【試合評】 打者・足立祐一「2年目の最重要課題点」をみた!~2017年2月18日○E8-2KIA

スポンサーリンク




韓国プロ野球チーム相手に3連勝





沖縄二次キャンプの本拠地・金武ベースボールスタジアム最後の練習試合。
楽天は韓国プロ野球で昨年5位だった起亜タイガースと戦い、8-2で勝利した。

初回に両軍1点ずつを取り合った試合は、中盤4回以降、楽天が圧倒した。

1-1の同点で迎えた4回、イーグルスは三好匠の中犠飛で勝ち越しに成功する。
翌5回は2死無走者からチャンスを作り、地元・沖縄出身の島井がタイムリー。
6回には4番・ウィーラーが今季チーム第2号となる満塁ホームランを叩き入れると、8回には相手ミスも絡めて福田将儀の左邪飛でダメ押しの8点目を取った。
チームは今季対外戦最多となる13安打。
茂木栄五郎、枡田慎太郎、島井寛仁、ウィーラー、三好がマルチ安打を決めた。

投手陣は3回1失点だった先発・則本昂大以下、6人が登板。
ドラフト4位の新人・菅原秀が1イニング三者凡退のワンツースリー。
右打者を投ゴ、遊ゴに退けると、左打者に身じろぎを許さない見三振の実戦デビュー劇になった。
投手陣全体では、7安打8奪三振、無四死球、2点に抑える好投をみせた。


◇ note読者さん募集開始!「Shibakawaの楽天イーグルス観戦記〔2017前半戦〕」

楽天のスタメン

1番・茂木(遊)、2番・田中(右)、3番・枡田(一)、4番・アマダー(指)、5番・島内(中)、6番・聖澤(左)、7番・中川(三)、8番・三好(二)、9番・足立(捕)、先発・則本(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

茂木、絶好調!





今日も1番・茂木が初回先頭打者安打を決めた。
対外戦では初のサウスポーとの対決を、2-1から制した打撃は、逆方向への快飛球に変身。
伸びた飛球は、そのままレフトの頭上を越えていく悠々三塁打になった。
1回表に先発・則本が失点し、1点を追いかけるなかで幕開けした最初の攻撃で、核弾頭の役割をみごとにこなし、その後の3番・枡田のタイムリーを手繰り寄せている。

右投手との対決になった2打席目もよし。
1-2と追い込まれてからのインコース厳しい球だった。
バットをしっかり振り抜くことで、詰まりながらも右前へ運ぶフライ安打。

これで対外戦4打席4打数4安打(中越二、右安、左越三、右安)。
球がしっかり見えているのだろう、ここまで空振りゼロなのだ。

◇ note読者さん募集開始!「Shibakawaの楽天イーグルス観戦記〔2017前半戦〕」

■打撃成績
丸囲み数字は得点
20170218DATA01.jpg

存在感を誇示したウィーラーの満塁弾





アマダーやペゲーロの調整がまだまだの中、外国人の中で唯一気を吐く状態に仕上げてきたのが、来日3年目のウィーラーだ。

すでに下記ブログ記事でご紹介したとおりだが、


◎今年も鷲の4番でイクワヨ! 来日3年目の打棒を大覚醒にみちびく最強起用法 《梨田楽天2017年スタメン予想》(2017.1.27)


昨年NPBでプレーした外国人打者のなかでNo.1選球眼の持ち主なのだが、その選球眼がさらに研ぎ澄まされるのが、得点圏なのだ。
ランナーをスコアリングポジションに置くと、非得点圏と比べてOPSは約2割上昇して.971に。
打率も.243から.323にアップし、三振率は減り、四球率は逆に増えるのだ。
今日のグランドスラムは、まさにそれを体現したかのような一撃だった。
2-2と追い込まれていたが、甘く入った失投を逃さず、打った瞬間の弾道で左翼席に運んでいる。

ホームランの前の打席、代打で出場した4回には、2死走者なしからの得点劇を演出した。
まず、三遊間を破るゴロ安打で出塁。
続く島内の打席時に積極的にスチールを仕掛けて二盗を成功させた。
これに相手バッテリーは動揺したのか、直後の投球がワイルドピッチ、ウィーラーは楽々三塁へ。
島内四球で1塁に歩いた2死3,1塁後、島井の初球センター前タイムリーでホームに帰ってきた。


