【試合評】 千賀滉大x細川亨。鷹バッテリーが魅せたロッテ封じのゲームプラン

スポンサーリンク




NPBでもプレーオフが始まる!



こんにちは。信州上田在住、故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、野球専門メディアなど他媒体への寄稿も行う@eagleshibakawaです。

さて、今日からNPBもクライマックスシリーズが開幕しました。MLBのプレーオフも大変見応えがある中、本日、福岡とビッグエッグで行われた1stステージは、緊迫したゲームになりましたね。

意外と贔屓のチームが出場しないプレーオフも楽しめるものですよね。当事者だと感情が高まるので冷静に観戦したり、視野を広く持ちながらゲームの趨勢を眺めることが難しくなりますから、その意味ではこういった楽しみ方もまた良いかなと。Bクラスに終わった楽天ファンの僻みが入っていることは、認めます(笑)


皆さん既にご存知だと思いますが、ロッテ対ソフトバンク、パリーグの1stステージ初戦は、ソフトバンクが4-2で逆転勝利しました。

先手はロッテが取りました。初回、千賀の立ち上がり、1番・清田の初回先頭打者ホームランに4番・デスパイネの右本。2本の一発で2点先制しました。

しかし、直後の1回裏、ソフトバンクも4番・内川のタイムリーで1点を返すと、3回には2打席目の内川による同点ソロで追いきます。

ロッテ先発・涌井は7回6安打2失点。ソフトバンク先発・千賀も7回4安打2失点。両軍先発によるハイクオリティスタートの投手戦の結末は、継投作戦に入った終盤8回以降に待っていました。

両軍のスタメン

ロッテ=1番・清田(右)、2番・岡田(中)、3番・角中(左)、4番・デスパイネ(指)、5番・井上(一)、6番・鈴木(遊)、7番・ナバーロ(二)、8番・田村(捕)、9番・中村(三)、先発・涌井(右投)

ソフトバンク=1番・中村晃(左)、2番・本多(二)、3番・柳田(中)、4番・内川(一)、5番・長谷川(指)、6番・松田(三)、7番・福田(右)、8番・今宮(遊)、9番・細川(捕)、先発・千賀(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


決勝打は今宮。3安打2得点2打点。4番・内川の活躍光る



8回表、ロッテが1番・清田から始まる上位打線の攻撃で二番手・スアレスの前に三者凡退に倒れると、直後の同裏、若鷹打線が代わった二番手・内を攻め立てます。この回のチャンスメイクも4番・内川。先頭打者安打で切り開くと、その後、2死四球でノーアウト満塁。1死後、8番・今宮による三遊間ゴロ突破の左安が決勝の2点タイムリーになっています。

ロッテは9回表、4番・デスパイネが本日2本目の一発。サファテの151kmを右翼ホームランテラスに弾丸ライナーで突き刺す一閃で追い上げましたが、反撃もここまで。

チーム8安打のソフトバンクが4番・内川の3安打2得点2打点の槍働きを中心に、4-2で勝利した試合になりました。

悪癖いきなり露呈もその後に立て直した千賀の7回2失点



この試合、観戦ポイントは色々あるでしょうが、個人的には、ソフトバンク千賀の出来不出来次第かなと思っていました。

というのは、レギュラーシーズンで12勝3敗の好成績だった千賀は、リーグ3位の防御率2.61、同1位の勝率.800、対ロッテ戦でも7試合先発49.2回を投げて防御率2.36、4勝負けなし、被打率.181と安定した成績を残していましたが、実は本拠地ヤフオクドームでの成績がイマイチなんですよね。

ビジターでは防御率1.54、8勝0敗。被本塁打も93.2回を投げて僅かに2本。被本塁打率0.19と一発長打をほぼほぼ阻止できた快投を見せたのに対し、本拠地では防御率3.94、4勝3敗の成績でした。75.1回を投げて実に14本のホームランをくらい、被本塁打率は1.67と見るに堪えない数字です。

