データで確認する犬鷲投手陣のマウンド修正能力。あのときの田中将大は、やっぱり、凄かった!

スポンサーリンク




優れた投手の三大条件





野球好きのあなたが考える「優れたピッチャーの三大条件」は何になるでしょうか?
人それぞれだと思いますが、それでも、下記に挙げる3要素は、多くの野球好きが候補に挙げると思います。

  1. 球速

  2. 制球力

  3. 修正能力


「球速」と「制球力」については、みなさんも想像できると思うので割愛し、ここでは「修正能力」について考えてみたいと思います。

文字通り、マウンド上でのアジャスト能力のことです。

ゲーム中、マウンド上では様々な不具合が生じます。
たとえば、試合前のブルペンでは好調でも、いざ登板すると、しっくりこない。そんなケースは珍しいことではないでしょう。
立ち上がりは素晴らしいピッチングでも、打者2巡目に入った相手打線にあれよあれよと捕まってしまい、ピンチを背負うという場面もあるでしょう。

そのとき、投手の修正能力が大きくモノを言います。
ご存じのように、監督・コーチ、捕手や内野手がタイムを取り、マウンド上の投手に歩み寄って助言する回数は、ルール上決められており、そうそう何度も行くことはできません。
そのため、投手は基本、自分の不具合を自ら原因追究し、自ら解決案を見つけ出す必要があるのです。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

マウンド修正能力を定量的に診断する試み





この修正能力、定量的に評価できないものか?
楽天に関するあらゆるデータの収集を標榜する私、@eagleshibakawaは常々考えてきました。

そこで、色々と検討した結果、数年前から採用しているのが、四死球を与えた直後の投手成績です。

監督・コーチなどの首脳陣はもちろん、ぼくら野球好きの多くも、四死球から崩れてしまうことこそ、投手が最もやってはならないこと、最ももったいないことの1つとして考えています。

まず、多くの識者・ファンは、四死球に逃げ腰というイメージを持つでしょう。打者と勝負しないで出塁を許すより、打者と勝負し、その結果打たれても、悔いは残らない。そういう思想は、解説者の口からよく聞くことができます。
セイバーメトリクスの基本思想にも、打者が打ち返したホームラン以外の打球が安打か凡打になるかは、投手の責任ではないという理念があります。

それらに照らし合わせると、四死球をきっかけに崩れてしまうことは、投手にとって、やっぱり、もったいないこと。首脳陣、ファンの心象を大いに悪くさせてしまう行為です。

ただ、投手も人間だ。
四死球を出したくなくても、出すことはあるでしょう。

本当に大切なことは、その後しっかり修正して打者に立ち向かっていくことができるかどうか、マウンド上の修正能力の有無、巧拙だと思います。

そのことをチェックするために、四死球直後の投手成績を調べています。
もちろん、この手法が修正能力を診る最適な方法とは思っていませんが、「1つの目安」になるはずです。

今回は、2016年、楽天1軍投手の四死球直後の投手成績を発表したいと思います。


やはり、あのときの田中マー君は超絶凄すぎたっ!!





この四死球直後の投手成績、田中将大投手は、やはり、凄すぎ!でした!!!

24勝無敗の歴史的快記録でチームを日本一に導いた2013年を確認してみましょう。この年の田中投手は、被OPS.537、被出塁率.251、被打率.218、三振率22.3%(注)、ゴロ率57.3%というスタッツを残しました。
(注:対戦打者に占める奪三振の割合)

これが、四死球直後になると、、、




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに配信。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!




▼現在、noteではちょうど10名の読者さんに定期購読いただいてます



メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!
球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

オフだからこそイーグルスを熱く語るという思いのもと、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。

こんな読者さんにオススメ!

  • 数字を肴にプロ野球を楽しみたい楽天ファン

  • 自身でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙でなかなかできない「もどかしさ」を抱える鷲ファン

  • 最近、数字で見るプロ野球の面白さに気づいたイーグルスファン

  • 主観オンリーではなく、定量的な事実にもとづいた論評を読みたい東北楽天ファン



読者さんの感想

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
落日のソフトバンクホークス。「老い」との全面戦争突入へ 《2017年プロ野球パリーグ順位予想》
「球界の盟主」から「セ界の姥捨て山」へ。 激ヤバ補強の高橋巨人が3年連続V逸する激ヤバな理由 《2017年プロ野球セリーグ順位予想》



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}