【試合評】 菊池保則と青山浩二が魅せた白眉のピンチ脱出劇~2016年8月23日○楽天イーグルス3-2ソフトバンク

スポンサーリンク





【note】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
まだまだ読者募集中!!


noteマガジン+まぐまぐメルマガの読者数合計が50人に迫る勢い!!
ご登録頂いている皆さま、ありがとうございます!!!


詳しい御案内をこちらに書きました。



珍光景満載の3時間58分

いやはや、長いペナントレースには、こういう珍ゲームもあるものなのか、という3時間58分になった。

楽天による4回の2点先制劇はまさに僥倖の産物。先頭の2番・茂木が右安で出塁して無死1塁、3番・銀次の初球打ちは完全なる6-4-3の併殺コースの遊ゴになるはずだった。ところが、このゴロ打球が二塁塁審・佐藤に直撃したことで、ラッキーな内野安打になる。

無死2,1塁とチャンスを広げて4番・ウィーラー。追い込まれた後の低めに入ってきた武田翔太のカーブを弾き返した当たりは、強いゴロになったものの、サード松田の真正面。これも完全な5-4-3の併殺コースだった。

ところが、三塁守備に定評があり、今季も8点台のUZRを記録する松田がファンブル。打球を三塁側ファウルゾーンに大きく弾き、この間に2塁走者・茂木が3塁を蹴って一気にホームインした。この後、1死3,2塁から6番・岡島による犠飛で2点目を入れている。

つまり、3回、ソフトバンクは2本の併殺コースを取る機会があり、そのうちどちらかを取ることができていたら、恐らく楽天の先制劇はなかったであろうという珍光景だったのだ。

両軍のスタメン

楽天=1番・島内(中)、2番・茂木(遊)、3番・銀次(一)、4番・ウィーラー(左)、5番・今江(三)、6番・岡島(右)、7番・アマダー(指)、8番・藤田(二)、9番・嶋(捕)、先発・菊池(右投)

ソフトバンク=1番・中村(一)、2番・今宮(遊)、3番・柳田(中)、4番・内川(指)、5番・長谷川(左)、6番・松田(三)、7番・福田(右)、8番・本多(二)、9番・細川(捕)、先発・武田(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20160823note02.jpg

珍光景と言えば、9回表の決勝点もまさにありえないシーンだった。

2-2の同点で迎えた9回、マウンド上はサファテ。3本の単打で2死満塁とし、打席は1番・島内。僅か2球で追い込まれた後、1-2からの5球勝負はピッチャー正面のまさにボテボテの打ち取られたバウンドゴロ。しかし、この打球を処理するためにマウンドを降りたサファテが右足を滑らせて派手に転倒。打球はセカンド前方に転がり、島内が1塁を悠々駆け抜けての決勝打になった。

サファテは自ら起き上がることのできないほどの痛みで、両肩を支えられながら退場。V3を目指す若鷹軍団に暗雲立ち込める一幕になった。もし今シーズン、日本ハムに最大11.5ゲーム差をひっくり返されての逆転優勝を許したとなると、ソフトバンクの中で幾つかあったV3逸機のターニングポイントの1つが、本戦になるかもしれない。ともあれ、パリーグの首位争いがますます混沌としてきた本戦になった。

「珍しさ」という意味では、まだまだある。

両軍合計で先頭打者が出塁したのは12イニングを数えたにも関わらず、得点は両軍合わせて5点のみというのも珍しい。

楽天は11安打を放ったが、全てシングルヒット。チーム安打が全て単打ゲームは今季20度目である。やはり、チームの勝利には長打が絡む試合が多く、全て単打だったときのチーム成績はここまで3勝16敗。本戦の勝利はその貴重な4勝目になった。

さらに、敵軍に与えた与四球が8個もあったこと。中には一発長打を警戒して打力の劣る次打者との勝負を選択した戦術的に与えたフォアボールもあったが、今シーズン、敵軍に1試合7個以上の四死球を与えたときのチーム成績は1勝10敗2分だったので、本戦の勝利はまさに貴重と言えるものだった。

これでチーム成績は4位、109試合48勝58敗3分の勝率.453。ゲーム差は1位・ソフトバンク、2位・日本ハムと18.0、3位・ロッテと9.5、5位・西武と2.5、6位・オリックスと6.0としている。

各種戦績は、後半戦14勝13敗1分、8月10勝7敗1分、ソフトバンク戦5勝11敗1分、ビジター20勝31敗2分の推移になった。

冒頭から珍光景、珍光景と書き連ねてしまったが、6回青山の押し出し四球、8回、その後の失点につながった嶋の2塁送球
が外野に抜ける大暴投など幾つかの失態を除けば、ナイスゲームだったと思う。

中でも1軍初登板になった先発・菊池の好投が光った。


続きは、優良読者の皆さんに配信。ここから先は下記のnoteを御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。現在読者35~40名の間で推移しています。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。

さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




◎◎◎関連記事◎◎◎
無名ブロガーが有料コンテンツを販売し、読者約50名に御購読頂くようになった奇跡
【試合評】 スモウレスラーの覚醒はガチか?!~2016年8月18日○楽天イーグルス3-1ロッテ
【試合評】 安楽102球を支えた足立祐一の冷静な頭脳リードを解明する!!~2016年8月19日○楽天イーグルス3-0オリックス
欧米キリスト教価値観で忌み嫌われる13番を、外国人選手に最も多くつけるNPB球団



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}