【試合評】 自力CS復活。「確信」へと変わったミラクルイーグルスの逆転劇~2016年8月27日○楽天イーグルス7-6オリックス

スポンサーリンク






現在noteと合わせて読者約50名!!
嬉しいことに今夏急増しました。
読者登録頂いた皆さん、ありがとうございます。
メルマガの詳しいご案内は下記記事をご参照ください。
みなさんのご参加、お待ちしております。

今月配信20本分を全て無料試読できるサービスも実施中。詳しくは下記でどうぞ。

◎メルマガ読者募集のお知らせ。ミラクルイーグルスを信じ、共に楽天を応援しましょう!




自力CS復活。今宵、ミラクルイーグルスは「期待」から「確信」へ

「夢と感動」。雨中にも関わらず満員御礼で湧いたkoboスタ宮城、その中、今シーズンのチームスローガンを最も良く表現した3時間8分が、ここにあった。間違いなく今季の指折りベストゲームである。

最大5点差からの逆転勝利は、2010年9月4日の西武戦、9回裏に一挙6得点で5点差をひっくり返して○E7x-6(奇しくも本戦と同じスコアだ)で勝利したサヨナラゲーム以来、実に約6年ぶりの快挙になった。

9回裏、松井裕が最後のアウトを奪うのと前後して、テレビ朝日系列では「神様に選ばれた試合」の放送が始まった。2013年日本シリーズ、田中将大日本最後の15球、その舞台裏に迫ったドキュメンタリー番組だ(録画済だが、まだ見てない)。

今宵の3時間8分は、その番組名と同じく、まさに「神様に選ばれた試合」。3位との最大13.5ゲーム差をひっくり返してのAクラス入りを狙う、そのターニングポイントになる今季51勝目になった。


両軍のスタメン

オリックス=1番・糸井(右)、2番・西野(二)、3番・吉田正(左)、4番・T-岡田(指)、5番・中島(三)、6番・伊藤(一)、7番・ボグセビック(中)、8番・若月(捕)、9番・安達(遊)、先発・ディクソン(右投)

楽天=1番・島内(中)、2番・茂木(遊)、3番・銀次(一)、4番・ウィーラー(左)、5番・今江(三)、6番・アマダー(指)、7番・ペゲーロ(右)、8番・藤田(二)、9番・嶋(捕)、先発・則本(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


エース則本が吉田正尚に1試合2本塁打

6回表まで完全に相手のペース。

楽天の先発は則本。今季はコボスタで防御率2.25、6勝3敗と好成績を挙げていたエースが登板した。しかし、そこに立ちはだかったのが、敵軍のドラ1、吉田正尚である。

瀕する敵軍で173cmの小兵ながらも救世主的な槍働きを見せ始めている気鋭の左打者に、則本が初回の立ち上がりと4回、2打席連続で一発を食らった。

初回、2者連続三振。上々の立ち上がりで敵軍上位打線を軽くひねってゼロスタートかと思えた矢先のできごとだった。その初球、150kmストレートが高めに甘く入ったところを、フルスイングで一閃されて右中間スタンドへ。

4回は先頭の2番・西野を三振には取ったものの、捕手・嶋の捕逸で振り逃げ出塁を許した直後、無死1塁からの2ランだった。ボール先行2-1から低めに誘う変化球が上ずり、その失投を今度は右翼スタンドへ。ライトのペゲーロの足が一歩も動かないほどの放物線をかっ飛ばされた。(楽0-3オ)

則本が1試合で同一打者に2本のホームランを許したのは、ルーキーイヤーの5月18日ナゴヤドーム、中日の和田一浩に浴びて以来の屈辱になった。

中盤5回6回は味方エラーで崩れた

3点を追いかけた楽天は、直後の4回裏、7番・アマダーに2夜連続のホームランが飛び出している。外角高めに入った初球145kmを右翼ポール際、切れずに叩き入れる右本で1点を返す。(楽1-3オ)

反撃の気運にしたい一発だったが、直後の5回に1失点、6回に2失点。いずれの回も味方のエラーが失点につながった。

5回は1死無走者から8番・若月のバットが折れたボテボテゴロを三遊間で処理した遊撃・茂木が1塁カメラマン席行きの悪送球。この後、糸井に適時打を許した。6回は無死1塁、4番・T-岡田の打ち取った一ゴ。これをファースト銀次がお手玉にし、無死2,1塁にしてしまう。この後、5番・中島に左翼線への2点二塁打を許した。(楽1-6オ)

