《梨田楽天2017年スタメン予想》 鷲ファンきってのデータ好きが授ける、ペゲーロ、アマダー、今江を活かす「マル秘」の方策

スポンサーリンク




梨田楽天2017年スタメン予想 : 5~9番打者編





こんにちは。@eagleshibakawaです。

楽天に関する、あらゆるデータの収集を標榜する、鷲ファンきってのデータマン&野球ブロガーです。
ブログやnote、まぐまぐスポーツ・アウトドア有料版ランキング常時TOP10入りするメルマガ運営と並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへの寄稿も実施しています。

昨年の年末から断続的に実施している「楽天イーグルスの2017年スタメン/打順予想」。

ここまで、4番まで決めてきました。


◎1番・銀次で「夢と感動」「首位打者」を鷲掴め! プロ通算2試合しか経験のない選手会長をリードオフマンに推す、「たった1つの決定的すぎる理由」

◎2番で打率3割だ。打って良し!つないで良し!の死角なし。 楽天の2番打者は茂木栄五郎の一択だ!《梨田楽天2017年スタメン予想》

◎梨田楽天の3番は島内宏明だ! 「目を見張る才覚」を活かすには3番こそ!と考えるそのワケ《梨田楽天2017年スタメン予想》

◎今年も鷲の4番でイクワヨ! 来日3年目の打棒を大覚醒にみちびく最強起用法 《梨田楽天2017年スタメン予想》


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


今回は、5番打者以下を決めていきたいと思います。

ズバリ、shibakawaの予想はこうなります!


1番 (一) 銀次
2番 (遊) 茂木栄五郎
3番 (中) 島内宏明
4番 (左) ウィーラー
5番 (指) アマダー
6番 (三) 今江敏晃
7番 (右) ペゲーロ
8番 (捕) 嶋基宏
9番 (二) 藤田一也



ペゲーロを活かすには、どの組み合わせがベターか?!





まず、5番以下をこういうラインアップにしたとき、一番考えたのは、ペゲーロ選手の打順です。

ペゲーロ選手は昨年、200打席で打率.279、OPS.832、26打点、10本塁打の好成績を残したんですよね。
でも、これ、明らかに出来すぎだったんです。

というのは、ホームラン以外のインプレー打球が安打になる確率を表すBABIPが.387と4割近くもあった。
セイバーメトリクスでは、打者のインプレー打球は約3割に収束すると言われています。
ペゲーロ選手は左打ちのため、この平均値は若干高めになるんですが、それでも、過去のBABIPを調べてみると、.387という数字は異様な高さでした。
昨年の好成績は、「運」に恵まれた部分が、たいへん大きかったと言えそうなんです。
(※BABIPの内訳は、運44%、投手の能力28%、守備力17%、球場の環境11%と言われています)

というわけで、今年は揺り戻しでBABIPが下がり、その結果、打撃成績の悪化も予想されるんです。
5番を任せるには不安、打線の下位でのびのびやってほしいという理由で7番にしました。

その次に、左右投手別の打率を考慮しました。
下記表をご覧ください。


◎鷲ファン読者さんから届く反響の数々! あなたも私たちと共に楽天イーグルスを応援しましょう!

■ペゲーロ 2016年 左右投手別 打撃成績


米3AでもNPBでもサウスポーに強かった





昨年のペゲーロ選手、米3Aでも来日後も、右投手打率より左投手打率のほうが、良かったんですよね。
普通、左打者は、逃げていく球が主な左投手よりも、入ってくる球が多い右投手のほうが得意というイメージ、ありますよね。

しかし、ペゲーロ選手の場合は違ったんです。
左投手との対戦では、身体を開かずに体勢をしっかり残して甘く入った球に上手く対応しました。
一方、右投手との対戦では、多くの外国人打者がそうであるように、インコースの対応に難を抱えていたのです。
下記表をご覧ください。


◎鷲ファン読者さんから届く反響の数々! あなたも私たちと共に楽天イーグルスを応援しましょう!

■ペゲーロ 2016年 vs右投手 対戦成績


内角に課題を抱えるペゲーロ





こちらは、右投手との対戦で、インコースを攻められたときにペゲーロ選手が回避行動をとったとき、そうでなかったときの打撃成績です。

腰を引いて身体を「くの字」にしてよけたり、インハイを突かれて派手にのけぞる等した回避行動をとったとき、ペゲーロ選手の打撃成績はOPS.596、打率.200と大きく落ち込んだのです。
内角を厳しく攻められたため、恐怖心が芽生え、踏み込んで打つことができなくなった。
自身のスイングで応戦することが難しくなったためと推測できます。

一方、左投手は左打者のインコースにほとんど投げてきません。
内角を攻められないと分かれば、踏み込んで打って出ることができますから、成績が良かったのだろうと考えられます。

もし、下記図のように、ペゲーロ選手を5番に置いた場合、昨年インコースを攻められ、苦手にした右投手との対戦が多くなること予想され、ペゲーロ選手にとって不利になりますよね。

なかには、5番・ペゲーロ選手のところで左投手が出てくることもあるでしょう。
その場合、ペゲーロ選手にとってはラッキーですが、左投手を苦手にする後続のアマダー選手、今江選手が困ってしまうのです。この件は後述します。


◎鷲ファン読者さんから届く反響の数々! あなたも私たちと共に楽天イーグルスを応援しましょう!




