ぼくらの目はフシアナか! ファンも色メガネでみてた、「杜の海老蔵」小関翔太の不遇すぎる過小評価人生

スポンサーリンク




崖っぷちの2009年ドラフト組





こんにちは。@eagleshibakawaです。

楽天に関する、あらゆるデータの収集を標榜する、鷲ファンきってのデータマン&野球ブロガーです。

ブログやnote、まぐまぐスポーツ・アウトドア有料版ランキング常時TOP10入りするメルマガ運営と並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへの寄稿も実施しています。

『崖っぷちからの再生』。
2017年の楽天を楽しむときのキーワードの1つが、これだと思います。
ぼくの脳裏には、2009年ドラフト組があるんですよね。

この年は、菊池雄星投手が楽天含む6球団の競合を受けたドラフトでした。

巨人は長野久義選手、中日は岡田俊哉投手、大島洋平選手、広島は今村猛投手、DeNAは筒香嘉智選手、日本ハムは増井浩俊投手、ソフトバンクは今宮健太選手、ロッテは荻野貴司選手、清田育宏選手など、今も各球団の主戦級として働く選手が多く輩出されたドラフトになりました。

しかし、楽天の場合は下記表のとおり。


■2009年 楽天のドラフト



育成含む6人を指名獲得しましたが、そのうち3人はすでに退団。
生き残っている3人は3人全員とも、今年が「崖っぷち」のシーズンです。
今年次第では、ヘタしたら、3人とも退団する可能性もあるわけなのです。

西田哲朗選手へのエールは、すでに「週刊野球太郎」の1,000字コラムにまとめましたので、ここでは小関翔太選手について語ってみたいと思います。


◎崖っぷちから羽ばたけ! ファンが“それでも期待する”西田哲朗(楽天)の今シーズン(2017/01/25)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MyHEROタオル2017 小関翔太#29
価格:1000円(税込、送料別) (2017/1/29時点)




■楽天の捕手デプス


過小評価すぎる典型例=小関翔太





結論から言うと、小関捕手って「過小評価すぎる典型例」だと思います。

高卒5年目の2014年以降、昨年の7試合9打席は、キャリアワーストの記録でした。
1軍登録期間は5月31日~6月26日のわずか27日。
ルーキーの足立祐一選手に追い抜かれ、6月27日に抹消されてからは、ずっと2軍暮らしで終わりました。

今年は早くもプロ8年目。
海千山千の細川亨捕手が入団したことで、小関捕手の立ち位置がまた下がり、今や五番手扱い。
昨年9月に負った左足甲の疲労骨折の影響で、久米島キャンプも2軍スタートです。

そんな瀬戸際の小関捕手が、まとまった1軍出場機会を得るには、細川&嶋の両ベテラン捕手が揃って怪我で離脱するなど、他力本願に頼る部分が大変大きいのです。
今年、相応の結果を出さないと、本当に首が危ない立場なんですが、結果を出そうにも、その与えられる機会は、とっても少ないと思います。

しかしですね。そんな立場に追いやってしまったのも、首脳陣の起用下手もあったのでは?と思うんですよね。(ぼくを含めたファンの色眼鏡も)

みなさん、昨年、楽天投手の被OPS、被打率が最も良かったのは、誰がマスクをかぶったときだったと思いますか?

これ、じつは両方とも、小関捕手がマスクをかぶったときだったんです。
下記表をご覧ください。


■2016年 楽天捕手別の被OPS、被打率
20170129DATA03.jpg

楽天投手の見逃しストライク率が最も高かったのは?





被OPSでは、嶋捕手.724、足立捕手.714だったのに対し、小関捕手.676。
被打率も、嶋捕手.268、足立捕手.270、伊志嶺捕手.248だったのが、小関捕手.243でした。


質問その2です。

昨年、楽天投手の見逃しストライク率(※)が最も高かったのは、誰がマスクをかぶったときだったと思います?

