楽天2016年オフ契約更改総括 : 総勢78名の来季総年俸は23億630万円に

スポンサーリンク



全選手の契約更改、終わる





こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ブロガーです。

ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。


昨日、楽天は島内宏明選手、茂木栄五郎選手の来季年俸が決まり、これで全選手との契約更改が終了しました。

FA入団の岸孝之投手、ソフトバンクを自由契約になった細川亨捕手、今秋ドラフトで獲得した選手を含めて支配下64名、育成14名、総勢78名になりました。




現時点で、前年比2億3000万減の総年俸





制度上、育成選手を抱えるには、支配下選手65人以上が必要。
そのことなどもあり、今後、新外国人選手やFA宣言中の陽岱鋼選手など、数人の合流が見込まれますが、現時点での総年俸は23億630万円(推定)。
これは前年比で約2億3000万減です。

契約更改アップ上位五傑を確認してみましょう。


■2016オフ契約更改:アップ上位五傑
20161203DATA03.jpg

則本昂大投手は球団最速タイの5年2億円に





最多はペゲーロ選手とウィーラー選手。それぞれ6000万増になりました。

2年目のウィーラー選手は、126試合で不動の4番に座る活躍。
セパ両リーグ規定打席到達の外国人打者の中では最も少ないボールゾーンスイング率29.5%の選球眼でNPBに順応しました。
8月19日オリックス戦で見せた金子千尋撃ちソロショットなど、投手心理を読んだ狙い撃ちのホームランも増え、3年目のイクワヨ!に期待が高まります。

ペゲーロ選手は7月26日に合流後、わずか51試合200打席で二桁10本のホームランを量産。
持ち味のパワーを発揮しました。
左打者にもかかわらず、サウスポーに強さを誇示。
左投手打率は.346です。
変化球撃ちに長け、10本中7本で仕留めた球は130km台以下のオフスピードボールでした。

日本人選手最多の5000万増は、則本昂大投手。
プロ入り5年目での大台2億円到達は、田中将大投手と並ぶ球団最速になりました。
3年契約を結び、契約終了後にはポスティング行使でのMLB行きを球団と話し合う条項を盛り込んだことでも話題になっています。


▼同期入団の巨人・菅野智之投手との比較。年俸、勝利数、WAR、いずれも競ったかたち。リーグを代表するエース投手の激突は、まだ実現がない。


福山投手のフル回転、報われる





エースに次ぐ3000万のアップを勝ち取ったのは、福山博之投手でした。
今季4500万から来季は7500万になります。
今年は球団史上最多69登板を達成。
3年連続65登板は、ここ10年ではパリーグでは前例のない記録にもなりました。

福山投手についての「凄さ」については、下記のスポニチ記事をぜひご参照ください。
手前味噌ではありますが、不肖、shibakawaが記事作成しました。


◎見事な火消しで3年連続65試合登板超え!福山の鉄腕ぶりを分析 (スポニチアネックス 2016年10月6日 11:40)


日本人3位は松井裕樹投手。2500万増になりました。
今年は久米島キャンプで左肘に張りが出た影響を引きずるかたちになりました。
今季を象徴する、ありえない死闘の2試合連続サヨナラ負けの当事者になるなど苦しみましたが、2年連続で30セーブを記録し、通算63セーブに到達しました。
ここまで通算65度あったセーブ機会で失敗はわずかに2という成績も、素晴らしい。
来季は早くも通算100セーブを目指します。

※12/3午後 セーブ機会の数字がでたらめすぎたので、修正しました。ご指摘ありがとうございました。

次に、ダウン三傑を確認しましょう。


■2016オフ契約更改:ダウン上位三傑
20161203DATA02.jpg

松井稼頭央選手の大不振&大幅ダウンの元凶は、指揮官の采配だ





いずれも中堅・ベテランでした。

松井稼頭央選手は、野球協約の減額制限40%を上回る56%ダウンの大幅減俸になりました。
まさかの大不振。その原因を作ったのは、梨田監督の采配でしょう。
3月29日ロッテ戦、慣れないセンターでの起用が、左翼ウィーラー選手との交錯につながり、右膝痛に発症させました。


