【試合評】 投打でツメの甘さを欠いた楽天。3位とのゲーム差は今季最大10.5に~2016年6月28日●楽天イーグルス2-3オリックス

スポンサーリンク








奇跡のAクラスへ、勝ち続けるしかない楽天だったが・・・

奇跡の逆襲Aクラスへ、楽天はとにかく勝ち続けるしかない状況にある。パリーグでは54年ぶり沖縄開催となったオリックス10回戦は終盤まで1点を争う接戦になったが、スコア2-3で敗れている。

勝てるチャンスが其処此処にあり、防げる失点も幾つかあったイーグルスが、投打でツメの甘さを欠いた。

6月に入り、本来の調子を取り戻してきた相手先発・西の好投に遭い、なかなか打ち崩すことは難しかったのは事実だ。無四球で今季最多の9奪三振。ストライク率も高く、特に見逃しストライク率はきわめて高いと言える20%を超える22.1%。楽天打線が狙い球を絞りきることができず、西の投球がコーナーぎりぎりに良く決まったことの証拠でもある。

例えば、3番・後藤から始まった4回の攻撃、楽天のクリーンアップが3者連続三振に倒れたあのシーンを振り返ってみよう。西が繰り出した12球のうち、打てる球は僅かに1球だけだったと思う。その1球も初球から振っていくのは難しい4番・ウィーラーへのカーブ。その他11球は低めに制球され、あるいはコースにしっかり投げ分けられており、突け入る隙がなかった。

しかし、終盤6回以降には、毎回の「貰ったチャンス」のオンパレード。二塁・西野、遊撃・安達という敵軍二遊間コンビが相次ぐ5失策で、イーグルスに再三好機が巡ってきた。ここで追いつき、追い越さなければならなかったが、据え膳食わねば負けるのは当然である。

1点ビハインドの6回は2死1塁で岡島の二ゴを西野がファンブル、2死2,1塁としたが、銀次の捉えたと思われた当たりはセンター後方で失速した。

2点を追いかける7回は1死後に安達トンネル、西野お手玉で1死2,1塁。打順はトップに戻ったが、1番・島内が低めを打たされ浅い中飛、2番・藤田は西が繰り出したバックドアスライダーの絶妙投球の前に身じろぎ取れずの見三振に倒れた。

2点差を追った8回は先頭・後藤が西野のファンブルでエラー出塁、1死後に岡島のゲッツーコースゴロを安達がトンネルして一気に1死3,1塁のチャンスを作ったが、6番・銀次の中犠飛による1得点止まりになり、追いつくことができない。


両軍のスタメン

楽天=1番・島内(左)、2番・藤田(二)、3番・後藤(三)、4番・ウィーラー(指)、5番・岡島(右)、6番・銀次(一)、7番・哲朗(遊)、8番・足立(捕)、9番・オコエ(中)、先発・塩見(左投)

オリックス=1番・大城(中)、2番・西野(二)、3番・糸井(右)、4番・モレル(三)、5番・T-岡田(指)、6番・奥浪(一)、7番・足立(遊)、8番・若月(捕)、9番・小島(左)、先発・西(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20160628GAME02.jpg

3位とのゲーム差は今季最大10.5に広がる

9回には先頭の代打・聖澤が平野撃ちの二塁打で同点チャンスを演出したが、代打・伊志嶺がバント送れずの強攻で中飛(伊志嶺にバントさせる意味があったのかどうか?)、島内、藤田の上位打線も球威に押され気味になった連続遊ゴでゲームセット。背番号23をホームに呼び込むことができず、気温30度を超えた3時間2分の戦いにピリオドが打たれている。

これで今季の1点差試合は9勝12敗になった。勝てば昨年6月以来ちょうど1年ぶりの月間勝ち越しが決まる試合だったが、敗れたことで翌日勝利しても勝率五分、勝ち越しのチャンスを逸する形にもなっている。

もったいないと思うのは、せっかく交流戦で上位とのゲーム差を詰めたのに、リーグ戦明けでその戦果を手放してしまったことだ。

DeNAを3タテし交流戦を終えた6月19日の日曜日時点では3位・日本ハムとのゲーム差は7.0だった。一時期は最大9.5ゲーム差に引き離される厳しい中、交流戦の躍進でゲーム差2.5を詰めることができた楽天だった。しかし、交流戦明け、ファイターズが負けなし4連勝を飾ったこと等もあり、これで3位とのゲーム差は今季最大の10.5、これ以上引き離されるのは完全NGというところギリギリまで広がっている。この差をオールスターまでにどこまで縮めることができるか、球宴前の残り12試合の意味がより一層重みを増す形になっている。

チーム成績は5位、70試合28勝40敗2分の勝率.412、借金は12へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと19.5、2位・ロッテと13.0、3位・日本ハムと10.5、4位・西武と2.5、6位・オリックスと3.0になった。

哲朗に巡ってきたリベンジの機会

ここから先は下記のnoteを100円で御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。



◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 流血の栄五郎、登録抹消へ~2016年6月26日●楽天イーグルス1-5ソフトバンク
学習しない楽天バッテリーの誤った中田翔対策
リーグ戦再開でも好調を維持できる楽天打者、調子を落とす恐れのある犬鷲打者とは?!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
26位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}