【まとめ】 WBCと同じ使用球の強化試合で投げた、侍ジャパン投手陣の投手成績

スポンサーリンク




大会直前に再び顕在化した「滑るWBC使用球」問題





こんにちは。@eagleshibakawaです。
ブログやnote有料メルマガの運営と並行して、精力的に「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する、楽天ファンきってのデータマンです。

第4回ワールド・ベースボール・クラシック開催まで、いよいよ2ヵ月を切りました。

昨年11月のメキシコ・オランダ強化試合を経験して、再びクローズアップされているのが、WBC使用球の問題です。

NPB使用球と比べて、大変滑りやすくコントロールするのに四苦八苦。
第1回大会から何度も繰り返し指摘されてきた懸案に有効手を打てていなかったことが、明らかになってしまったのです。

侍ジャパンは小久保裕紀監督のもとで常設化され、毎年のように開幕前とシーズンオフ、強化試合や国際大会を戦ってきました。そういう意味では経験値は確かに増えたのでしょう。

しかし、WBCと同じ米ローリングス社製の使用球を用いたのは、2014年の日米野球、そして昨年秋のメキシコ・オランダ強化試合、この2つだけでした。日米野球の壮行試合や親善試合を入れても、わずかに11試合。
この間、当然、メンバーは入れ替わりが激しいですから、投手1人当たりにすれば、投球回で数イニング。WBC使用球を用いた実戦経験は、ないよりはマシ程度の場数しかなかったことになるのです。

それでも、WBC使用球を用いた日米野球、メキシコ・オランダ強化試合の投手成績をまとめれば、何かが見えてくるのでは?と思い、まとめたのが、下記の投手成績になります。

どうぞ、ご笑覧ください。
野球好きのみなさんの、WBC投手選考の叩き台にでもなれば、幸いです。

※訂正:表中、巨人・田口投手が右投になっていますが、正しくは左投です。


■侍ジャパン投手陣 WBC使用球時の投手成績〔1〕




■侍ジャパン投手陣 WBC使用球時の投手成績〔2〕
20170107DATA02.jpg

武田翔太投手は「ザ・選外」でしょう





ご覧いただければ分かるかと思いますが、100イニングの場数を24人の投手で切り分けるかたちになっています。

最長イニングは、ソフトバンク・武田翔太投手の10回。
最短イニングは、中日・岡田俊哉投手と日本ハム・宮西尚生投手の1.2回でした。

このなかで、武田翔太投手は、下記4試合に登板しました。


  • 2014年11月10日ソフトバンク&日本ハム連合チーム〔壮行試合〕

  • 2014年11月16日MLB戦〔日米野球第4戦〕

  • 2014年11月20日MLB戦〔日米野球シリーズ親善試合〕

  • 2016年11月10日メキシコ戦〔強化試合〕



この4試合いずれもフォアボールを出しています。
与四球率8.10、WHIP1.80と、使用球にアジャストできず、制球に苦しんでいるのは明々白々です。

侍ジャパンは1月下旬にも予備投手枠を含めた最終ロースターが発表されるという話ですが、武田投手は選外にしたほうが、侍ジャパンのためにも、武田投手本人のためにもベターでしょう。


数多くのサウスポーがWBC使用球に苦しむ





同様のことは、阪神・岩田稔投手、DeNA・石田健太投手、西武・高橋朋己投手、巨人・田口麗斗投手にも言えます。
彼ら左投手4人は、与四球率、WHIP、いずれも数字が悲惨をきわめています。
とは言っても、中継ぎサウスポーは必要ですから、選考には、より慎重を期す必要がありそう。

西武のアンダースロー、牧田和久投手は今大会マストの人材だと思いますが、日米野球3試合に登板したときは、4回無失点ながらも、2三振、3四球とフォアボールが多かったかな?という印象。
じつは牧田投手のWBC使用球経験はこれだけではなく、前回の2013年WBCにも出場し、3試合3回を投げました。内容は打者14人に被安打4、奪三振5、与四球は敬遠の1、無失点と好成績を収めています。

【終】

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




《メルマガの御案内》
もっと楽天を「深堀り」しよう!
あなたが気づいていない
イーグルスの新たな魅力と現在地
数字やデータでご紹介します!




こんな読者さんにオススメ!

  • 数字を肴にプロ野球を楽しみたい楽天ファン

  • 自身でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙でなかなかできない「もどかしさ」を抱える鷲ファン

  • 最近、数字で見るプロ野球の面白さに気づいたイーグルスファン

  • 主観オンリーではなく、定量的な事実にもとづいた論評を読みたい東北楽天ファン


現在、オフだからこそ楽天を熱く語り尽くす!の趣旨の下、月十数本を配信してます。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
落日のソフトバンクホークス。「老い」との全面戦争突入へ 《2017年プロ野球パリーグ順位予想》
侍ジャパンに欠かせない、ソフトバンク中村晃の優秀すぎる戦歴と10年に1度級の快記録



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}