◎楽天・松井稼頭央はセンターよりもレフトがベスト? 慣れない守備が打撃に影響か (ベースボールチャンネル2016/05/25)


ぼくは開幕前から主にTwitterで松井選手のセンター起用に警鐘を鳴らしていましたし、シーズン入ってもベースボールチャンネルさんの寄稿でも指摘しました。この指揮官の采配についてメディア上で書いたのは、ぼくだけだったと思います。

FA封印した青山浩二投手も、野球協約の減額制限25%を超える33%の下げ幅に。
長年にわたる勤続疲労か、50試合で防御率4.83、1勝5敗14ホールド。
契約更改の席上、「一番きつかった1年」と振り返りました。
川井貴志投手が引退したこともあり、気づけば来季は投手陣最年長。
前年比で被打率1割悪化した「局面打開のスライダー」の切れ味を取り戻し、2017年はリベンジしてくれることでしょう。

ワースト3位は、聖澤諒選手です。
若手台頭&外国人選手の影響で出場機会が減りながらも、打率を回復させましたが、20%の下げ幅になりました。
来年こそ通算200盗塁を達成させ、チーム全体の目標である盗塁増に貢献してもらいたいところ。
その持てる経験・技術を下の世代に伝える役割も、期待してます。


◎君は感動の師弟愛を目撃したか?! 聖澤先生による学生オコエ君へのSNS公開授業。科目は盗塁!(2016/10/30)


ミコライオ投手、保留名簿から外れる





さて、今回、ミコライオ投手が保留者名簿から外れたんですよね。
これにはびっくりした皆さんも多かったのでは?
おそらく球団もミコライオ投手との契約を望んでいたはず。
しかし、この2年間で働いたのは45試合45.1回でしたから、年俸1億5000万からの減額は避けられません。
球団からの減額提示をミコライオ投手側が渋り、交渉が難航している。
こういうことなのかもしれません。
実績のあるミコライオ投手の不在は、やはり、痛いので、なんとか話をまとめてほしいところです。

ともあれ、この後、数人程度の戦力補強があるのでは?と思いますので、引き続き、注視していきたいと思います。

【終】



《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内
田中将大にあって、則本昂大に欠けているもの
さすがの成績。あらら残念... これは来年の課題ですよ!! 2016年悲喜こもごも楽天の進塁打率調査



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

今日の新聞でE柿沢-G小山の交換トレードが成立しました。

即戦力投手の補強のEと若手内野を補強したいGとで課題強化となりました。

これにより来季総年俸は23億円は変わらず630万-550+2800となりますので少し高くなりますね。
まぁ小山投手が10%ダウンでも2520万ですから。
中継ぎに回れば層が厚くなるので期待したい。
一説ではDeNAにFA補償で取られる位なら、楽天に出した方がリーグ優勝で妨げにならない、という見方も。

柿沢選手についてのツイッター見ました。
対左投手が泣き所ですね。
田代打撃コーチがどう指導するか。
どうしても左腕が打てないようなら、右打ちを覚えスイッチヒッターという手もある。吉川、立岡に次ぐ3人目となるか。
何だかんだ言って歴史がある以上Gは育成のノウハウはEよりはありますからね…。

そう言えば、左打ち内野手で盗塁王を取った藤村は来季交流戦まで結果が出ないならトレード、それともF陽を獲得した場合の補償選手になりそうな予感。
二遊間を補強したいLかMあたりに来季移籍したらEとしてはやや警戒か。

No title

ミコライオ投手は今季成績や年齢を考えても、shibakawaさんのおっしゃる通り見切ったのではなく、金銭で揉めて保留名簿入りに間に合わなかったのだろうと思います。
ミコライオ投手と妥結することを期待した上で、残り枠は5名。
ここは、先発タイプの外国人投手を1名獲得と、自由契約選手から2名ほど獲得しても良いのではないでしょうか?
個人的には岩崎、後藤選手をリリースした今、懐かしのウッチーを獲得しても良いように思います。

Re: No title

ゴールドクラブさん

楽天も二遊間の選手層は決して安心できるものではないなか、よく柿澤選手を出したなというトレードになりましたね。小山投手は1軍実績もあり、2軍では好成績ですから期待しましょう。

ところで、ゴールドクラブさん、スイッチヒッター大好きですよね。
2軍で伸び悩んでいる若手打者の両打ち転向案を何度か拝見しましたが、個人的にはNHK球辞苑にあったように無理ゲーだと思うんです。
でも、ゴールドクラブさん、お好きですよね。
そこには、かつて米国の少年たちがミッキー・マントルにあこがれたように、ゴールドクラブさんの子ども心を奪った両打ち打者がいたのでは?と推測しているのですが、誰だったんでしょ?

