ズバリ予想の人的補償リスト。FA陽岱鋼、楽天移籍した場合の「守られるべき28人」を考えた

スポンサーリンク



陽岱鋼の楽天入りはあるのか?!





こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ブロガーです。

12月に入りました。

プロ野球で12月といえば、プロ野球選手の子作りエッチ強化月間

も大切ではありますが、楽天イーグルスファンにとって一番気になるのは、
日本ハムからFA宣言した陽岱鋼選手の新天地だと思います。





陽選手といえば、ペナントレース終盤の決戦関ヶ原にみせたスーパープレーですよね。

9月22日のヤフオクドームでした。
1点リードしながらも9回2死2,1塁のピンチに立たされてたファイターズ。
ホークスの江川晃選手が一閃した大飛球は、誰もが中越えを確信する一撃でしたが、懸命に長駆背走した陽選手のグラブに収まるスーパーキャッチになりました。
今、見てもビンビンにシビれます。

大舞台であのような球際プレーができ、バットでは2010年代のパリーグで、内川聖一、糸井嘉男、栗山巧、松田宣浩に続く5番目に多い安打を量産してきた好打者です。2013年には盗塁王も取りました。

そんな陽選手が楽天にジョインしてくれれば、2017年はAクラスどころか日本一が近づいてくるというもの!!!

先日、フジテレビ日曜夜の『スポーツLIFE』に生出演した星野仙一副会長も獲得に熱を込めていたように、はたして楽天に来てくれるのか?このことになります。

スポーツ報知の下記報道によると、どうやら陽選手は楽天とオリックス、そして謎のもう1球団、合計3球団からオファーが届いている模様。



■【オリックス】FA陽岱鋼に2度目の説明 上積みはなし
(スポーツ報知2016年11月30日6時0分)

 オリックスの福良監督が兵庫・三田市内で球団納会に出席し、陽岱鋼との交渉状況について「進み具合が全く読めない」と話した。

 この日、陽岱鋼の代理人から球団に連絡が入り、現在3球団と交渉中で、本人にはオリックス側の2度目の説明を行ったという。球団はすでに3年の大型契約を提示しており、西名球団社長は「最初から最大限を出しているから、見直しはしない」と話した。


プロテクト名簿28人を予想した





楽天に来るのか。来ないのか。
来るとなれば、人的補償の問題が生じます。
楽天は西武に続いて、日本ハム向けにも28人のプロテクト名簿を作成する必要が出てきます。

そこで、まだ気は早くフライング気味ではありますが、人的補償のプロテクト名簿28人を予想してみました。

前回、岸投手FAのプロテクト名簿予想は、ベースボールチャンネルさんに寄稿というかたちで行いました。


◎FAの岸、楽天移籍で人的補償はどうなる? プロテクト名簿28人を予想 (ベースボールチャンネル 2016/11/19)


今回はこのブログ上で、鷲ファンきってのデータマン、ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガー、@eagleshibakawaが実施してみたいと思います。

まず、予想するに当たり、大前提となるぼくの姿勢ですが、これは昨年のFA今江プロテクト名簿予想のときから一貫していますが、人的補償での流出防止にあります。

どのような名簿を作成すれば、相手の意図を回避して、相手に金銭補償を選択させることができるのかです。


FAでの補償は、FA選手が前所属球団の日本人選手年俸ランキングで上位10傑に入る場合になります。
3位までがAランク、4位~10位までがBランクになり、ランク別に補償の内容が異なってくるのです。

今回の陽選手は、意外にも年俸もらっておらず、Bランクでした。


■2016年 日本ハム 日本人選手年俸上位五傑
中田翔 2億4500万
増井浩俊 2億2000万
大谷翔平 2億000万
宮西尚生 1億9000万
陽岱鋼 1億6000万


