古川侑利、6回11奪三振の躍動。手にした収穫と浮かび上がった課題点の108球~12月9日●イースタン選抜2-4ウエスタン選抜 《若鷲戦士の台湾武者修行記》

スポンサーリンク



若鷲3選手、そろって出場





こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ファン。

ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。

アジアウインターリーグ。
台中インターコンチネンタル野球場のデーゲームは、NPB同士の対決でした。
イースタン先発は古川侑利投手。
前回5日ヨーロッパ選抜戦の先発から中3日でした。
内田靖人選手は4番・DHでスタメン。
八百板卓丸選手は6番・センターのスタメンで今大会初出場しました。



決勝点は坂本誠志郎のソロ弾。イースタン逆転負け





試合は2-4でイースタン選抜の敗戦です。
先手はイースタン、1回裏でした。
ウエスタン選抜の先発、阪神の青柳昂洋投手の立ち上がりを攻めます。
1番・山崎晃太朗選手がいきなりのツーベース。
山崎晃選手は2番・重信選手の進塁打で三進すると、3番・平沢大河選手の右犠飛で先制のホームを踏みます。

しかし、直後の2回表、同点とされます。
ウエスタンの4番で今大会絶好調のオリックス・吉田正尚選手のバットが火を噴きます。
古川投手の高め失投ストレートを一閃。中越えで消えていく特大のソロホームランでスコアは1-1になりました。

その後、両軍は2回裏、3回表と1点ずつ点を取り合い、2-2の同点で迎えた5回表でした。
1死無走者、古川投手と9番、阪神の坂本誠志郎選手との対決です。
追い込んではいたのです。
しかし、決めにいったアウトコースの真っすぐ146kmが高めに上ずってしまいました。
そこを右方向へ打ち返され、折しもレフトからライトに吹いていた風にも乗り、右翼への決勝弾に。
この後、エラーを起点に連打を浴び、さらに1点を失い、スコアは2-4。

結局、この後、スコアボードは動かず、イースタンは逆転負けになりました。

古川侑利: 持ち味発揮&課題点を再確認した108球





結果は、6回、打者25人、球数108、被安打6、被本塁打2、奪三振11、与四死球0、失点4、自責点2でした。

与四球はゼロ。
ストライク率は70.4%の高値。
全体の55%近くを投げた変化球も、ストライク率は69.5%と高く、球を思うように操ることができました。
相手打者が手を出したくなるゾーンやコースを、積極的に攻めることができた108球です。

光ったのは、ストライク先行の組み立てです。
3球目までに早々に2ストライクを奪うことができたケースは実に14人。
追い込んでからの対戦成績は、14打数1本塁打、10三振。
打者を圧倒しました。

毎回の奪三振で、その数は11個の力投になりました。
初回はウエスタン上位打線3人を三者連続三振のワンツースリーという上々の内容。
1試合二ケタ奪三振は昨年はイースタンでありましたが、今年はなく、恐らく自身初の快挙でしょう。

108球を投げ込み、相手打者に51球でスイングさせ、そのうち12球で空振りを決めました。
空振り12球の球種内訳は、速球4、変化球8。
特に低めに決まるスライダー、フォークの制球、変化量が共に素晴らしかったと思います。

1打席目にソロ弾を浴びた吉田正尚選手との3打席目の対決ではリベンジに成功!
5回1死3,1塁というピンチの真っただ中、フルカウントまでもつれる9球勝負でしたが、ラストは低めにフォークがしっかり決まり、空三振を取りました。
(吉田選手には第2打席にも右翼フェンスギリギリの右飛を浴びるヒヤッとしたシーンがあった)

