梨田楽天の前半戦総括。開幕ダッシュの背景、苦境を救った背番号10の犬鷲戦士とは?!

スポンサーリンク






【note】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
詳しい御案内をこちらに書きました。


shibakawaが採点する梨田楽天の前半戦は60点

81試合34勝45敗2分、勝率.430、借金11の4位。

みなさんが100点満点の通信簿を楽天の今季前半戦につけるとしたら、いったい何点になるだろう。

合格ラインを75点、及第点ラインを65点にした場合、筆者の採点は60点だ。及第点にぎりぎり届かない。そんなイメージを持っている。

もちろん、この点数には「低いよ!」という人もいれば、「え?!...高いよね...」と感じる方もいらっしゃるだろう。

球宴を3年ぶりに4位以上で折り返すことができた点は評価する一方、冷静に見れば、大久保監督が指揮を執った昨年よりも勝率、得失点差などで僅かに及ばない成績だったこと、3位とゲーム差でも昨年が同じ81試合消化時で8.0だったのに対し、今年は10.5をつけられていること。これら踏まえると、この点数になる。

ここで丁寧に断りを入れると、チーム全体、組織としての梨田楽天への採点であり、梨田監督の采配に対する採点ではないということだ。

指揮官の采配だけの採点なら、もしかすると及第点以上~合格点ライン付近の点数はつけることもできるかもしれない。それが、なぜ60点になるか?と言えば、皆さんもお察しのとおり、外国人補強に失敗したフロントの責任、怪我人が続出した事など、諸々の要因が含まれてくるからだ


◎開幕81試合終了時の年度別チーム成績


さて、ここ数年、筆者はペナントレース前半戦を3つの期間に分けて考えている。

交流戦日程に突入するまでの「開幕期」、セリーグ球団との対戦が続き、同一リーグとの戦いがなくなる「交流戦」、そして交流戦明けの「リーグ戦再開」、この3期間だ。

今回は、その3期間に区切って、前半戦の戦いを振り返ってみたい。


◎開幕期:3月25日ソフトバンク戦(○E7-3H)~5月29日日本ハム戦(●E3-12F)
20160714note02.jpg

この期間はさらに2つに区分できる。

開幕戦~4月10日の日本ハム戦(○E1-0F)までの開幕13戦と、翌4月12日ロッテ戦(●E1-7M)から始まる35試合だ。


球団史上最高のスタートダッシュを決めた開幕13戦

戦前の下馬評を覆す、素晴らしい開幕ダッシュだった。

開幕カードのソフトバンク3連戦、翌敵地ロッテ2連戦こそ五分で終えたが、その後の西武、オリックス、日本ハムと3カード連続の勝ち越し。開幕13戦の勝率は.667をマークし、球団史上最高記録になった。

この時期の1試合平均得点は5.15、同失点3.69。先発陣が頑張り、QSは13試合中11試合、そのうち8試合はHQSを記録した。1番・岡島がロケットスタートを切り、4番・ウィーラーがポイントゲッターとして機能、球団史上初の新人開幕スタメン出場を飾った茂木も、我々の期待以上の働きを攻守両面で発揮した。

下記に主な試合を列挙する。


3月25日ソフトバンク戦(○E5-3F、koboスタ)・・・則本7回11奪三振3失点。2リーグ制後ではNPB史上初の4年連続開幕投手。1番・岡島4安打3打点。2年ぶり開幕勝利

3月27日ソフトバンク戦(●E0-7H、koboスタ)・・・釜田vs武田、同期ライバル初対決。両軍先発が8回以上無失点に抑えた2試合の1試合。救援陣投壊の予兆

3月30日ロッテ戦(○E5-0M、QVCマリン)・・・美馬プロ初完封勝利。9回3安打、無死四球・無奪三振の96球。球数100球未満の完封劇は、2009年の藤原紘通以来、球団史上2人目。

4月2日西武戦(○E15-4L、koboスタ)・・・今季ここまで唯一の先発全員安打。オーナー観戦。3回に5安打、4回には6安打の猛攻で先発・十亀、二番手・岡本洋をKO。岡島3安打1打点、今江3安打4打点。聖澤今季初安打が決勝打。

4月5日オリックス戦(○E11-0Bs、京セラD)・・・梨田監督通算650勝。辛島が西との90年同期対決を制す今季初勝利。茂木3安打、後藤チーム1号3ランなど17安打11得点

4月8日日本ハム戦(○E5-3F、koboスタ)・・・則本の開幕3連勝&3戦連続二桁奪三振はNPB史上初。ウィーラー決勝弾。2013年以来の単独1位へ。

4月10日日本ハム戦(E1-0F、koboスタ)・・・球団通算700勝。大谷翔平から茂木が決勝打を含む2安打。釜田落ち着いたマウンドさばきで7回無失点。

則本がNPB史上初の開幕3連勝&3戦連続二桁奪三振を決めた4月8日の日本ハム戦(○E5-3F)で、2013年以来になる単独1位に浮上。今シーズン、ファンが最も至福の瞬間に包まれたのは、このときだったのではないか。


開幕ダッシュの背景に、恵まれたスケジュールあり

開幕ダッシュ成功の大きな要因は、恵まれた日程にあった。

13試合中、デーゲームが9試合、ホームゲームも9試合と多かった。開幕戦の薄暮試合をデーゲームに入れることが許されるなら、8戦連続デーゲーム日程。敵地2カードも、そのうち1カードは移動距離が比較的短い千葉への転戦だった。

このスケジュールが「追い風」になり、チームや選手各々がコンディション管理しやすくなったり、試合に臨むための準備がしやすくなったり、ルーティンから良いバイオリズムが生まれたり・・・といったプラス要素の恩恵に浴したのだと思う。


ここから先は下記のnoteを100円で御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。現在読者35~40名の間で推移しています。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。





◎◎◎関連記事◎◎◎
【読者募集中】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
【試合評】 足立苦心のリード実を結ぶ釜田苦闘の90球。4位で前半戦終える~2016年7月12日○E4-3L
【寄稿】 盟友の叱咤で復調した楽天・銀次。4年連続の打率3割達成の可能性は、まだまだある!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}