【試合評】 スモウレスラーを一塁スタメン起用した指揮官の愚~2016年7月26日●楽天イーグルス0-6ソフトバンク

スポンサーリンク






【note】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
詳しい御案内をこちらに書きました。



スモウレスラーを一塁スタメンで起用した梨田采配の愚

あまりにも淡泊すぎて、今シーズンの中で指折りの退屈試合だったかと思う。初回に失点し、魔の7回にも点を奪われてしまっては勝てるはずもない。同条件での14試合のチーム成績はこれで1勝13敗になっている。

いずれも、一塁スタメンのアマダーがアダになった。

7月月間打率.340と調子を取り戻してきた銀次をスタメンから外し、スモウレスラーを初の一塁先発起用。ウィーラーと、昇格してきたばかりのペゲーロと合わせて無理矢理に外国人3人シフトを採用した指揮官の起用が、裏目に出た。

1回だった。1死2塁で3番・柳田。その当たりはショート三好の左、三遊間をライナーで抜ける左安。この時、三好は打球を取りにいくため三塁側に流れたが及ばず、セカンド藤田は遊撃方向に移動したことで、2塁ベースカバーが誰もいなくなってしまった。

本来なら一塁手がカバーに向かうべきシーン。しかし、アマダーの行動が遅く、打者走者の柳田に単打ながらも誰もいない2塁へ進出され、1死3,2塁のピンチ。

直後、4番・内川に先制打を浴びた。

内野前進守備、セカンド藤田の左脇をゴロ突破されるタイムリー中安。藤田も懸命にダイビングキャッチを試みたが及ばず、走者2人がホームに帰ってきた。(もし前進守備ではなく通常の守備体系だったら、ポジショニングに長けた藤田のこと、処理できる当たりだったかもしれない) (楽0-2ソ)

追記:日刊スポーツ、梨田監督ミス嘆く「今江が三塁に入ってしまった」から引用します。

 初回1死二塁。三遊間を破る左前打の柳田に、二塁ベースカバー不在の隙を突かれて二進を許した。三好が打球を追って態勢を崩し、今江が三塁カバーに入ったため、とっさに藤田が中継の位置へ入り二塁が空いた。1死二、三塁とされ前進守備の結果、内川に二遊間をゴロで抜かれる2点適時打を浴びて主導権を握られた。

 梨田監督は「サードで刺せるタイミングではなかったが、今江が三塁に入ってしまった。ホームに投げる人がいなくなってしまうため、藤田が気を利かせすぎて二塁を空けてしまった。一、三塁だったら、内川の打球は併殺になっていた当たり。大きなプレーになってしまった」と指摘した。



翌2回にも鶴岡の適時二塁打で1点を失った塩見だったが、3回以降は修正。2回1死2塁の今宮から6回1死無走者の内川まで打者13人を連続アウトにする好投で試合を立て直すことに成功する。しかし、遅きに失した感は拭えなかった。

トドメの1失点は7回、二番手・宮川へ継投したイニングに発生した。

安打、死球で無死2,1塁のピンチを招くと、8番・吉村の左中間快飛球を左翼ペゲーロが背走好捕。しかし、2塁走者にタッチアップ三進されて1死3,1塁、打席には9番・鶴岡というシーン。

いかにもスクイズがありそうな場面だ。そこで鶴岡に一塁側、緩慢なアマダー前方を狙われるセーフティスクイズを楽々許してしまい、試合を決する重たい4点目がホークスに入ってしまう。(楽0-4ソ)

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・今宮(遊)、2番・本多(二)、3番・柳田(中)、4番・内川(右)、5番・松田(三)、6番・中村(左)、7番・カニザレス(指)、8番・吉村(右)、9番・鶴岡(捕)、先発・武田(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・ウィーラー(指)、4番・アマダー(一)、5番・今江(三)、6番・ペゲーロ(左)、7番・島内(中)、8番・嶋(捕)、9番・三好(遊)、先発・塩見(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


20160726GAME02.jpg

本戦唯一のチャンスは8回だったが...

一方、イヌワシ打線は武田翔太の前に7回まで2塁すら踏めずの散発3単打。本戦唯一のチャンスは8回だった。

先頭の代打・聖澤が高め失投を中前へ弾き返し足掛かりを作ると、9番・三好が良く見きわめて四球でつないだ。無死2,1塁、ここで代打・銀次。ヒットは打てなかったが、最低限の仕事となるセカンドへの進塁打で走者を次塁に送り込むと、1死3,2塁で代打・枡田が武田のマネーピッチ、カーブの前にあえなく空三振、後続の3番・ウィーラーも三ゴに打ち取られ、1点も取ることできずに終わった。

9回は四番手・小野が押し出しを含む2安打3四球2失点の独り相撲。結局、武田に9回131球の完封勝利を許し、楽天は今季9度目の零敗を喫している。

3位とのゲーム差が過去2年の同時期の2倍以上もある厳しい中、それでも可能性がある限りファイティングポーズを取り、エースの則本を中5日でまわす酷使ローテを組みながら勝利を狙いに行こうとしているのが、今の楽天だ。

エースが身を削って投げているのだ。それなら、徹底的に勝ちにこだわって欲しい。しかし、実態は一塁アマダーというリスクありすぎるオーダーを採用するなど、本当に解せないゲームになってしまった。

塩見は6敗目。武田は今季楽天戦3連勝、ハーラートップタイの10勝到達。チーム成績は4位、87試合35勝50敗2分、勝率.412、借金は今季最多タイの15に膨らんだ。

ゲーム差は1位・ソフトバンクと23.0(今季最大)、2位・日本ハムと18.5、3位・ロッテと13.5(今季最大)、5位・西武と0.5、6位・オリックスと3.0としている。

各種戦績は、7月6勝10敗、後半戦1勝5敗、ソフトバンク戦3勝11敗1分、コボスタ19勝19敗1分になった。

武田翔太攻略には左打者がカギを握ったのだが...

試合前、筆者は武田翔太攻略には左打者の奮起がとにかく必要になると考えていた。

下記を見て欲しい。今季ここまで楽天戦3試合に登板した武田の左右打者別の球種割合だ。

20160726GAME08.jpg

このような結果になっていた。

右打者は速球の他、各々20%以上投げ込まれるスライダーとカーブの両方にも対応しないといけない。しかも、スライダーやカーブは右打者の身体から逃げていく軌道を描く。そのため狙いを絞ることも難しいし、バットに当てることすら難しくなるのでは?と思えた。

一方、左打者にはスライダーの割合が13%に下がることで、スライダーを捨てることができる環境にあった。6%のチェンジアップは無視。というのは、楽天戦で投げられたチェンジアップはほぼほぼ全く機能していなかった。全体の81%を占める速球とカーブの2球種にマークを張ることができる環境にあった。

実際、本戦でも、、、


続きは、優良読者の皆さんに配信。ここから先は下記のnoteを100円で御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。現在読者35~40名の間で推移しています。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。

さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。





◎◎◎関連記事◎◎◎
【読者募集中】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
視界から消えた暴投を見事に処理! オールドルーキー足立祐一のワンバウンド処理能力に括目せよ!
社会人なのに、ほぼニート。働かない犬鷲投手陣の面々



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}