◇ note読者さん募集開始!「Shibakawaの楽天イーグルス観戦記〔2017前半戦〕」

足立祐一、リカバリーの進塁打





昨年、ルーキーイヤーながらも5月21日ファイターズ戦にプロ初出場・初スタメンでマスクを被って以来、怪我して戦線離脱中だった正捕手・嶋基宏の代役を務め上げた足立祐一。
2年目の今年、63試合で先発マスクを被った昨年以上の出場機会を確保するには、「打」でも成長が見られないと厳しいだろう。

そのなか、1-1同点の2回無死1塁でまわった第1打席では初球打ち6-4-3の併殺打に倒れていた。
これには、解説席に座ったジュニアコーチの永井怜氏も、思わずダメ出し。
足立自身が、この打席のマズさを痛く反省したのだろう。
3-2の6回無死2塁でまわってきた第3打席では、2塁走者を3塁に送り込む進塁打の一ゴを放ってみせた。

右投手とのフルカウント勝負だった。
三好が二盗で2塁に進んだこともあり、ゲッツーのリスクを恐れる必要がない状況に。
追い込まれてから打った2本の粘りファウルは、いずれも右方向を意識したもの。
8球目を捉えた当たりも、1,2塁間を破ろうかというヒットコースのゴロ打球。
相手一塁手の好守に阻止されたが、みごとなバッティングだった。

打者・足立としての最重要課題は、まさにここなのだ。


■足立祐一 2016年 無死1死1塁 打撃成績



昨年、足立は(2死を除く)走者1塁、2塁、2,1塁で、自身がアウトに倒れても走者を次塁に送り込む進塁打(※)を1本も打つことができなかったのだ。
繰り返すが、1本も、である。(※・・・犠打は除く)

たとえば、走者1塁の打撃成績は、上記表のとおりだった。

ヒットやバント作戦を除く12打席で1本も進塁打を記録できず、自己犠牲での貢献がなかった。
こういうところを改善していければ、正捕手・嶋との差はさらに縮まるはず。

開幕までの対外戦で、足立がどのような打撃をみせるのか、注目していきたい。


■投手成績
20170218DATA02.jpg

則本昂大、WBC使用球でまだ1度も四死球なし





則本と松井裕樹が来週23日から始まるWBC侍ジャパン合宿前の最後の実戦調整を終えている。

則本は3回2安打1失点だった。
立ち上がりに失った1点は、相手の1番の左打者・バーナディーナ(MLB通算548試合1480打席、打率.236、28本塁打、59盗塁)の俊足にしてやられたもの。
打ち取った遊ゴが内野安打になり、二盗を決められ、4番打者の中安で生還を許した。
しかし、2回、3回はほぼ完璧にみえた。
細かいところの調整は今後も必要なのかもしれないが、奪三振4個中2個あった見三振は、いずれも打者が全く手が出せなかったもの。
ボール先行2-0にする場面も2度あったが、打者の打ち気を逆手に取り、低めの誘い球で2度とも空振りを取るなど、足立のリードも良かった。


■WBC使用球と同じ米ローリングス社製の球を投げたときの則本の投手成績
20170218DATA03.jpg


これで、則本はWBC使用球と同じ米ローリングス社製の球で、ちょうど実戦10イニングを経験したことになる。
各々、階層・状況が異なるものの、それでも、与四死球がゼロは素晴らしいこと。

どんな試合でもそうだが、首脳陣やぼくらファンが見るとき、投手の与四死球だけはご勘弁こうむりたいシロモノである。
だって、計算ができなくなるし、予期せぬ綻びのきっかけにもなるからだ。

その意味では、ローリングス社製の球を操り、投球回を上まわる奪三振を取り、ヒットを3本に抑え、与四死球ゼロは、すばらしいと思う。

それにしても、各種報道をつきあわせると、侍ジャパン・小久保監督は、則本の第1ラウンド先発を凍結、リリーフにまわすことを決めたようである。
この起用、はたして吉と出るか?凶と出るか?

リリーフで使う場合は、小久保監督、権藤コーチにには、下記ブログで指摘した「使用上の注意」を必ず音読して絶対厳守でお願いしたいものである。【終】


◎侍ジャパン・小久保監督が絶対厳守すべき「鷲のエース」を最大限に活かすための「使用上の注意」(2017.2.12)





20170130久米島キャンプ
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
茂木&中川の反撃一閃。新人田中2安打2盗塁。楽天、今季初の対外試合で勝利~2017年2月14日○E8-4ハンファ
明暗分かれた崖っぷち組。今キャンプ初のシート打撃を見た! 《2017久米島キャンプ第2クール2日目》
【試合評】 鷲の先発三本柱へ安楽好発進。打線は収穫と課題と... ~2017年2月16日○E2-0ハンファ



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
33位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}