※・・・見逃しストライク÷球数

これも、小関捕手のときでした。(下記表参照)


■2016年 楽天捕手別の見逃しストライク率
20170129DATA05.jpg

浮かび上がってきた小関進化説





昨年、数多くのマスクをかぶった嶋、足立の両捕手が16%台。
それを上まわったのが川本捕手の17.8%。
しかし、そんな川本捕手の数値すら大幅超過し、唯一20%台を記録したのが、小関捕手でした。

もしかすると、ひょっとすると、小関捕手は打者の狙い球を上手く外す好リードをし、ストライクゾーンとボールゾーンの境界線の、いわゆるクサい球を、その捕球技術で球審からストライクコールを引き出すフレーミングのテクニックに優れていたのかもしれない。

小関捕手が1軍で受けた397球の投手内訳を確認してみました。


■2016年 小関翔太が受けた投手別397球
20170129DATA0.jpg

ノーコンの球を多く受けていたにも関わらず、20%超えの最高値





ご覧のとおりの結果でした。
397球の44%が、与四球率4.00以上のフォアボールを多く出してしまった投手(便宜上、ノーコン投手と呼びます)の球でした。
一方、与四球率2.50以下のフォアボールを出さない投手と組んだのは全体の22%にとどまりました。

半分に迫る割合でノーコン投手の球を受けていたにも関わらず、見逃しストライク率は20%を記録したのです。

同様の手法で、9052球を受けた足立祐一捕手の内訳を見てみましょう。


■2016年 足立祐一が受けた投手別9052球
20170129DATA06.jpg

明暗分かれた小関、足立の結果





小関捕手が全体の44%でノーコン投手の球を受けていたのに対し、足立捕手は全体の20%と、とっても少なかった。
一方、小関捕手が全体の22%で受けていたコントロールに優れた投手の球は、足立捕手の場合、小関選手の倍以上、全体の59%にも及んだ。
それだけ多くの制球が良い投手の球を受けていたにも関わらず、足立捕手の見逃しストライク率は小関捕手より少なかった。

ということを考えると、足立捕手のフレーミング技術は、巨人戦の解説で桑田真澄氏が指摘していたように、やはり課題ありで、一方、小関捕手は優れていると言えるのかもしれない。

ひと昔前の小関と言えば、嶋選手と比べてキャッチングに難があり、暴投数も多かった。
しかし、昨年は1軍では暴投・捕逸ゼロでした。
スタメン27試合を含む37試合に出場した2軍イースタンでは、残念ながら暴投の数は不明ですが、捕逸1でした。
ひと昔前の小関捕手とちがって、トレーニングの結果、キャッチング技術やブロッキング技術が向上したのかもしれない。
こういう仮説が成り立つわけです。

もちろん、小関捕手が1軍でマスクをかぶったのは、守備イニングにしてたったの28.2回です。
この好成績は「できすぎた部類」に入り、実際は、守備回を重ねるごとに是正され、「あるべきところ」に落ち着いたのかもしれません。
そのためにも、昨年、小関捕手にもう少し多くの機会を与え、その過程を見守る必要があったのでは?と思うのです。

しかし、もはや過ぎ去ってしまったことでそれは叶わない夢になりました。
こうなると、小関捕手はこのまま、ダメ捕手のレッテルをベッタリ貼られたまま、1軍の出場機会に恵まれず、今秋にはユニフォームを脱いだり、石もて追われるように他球団に移籍するのかもしれません。

うーん、非常に残念です。

昨年12月にもブログに書いたけど、やっぱり、こーいうこと(↓)だと思うんですよね!


◎強肩でもワンバン処理能力でもない、鷲ファンを代表するデータ好きが唸った、楽天・足立祐一捕手の真に凄いトコロ!!!(2016/12/20)


小関捕手には早く怪我を治してもらって、なんとしても1軍に上がってもらい、昨年のこれら好成績は成長の証なのか?フロックだったのか?を証明してほしいところです。【終】


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




《メルマガの御案内》
もっと楽天を「深堀り」しよう!
あなたが気づいていない
イーグルスの新たな魅力と現在地
数字やデータでご紹介します!




現在、オフだからこそ楽天を熱く語り尽くす!の趣旨の下、月十数本を配信してます。
まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」を肴にプロ野球を楽しみたい楽天ファン

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自身でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙でなかなかできない「もどかしさ」を抱える鷲ファン

  • 主観オンリーではなく、定量的な事実もまじえた論評も読みたい東北楽天ファン



新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
今年も鷲の4番でイクワヨ! 来日3年目の打棒を大覚醒にみちびく最強起用法 《梨田楽天2017年スタメン予想》
全834球の牽制球を集計してわかった、楽天投手陣の課題と特徴
梨田楽天2年目躍進への道! 徹底してほしい「見落とされがちな」日本ハム対策



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}