には.308まで下げ、打率十傑も2位から4位へと後退していた。

今後の優勝戦線を東北が生んだフラインチャイズプレーヤーにしてNPB屈指のコンタクトヒッターの打棒は欠かせない。
その意味でも、今後1週間のロード日程に旅立つ直前に、本拠地のファンの前で、勝利につながる3本を打つことができたことは、精神面で大きかったと思うのだ。

楽天は銀次の働きもあり、1位を堅守。
チーム成績を94試合61勝32敗1分の勝率.656、貯金を29に戻した。

各種戦績は、後半戦11勝8敗、日本ハム戦12勝3敗、岡島&ペゲーロ離脱後6勝7敗、koboパーク29勝12敗1分、先制された試合20勝21敗1分、相手先発左投手試合9勝10敗とした。

ゲーム差は2位・ソフトバンクと-1.0のまま、3位・西武とは差が広がり5.5、4位・オリックスとは18.5、5位・日本ハムとは30.0、6位・ロッテとは31.5になった。

両軍のスタメン

日本ハム=1番・西川(中)、2番・松本(一)、3番・レアード(三)、4番・大谷(指)、5番・大田(右)、6番・田中賢(二)、7番・ドレイク(左)、8番・大野(捕)、9番・中島卓(遊)、先発・加藤(左投)

楽天=1番・茂木(指)、2番・銀次(二)、3番・島内(中)、4番・ウィーラー(三)、5番・アマダー(一)、6番・松井稼(左)、7番・クルーズ(左)、8番・嶋(捕)、9番・オコエ(右)、先発・安楽(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20170810note02.jpg
HANREI3.jpg

気迫をみせたキャプテンマークの仕事ぶり




銀次の槍働きも相当嬉しかったが、同様にキャプテンマークの活躍も心震えるものがあった。

マスクを被っては、3-3の同点8回2死2,1塁に、ハーマンがストライクゾーンに入れた変化球をまさかの捕逸で走者を進めてしまう場面があった。
後半戦に入り、暴投が目立つ嶋なだけに、この場面の捕逸も思わず顔をしかめたくなるシーンだった。

配球面でも首をかしげたくなる場面があった。

1-1の同点3回、3番・レアードに対し、初球外角速球ボール、2球目インコース速球でファウルを打たせて1-1、そこからの3球目から4球連続でアウトコースのスライダーの出し入れで、レアードと勝負しにいった。

同じ球種を同じコースに3度のみならず4度も続ける。
NPB経験豊富で配球を読んでくるレアードに対して、あまりにもハイリスクすぎやしないか。
案の定、左翼席へ運ばれてしまう26号ソロを被弾。

3-3の同点9回、福山をリードしてレアードと勝負した5打席目でも、ホームランを浴びたときとほぼ同じ配球。
ボール先行2-0の後、外角スライダー4連投になり、「おいおいおい・・・」と肝を冷やしたが、レアードを遊ゴに討ち取って結果オーライ。

まあ、そんな場面もあったが、終盤にみせたバットでの活躍は、気持ちの籠ったキャプテンマークの仕事ぶりだった。




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

真夏の優勝戦線へ遂に突入!
秋にはあなたとぜひ見たい感動フィナーレ。
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、真夏もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
【予想】 星野仙一副会長が書き込む、楽天の粛清人員整理リスト2017。戦力外候補を予想した(1)
開幕から全試合出場。島内宏明がみせるプロ6年目の二大進化
【試合評】 課題山積のまま逃げ切った継投リレー~2017年8月9日○楽天イーグルス6-5日本ハム



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}