それに、対ロッテ戦ではパリーグ対戦チーム別で最多の7本を許しています。この懸念がどう出るか?が気になっていました。

初回、いきなりの2被弾。ありゃりゃ、だから言わんこっちゃない!(苦笑)と思いましたが、その後、良く立て直しましたよね。

私、千賀投手が修正できた背景にはスタメンマスクを被った細川捕手の好リードがあったと思っています。



《千賀の投手成績》

7回、打者27人、球数111、被安打4、被本塁打2、奪三振12、与四球2、失点2、自責点2。

千賀滉大x細川亨。鷹バッテリーが魅せたロッテ封じのゲームプラン



本戦を観戦されていた方なら気付いたかと思いますが、本戦の千賀、平気で145kmを超え、150km超え連発もしてくるあのストレートが少なく、変化球主体のピッチングだったんですよね。

ストレートの割合、どれだけ少なかったか?と言うと、下記の円グラフが示すように、レギュラーシーズンと比べてちょうど20%も減っていたんですよね。代わりに増えたのは、シーズン中は24%の割合だったスライダー。本戦では42%を記録し、ストレートよりも多く投げていました。



なぜ真っ直ぐ主体で組み立てなかったのだろう?と思いますよね。あの真っ直ぐはおいそれと打てる代物ではなく、御多分に漏れず、今季のイヌワシ打線も同打率.182と打てていません(笑)

推測するに、対戦相手のロッテが真っ直ぐに強く、スライダーなどの曲がる球の対応を苦手としていたことが挙げられます。

ここでシンクタンクDELTAによるセパ12チームの打線のPitch Valueを見てみましょう。

20161008DATA02.jpg
※DELTAより引用


ロッテ打線のストレートのPitch Valueは両リーグ4位の+26.2。一方、スライダーは同8位の-11.9、カットボールは同12位の-17.0、フォークは同10位の-25.6という結果でした。

真っ直ぐには屈指の対応力を見せるマリンガン打線も、曲がる球や落ちる球種には致命的な脆さを抱えていたことが確認できるのです。

ここからは完全なる推測ですが、千賀投手が対ロッテ戦で浴びた7本の一発や、ヤフオクドームで許した14本のホームラン、その結果球の大半がストレートだったんじゃないでしょうかね。

そこで、マスクを被る細川はチームのスコアラー陣と千賀と交えてミーティングを実施し、ストレートを減らし、ロッテ打線が苦手とする変化球主体で組み立てていこうと判断したのだろうと思います。

ここまでの配球変更の決断は、細川やその配球を支えるスカウティングチームの功労です。

それを具現化して7回2失点のゲームメイクした千賀の貢献こそ大きかった。

というのは、通常とは違う組み立てを余儀なくされるのです。ある意味、自身の長所を押し殺すことにもなります。負けたら終わりの色彩が強いプレーオフの大一番、その初戦のマウンドを任されるという重圧。

そこへ、慣れない変化球の多投に次ぐ多投になりました。しかし、変に制球を乱したりすることも少なく、また細川のサインに首を振る回数も少なかったと思います。味方打線が序盤に同点に追いついたこともあり、集中して自身の仕事に没頭できたのでしょうね。

短期決戦、V3という宿命を課せられている若鷹軍団。もはや負けは許されない中、ロッテ打線の弱点を徹底して攻めたということなのでしょう。

こういった配球決断ができたのは、レギュラーシーズン中に千賀と組んで防御率2.99だった鶴岡より、同1.43だった細川ならではということなのかもしれませんよね。

とにかく、見応えのあるナイスゲームでした。【終】


《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?



まぐまぐで配信中の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(2013年8月創刊)。試合評、データ系のコラムや読み物など月十数本の配信。講読料は月額514円になります。

10月現在、note有料読者と合わせて50名に迫る読者数で推移中。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


◎◎◎関連記事◎◎◎
無名ブロガーが有料コンテンツを販売し、読者約50名に御購読頂くようになった奇跡
【楽天退団選手を偲ぶ】 川井貴志 : 困ったときのボブ、18年の現役生活に終止符
【寄稿】 週刊野球太郎の最新コラム ウィーラーによる来日2年目27本塁打の活躍劇
実は熱烈ファンでも気づかない、楽天イーグルスを代表するブレーキングボールの名投手とは?!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}