世界一奪還へ。WBC侍ジャパン、残り9名のロースターを予想する〔野手編〕

スポンサーリンク




第4回WBC、侍ジャパンのロースター一部決まる!





こんにちは。信州上田在住、故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえる、楽天推しの野球ブロガー、@eagleshibakawaです。

鷲ファンきってのデータマニア/ブロガーとして。現在はブログnote有料メルマガと並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへの寄稿も行っています。

来年3月7日に火ぶたが落とされるワールド・ベースボール・クラシック。
小久保裕紀監督率いる日本代表、侍ジャパンの一部メンバー18人が20日に発表されましたよね。翌21日にはMLBで活躍する青木宣親選手が出場を表明、これでロースター28人中19人が決定しました。

現時点で決まっているのは、下記一覧のとおり、投手7人、捕手2人、内外野10人。


■青木宣親選手を含むWBC出場の19人



残りは9人です。
年明け1月にも発表される「まだ見ぬ侍戦士」について、考えてみたいと思います。

今回は野手編。

第2回の2009年、第3回の2013年のときも、ロースターは投手13人、捕手3人、内外野12人でした。

そのため、今回も投手13人、野手15人でほぼ決まりでしょう。
野手15人の内訳は、捕手3人、内外野12人という布陣になりそうです。
これにのっとって、考えていきたいと思います。


第三の捕手はセリーグから





捕手の残り1枠は、セリーグから選出したいところ。
というのは、嶋基宏(楽天)、大野奨太(日本ハム)の両捕手がパリーグですから。
セリーグ投手のことを知っているセ出身捕手が適任でしょう。

広島・石原慶幸選手、巨人・阿部慎之助選手などベテラン勢の名前も脳裏に浮かびました。
しかし、ここはヤクルトの中村悠平選手を選びたい。

2015年11月のプレミア12、2016年3月チャイニーズ・タイペイ強化試合に出場、侍ジャパンの経験も所持しています。
プレミア12で先発マスクを被ったのは、強化試合のプエルトリコ戦のみ。
本大会では途中出場でしたが、相手打者52人との対戦でマスクをかぶり、9人の投手をリードし、対戦被打率.240、同OPS.617と相応の結果を残しています。

ワンバウンド投球をしっかり止めるブロッキング技術も優れている。
今年はクライマックスシリーズ~日本シリーズ~侍ジャパン強化試合と、大野選手マスク時の暴投がやたらと多かった。
バッテリーエラーほど、見ていてげんなりするものはありませんから、中村選手にはそこも期待したい。

一方、石原選手、阿部選手のベテラン力も捨てがたいです。
しかし、今度の大会、主にマスクをかぶるのは嶋選手と大野選手でしょう。
ほとんど出場がなく、黒子役や雑巾がけに徹する必要のある第三の捕手を、経験豊富すぎる彼らベテランに任せるは、どうなのかな?と。開幕前の時期、最長1ヵ月に及ぶ長期合宿&遠征で負担が大きすぎるでは?と。

もちろん、過去2回のWBC出場経験もある阿部選手がサポート役に徹してくれれば、嶋選手や大野選手、投手陣も心強い。
その役割を37歳の阿部選手が腐らず率先して担ってくれるのであれば、これ以上ない理想中の理想ではあるのですが。


内野手 : 三遊間をバックアップできる左打ちの逸材がほしい





内野手の1枠は、広島の田中広輔選手を推したい。

というのは、出場決定した内野陣の顔ぶれをみると、5人全員右打ちなんですよね。
戦術に幅を持たせる意味でも、左打者を1人は入れておきたい。


■出場が決定している内野手 直近3年のポジション別スタメン数



さらに言えば、三遊間をバックアップできる人材がベストです。

表中ではファーストも日本ハム・中田翔選手1人だけですが、外野手で選出されたソフトバンク・内川聖一選手が今年ファーストで114試合スタメン出場の経験を持っています。
そのため、バックアップ不在の内野ポジションは、ホットコーナーとショートストップなのです。
三塁は11月11日メキシコとの強化試合でヤクルト・山田哲人選手がサード先発出場する機会がありました。
最悪、山田選手がカバーできると考えることもできますが、このままだと遊撃手のカバーが不在です。

そこで、白羽の矢を立てたのが、広島・田中広輔選手です。

直近3年間で三塁27試合、遊撃331試合のスタメン経験があり、今年の遊撃UZRも+4.1でした。
打率/出塁率/長打率は.265/.367/.372、OPS.739。
安打以外の出塁率を示すIsoDはリーグ5位の.102。
ボールゾーンスイング率22.4%は両リーグ規定打席到達55人中7位と、確かな選球眼の持ち主です。

他に、日本ハム・中島卓也選手、ヤクルト・川端慎吾選手も検討しました。

球数制限がある国際大会で、相手に数多くの球数を投げさせる中島卓也選手のファウル打ち技術は貴重。
WBCでも相手を辟易とさせる粘りを見たい思いもあるのですが、打力があまりにも非力すぎる。
この点がひっかかり、外しました。

川端選手の場合、ショートストップの豊富な経験は魅力です。
しかし、ヤクルトの正遊撃手としてプレーしたのは2010~2012年の3年間。
直近3年間はサードに専念しており、遊撃守備経験は1試合もありません。
これがぼくの中ではネックになりました。

田中選手ならセカンド・菊池涼介選手とともに勝手知ったる鯉の二遊間コンビです。
決勝ラウンドは天然芝のドジャースタジアムです。
同じく天然芝のマツダスタジアムでの守備経験が活かされるはず、とも考えました。


外野残り1枠。鷹・柳田選手が出場不可能とすると...





最後に、外野の残り1枠です。

理想は、ソフトバンクの柳田悠岐選手でしょう。
しかし、右肘の怪我で11月の侍ジャパン強化試合を出場辞退しており、今もリハビリ中と報じられていますので、厳しいかもしれません。

個人的にはその強化試合、代役で出場したソフトバンクの中村晃選手をぜひにも入れたいところでした。

しかし、下記表のとおり、こういう顔ぶれです。
センターを本職とする外野手が西武・秋山翔吾選手1人だけという現状を踏まえると、年明けに選出される外野手は、センターの経験がある選手ということになります。


■出場が決定している内野手 直近3年のポジション別スタメン数



もし柳田選手が出れないとすると、自然とメンツは絞られ、広島・丸佳浩選手か中日・大島洋平選手のどちらかでしょう。

個人的には、丸選手推しです。

丸選手の中堅UZRは+11.8でした。
これは今年、規定守備回到達の両リーグ中堅手で堂々の1位です。
2位・大島選手の+5.9を大きく引き離すかたちになりました。

OPS.870はセ規定打席6位。
選球眼の良し悪しを表すボールゾーンスイング率20.5%は両リーグ5位の好値と、ストライクゾーンの管理能力にも長けています。
俊足の持ち主でもあり、ここまで通算117盗塁を記録しています。


ということで、今回、ぼくが予想した残り野手3枠は、下記のメンツになりました。


  • 捕手:中村悠平

  • 内野手:田中広輔

  • 外野手:丸佳浩




後日、投手陣の残り6名を予想してみたいと思います。【終】


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
外国人打者60人を調べてわかった!!プロ野球で活躍する助っ人打者の"ほぼほぼ"絶対三大条件
助っ人50人を調べてわかった、ダメ外国人投手を引かないため球団担当者がまっさきに確認すべき重要指標
まだ連投で消耗してるの? 悲願の3位に導いたハマのラミレス采配。じつは酷使すぎるブルペン起用だった件



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}