「人生で1番悩み、考えた」。FA権を持つ楽天・聖澤諒が絶好&最後の機会に残留決断した"報道されない重要理由"

スポンサーリンク




「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内



noteで11月1日から開始する新バリューマガジンの御案内です。
3ヵ月40本連載予定で価格2,000円のところ、11月20日まで期間限定特別価格1,700円でご提供!
11月5日現在、 既に7名の読者さんにご登録頂きました。 急げ!

詳細はコチラをクリック


FA封印、仙台残留を選んだ楽天・聖澤諒。
「人生で1番悩み、考えた」もう1つの重要理由



おはようございます。@eagleshibakawaです。

故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン。ブログ有料メルマガ、noteの運営と並行し、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。

「外で勝負するか、このまま残るか…」。昨日、国内FA権の行使について塾考に塾考を重ねていた聖澤諒選手が、FA宣言せずの楽天残留を表明しました。

聖澤選手の後援会に入る私としては、ここ最近、ネットのスポーツニュースをチェックするのが胃が痛くなる作業でした。そのため、決着ついたことにホッと安堵の気持ちでいっぱいです。

FA宣言する場合には、wikipediaの説明によると『日本シリーズ終了の翌日から、土・日・祝日を除く7日以内にコミッショナー宛に文書で申請する。8日目の午後3時にコミッショナーより「FA宣言選手」として公示され、翌日より国内外全ての球団と契約交渉を行うことが可能となる』とあります。

今年に当てはめると明日11月9日が締切日でした。その中で一足先の決断になりました。

ブログ村投票のお願い
オフもイーグルスを熱く語り尽くします
どうぞ応援の一票をお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


売り手市場の環境が整いつつあった中での残留宣言



昨年、聖澤選手は国内FA権を取得。この2年間、その権利行使でオフになると熟慮の季節でしたが、昨年と比べて今オフは聖澤選手にとって売り手市場が整いつつある環境でした。

中でもFA宣言濃厚とみられた中日・大島洋平選手の残留。守備位置や選手像、年齢など共通項が多い最大のライバルが市場から撤退したのは大きいと思われました。同僚の平田洋介も後を追うように残留表明。FA宣言したオリックス・糸井嘉男選手の希望先は在阪球団で、ほぼほぼ阪神が既定路線になっています。目立ったライバルは日本ハム・陽岱鋼選手ぐらいでした。

今シーズン好成績を作ることができたのも他球団へのアピール材料でした。出場機会は限られましたが、打率は2010年以来の.290台に乗せ、OPSは3年ぶりの.700突破です。ポジションもセンターだけではなくレフトに入る機会も増えました。

最大9,800万円まで上がった年俸も年々下がり、今季は6,240万円。人的補償対象Bランクという位置づけは変わらないものの、獲得希望球団の金銭的負担も軽減される予想ができました。

その中で、人生で最大と言える岐路に立たされていた聖澤選手が「人生で1番悩み、考えた」中、大きな決断をしました。嶋選手と同じくその胸中は恐らく生涯楽天宣言です。

贔屓選手が贔屓球団で来季もプレーすることになり、嬉しい気持ちでいっぱいです。

今後、聖澤のFA宣言はほぼなくなったと言えるその理由



ただ、これで聖澤選手は今後、自ら積極的にFA権を行使することはますます難しくなったなというのがshibakawaの見立てです。

というのは、2010年12月17日に千恵夫人との間に2995グラムで誕生した第一子の柊太君。今年で満6歳になり、来春は晴れて小学一年生になります。

転勤族で小中学校時代に2度引っ越しを経験した私の体験からも言えるのですが、転勤や引っ越しなど幼い頃の環境の変化は、子供に多大な心的ストレスを与えるんです。小学校に入学し、仲の良い友達ができたと思ったら、親の都合で引き離される。これって相当辛いものがあるんです。私も小学3年生のときに1度目の転勤を経験、仲の良い清水君と幼馴染の麻里子ちゃんと離れ離れになるのは寂しい気持ちでした。


◎第一子誕生の朗報は2010年12月19日の信州人プロ野球選手チャリティトークショーでファンの前で報告がありました!


恐らく聖澤選手も、自身のことと同じくらいに息子さんのことを熟慮したと思います。

そういう意味で、もし転勤(FA宣言)するなら、今オフが聖澤選手にとっても息子さんにとっても、「絶好かつ最後の機会」だったと思うのです。だからこそ、聖澤選手いわく「人生で1番悩み、考えた」。

ということだったと思います。

《追記》聖澤選手は地元・長野市の駅前にある居酒屋のオーナーでもあります。その名も「牛たん 柱」。もし仙台を離れることになると、お店のコンセプトやメニューをイチから考え直さなければならないことにもなりかねません。そんな裏事情も少しはあったかも?!

人生のまさに岐路に立たされた男が、悩みに悩んで真に覚悟を決めたときは強いと思います。来年が楽しみになってきました。

ところで、皆さん、これ↓↓必見です。まだ知らないという方は是非!

◎君は感動の師弟愛を目撃したか?! 聖澤先生による学生オコエ君へのSNS公開授業。科目は盗塁!

【終】

《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?



まぐまぐで配信中の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(2013年8月創刊)。試合評、データ系のコラムや読み物など月十数本の配信。講読料は月額514円になります。

11月現在、note有料読者と合わせて50名に迫る読者数で推移中。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


◎◎◎過去のToday's Pick Up記事◎◎◎
グラフで一目瞭然。1軍、2軍、育成試合、教育リーグ全て込み込み。楽天投手別の2016年総投球回
【惜別 川本良平】 3球団を渡り歩いた34歳捕手が仙台で残した「川本遺産」とは?!
浪江右腕は終わらない。支配下から育成も今から始まる楽天・横山貴明、1軍再復帰への道
え? なぜそこ選んじゃうの? 楽天・森雄大ウィンターリーグ武者修行も、行き先が間違っている件
あの選手の傑出すぎる成績にしばし陶酔... 「真の犠打成功率」で振り返る梨田楽天バント作戦、その真実



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}