《Today's Pick Up!》 スポニチ記事:楽天・梨田監督 秋季Cは実戦漬け「相手にプレッシャーを…」を補足解説する!

スポンサーリンク





「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内



noteで11月から開始する新バリューマガジンの御案内です。11/20まで期間限定特別価格でご提供。詳細はコチラをクリック

気になるニュースを補足解説する「Today's Pick Up」



おはようございます。10月最終日の朝です。

故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、信州上田で楽天イーグルス応援の野球ブロガー、「週刊野球太郎」や「ベースボールチャンネル」に寄稿も行う@eagleshibakawaです。

ここ最近報じられた楽天イーグルスのニュースから、Shibakawaが気になるものを取り上げて補足する「Today's Pick up」。

今回は今朝スポニチが報じた記事を取り上げてみましょう。

まずは、記事を引用します。

ブログ村投票のお願い
オフも精力的に更新しますので、ぜひポチッ!と
皆さんの1票が活力源です

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天・梨田監督 秋季Cは実戦漬け「相手にプレッシャーを…」
(スポニチアネックス2016年10月31日 05:30)

 楽天の梨田監督が秋季キャンプでチームを実戦漬けにする。

 この日でコボスタ宮城の秋季練習を打ち上げ。あす1日から始まる倉敷キャンプでは「紅白戦とかシート打撃とか実戦形式を8、9回やるつもり」と明言した。12球団最低の56盗塁は相手投手に余裕を与えた。守備でも走者一塁からのバント処理で走者を二塁封殺するようなプレーができなかった。監督として2球団をリーグ優勝に導いた指揮官は「確実性重視で消極的。相手にプレッシャーをかけていない」と指摘した。紅白戦は11月12日と16日の2度予定。実戦中心の練習の中で個々のレベルアップを狙う。


今年で6年目を迎える倉敷秋季キャンプ。今年は実戦形式の練習を数多く増やしていくとのことです。

記事文中にある「12球団最低の56盗塁は相手投手に余裕を与えた」の記述は、確かにそのとおりだと思うんですよ。

セパ12球団の盗塁成績を下記に表にまとめてみましたので、御覧下さい。

■2016年 セパ12球団の盗塁成績


この通り、楽天の盗塁は12球団ワースト。盗塁企図こそ最低を回避し9位でしたが、リーグではワーストです。盗塁成功率も12球団最低でした。

大久保監督の下、超機動力野球を掲げた昨年は盗塁企図178、盗塁118、盗塁刺60、盗塁成功率66.3%でした。昨年、就任したばかりの梨田監督は、この成績を見て、サンケイスポーツの取材に対し、下記のように答えていたんですよね。


■楽天・梨田新監督、ホークス包囲網を!
(サンスポ2015.11.10 10:00)

 梨田 例えば今季リーグ2位だった盗塁。118個しているけれど失敗がすごく多い(60回)。すごくリスクを背負っていた。ちょっと無謀なケースもあったと思う。1本のヒットでリスクを背負わずにやるには打球判断が大事ですよね。それをうまくできれば盗塁、エンドランのサインがなくても一、三塁にできることだってある。そこを目指していかないといけない。


しかし、現実は皮肉なものです。批判した昨年の数字より悪かったのですからね。

楽天走者が出塁しても、マウンド上の投手が重圧を感じなかった。この点は、相手投手の牽制球が前年比で約240球減少していたことでも、確認できるかと思います。(当ブログ調査)

本当に走られたくないと思えば、投手は投球と投球の間に繰り返し執拗に牽制を行うものです。

実際、日本シリーズの第6戦でそういったシーンがありました。4対4のスコアレスで迎えた8回表2死1塁、1塁走者は俊足の西川選手でした。この回から登板していたジャクソン投手は打者・中島卓也選手の3球目と4球目の間に、西川選手の足を警戒して1塁へ牽制球を3度も投げています。次なる1点がチームに致命的になることを分かっていたからこそでした。