Bランクの場合、補償は下記いずれかになります。

1:金銭補償(旧年俸の0.6倍、今回は9600万)
2:金銭補償(旧年俸の0.4倍、今回は6400万)+人的補償1名



これを図式化すると、下記になります。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



カギを握るのは、1と2の間に生じる金銭3,200万の差です。
日本ハムが人的補償選手に3,200万の価値を見出すか否か。
これも判断の分かれ目になってきます。

一方、楽天は、今秋ドラフトで獲得した新入団選手、外国人選手を除く支配下選手50名の中から、28人をプロテクトする必要があります。

そこで、予想してみました。


■shibakawaが考えたFA陽プロテクト名簿28人の予想リスト



赤とピンク網掛けの28人がプロテクト該当選手になります。

赤の網掛けは、相手球団のことを考えずに選びました。
来年この選手がいないと楽天は戦えないだろうというケース(例:嶋基宏選手、則本昂大選手)、
チームの未来を背負って立つ、絶対に外せない若鷲選手(例:オコエ瑠偉選手、安楽智大選手)、
という位置づけになります。
合計17人を数えました。

ピンク網掛けは、ファイターズのチーム事情を考慮したうえで、次点でプロテクトすべきと判断した選手です。
合計11人です。


小関翔太をプロテクトしたその理由





捕手からいきましょう。
嶋基宏選手、足立祐一選手の2人は鉄板。

1軍通算100試合198打席の小関翔太選手もプロテクトしましょう。
下妻貴寛選手は伸び悩み、堀内謙伍投手は大成例が少ない左打ちである点も考慮しました。

なぜ今年わずか7試合にとどまった小関翔太選手も入れたのか?
理由は日本ハム捕手陣にあります。

正捕手・大野奨太選手より下の来年29歳以下の世代が、1軍出場に耐えうるレベルまで成長しきれていないのです。

荒張裕司選手(28)、大嶋匠選手(27)、近藤健介選手(24)、石川亮選手(22)、清水優心選手(21)と頭数は揃ってはいるのですが、それぞれ事情を抱えています。

今年7年目だった荒張選手はいまだに1軍出場ゼロ。
大嶋選手も1軍通算12試合、うち先発マスク1試合と、今後も打力を活かした起用でしょう。
同じことは近藤選手にも当てはまり、今年80試合でプレーしましたが、マスクをかぶったのはわずか1試合です。

石川亮選手は1軍通算29試合と経験に乏しく、高卒2年目の清水選手も6試合と同様です。
そのため、来年26歳でまとまった数の1軍経験値を持つ小関選手は、ファイターズにとって美味しく見える可能性があります。

一方、パリーグの頭脳とも呼ばれる細川選手ですが、恐らく食指を伸ばしてこないでしょう。

というのは、今年、細川選手を擁したソフトバンク戦に15勝9敗1分と大きく勝ち越しましたし、ファイターズは組織全体で課題を解決する力に優れていますから、細川選手1人の力を頼ることはないと予想しました。


田中賢介高齢化で二遊間に不安を抱えるファイターズ





内野手は、藤田一也選手を筆頭に表中7選手をプロテクトしました。
カギを握るのは、不安を抱える日本ハム二遊間の選手層です。

正二塁手・田中賢介選手は来年36歳。いつ衰えがきても、おかしくない。
実際、今年は8月以降206打席の打率は.215、ポストシーズンは打率.182と落ち込んでおり、1年出続けるのは難しくなった感があります。

正遊撃手・中島卓也選手は来年26歳で健在でしょうが、怪我で長期離脱という事態になった場合、穴埋めできる二遊間内野手が見当たらない。

ファームでは、森本龍弥(来年4年目・23歳)、渡邉諒(来年4年目・22歳)、太田賢吾(来年2年目・20歳)の3選手が二遊間で経験を積んでいますし、今秋ドラフトで早稲田大学の石井一也選手を獲得しましたが、いずれにせよ、1軍では未知数です。

そのため、今年1軍70打席で3本のホームランを放ち、OPS.644を残した三好匠選手、日本ハムが好きそうな俊足強肩の吉持亮汰選手を名簿に入れました。
1軍251試合699打席の経験を所持する西田選手は、ファイターズも伸び悩みと判断するのでは?と思い、はずしました。


使い道が限られる枡田には食指を伸ばさないのでは?