下記図のとおり、ペゲーロ選手を7番起用した場合、敵軍の継投作戦は4番・ウィーラー選手から6番・今江年晶選手まで右投手を起用し、7番・ペゲーロ選手のところから、サウスポーを起用するケースが多くなるのでは?と予想できるんです。


20170124DATA04.jpg


昨年はサウスポーに強かったペゲーロ選手で、そのことは前述したようにデータでも明らかになっていますが、対戦相手の指揮官心理として、継投失敗したときの「言い訳」が立つように、「左vs左」の継投になる。
そういう心理って、いまだに根強いと思います。

ペゲーロ選手を7番に置くほうが、昨年カモにしたサウスポーとの対戦が増えることが見込まれ、ペゲーロ選手に有利な環境を用意することになるわけです。


アマダー選手、今江選手は右投手を得意とし、左投手が苦手





同じことは、アマダー選手、今江選手にも言えるんですよね。


■アマダー 2016年 左右投手別 打撃成績
20170124DATA06.jpg


アマダー選手の場合、1軍でも2軍でも、左投手は打率1割台にとどまりましたが、右投手では好打率を残しました。
OPSベースでも、左投手との対戦で1軍.594、2軍.542、右投手との対戦では1軍.854、2軍1.065。
明らかすぎる差異になりました。


■今江年晶 2016年 左右投手別 打撃成績
20170124DATA07.jpg


今江選手も、この2年間、左投手打率は.216にとどまるものの、右投手を18.44m先に迎えたときは打率.300を打っているんです。
OPSベースでも、左投手.492まで落ち込んでいるのに対し、右投手.730。
こちらも決定的すぎる差異が生じています。

どうやら、近年の今江選手、サウスポーからの打率も低いのですが、長打も打てていませんね。2年合計143打席で二塁打わずか2本になっています。

え?内田靖人選手??
ないない、ありえない。 (ヾノ・∀・`)
昨年オフの台湾アジアウインターリーグ。
力量下がる各国投手陣の変化球に何度バットがクルクルまわったことか。
あの課題に一定のめどがつかない限り、レギュラークラスでシーズン通して起用するのは、まだ厳しいです。

というわけで、ペゲーロ選手、アマダー選手、今江選手の左右投手成績を考慮すると、前述した並びがベターだと思うんですよね。

これを図で表すと、このとおりになります。


◎鷲ファン読者さんから届く反響の数々! あなたも私たちと共に楽天イーグルスを応援しましょう!

20170124DATA05.jpg


対戦投手の左右で、苦手投手との対戦回数を減らし、得意投手との回数を増やしたい。
こういう視点に立てば、5番・アマダー、6番・今江、7番・ペゲーロという並びもアリでは?と考えるのです。


下位からのチャンスメイクを期待して、8番・嶋基宏





8番に嶋基宏選手を置いたのは、高い出塁率を期待してのこと。
特に2014年以降の嶋選手は、徹底した粘りの待球姿勢で、全打席に占める四球率がとても高い。(下記表参照)


■2014年以降 嶋基宏 四球率



ご覧のとおり、リーグ平均の約2倍の高い数字を叩き出しているのです。
8番で持ち味の嫌らしさを存分に発揮し、.370前後の出塁率で塁に出てくれれば!と思います。

そして、出塁した嶋選手を2塁に送り込む役目は、藤田一也選手!
2013年は2番打者として数々のつなぎ、チャンス拡大に貢献し、銀次、AJ、マギーのクリーンアップの前にチャンスをお膳立てしました。バントも達者です。

それに、藤田選手は今年35歳。守備の要職セカンドの負担も大きいのに、打でも大きな負担をかけるのは、ベテランをコンディション良く起用する際に厳しいだろうと思いますので、打線下位で負担軽減を測ります。

これ、8番・藤田選手、9番・嶋選手の場合、ちょっと困ってしまうんですよね。
というのは、9番・嶋選手が出塁した後、打席は1番・銀次選手にまわるわけです。
バッティングの調子が下り坂のときは二ゴも増え、併殺打も多くなる銀次選手。
せっかく嶋選手が自身の仕事をして出塁しても、ゲッツーでチャンスが潰えてしまうリスクも高い。

それよりは、嶋選手と銀次選手の間に、つなぎ役の藤田選手を挟むことで、銀次選手に打席がまわるときには、併殺リスクのない走者2塁のかたちを多く作りたい。
そういう狙いで、8番・嶋選手、9番・藤田選手にしました。


shibakawaが考える、梨田楽天2017年スタメンはコレだ!