ところが、楽天の場合、こういった相手投手の複数牽制球も前年比で約半減でした。マウンド上の投手がヤバイよ!ヤバイよ! マジ走られたくないよ! オロオロ...する場面が少なかったと言えそうです。

攻撃の足掛かりを担う走者1塁、この状況でのチーム打撃成績は、極端な投高打低が終わりを告げ、現在と同じ環境に落ち着いた2013年以降、年々低下傾向にあります。(下記表参照) (※ここで言う走者1塁とは厳密な意味での1塁)

■走者1塁、楽天の年度別チーム打撃成績
20161031DATA02.jpg

未曾有の得点力不足に陥った昨年から、楽天は得点力の改善に成功しました。チームOPSは昨年.650から今年.692へ、チーム打率は.241から.257へ。各々数値を上昇させることに成功した今シーズンでしたが、こと走者1塁に限って言えば、OPSは昨年値とほぼ同じだったものの、打率は1分3厘下がりました。

この結果になった一因も、塁上の走者が相手投手にプレッシャーをかけることができなかったがためと言えそうです。


次に記事文中にある「守備でも走者一塁からのバント処理で走者を二塁封殺するようなプレーができなかった」のくだりを検証しましょう。

この記述は正確性を欠いていると思います。

厳密な意味での走者1塁、相手打者のバントゴロ打球を、バッテリーを始めとする楽天守備陣が処理して2塁送球、封殺を完成させたケースは、昨年5回から今年は7回に増えていますから。(下記表参照)

20161031DATA03.jpg

細かく言えば、本拠地koboスタ宮城での数が昨年4から今年2に減りましたが、統計学上の誤差の範囲内とも言えます。また、天然芝化の影響もありそうです。強めに転がしてしまったバント打球。従来なら2塁封殺のバント失敗コースが、天然芝で勢いがほど良く削がれてバント成功になるケースもあったでしょうしね。

ちなみに、攻撃時での楽天打者によるバントゴロ打球2塁封殺は大幅増になりました。昨年は僅か2回だったのが、今年は10回も。10回中7回が敵地でした。これは相手守備陣が上手かった(という側面もありますが)というより、楽天打者のバント技術の問題が大きいでしょうね。

恐らくこんな感じだったと推測しているんです。

koboスタ宮城では天然芝化で強めに転がしても勢い削がれてほど良いバント成功になっていた打球。逆に言えば弱めのバントゴロの場合、天然芝の影響でさらに弱くなり、本塁手前の捕手処理&2塁送球封殺ゾーンに転がるリスクもある。そのため、強めに転がしていたのだと思います。ところが、その感覚のまま人工芝の敵地で実施したら、当然、アウトになる確率は高まりますよね。そういったことだったと思います。

そのため、私は昨年と比べてこういったケースの守備力が、格段に大きく落ちたとは思っていないんですよね。

もちろん、倉敷秋季キャンプで、このような細かい実戦に即した練習を実施することには賛成です。

以上、本日のToday's Pick Upでした。


《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?



まぐまぐで配信中の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(2013年8月創刊)。試合評、データ系のコラムや読み物など月十数本の配信。講読料は月額514円になります。

10月現在、note有料読者と合わせて50名に迫る読者数で推移中。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


◎◎◎過去のToday's Pick Up記事◎◎◎
打率3割ではなくOPS8割。楽天オコエ瑠偉が掲げた2年目の目標値に新世代を感じた!
日の丸を背負う楽天・安楽智大。第1回U-23W杯で投げる19歳2年目右腕が抱える心配材料
生え抜き安打、スタメンマスク数の球団記録で診る、生涯楽天・嶋基宏のプロ野球人生
楽天・梨田昌孝監督を悩ませる2017年開幕投手問題
楽天・今江敏晃選手、右肘手術。怪我との戦いだった移籍元年の今シーズン



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}