助っ人50人を調べてわかった、ダメ外国人投手を引かないため球団担当者がまっさきに確認すべき重要指標

スポンサーリンク



この時期、野球好きの口からよく聞かれる鉄板フレーズとは?





こんにちは。信州上田在住、故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、楽天推しの野球ブロガー@eagleshibakawaです。

「アタリかハズレは、フタを開けてみないとわからないよね」

ストーブリーグまっただなかのプロ野球。
来年へむけて、各球団の補強が注目される季節になりました。
西武のブライアン・シュリッター投手、DeNAのスペンサー・パットン投手、楽天のフランク・ハーマン投手など、新外国人選手獲得の報道も増えていますよね。

そのなか、ファンの間で多く交わされる会話といえば、「結局はフタを開けてみないと・・・」というフレーズだと思います。
新たな助っ人に期待をよせつつも、日本の細かな野球にアジャストできるか心配。
プロ野球で古今使われてきた定番フレーズが、ファンの揺れ動く胸中を良く表していると思います。

かくいうぼくも、昨日、楽天の新外国人ハーマン投手の記事作成中、「開けてみなきゃ、わからない」もどかしい思いを、繰り返し感じました。オフのあるあるです。


しかし、本当にフタを開けてみないとわからないのでしょうか?
まだ1球も投げぬ、1打席も打たずの新外国人選手の未来を予測することは、無理ゲーなんでしょうか?

実は、投手に限っていえば、ある部分の成績は予測可能だと分かりました!

今回、1球データからゴールデンエンジェルスのスリーサイズまで、イーグルスに関するあらゆる記録を収集する果てなき野望を持つ鷲ファンきっての記録好き、@eagleshibakawaが調査しました。


最近NPBに来日した投手50人を調査した





@eagleshibakawaの愛用PCの中には、最近NPBに来日した外国人投手のリストが入ってます。

サファテ投手、バーネット投手、ミコライオ投手、カルロス・ロサ投手、マシソン投手など、その数は総勢50名。
その50人の3A通算成績と来日1年目の成績を調べたのです。

調査対象、今回は奪三振率与四球率の2つにしぼりました。
いずれも9イニング当たりの発生頻度を診る、投手の力量をあらわす重要指標です。

調査結果を表にしましたので、ご覧ください。

ブログ村投票のお願い
オフもイーグルスを熱く、冷静に語り尽くします
皆さんの1票がエネルギーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■調査した外国人投手50人の一覧
※3A通算奪三振率はBaseball Referenceを参照に算出した


来日1年目の数値は、過去の実績とどのくらい乖離したのか?





この後、奪三振率、与四球率の絶対値を算出しました。

絶対値とは、ざっくりいえば、基準にすべき数値と比較対象の距離を表したもの。
詳しくは下記記事を参照してみてください。
5秒で理解できますから、ぜひ。


《参照》【中学数学】絶対値の意味を5秒で理解できる方法(QIKERU)


来日1年目の数値が、来日前に向こうでつちかった過去の実績(=3A通算値)と、いったいどのくらい乖離したのか。
今回の調査目的は、まさにそこでした。

例えば、広島のヘーゲンス投手。
奪三振率は3A通算5.57、来日1年目3.56でした。
この場合、2.01が絶対値になります。
与四球率は3A通算3.30、来日1年目3.56、絶対値は0.26でした。
実際はプラス、マイナスの数字が出てきます。
来日前より改善した、悪化した、どちらの結果も出てくるからです。
しかし、絶対値はあくまでも対象との距離のため、プラス、マイナスは関係ありません。

そのようにして50人分の絶対値を調べ、絶対値のばらつきを棒グラフ化したのが下記になります。

20161124DATA01.jpg

20161124DATA02.jpg

ばらける奪三振率、振れ幅が少ない与四球率





一目瞭然の結果ですよね。

与四球率と比べると、奪三振率の絶対値は全体的にばらけています。
確かに0.50~0.99の範囲が最多16人ですが、与四球率では6人と少なかった2.00以上でも19人と数多くを記録しました。

一方、与四球率で最多19人を記録する0.49以下の範囲では、奪三振率はわずかに3人にとどまります。
与四球率のグラフは、0.49以下を頂点に数字が大きくなるたびに数が減っていく分布を描いています。

イメージをもう少し明確にして簡略化したかったので、各々の平均絶対値を算出してみました。(下記参照)

■外国人投手50人の平均絶対値



奪三振率と比べたとき、与四球率のほうが絶対値は低いかたちになりました。

絶対値が少ないということは、対象となる基準からの距離、乖離が小さいことを意味します。

来日1年目の成績予測をする上で、当該投手の持つ3A通算与四球率は大変重要な数字になり、与四球率はある程度の成績予測が可能と言えそうです。

また、50人中、来日して奪三振率が良化したのは16人、与四球率が改善されたのが22人という結果も出ました。


今回のまとめ : 重要なのは3A通算与四球率だ





今回の調査結果をまとめると、次のような仮説が言えそうです。


  • 来日1年目の成績予測をする上で、3A通算与四球率は信頼のおける数字だ

  • 3A通算与四球率と比べると、3A奪三振率の数値は来日後の振れ幅が大きく、あまり信頼できない

  • 3A通算成績より来日1年目の成績が良化したケースは、奪三振率より与四球率のほうが多めである



MLBと比べて柔らかいマウンドが多い日本のプロ野球。
そのマウンドに足を取られ制球難に陥り、結果を出せない外国人投手、ぼくら野球好きは多く目撃してきました。
しかし、今回の調査結果をふまえると、実際はそうではなく、元々ノーコン投手だったのでしょう。

また、海外からNPBへと環境が変わることで大きく影響を受けるのは、与四球率(=制球力)ではなく、奪三振率(=球のキレや変化量)のほうだった事実も判明。
奪三振率のほうが影響を受けやすい背景には、起用法にも起因するところがありそうです。
向こうでは主にリリーフとして活躍してきた投手が、NPB当該球団のチーム事情で先発転向した場合、長いイニングを投げるためペース配分を考えますから、奪三振率は必然と下がるでしょうし。
この辺りの詳細は、また時間があるときに調べてみたいですね。


ともあれ、新外国人投手を調査するとき、球団担当者には1にも2にも3にも3A通算与四球率をチェックしてほしいですし、ぼくら野球ファンも新外国人投手の成績を予測するとき、3A通算与四球率をまっさきに確認すべきでしょう。

ともすれば、防御率や勝利数、奪三振率の数字ばかりに目がいきがちになります。
しかし、一番確認すべき重要指標は、3A通算与四球率でしょう。

今回は投手のみ、そのなかでも奪三振率、与四球率だけでしたが、今後は対象を打者にも広げて、もっと幅広く比較してみたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
おもしろかった、ためになった、トリビアだねと思われた方、SNS上でシェアしていただけると幸いです。【終】




《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



最近の人気記事


「トウホク、アキラメナイ!」。東北を救うため来日した助っ人その数60人。楽天イーグルス歴代外国人選手の出身国を調査したよ
反故にされた外国人野手全員残留報道。なぜ楽天ペレスは急転直下の退団に追い込まれたのか? その背景を斬る!
楽天2017年新外国人選手紹介 Frank Herrmann フランク・ハーマン



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}