日本シリーズ第3戦、広島ジャクソン投手に異文化適応力の極意を見た!

スポンサーリンク


日本シリーズが面白くなってきた!



こんにちは。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、信州上田で楽天イーグルス応援の野球好き、ブログ、メルマガ、note運営の傍ら、「週刊野球太郎」など野球専門媒体への寄稿も行う@eagleshibakawaです。

いやはや、日本シリーズ、皆さん見てますか? 俄然、面白くなってきましたよね!

「侵掠すること火の如く」で広島連勝で始まった今年の頂上決戦。第3戦に広島が現役引退表明の黒田を先発に送り込んだことで、このまま押し切るのでは?と予想した野球好きは多かったでしょう。

実際、日本ハムが今シリーズ初めて先制した直後の2回表、有原投手がエルドレッド選手に逆転2ランを浴びた時には、ため息を漏らし観念したファイターズファンは多かったはずです。

ところが、終盤の土壇場、中田翔選手による執念の逆転打。その後に同点とされ延長戦に入りますが、最後は不世出の二刀流が決めるという筋書き! まさにシリーズの潮目が変わりそうな劇的勝利でした。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

広島ジャクソン投手に目を見張りました!



ところで、この第3戦、私がなるほどなあ~凄いなあ~と目を見張ったのは、広島のジャクソン投手でした。

広島1点リードしていた終盤8回です。四番手として登板しました。無死1塁、打席に1番・西川選手を迎えて、3球目に送りバントを決められたシーンです。

ここ、誰がどう見てもバントという場面です。しっかり犠打を決め、一打同点の場面を作っていく。得点圏で2番・近藤選手、3番・大谷選手といった中軸に回していくことこそ重要なシーンでした。1塁走者・中島卓也選手の盗塁はありえない。もし失敗したら、それこそ「バッカじゃなかろか」ですからね。

バントが既定路線の場面、広島サイドとしては、できれば送らせたくない。ファウルの誘発、バント失敗の確率を高めるため、球威のある球を投げ込みたいところでした。1塁走者は走ってきませんから、ジャクソン投手はしっかり足を上げて、体重の乗った球を投げ込んで良いシーンでした。

しかしですね、ジャクソン投手は全3球とも抜かりなくしっかりクイック投法で投げたんですよね。

ここに髭もじゃ熊さん風貌のジャクソン投手の、NPBへの適応能力と、その体内にも赤ヘルイズムの血が流れていることを垣間見た瞬間になりました。

あの場面、確かに1塁走者・中島卓也選手の盗塁はありえなかったと思います。しかしです。2016年の頂上決戦、何が起きても不思議ではない大舞台です。通常なら定石に照らし合わせて相応しくないプレーも、乗るかそるかの大舞台では、十分にありえるんです。普段なら封じられている手持ちの持ち札も、こういうときは全て解放されていて、何のカードが切られてもおかしくはないんです。

例えば、第2戦を思い出して下さい。1-1の同点の6回無死2塁、2番・菊池選手がバントの構えから一転バスター打法で打って出て、ショートの左、三遊間をしぶとく破ったタイムリーです。レフト西川選手からドンピシャの好返球が本塁に到来し、リプレー検証の結果、間一髪のセーフ判定になりました。(その後、違った角度から撮影されたスロー映像を見ると、どうやらアウトだったようですが、それはまた別の話)

この場面、定石で言えば、3塁ベースコーチが腕をまわすシーンではないんです。というのは、ノーアウトですから。リスクを背負ってアウトになった時のチャンス喪失と、無死3,1塁で3、4、5番のクリーンアップに託す方策と、どちらが賢いか?と言えば、断然、後者なんです。しかし、広島の3塁ベースコーチは実際に腕をまわしたんですよね。

第3戦でもシーズン中の定石ではあまり考えられないシーンがありました。延長10回2死1塁、1塁走者・西川選手が二盗を決めた場面です。もし失敗すれば、それこそ「バッカじゃなかろか」。打席は大谷選手でしたから、もしこの試合、日本ハムが負けていたら、采配の責任を追及されかねないシーンでした。しかし、実際には西川選手は走ったんです。

話を8回無死1塁に戻しましょう。あの場面、通常なら誰がどう見てもほぼ100%バントのシーンでした。

しかし、ジャクソン投手は前述したようなことを、良く良く分かっていたんですよね。MLBと違い、相手の隙を逃さず小技を絡めてくるNPBを、良く良く理解していたんですよね。だからこそ、抜かりなく全3球クイックで投げたのだろうと思います。

野球に限らず、異文化で成功を収めるには、こういった意識が大切なんだなあと感じさせられたシーンだったのです。【終】


《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?



まぐまぐで配信中の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(2013年8月創刊)。試合評、データ系のコラムや読み物など月十数本の配信。講読料は月額514円になります。

10月現在、note有料読者と合わせて50名に迫る読者数で推移中。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


◎◎◎関連記事◎◎◎
ドラフトから一夜明けて。楽天が大学BIG3に行かなかったその理由
残り者vs残り者。これから始まる壮絶なライバル争いに注目せよ 《2016年ドラフト落穂拾い》
楽天・梨田昌孝監督を悩ませる2017年開幕投手問題
【2016年戦力外】 内村賢介。艱難辛苦4つの壁を乗り越えた野村楽天「最高の掘り出し物」
宮崎で汗を流した鍛錬の秋。楽天選手のフェニックスリーグ打撃成績を総括する



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}