【試合評】 ペゲーロに左の海田ではなく右の黒木。オリックス福良監督の継投を狂わせた「忌まわしき記憶」~2017年4月2日○5楽天-4オリックス

スポンサーリンク








ペゲーロの平野佳寿撃ち逆転2ランで劇的3連勝!




2014年以来の「劇的すぎる」開幕3連勝!
その開演は、終盤8回、主将の今季初ヒットから始まった。

楽天先発は古川。
塩見が抜け、安楽が抜け、岸が罹患。
緊急事態のなか、開幕ローテの機会をもらった古川は、案の定ゲームメイクできず。
2回に伊藤先制打、若月セーフティスクイズで2失点。
4回にはT-岡田に右越えソロを浴びると、その後もピンチを招き、火消しに入った二番手・濱矢も打たれて4回途中4失点だった。

オリックス先発は西。
3年連続二ケタ勝利を挙げる右腕に、イヌワシ打線は7回まで散発4安打。
楽天打者を苦しめたのは、とくにスライダー。
27球を投げ込まれ、その内訳は以下のとおり、その大半が楽天不利の結果になっていた。

見逃しストライク5
空振り6 (空三振5含む)
ストライク寄与ファウル4
2ストライク以降ファウル3
ボールカウント5
凡打4 (ゴロ凡打3、フライ凡打1)

両軍のスタメン

楽天=1番・茂木(遊)、2番・ペゲーロ(右)、3番・ウィーラー(三)、4番・アマダー(指)、5番・銀次(二)、6番・今江(一)、7番・島内(中)、8番・岡島(左)、9番・嶋(捕)、先発・古川(右投)

オリックス=1番・安達(遊)、2番・西野(二)、3番・中島(指)、4番・ロメロ(右)、5番・小谷野(一)、6番・T-岡田(左)、7番・伊藤(三)、8番・若月(捕)、9番・駿太(中)、先発・西(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

反撃の口火をきった嶋&茂木の活躍劇




4点先行のまま時は流れて8回表。
3回以降、4者連続三振を記録するなど、尻上がりに調子を上げた西。
球数も少なく、しばしばトレードマークの笑顔をのぞかせる余裕もみせ、テンポの良い快投で8回のマウンドにも意気揚々と登ってきた。

それに「待った!」をかけたのが、嶋基宏だった。

右ふくらはぎの張りでオープン戦でわずか16打席しか立てず、この開幕カードも12打席ノーヒット。
例年春先に打撃好調の嶋だが、今年の状態はまだこれから。
しかし、その確かな選球眼と粘りの技法で、早くも4四球を獲得するなど、『今できる最大限のアプローチ』でチームに貢献していた。

8回の先頭打者打席でも、わずか3球で1-2と追い込まれながら、粘りを発揮。
フルカウントまでカウントを作ると、その8球目だった。
シビレを切らした西が、打たせて取る狙いであえて真中に投げ込んできただろう速球。
これを中前へクリーンヒットした。

これに続けとばかりに本領発揮の活躍をみせたのは、茂木栄五郎である。
昨年、西との対戦成績8打数5安打1三振。
対戦打率.625とお得意様にした2年目若鷲のバットが、ここで火を噴いた。

甘く入ってきた初球を積極果敢に打って出て、打球は逆方向へ。
背走するT-岡田を軽く越えて左翼席へ飛び込んでいく今季1号が、反撃の2ランショットになった。


敵軍指揮官の判断を誤らせたその要因




スコアは0-4から2-4の2点差になり、打席はペゲーロ。
この開幕カードは打撃絶好調だ。
本戦でも西からはやくも2本の短長打を放ち、この時点で10打数5安打の打率.500。

ここでオリックスの福良監督が動いた。

普通なら「左対左」で海田を送りこむ場面。
しかし、福良監督が告げたのは、新人右腕の黒木の名前だった。

ぼく、楽天勝利の要因はここだと思っている。

王道の「左対左」ではなく、失敗したら批判の矢面に立たされるであろう「左対右」をあえて選択した敵軍指揮官の采配ミスだと思うのだ。

ペゲーロといえば、左打者なのに昨年は左投手を良く打った。
左投手打率は来日前の米3Aでも.364。
来日後の対左31打席では.346、4本のアーチも放っていた。

しかし、今シーズンは一転、左投手成績がかんばしくなかったのだ。

オープン戦では右投手から8打数3安打、1二塁打、1三振、2四球の成績を残したのに対し、左投手には10打席で2四球を選んだものの、8打数連続の8三振とカラッキシ。
開幕後も2戦目を終えた時点で、右投手には4打数2安打、1本塁打、2四球の戦績を挙げる一方、左投手には3打数1安打、1四球、1併殺打とイマイチだった。

もしあのシーン、海田が投入されペゲーロ凡退なら、点差は2点のまま9回を迎えていたことになる。
逆転決勝2ランを平野から一閃したペゲーロまで打席がまわらず、楽天の反撃届かずに2-4で敗れていたかもしれなかった。

そのため、8回、福良監督が「左対右」できてくれたところに勝機があった。

それにしても、なぜ福良監督は海田を出し渋ったのだろう?
ペゲーロに海田をぶつけて、ウィーラーから黒木でも良かったはずなのに、あえてペゲーロから黒木でいった背景には、何があったのか?

ぼくは、これがあったと見ている。
まずはご覧ください。





これ、昨年、ペゲーロがオリックスの左投手陣から打った打撃成績なのだ。
12打席で12打数6安打5打点、5本塁打、3三振。
昨年左投手から放った5本のホームランは、全てオリックスのサウスポーから挙げたものだった。
しかも、海田との対戦成績は2打数2本塁打。

ホームで迎えた開幕カード。
その1、2戦を落とし、4点先行した3戦目はオリックス側からみれば「絶対に落とせない試合」。
そのプレッシャーのなか、記憶の底からフツフツ沸いて出てきたのが、昨年の対戦成績だったと、ぼくは見ているのだ。

まずはともあれ、相手指揮官の采配ミスに、主将の粘りの技法、茂木の流れを変える槍働き、ペゲーロの打棒好調に助けられ、開幕3連勝。

帰仙してのソフトバンク3連戦を、最高の形で迎えることができるのだ。

...というような試合評を、note/まぐまぐメルマガで発表しています。

No Eagles No Life.
鷲好きあなたの「良き伴走者」をめざして。
4年ぶりの栄冠を目指す梨田楽天2年目の戦いを、僕らとともに見守り、楽しんでいただける新規読者さんを募集しています。

今秋、ともに勝利の美酒を堪能しましょう!
あなたのご参加、待ってます。
詳細は下記案内をご覧ください。



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



遂にプロ野球開幕!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、4月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
【楽天】 カラスコ4・16日本ハム戦、コボパーク"襲撃"へ
【試合評】 鷲の助っ人三人衆vs敵軍バッテリー攻防に終止符を打つペゲーロの超弾道~2017年4月1日○楽天6-4オリックス
【試合評】 2年目梨田楽天好発進。2014年以来の開幕2連勝!~2017年4月1日○楽天13-4オリックス



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
33位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}