怒声が飛ぶ久米島球場、思わず凍りついた2年目捕手。久米島キャンプ5日目を中継観戦した!

スポンサーリンク



久米島5日目、実戦バント練習を観た!





こんにちは。@eagleshibakawaです。
2012年以降、楽天戦のプレーデータを1球管理で記録収集している、鷲ファンきってのデータマニア&野球ブロガーです。
ブログnoteメルマガの運営と並行して、「週刊野球太郎」や「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへ寄稿も行っています。


久米島キャンプも早いもので5日目、第1クール最終日を迎えた。
球団公式サイトで公開されている1軍練習メニューを見ると、メニュー表に今キャンプ初の「実戦バント練習」が登場した。




「真のバント成功率」は68.1%から74.7%へ改善





メニュー表には10時50分スタートになっていたが、実際は10時39分に開始。
約1時間、みっちり行われた模様だ。
「模様だ」と書いたのは、キャンプ中継カメラが映し出していたのが、10時51分までの約12分間。
この後、投手陣の元気いっぱいなブルペンでの投球練習に切り替わった。
そのため、最後まで見ることができなかったからだ。

ちなみに、昨年のバント成績をおさらいすると、楽天の「真のバント成功率」は改善に成功している。
2015年68.1%だったのが、2016年は74.7%に上昇。
この背景には、本拠地が天然芝化され、バントを決めやすくなったことも影響している。
詳しくは下記ブログ記事をご参照されたし。


◎あの選手の傑出すぎる成績にしばし陶酔... 「真の犠打成功率」で振り返る梨田楽天バント作戦、その真実 (2016/11/07)


高まる捕手のゴロ処理能力の重要性





守備側は安楽智大x細川亨のバッテリー。
バッターボックスに阿部俊人で始まった。
無死2塁という設定で、阿部が初球をしっかり正面に転がす。
安楽もマウンドを降りてくるなか、すかさず細川が前へ出て拾い上げ、1塁送球。
捕犠が決まった。

実は、こうした捕手のバント処理、昨年から重要性を増している。
というのは、本拠地koboパーク宮城の天然芝化の影響だ。
バント打球の勢いが削がれ、捕前に転がるケースが増えた。
実際、楽天戦における両軍捕手のバント打球処理数が、昨年46回を数えている。
2013年の26回を皮切りに、32回、25回の推移だったことを考えると、46回という数字の多さが分かるかと思う。


昨年チーム最多3回の代打犠打を試みた伊志嶺忠





続く打者は伊志嶺忠。バッテリーは引き続き、安楽x細川。
梨田監督の中で伊志嶺はバントが上手いという評価があるらしく、昨年はチーム最多3回のピンチバンター起用。
そのうち2回を決めた。
しかし、伊志嶺の中では忸怩たる思いがあるはずだ。
というのは、パリーグ54年ぶり沖縄開催となった6月28日オリックス戦。
故郷の家族・親族15人が現地観戦する中、
1点を追う9回無死2塁、オコエ瑠偉の代役でピンチバンターとして打席に向かったが、決めることができなかったのである。
平野佳寿の初球をバント空振り、2球目をバントファウル。
追い込まれた後、やむなく打って出る強攻作戦に切り替えたが、浅い中飛。
試合後、「声援が聞こえてうれしかった。決めておきたかった」というコメントを残していた。

今回は初球を三塁線にバントファウル、高めに上ずった2球目を見送った後、1-1からの3球目で無死2塁の投犠を決めている。
細川がすぐさま1塁へ指示した、三塁線方向へ勢いを殺した良いバントになった。
今年も伊志嶺は1軍戦力のスキ間を埋める役割になると思うので、こういう小技も大切な任務の1つだ。


窮屈な体勢でも犠打を決める茂木栄五郎のうまさ!