No title

>ところで、ゴールドクラブさん、スイッチヒッター大好きですよね。
2軍で伸び悩んでいる若手打者の両打ち転向案を何度か拝見しましたが、個人的にはNHK球辞苑にあったように無理ゲーだと思うんです。
でも、ゴールドクラブさん、お好きですよね。
そこには、かつて米国の少年たちがミッキー・マントルにあこがれたように、ゴールドクラブさんの子ども心を奪った両打ち打者がいたのでは?と推測しているのですが、誰だったんでしょ?

ハハハ、鋭い指摘だなぁ。
M福浦和也選手と同じ生年月日ですから、世代でいえばC高橋慶彦・山崎隆造、W屋敷要と加藤博一、B松永浩美、O西村徳文、G松本匡史らをTVで見た世代なので。特に3番を打っていた松永や高橋はHRも打てるので好きでしたね。
今は松井稼頭央ですね。同い年ですし。
(shibakawaさんだって、来季D荒木が2000本安打達成したら同世代として嬉しいでしょ?)

後は野球雑誌に疑問を投稿したら掲載されたこと。
「スイッチヒッターは右打者が左打ちを覚えるのが殆どで、左打者が右打ちを覚えるのはあまりいないのは何故?」に蓑田浩二さんが答えたこと。
NumberPLUS「プロ野球大いなる白球の軌跡」の阿部珠樹氏の記事23pの一文を読んだのも関係あります。
『(中略)最近は、子どものときから右投左打ちにする選手が多くなり、スイッチヒッターの数は減少しつつある。(中略)ただ、代打を起用するさいに異様なほど右対左、左対右にこだわるのであれば、スイッチヒッターを作るほうがずっといいと思うのだが。』

他にもありますがあとはこんな感じ。
豪打列伝2文春文庫に若松勉氏が『日本初のスイッチヒッターの4番打者を育ててみたい』と夢を語ったこと。
松井秀喜氏が引退後、地元河北新報のコラム「エキストライニングス」に『アメリカでは珍しくない両打ち』を書いてその内容に納得したこと。ヤンキースのポサダなど打力を生かすタイプで、理由として試合に出られる、投手の左右に関係なく起用されるからとあったため。日本は右打ちの俊足選手がプロ入り後に両打ちに転向するのが殆どで、選手も指導者も固定観念にとらわれているのではないか、という指摘だったため。

NHK球辞苑は見ました。私の感想は少年野球から両打ちを挑戦させることが大事かな、と思います。
右と左では違う人格、タイプになることでしょうね。
番組への不満をあえて言えば、日米双方を経験しているデストラーデやセギノールにも長打を打てる両打ちの秘訣を聞いてほしかったなぁ…。
これは『読む野球』に期待するか。

Re: No title

sanさん

>ミコライオ投手は今季成績や年齢を考えても、shibakawaさんのおっしゃる通り見切ったのではなく、金銭で揉めて保留名簿入りに間に合わなかったのだろうと思います。

残念ですね。今年活躍しましたが、昨年は1軍出場がなかった。
そのため、減額提示は、こちら側から見れば当然なのですが、向こう側からみればそうではなかったということなのでしょうね。

>個人的には岩崎、後藤選手をリリースした今、懐かしのウッチーを獲得しても良いように思います。

岩崎、後藤の両ベテラン選手に、2軍で台頭してきた柿澤選手までもトレードに出してしまい、二遊間の選手層に不安が残っていますから、内村選手の楽天復帰、すでに惜別記事を書いちゃいましたが、あってもよいかなと思います。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}