なるほど! そういう理由がありました! 侍ジャパン強化試合、走者2塁でメキシコが極端な守備シフトを敷いたその狙いとは?!

スポンサーリンク




通常2,000円を11月20日まで期間限定1,700円!!
「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内



noteで11月1日から開始する新バリューマガジンの御案内です。
3ヵ月40本連載予定で価格2,000円のところ、11月20日まで期間限定特別価格1,700円でご提供!
11月5日現在、 既に7名の読者さんにご登録頂きました。 急げ!

詳細はコチラをクリック


メキシコ内野陣の守備シフトが興味深かった!



おはようございます。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン。ブログ有料メルマガ、noteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーの@eagleshibakawaです。

皆さん、昨夜、東京ドームにメキシコ代表を迎えて開催された侍ジャパン強化試合、ご覧になりました?

メキシコ代表が敷いた極端な守備体系が、興味を惹くものでした。

例えば、1回1死2塁、3回1死2塁の場面です。どちらもバッターボックスは右打ちの山田哲人選手でした。このとき、メキシコの二塁手は極端に2塁ベース寄りにポジショニングを取ったのです(それも、本塁から向かって2塁ベース左横)。そのため、1,2塁間は見事にガラ空きになるシーンが見られました。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


元プロの評論家による残念な解説に代わり、shibakawaが深堀りします!



このとき、実況席では、このようなやりとりがされていました。

実況アナ「かなり極端に守備体系が左に動いています。セカンドはもうセカンドキャンバスの左横。これは松中さん、極端に取りましたね」

松中信彦さん「これはデータしかないですね。調べてこういう打球がそこしか飛ばないという、ヒットゾーンがそこにいっているということなので、セカンドを2塁ベース後ろにやっていると思いますね」

佐々木主浩さん「山田はそこまで引っ張り打ちじゃないですよね、う~ん。メジャーリーグでそういう守備体系が多いですから、その影響なんでしょうね」

お二方の解説は、なんとも要領を得ない、打っても響かない、トホホな残念なものでした(苦笑)

仕方がないので、代わりにshibakawaが、この場面を深堀りしてみたいと思います。

右打ちによるヒット性のゴロは難作業



右打者が右方向にヒット性の強いゴロを打ち返す作業は、僕らが想像する以上に難作業なんですよね。シンクタンクDELTAの調査によると、右打者の打球方向は、ゴロは引っ張り方向に多く、フライはその逆に多くなる傾向が確認されると言います(下記記事を参照)。


◎柳田悠岐の鋭いゴロをアウトに ロッテが採用した「柳田シフト」に迫る(full-count 2016.04.15)


実際、今シーズンの楽天右打者のゴロ打球も、下記のとおり、右中間、右翼、二塁、一塁に飛んだゴロは全体の26.3%にすぎなかったんですよね。

■2016年 楽天右打者のゴロ打球 その打球方向
※バント打球は除く
20161111DATA02.jpg

上記表の打球方向は、ボックススコアの打席結果をもとに割り出しています。そのため、二塁の131本には、二塁手がセンター方向に当たる2塁ベース寄りで処理した二ゴも含まれています。ですから、厳密な意味での右方向のゴロとなると、26.3%からさらに下がる割合になると推測できます。

外野到達のゴロ打球(結果は全てヒット)に注目しましょう。
実は右打者による外野ゴロ安打は「右翼以外(左翼~中堅)>右翼」なんですよね。

これ、楽天で例年ゴロ率が高く(50%を大きく超える)、右打ち技術に長けた嶋基宏選手であっても、同様の結果でした。2014年までさかのぼって調べてみましたが、3年連続で外野ゴロ安打は「右翼以外>右翼」でした。今シーズンは文字通り1,2塁間をゴロ突破した右安は4本しかありませんでした。

嶋選手の右安、直近3年分の打球内訳を調べてみた結果が下記表です。

■嶋基宏 2014~2016年 右安の打球内訳
20161111DATA03.jpg

ゴロが全体の38.9%。フライ/ライナーが61.1%でした。嶋選手お得意の右安でも、ゴロによる右安は少ないことが分かりますよね。

つまり、ゴロ率が高く、右打ち技術に秀でた右打者であっても、右方向にヒット性のゴロを打ち返す作業は、我々がイメージする以上に難しい作業であることがうかがえるんですよね。

だから、1回1死2塁、3回1死2塁といった場面で、メキシコの二塁手は2塁ベースに極端に寄ったポジショニングを取ったと思うのです。

もう1つ、理由があります。

外野単打での2塁走者本塁生還は、中前ゴロ安打時が最も高い



打者が外野にシングルヒットを打ち返したとき、2塁走者が一気にホームインできる確率。

これ、中前ゴロ安打のときが最も高いんですよ。

下記に楽天戦の直近2年分データで出してみました。御覧頂いているように、2年連続で中前ゴロ安打での生還率が一番高くなっています。

■2015~2016年楽天戦の両軍データ 2塁走者の本塁生還率
20161111DATA04.jpg

当たり前のこんちくしょうみたいな話ではあるんですが、楽天のkoboスタ宮城が両翼100.1m、中堅122mのように、そもそもフィールドは両翼が狭く、中堅方向に長く広い設定になってます。当然、センターの守備範囲は両翼より相当広くなるんです。

両翼は片側がファウルゾーンになります。そのため、片側は切り捨てることができる(もちろんファウルフライをアウトにすることは大切ではありますが)。飛んでくる打球に対して事前にイメージトレーニングしやすく、その分、準備しやすいと言えます。

しかし、センターの場合は守備範囲全てインプレー打球です。真正面に飛んでくることもありますし、向かって左側、向かって右側に来ることもありえるわけで、その分、事前の対策が難しくなります。

そういった複数の事情などがあって、2塁走者の本塁生還率は両翼より中堅で高くなっているのでしょう。

フライ・ライナーよりゴロで高くなる理由は、フライ・ライナーの場合は走者が飛び出して戻れず元の塁で封殺というリスクが生じます。走者は打球方向を慎重に確認する必要が生じるため、その分、次塁へ向かって積極的なスタートが切りにくくなるわけです。

しかし、ゴロの場合は、走者はそのリスクを考えなくて良い。ひたすら次塁へ向かって懸命に走ることができるのです。

この差などもあって、中前ゴロ安打での本塁生還率が最も高くなるのでしょう。

話を元に戻しましょう。1回1死2塁、3回1死2塁でメキシコ二塁手が2塁ベースに極端に寄ったその理由は、2塁走者の本塁生還率が最も高まる中前ゴロ安打の防止という理由もあったのではないか。shibakawaはそう考えています。

以上、昨夜の侍ジャパン強化試合からの深堀りでした。

こういった野球の構造を改めて考えてみると、意外にも見落としていた灯台下暗し的な発見・気付きをすることがよくあります。面白いですよね。【終】


《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?



まぐまぐで配信中の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(2013年8月創刊)。試合評、データ系のコラムや読み物など月十数本の配信。講読料は月額514円になります。

11月現在、note有料読者と合わせて50名に迫る読者数で推移中。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


◎◎◎過去のToday's Pick Up記事◎◎◎
【寄稿】 もっと広めたい、何度も主張したい「真のバント成功率」
超厳冬更改。残留表明の楽天・青山浩二、野球協約の減額制限を超過する大幅減俸へ
グラフ化で一目瞭然! 楽天イーグルスのスタメン史、その全貌と変遷



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}