3番目は茂木栄五郎。
マウンド上はサウスポーの濱矢廣大に交代、捕手は引き続き細川である。

2年目を迎えたこの若鷲戦士、ルーキーイヤーの昨年は小技もバツグンの上手さをみせた。
従来のバント成功率では、失敗なしの100%。
当ブログが提唱する「真のバント成功率」でも95.8%の高さ。
この人の凄いところは、バントの構えからバントを決めても良し。
セーフティの構えからバントを転がしても良し。
どちらもイケるところである。

ここでは、初球、濱矢の投球が膝元に大きく抜けたのを、バント構えから派手によけてかわした後、1-0からの2球目を転がしている。
これまたインコースの難しい投球を、窮屈姿勢になりながらも、上手く転がした。
前進してきたファースト・枡田慎太郎の前方へしっかり決めた一犠になった。


怒声が飛んだ久米島球場





この後、中川大志が三犠を、銀次が一犠を決めた後、今季、初の1軍入りでキャンプを迎えた島井寛仁の出番になった。
バッテリーは安楽x足立祐一に交代、2塁走者は茂木。
無死2,1塁という場面設定がコーチから飛ぶ。
初球前、安楽が2塁牽制。
その後、足立がふたたび守備陣にサイン出しをした直後、コーチ陣のため息混じり怒声が飛んだ。

島井が転がした三塁寄り捕前のバント打球。
これを足立が前進して処理、2塁走者の封殺狙いで3塁に送球したのだ。
結果は一足先にスライディングで3塁を陥れていた茂木の勝ち。
島井がまさにバントするタイミング、茂木は三二塁間のハーフウェーまで進んでいた。
転がった瞬間にすかさず3塁にスタートを切っていたので、リスクを背負って3塁に送球する場面でもなかった。
状況判断ができていない背番号44に対し、ベンチから「足立~」のため息、直後に間髪入れず「足立!」の怒声も響いた。2年目のオールドルーキーは「スミマセン...」と肩をすくめていた。


島内、グッジョブ!





この後、島内宏明も練習に参加。
濱矢の球をしっかり投前に転がし、投犠を決めている。
島内といえば、明治大学時代には1度もバントをしたことがないという、本当なのか?というエピソードの持ち主。
当然、バントは下手で「真のバント成功率」は2年連続で50%台と、かなり低い。
しかし、この場面では、本塁から向かって投手の左斜め前方へ転がしている。
左腕の濱矢にとって、このゾーンに転がされると1塁送球が確実に遅くなるのである。
というのは、補球後、身体を回転させるようにして1塁へスローイングする必要があるからだ。
島内がそのことを念頭に入れて転がしたのなら、グッジョブ!である。


嶋「しまった!」のバント失敗劇





ぼくが見ていたわずか12分の練習中、唯一のバント失敗になったのが、嶋基宏。
無死2塁、2塁走者・阿部という設定で、濱矢の投球を転がしたのだが、濱矢の真正面、それもかなり強めの打球になってしまい、3塁送球完全タッチアウトのタイミングになってしまった。

封殺リスクのない状況でのこういう失敗は、本当にもったいない。
じつは昨年無死2塁でのチーム全体の「真のバント成功率」は大変低く、60%台だったので、今年は改善させてもらいたい。


あなたが知らない、データで診るバントの世界





この後、岡島豪郎がクラウチングスタイルで無死2,1塁でのバントを決めた後、中継カメラがブルペンに切り替わった。

わずか12分足らずの練習を中継で見守ったなかでも、いろいろなことが見えてくる。
たかがバント1つだけど、されどバント。
バントだけ1つ取っても、さまざまなことが見えてくる。

もし、バントに関する細かな成績やデータにご興味があれば、ぜひ下記記事をご参照いただきたい。


◎あの選手の傑出すぎる成績にしばし陶酔... 「真の犠打成功率」で振り返る梨田楽天バント作戦、その真実 (2016/11/07)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



20170130久米島キャンプ

あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
今年も鷲の4番でイクワヨ! 来日3年目の打棒を大覚醒にみちびく最強起用法 《梨田楽天2017年スタメン予想》
全834球の牽制球を集計してわかった、楽天投手陣の課題と特徴
梨田楽天2年目躍進への道! 徹底してほしい「見落とされがちな」日本ハム対策
【予想】 神日程を追い風に。楽天必勝の開幕ローテを考える



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}