戦々恐々? 破顔一笑? 12月上旬の某日、運命の日を待つ楽天スカウトU氏の胸中

スポンサーリンク




「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内



noteで11月1日から開始する新バリューマガジンの御案内です。
11月20日まで期間限定の特別価格でご提供! 既にご登録が相次いでます! 急げ!

詳細はコチラをクリック


12月上旬の某日、運命の日を待つ楽天スカウトU氏の胸中



おはようございます。@eagleshibakawaです。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン。ブログや有料メルマガ、noteの運営と並行し、「週刊野球太郎」や「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿している野球好きです。

皆さん、季節は11月ですよ。今年も残り2ヵ月。年の瀬もひたひたと迫ってくる時期になってまいりました。この時期と言えば、公私共にイベント目白押し。中でも12月10日前後にある「冬のボーナス」を楽しみにしていらっしゃる読者の皆さんも多いでしょう。

しかしですね。仙台市宮城野区宮城野2-11-6に1人、「おじゃる...おじゃる...冬のボーナスがカットされてしまうでおじゃる...」と心中穏やかではない人がいるんです。

彼の名前を、そうですね、仮にUさんとします。このU氏は楽天のスカウトさんです。

今回の第一次、第二次の戦力外通告期間で来季構想外になった楽天選手は18人に及びました(現役引退、来季育成契約打診を含む)。そのうち、生え抜きは10人いました。その10人の中の加藤正志投手、伊東亮大選手、大坂谷啓生選手の少なくとも3人は担当スカウトがU氏でした。さらに相原和友投手はU氏と同じ東北福祉大学の出身者でした。10人中、実に4人がU氏人脈の選手だったのです。

持っていた才能が開かなかったのか?
それとも、プロに耐えうる才能を元々所持していなかったのか?

前者なら監督やコーチといった指導者の責任が問われますし、後者なら編成を決めるフロントやアマ選手をスカウティングするスカウト陣の責任と言えましょう。

この4選手、私の目から見ると、どうやら後者に見えるんですが、皆さんはどのように思われますか。

大坂谷選手を除く3選手は、いずれも社会人卒でした。プロ1年目の年齢も25~26歳。他の高卒・大卒選手と比べ、時間的猶予は待ったなしです。そういう立場でしたが、俗に大成しないとされる長身の左打者(伊東選手のことです)に、速球は130km台中盤止まり、目立った変化球を所持しない技巧派左腕(相原投手のことです)。どう見ても、伸びしろに乏しい「逆風スペック」なんです。

こういう素材を球団上層部に推薦した担当スカウトのU氏の責任は免れないことでしょう。普通、そう考えますよね。ところが、どっこいなのです。

聞いた話によると、一部週刊誌報道で相原和友投手(七十七銀行)はkoboスタ宮城の外野フェンス広告や年間シートの営業案件絡みの入団だったと言われているようですね。ははん。なるほど。加藤投手(JR東日本東北、伊東選手(日本製紙石巻)も同じマターかもしれません。

ここで楽天の2016年度第2四半期決算短信を確認してみましょう。「プロスポーツ関連においては、『東北楽天ゴールデンイーグルス』における年間シートの販売が過去最高」という説明が出てきます。ひょっとすると、選手本人達は活躍できず退団や育成枠という厳しい道に立たされながら、スカウトのU氏に課せられたノルマは営業方面で軽々クリア。もしかしたら冬の賞与はアップ、左団扇でわっはっは!かもしれません。

果たして、12月のボーナス支給日、U氏は笑うことができるのか?!泣くことになるのか?!

以上、朝から下世話な話でスミマセンでしたっ! m(_ _)m


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?



まぐまぐで配信中の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(2013年8月創刊)。試合評、データ系のコラムや読み物など月十数本の配信。講読料は月額514円になります。

10月現在、note有料読者と合わせて50名に迫る読者数で推移中。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


◎◎◎過去のToday's Pick Up記事◎◎◎
《Today's Pick Up!》 スポニチ記事:楽天・梨田監督 秋季Cは実戦漬け「相手にプレッシャーを…」を補足解説する!
地元青森出身。ノムさんも認める球界No.1頭脳派捕手=細川亨、楽天入りの可能性
これは驚きだ... 竹を割ったように明暗分かれすぎた日本シリーズ広島ジャクソンのスライダー
【惜別 川本良平】 3球団を渡り歩いた34歳捕手が仙台で残した「川本遺産」とは?!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

はじめまして。バズーカゴメスと申しますよろしくお願いいたします。

実は去年、新監督は誰がいいかで星野GM、梨田監督を推した九州在住の40代の者です。あのときはお褒め頂きありがとうございました。

ただ、今回は反対意見になります。個人的には毎年、スカウトがやめていっているので僕は反対です。
数年前、自分もK編成部長の解任派でした。理由は彼が当時、一番の補強ポイントであるはずの右の外野手をとらなかったからです。その理由はいうまでもないと思います。
ただ、ここ数年は編成部、スカウトの方が毎年やめています。自分はアマチュア球界とうまく関係が築けるのか不安ですね。
僕はここ数年の東北関連の下位指名は社長の戦略だったように思えます。上位指名ならともかく、下位指名ですからね。果たしてUスカウトに責任を押し付けるのはどうかと。
広島カープはスカウトを凄く大事にしてます。

Re: タイトルなし

バズーカゴメスさん

コメントありがとうございます。
昨年の監督アンケートで星野GM誕生を予見した方でしたか。
そのせつはアンケートへのご協力ありがとうございました。

>僕はここ数年の東北関連の下位指名は社長の戦略だったように思えます。

この件は私もそう思ってます。
年間シート、外野フェンスの広告案件だったと週刊新潮で報じられているようです。
そこまで規模の大きなマターになると、スカウトの職務の範囲を超えていますから、上からトップダウンの指示があったのだろうと。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}