一方、課題点もいくつか出ています。

味方得点直後の失点が2度あったこと。

先発投手がやってはいけないことの1つです。
2回表のソロ被弾、3回表の2死無走者からのエラー後の失点は、いずれも味方先制、勝ち越し直後の失点劇でした。

エラーから崩れて失点したケースが2度あったこと。

3回表は2死無走者、打ち取った一ゴでしたが、本職は捕手だというDeNA網谷圭将選手が慣れない一塁守備でトンネルエラー。
その後、甘い変化球を連打されて1点を奪われました。
5回表は坂本選手に右越えソロを浴びた直後、ショート右に打たせたゴロを平沢選手がファンブル。
この後、高めに浮いた投球を連打され、1点を失っています。
味方守備のエラーをリカバリーできず、その後のピッチングが甘くなったり、高めに浮いてしまうなど、精度を欠いてしまったところは、今後の修正点です。

走者無しと走者有で、その成績が明暗分かれたこと。

走者無しでは、86球を投げ込み空振り11球。
対戦成績は、19打数2安打、10三振、2本塁打でした。
ストレートの球速は最速148km、平均141.7km。
しかし、走者有では22球を投げ込んで空振り1球。
6打数4安打、1三振。
ストレート平均球速は139.0kmでした。
キャッチャーがブロッキングに難のあるDeNA嶺井博希捕手だったことも影響したのか分かりませんが、腕を振って低めにキレの良い球を投げ切るケースが少なかったように思います。

アジアウインターリーグは武者修行の場。
このように良かったところと悪かったところが各々出てきたという点では、今後に向けて意味ある登板だったと思います。


■古川侑利 アジアウインターリーグ 投手成績


内田靖人:変則投手に翻弄され4タコ





昨日の韓国プロ野球選抜戦では、ヒット性3本の当たりをことごとく相手守備に阻止され、ハードラックな5タコを喫していた内田選手。
今日も、三ゴ、空三振、空三振、二ゴの4タコでした。
2本の内野ゴロは外角変化球をひっかけたもの。
全4打席、合計16球を投げ込まれ、変化球を中心に空振り5球。
今日は全くタイミングが合っていませんでした。

内田選手にとって気の毒すぎたのは、昨日のあまりものツキのなさに加え、今日は相手投手が変則フォームの持ち主だった点に同情します。
青柳投手は右のアンダースローともサイドスローともいえる独特なフォームです。
ソフトバンクの児玉龍也投手も左のサイドスローです。
状態を上げていきたいところに、難敵の変則投手が立ちはだかったかたちになりました。


八百板卓丸:飛び出した今大会初打席初安打!





初出場になった八百板選手は、中安、二ゴ、二ゴの3打数1安打でした。
終盤8回表の守備にDeNA青柳選手と途中交代になりました。

1対1の同点で迎えた2回無死1塁の初打席は、らしさを発揮したフルカウント8球勝負の中安でした。
初球から3球連続の速球投球で2度ファウルを打って、1-2と追い込まれてからの勝負でしたが、持ち味の選球眼に粘り技術を披露、青柳投手に球数を多く投げさせます。
ラストは135kmの高め投球。
この打席で何度もその球筋を見てきた球をコンパクトに振り抜きます。
中前へ運ぶフライヒットはチャンス拡大の一打になり、二進した網谷選手は直後の嶺井選手タイムリーでホームに帰ってくるという得点に絡むヒットになっています。

残り5試合とアジアウインターリーグも少なくなってきましたが、八百板選手のアット・バット、もっと見たいので、どうぞ、イースタンの監督さん、スタメン起用よろしくお願いします。【終】



《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内
君は見たか? 台湾武者修行で生まれた、鷲ファン美味しすぎの珍光景~12月3日●日職東軍5-7日職西軍
へええ!そうなのか!驚異の才能を発揮し始めたオコエ瑠偉の台湾武者修行~12月4日●日職東軍4-7中華培訓
防御率0.00は今大会1位タイ。好投続く楽天・古川侑利の2017年起用法を考える
これぞ完璧! 内田靖人、アジアウインターリーグ待望の1号ソロ!~イースタン選抜11-3台湾プロ野球選抜
なんてこったい!内田靖人クン~12月8日●イースタン選抜3-11韓国プロ野球選抜 《若鷲戦士の台湾武者修行記》



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
20位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}