判断を誤った梨田監督、与田コーチの「気まぐれ」継投ミス

スポンサーリンク





note後半戦マガジン読者さん募集開始しました。

真夏の優勝戦線、そして感動のフィナーレまで。
2017年後半戦の戦いを綴る、お得なバリューマガジン。

詳しい御案内は下記URLでどうぞ。
https://note.mu/eagleshibakawa/n/n436fea51b4a3


判断を誤った梨田監督、与田コーチの継投ミス




それにしても、一夜明けて昨日のソフトバンク戦である。
勝って当然の試合だった。
首位攻防3連戦の勝ち越しが見えていた。
それなのに、あろうことか、首脳陣のトホホな判断ミスでみすみす落としてしまった。

投手の分業制が確立している現代野球において、勝利の境目は6回終了時になる。
この段階で主導権を握ることができているチームが、圧倒的に有利になのだ。
今季の楽天も6回終了時にリードしたときの戦績は37勝4敗の勝率.902。
優勝戦線のライバル、ホークスに至っては36戦36勝の勝率1.000である。
最下位に低迷するロッテとて19勝5敗、勝率.792なのだ。

その意味で、6回終了時に3-1と2点リードしていた昨日のソフトバンク戦は、当然、勝ってしかるべきという性質のゲームだった。
それを岸8回続投、1点差に肉薄された8回1死2,1塁で松井裕前倒し投入という、首脳陣の運用ミスで落とした。

15試合連続のクオリティスタートを狙った先発・岸の状態は上々。
ストレートの平均球速144.1kmを記録。
これは今季最速を記録した5月7日西武戦(○E3-2L)に次ぐ2番目の球速だった。

こちらをご覧いただきたい。
これは中継内で紹介された岸のストレートのトラックマンデータだ。
松田に一発を被弾したときの結果球である。



その回転軸は地面に限りなく水平。
今シーズンの中継で紹介された楽天投手のストレートで、これほどまで地面と水平に近くなったのは、本戦の岸だけである。
回転方向も理想的なバックスピンだった。
惜しむらくは、回転数が少なかった。
いつもと比べて約100回転少なかったと思う。
高めに抜けてしまった失投だったので、回転数も出なかったのだろう。
しかし、もし最初から高めを狙って投げ込んでいれば、回転数も出て松田のバットは恐らく空を切っていたと思う。

ストレートの出来が良かったので、カーブやチェンジアップなど複数球種も冴え、上々だった。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

今年初の真夏日、仙台は相当暑かった




しかし、昨日の仙台は大変暑かった。
仙台管区気象台によると気温は最高31.9度まで上昇。
今年初の真夏日を記録していた。
楽天主催試合全戦の実況を担当する中田浩光アナが、その暑さについて再三口にするほどだったので、相当の暑さだったことが分かる。

その中で岸は投げていて、8回も続投したのだ。

実は楽天移籍後の岸は、球数110球を超えてくると成績が落ちていた。
110球以上の被打率は、20打数7安打、1本塁打、5三振の.350。
よく打たれていたのだ。(下記表参照)


■岸孝之 球数110球以降の成績
※7月2日試合前データ
20170703DATA02.jpg


ぼくはこの傾向を把握していたので、7回2アウトになってベンチ前で岸がピッチング練習を始めたとき、「え?まだ行くの?」と思ってしまったのだ。

あの場面は、やっぱり、8回アタマから継投すべきだった。

8回はハーマンだが、この試合は使えなかった可能性があった。
というのは、この3連戦の初戦、荒れたマウンドに足を取られ、投げ終わった後に2度転倒するアクシデントに見舞われていた。
そのとき軽く足をひねるかたちになったので、この日は使いたくない事情があったと思う。

だったら、8回アタマから福山で良かったと思う。
地元・河北新報の取材に対し、与田コーチは8回アタマから福山を登板させなかった理由について「福山は3連投になるので」と答えていた。

しかし、そのことは気にするところではなかったと思う。
というのは、昨年は(カレンダーどおりの)3連投以上が5回。
連投実績も豊富の福山だったが、今年は3連投は開幕カードの1度にとどまっていた。
2連投も5月13・14日、5月30・31日の2度だけ。
森原を始めルーキー投手の活躍もあり、福山の負担は大きく減っていたからだ。


岸と柳田の相性は悪かった




実際は8回も岸が続投。
心配していたとおり、これが裏目に出る。
1番・川崎の二塁打からピンチを招き、1死2,1塁で3番・柳田に引導を渡されてしまったのだ。

柳田vs岸といえば、直近4年の対戦成績が28打数10安打の打率.357。
岸キラーとも言えるイヤな相手だった。

打たれたのは、1-1から外角を狙った145kmストレート。
これが失投になり、内角低めに入る逆球を弾き返されてしまった。

岸と言えば、左打者の外角狙いストレートが絶品で、そのストライク率は71.4%。
43打数6安打1本塁打 17三振(うち見三振10)、2犠打 4四球の被打率.140と上々の成績を誇っていた。
本戦でもこの場面まで6打数1安打2三振と結果を出していた。

逆球になるケースも少なく、まさに「打たれない投球」だったが、柳田を迎えての失投は、炎天下のもと110球以上投げてきた疲労による影響が、アドレナリンが出ている本人には自覚できない部分であったのでは?と思ってしまう。


過去3度あった8回前倒しはいずれも2アウトから




柳田に打たれて降板になり、1死2,1塁、5番・デスパイネで松井裕が前倒しで投入された。
この場面でも、まだ正しい道に引き返すことはできたのだ。
ここも、正しい解は火消し経験豊富な福山だったはずだ。

松井裕にとってこの試合が前倒し初体験ということではない。
デーブが指揮を執った2015年、リードの8回走者有で3度の火消し登板があった。(下記表参照)


■松井裕樹 2015年 リード8回走者有での成績



本戦と過去3試合の決定的な差異は、アウトカウントである。
過去3試合はいずれも2アウト。
目の前の打者1人さえアウトにすればよいという状況での前倒し起用だった。

今回は1アウトだった。
このアウトカウントの差も、けっこう大きかったと思う。
それでも、デスパイネの三ゴをウィーラーが普通に処理していれば結果は違ったはずだったが、あのエラーで全てが水泡に帰ってしまった。
与田コーチが3連投させたくなかったという福山も結局9回投げることになったわけで。

なにも工藤監督の真似をする必要はどこにもなかったのに...
選手が必死に戦って勝ち試合の展開に持ち込んでいた試合を、何の閃きか思いつきか、タクトのミスでおじゃんにしてしまった。

きっと仏の仙ちゃんも、この日だけは鬼の形相だったと思う。






20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



パリーグ首位攻防3連戦を終えてなおも1位を堅守。
いよいよ真夏の優勝戦線が到来しますが、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、7月も8月もスパークする!
現在、noteを含めて読者60名迫る!
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


【試合評】 津軽富士が見守るなか、島内宏明がみせた『プロ6年目進化の結晶』~2017年6月28日○楽天イーグルス3-2オリックス
【試合評】 伏線あり、疑心暗鬼あり。見応えあった初回の攻防劇~6月30日○楽天4-3ソフトバンク
【試合評】 美馬の「命綱」を奪取した初回1番・川崎の空三振~2017年7月1日●楽天イーグルス9-10ソフトバンク


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}