外野手は、聖澤諒、岡島豪郎、島内宏明、フェルナンド、オコエ瑠偉の5選手です。

日本ハムには来年28歳以上の左打者が1人もいないんです。
そういう意味で、右の代打要員が矢野謙次選手なら、左の代打要員候補には今年代打打率.379だった枡田慎太郎選手に白羽の矢が立ちそう。

一瞬、そう考えたんですが、谷口雄也選手がいるんですよね。
谷口選手も今年代打で18打数6安打の打率.333と好成績でした。

それに、枡田選手は打つだけが取り柄の来年30歳。
そういうタイプの選手って、ファイターズの好みではないですよね。
そう考えると、来季年俸2600万の枡田選手に手を伸ばしてこないのでは?と判断しました。


左投手を手厚く保護





最後に投手です。
FAを封印し、野球協約が定める減額制限以上の大幅減俸をも飲んだ青山浩二投手以下、13人をプロテクトしました。

ここでのキーポイントは、サウスポーでしょう。

ファイターズには、宮西尚生投手、石井裕也という鉄板の中継ぎサウスポーがいます。
しかし、宮西選手はルーキーイヤーから9年連続50登板のフル回転を続けており、勤続疲労が危ぶまれます。
石井投手は来年36歳。
いつ成績が急降下してもおかしくない年齢です。
その一方、後継は育っていない。
巨人とのトレードで公文克彦投手を取りましたが、不安が残るのは事実でしょう。

ファイターズを利することのないよう、辛島航投手、西宮悠介投手、森雄大投手をプロテクトしました。


美馬学をはずしたその理由




■美馬学 2015年と2016年の成績比較



ファイターズは、大谷翔平投手、有原航平投手、増井浩俊投手、高梨裕稔投手、メンドーサ投手、加藤貴之投手と、先発の頭数は揃ってること。これがまず1点。

次に、美馬投手の昨年と今年の成績を比較したとき、投球回は約倍増したものの(それに伴いWARも上がった)、大半の指標で恐ろしいほど、昨年とほぼ変わらなかったことが挙げられます。

日常生活にも支障をきたすほどの痛みにも襲われたという右肘を、クリーニング除去手術で綺麗にしたのに、成績はあまり変わらなかったという事実から、今後の伸びしろなしと判断しました。
安楽投手の躍進、ドラ1の藤平投手も1年目から5~6勝できる力量を持つこと、
そして美馬投手は来年31歳になることなどを考えれば、外してもいいかなという判断です。


shibakawa案を叩き台に、みなさんも予想してみてください





それにしても、この予想は難しかったですね...
西武とは違い、ファイターズのフロントは吉村浩GM以下、目利きが揃っています。
若手の育成も定評がありますしね。
それに、人的補償なしとありのときの金銭の差が、岸投手のときと違って、わずかに3200万しかないという点も、予想を難しくさせました。

まあ、いろいろなご意見があるでしょうが、みなさんも、これを叩き台の1つにしてもらって、予想してみてくださいね。【終】




《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




関連記事


「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内
ズバリ予想してみた! 岸の楽天入りに伴う人的補償プロテクト名簿28人
ベビー169人を調べてわかった、プロ野球選手の子作りセックス、燃えるエッチ事情


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

恐らく陽は楽天に来ないとは思いますが、以下はもし来たらという前提での話になります。まともにリストを作れば金銭となるであろう対西武とは異なり、対日本ハムの方は「取られる事を前提」のリスト作成が必要ではないでしょうか。そう考えると正直なところ小関や古川は取られて構わない一方で美馬は取られたら痛いのでは。

Re: No title


saitouさん

そうなんですよ。
どうしても取られる事が前提になりそうなんですよね。

そのなかで、美馬投手をあえてはずしたのは、
・アマ時代から何度もメスを入れた右肘故障持ち
・アラサー
・伸びしろなし
そんな頭打ち投手を獲得して先発ローテの五六番手を任せるぐらいなら、
ファイターズの思想としては、伸びしろ大の若手投手に機会を与えていくはず。
そういう判断からです。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}