【前評】 vsメンドーサ直近6打席無安打。楽天ウィーラーは大野奨太の徹底配球を打破できるか?!

スポンサーリンク







日本ハム2連戦、杜のハクション大魔王に期待する!!

楽天は明日から山形、koboスタ宮城のホーム2連戦で、日本ハムと激突する。

ファイターズは6月19日中日戦から10連勝。首位ソフトバンクを敵地で3タテし、2位浮上を決めた勢いのまま、乗り込んでくることが予想されている。

ただし、ソフトバンク戦で大谷翔平、有原航平の表ローテを使い果たしており、この楽天2連戦は初戦メンドーサが既に決定、2戦目は恐らく吉川が登板するものと思われ、楽天にも勝機十分と言えるのだ。

イーグルスにおける「打」のキーマンは、やっぱり、杜のハクション大魔王、ウィーラーの打棒だ。

交流戦明けで調子を落とすのでは?と筆者は心配していたのだが、なんのその。リーグ戦再開後も4番打者として27打数8安打、6得点、6打点、9三振、5四球、1死球、2二塁打、2本塁打の打率.296と勝負強さを発揮し、勝利の立役者になっている。

パリーグ本塁打ランキングも、気付けばソフトバンク・松田と並ぶ3位タイの16本。メヒアの24本、レアードの22本といった先を行くライバル達の背中も視野に入る、そんな距離まで詰めることができた。

今シーズンの楽天は日本ハム戦で3勝7敗と分を悪くしているが、ウィーラーの活躍次第ではそんな悪い流れも吹っ飛ばすことができると思う。

夏本番へ向けてカギを握る日本ハム戦

しかし、ここで留意したいのは、ウィーラーvs日本ハム、ウィーラーvsメンドーサx大野奨太の相手バッテリーだ。

今季ここまでのウィーラーは、リーグ戦でロッテ、西武、オリックスの3球団からはOPS.830以上、打率.250以上の好成績を作ることに成功している一方、ソフトバンク、日本ハムの上位2球団との対戦ではOPS.588以下、打率.216以下と低迷を余儀なくされているのだ。

ウィーラーの故郷アラバマは灼熱地獄で、日本の夏なんてノープロブレム。涼しいワヨ!というのがウィーラー本人談らしい(ザック生馬氏の取材によると)。昨年も夏場以降に調子を急上昇で上げた実績もある。今後もポテムラン連発で、2009年に山崎武司が記録した39本以来、7年ぶりの年間30本超えに達するか否かは、苦手とする日本ハム2連戦、直後に続くソフトバンク3連戦が試金石になるかと思う。


■2016年 ウィーラー パリーグ対戦チーム別の打撃成績
20160704DATA05.jpg

徹底したウィーラー対策を敷いて結果を出す日本ハムバッテリーに、どう立ち向かうのか?

さらに、初戦の先発メンドーサとの対戦成績が、10打数2安打、1二塁打、1本塁打、1三振となっていること。

今季のメンドーサは14先発中13試合で大野とバッテリーを組み、4月8日、5月21日、5月28日の楽天戦でも大野とのコンビでイヌワシ打線に立ち向かってきた。このメンドーサx大野の相手バッテリーのウィーラー対策にどのように対応するのか?が、カギを握るものと予想されるのだ。

というのも、今季の37球、合計10打席に及ぶメンドーサとの対戦履歴が興味深い。メンドーサをリードする大野の配球に大変興味深い傾向が見て取れるのだ。

まずは、下記の履歴表をご覧頂きたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■ウィーラーvsメンドーサ 2016年 対戦履歴
球種・・・4S=4シーム、2S=2シーム、Sl=スライダー、Ch=チェンジアップ、Cur=カーブ

20160704DATA03.jpg
20160704DATA04.jpg

2本の安打を境目に180度ガラッと変わったウィーラーへの配球

4月8日の6回左本、その直後の5月21日の1回左翼二、この2本のヒットを境目にして、ウィーラーへの配球、潮目がガラリと変わったことにお気づき頂けたかと思う。

4月8日(○E5-3F)は則本vsメンドーサの投げ合いで6回表終了時にスコア2-2の同点だった。6回裏、先頭打者で入ったのが4番・ウィーラーでメンドーサの真中に甘く入った失投2シームを打ち砕き、koboスタ宮城の左翼スタンドに運んだ2号ソロが、この試合の決勝点になった。この一閃でリズムを崩したメンドーサはさらに無死満塁からタイムリー暴投、1死3,2塁で嶋のスクイズでこの回3点を失っていた。

5月21日(●E1-5F)、楽天は敵地で初回に先制点を獲得した。その先制点は1回2死2塁で4番・ウィーラーによるもの。メンドーサの初球、インコース狙いの2シームを痛烈に引っ張り、左翼線へ弾き返したツーベースで、2塁から聖澤が先制のホームを駆け抜けた。

このように、この2本の安打はいずれも試合の流れを左右する重要局面で生まれていた。

それまでの日本ハムバッテリーのウィーラー対策は、2シーム主体にカーブを織り交ぜたもの。コースは今季ウィーラーがコース打率.167と苦手にしている内角狙いが多かった。

しかし、重要局面で、内角を狙った2シームで左本、左翼二とウィーラーに2本立て続けに痛打されたことで、以降の対戦6打席は、スライダーやチェンジアップといった徹底した変化球攻め、それも外角狙いの配球に180度ガラリと変わったのだ。

この傾向が明日の11回戦も続くのか? それとも一転、配球を再び変えてくるのか?が、見どころだ。

今季のウィーラーは16本の本塁打で速球を打ち砕いたのが9本と最も多くなっている。14本を記録している二塁打も、速球撃ちが最多8本を占めている。そのことを考えれば、シンプルな速球主体の組み立ては考えにくいのでは?と思うのだが、はたして、どうなるだろう。

・・・といったようなデータ系の記事と試合評を含めて月十数本配信のメルマガをやっています

こちらの記事のようなデータ系の読み物と、日々の試合評(全試合ではない。任意)など、月十数本配信のメルマガを、まぐまぐでやっています。

noteにも転載してバラ売りも実施、好評頂いており、先月はnoteだけで5,100円の売上がありました。22本の単体記事とマガジン1冊を御購入頂きました。しかし、断然、月額514円のメルマガがお得です。さらに、新規読者の方には初月無料購読のサービスも! ご入会はコチラをクリックして下さい

※まぐまぐ以外での販売(銀行振込)も承っております。まずは本稿のコメント欄でカギつきで連絡先を明記の上、お問合せ頂ければと思います。

※さらに詳しい御案内はコチラに書きました。ぜひご参照下さい。


◎◎◎関連記事◎◎◎
8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
データで確認する内田靖人の現在地と、乗り越えるべき1軍の壁
【試合評】 勝負しきれなかった米村外野守備走塁コーチの判断ミス~2016年7月3日●楽天イーグルス3-4西武



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}