というわけで、shibakawaが考える2017年楽天のスタメン/打順予想は、このように決定しました。


1番 (一) 銀次
2番 (遊) 茂木栄五郎
3番 (中) 島内宏明
4番 (左) ウィーラー
5番 (指) アマダー
6番 (三) 今江敏晃
7番 (右) ペゲーロ
8番 (捕) 嶋基宏
9番 (二) 藤田一也



速球撃ちの強さを期待して1番にはチームの象徴、銀次選手を抜擢。
初回先頭打者で数多く出塁し、チームの初回得点改善にぜひ貢献してほしいと思います。

2番には打って良し!つないで良し!死角なし!の茂木栄五郎選手を。
走者としても優れた脚力を活かすためにも、上位起用がベターという結論に達しました。

3番は昨年覚醒をみせた島内宏明選手です。
目を見張るパンチ力を所持しながらも、滅多に空振りしないコンタクト能力の持ち主。
相手投手が勝負を避けることができない局面では、好成績を残すことが期待されています。

4番は不動のウィーラー選手。
得点圏では選球眼がグッと上昇し、好球必打の名打者に変身します。
今年もイクワヨ!でお願いしたい!!

5番以下は、対戦投手の左右成績を考慮した並びにしました。
8番に出塁率の高い嶋選手を据え、出塁した嶋選手を藤田選手がつなぎの職人芸で2塁に送り込み、スコアリングポジションでのシチュエーションを作って1番・銀次選手を打席に迎え入れるという構想です。

もちろん、机上の空論ではあるのですが、
机上の空論の中では良いプランでは?と思っています(笑)

はてさて、就任2年目の今年、梨田監督はどんなラインアップを組んでくるのでしょうか?
開幕まで約2ヵ月になりました。
今後のキャンプ、オープン戦を楽しみに、楽天を見守っていきたいと思います。【終】





《メルマガの御案内》
もっと楽天を「深堀り」しよう!
あなたが気づいていない
イーグルスの新たな魅力と現在地
数字やデータでご紹介します!




現在、オフだからこそ楽天を熱く語り尽くす!の趣旨の下、月十数本を配信してます。
まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」を肴にプロ野球を楽しみたい楽天ファン

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自身でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙でなかなかできない「もどかしさ」を抱える鷲ファン

  • 主観オンリーではなく、定量的な事実もまじえた論評も読みたい東北楽天ファン



新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
乗り越えれば自己最高。できなければ昨年並み。楽天・釜田佳直に立ちはだかる「最大の課題」とは?
昨日までの課題が今日の強みへ。77個のプレーデータで確認する、楽天・島内宏明の弱点克服ストーリー
ふたたび人間国宝級の貢献を! 4年ぶりAクラスを戦うのに絶対マストな楽天・藤田一也の職人芸



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

遅ればせながら記事、拝読しました。
1番銀次選手は驚きましたが、研究を読んで納得です。
梨田近鉄時代の大村選手を彷彿とさせられました。(銀次の方が大村よりシュアですが)

shibakawaさんの案がベストメンバーだと思いますが、
個人的には
・アマダー選手、今江選手が怪我がち
・梨田監督の性格上、センターはオコエ選手に与える気がする
というのがあり、
(左)ウィーラー選手orペゲーロ選手
(三)今江選手orウィーラー選手
(指)アマダー選手orペゲーロ選手
は流動的かな、と思っております。
要するにアマダーと今江のコンディション次第でウィーラーとペゲーロが動く、ということです。

(中)オコエありき、ではないとしたら、さらに(中)と(右)も巻きこんできますが、そこまで言い出すと何も予想できてないのと同じなので・・・

Re: No title

sanさん

> 1番銀次選手は驚きましたが、研究を読んで納得です。
> 梨田近鉄時代の大村選手を彷彿とさせられました。(銀次の方が大村よりシュアですが)

大村直之選手、いましたねえ。懐かしいですね。
2000安打狙える好打者だったのに、あの退団劇の不可解さは、なんだったのか?と当時、思っていました。

> ・アマダー選手、今江選手が怪我がち
> ・梨田監督の性格上、センターはオコエ選手に与える気がする
> というのがあり、

ぼくも、オコエ選手には少なくとも昨年と同じ場数を1軍で与えてほしいし、おそらく梨田監督もそうすると思います。
ただ、それは、レギュラーを勝ち取ったというニュアンスではなく、チャンスを与えられたというもの。
昨年以上の出場数を得るのは、オコエ選手本人の成長次第、実力次第だと思ってます。

> (左)ウィーラー選手orペゲーロ選手
> (三)今江選手orウィーラー選手
> (指)アマダー選手orペゲーロ選手
> は流動的かな、と思っております。

シーズン始まれば、実際は流動的にならざるをえないでしょうね。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}