しかし、今夜はここで諦めなかった楽天である。直後の6回裏、ディクソンをマウンドから引きずりおろすことに成功した。

銀次が反撃の一発。アマダー、ペゲーロの2者連続本塁打

口火を切ったのは5番・銀次だった。やはり、この人の活躍なくしてイーグルスはありえない。直前に自らのエラーが絡んでの2失点を相当悔いていたのだろう。期する覚悟で入ったこの打席、1-0からの142kmを強い覚悟で一閃。右翼席へ運ぶ3号ソロが反撃の狼煙になった。

1死後、5番・今江。前日1500安打を決めたベテランが粘りに粘った。ディクソンが繰り出すナックルカーブ連投をファウルファウルでしのいだ後、三遊間深くに弾き返す内野安打出塁。続く6番・アマダーがセンター返しで2,1塁のチャンスを演出。2死後、藤田、嶋のバットから連続タイムリーが飛び出す。藤田は0-2と追い込まれながらも外角低め投球を上手く拾って左前へ、嶋はカーブ撃ちの二遊間をゴロで破るセンター返しの打撃を見せた。(楽4-6オ)

そして、終盤8回だ。点差を2点に縮めた楽天は、怒涛の「奇跡」を見せている。

まずは6番・アマダーだ。来日初の1試合2ホーマーとなるバックスクリーンへの中本を比嘉から打って1点差。

すると、7番・ペゲーロでオリックスベンチは比嘉から四番手・松葉にスイッチ。左対左を制したのはペゲーロ。まるで前夜の再現のような右翼場外行きの一発で同点に追いつく。(楽6-6オ)

この直後、8番・藤田が動揺隠せない敵軍の乱れを見逃さず、間髪入れずに初球を左中間へ二塁打を放ったのが、さらに良かった。送りバントで3塁に走者を送り込むと、1死3,1塁で2番・茂木、その初球、敵軍バッテリーに3塁走者が悠々生還するワイルドピッチが発生。これが勝ち越し点になっている。(楽6-7オ)

楽天は8回は青山、9回は松井裕がともに三者凡退投球。青山に今季初の白星がつくと、3連投の松井裕は28セーブ目。

デーゲームで3位・ロッテがソフトバンクに大敗して5連敗したこともあり。楽天は8月17日からの僅か11日間で3位とのゲーム差を13.0から6.5へ、一気に半減に成功する躍進になった。

これでチーム成績は4位、113試合51勝59敗3分の勝率.464。借金を5月18日以来の8へと減らした。

ゲーム差は1位・ソフトバンク、2位・日本ハムと18.0、3位・ロッテと6.5、5位・西武と3.0、6位・オリックスと8.5になった。

各種戦績は、後半戦17勝14敗1分、8月13勝8敗1分、直近10試合7勝2敗1分、オリックス戦10勝8敗1分、コボスタ29勝23敗1分、7回終了時に負けている試合5勝46敗1分になった。

他球団を震え上がらせる、本領発揮の外国人パワー

2試合連続で外国人3人に打点がつくゲームになった。

中でもアマダーだ。1試合2本塁打はそれぞれ大きな意味をもっていた。


続きは、メルマガ読者の皆さんに配信。ここから先は下記のnoteを御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。現在読者35~40名の間で推移しています。さあ、あなたもミラクルイーグルスを信じて、読者登録をしよう! noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。

さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




◎◎◎関連記事◎◎◎
無名ブロガーが有料コンテンツを販売し、読者約50名に御購読頂くようになった奇跡
【試合評】 菊池保則と青山浩二が魅せた白眉のピンチ脱出劇~2016年8月23日○楽天イーグルス3-2ソフトバンク
【悲報】 楽天釜田佳直の負傷。2軍調整登板で打球が足に直撃、緊急降板
【試合評】 バットマン茂木栄五郎の素質を再確認した福岡の夜~2016年8月24日●楽天イーグルス0-5ソフトバンク
【試合評】 ミラクルイーグルスを信じる!!~2016年8月25日○楽天イーグルス7-5ソフトバンク



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}