帯に短し... 楽天はどうやら今シーズンも遊撃で相当程度の消耗を強いられそうな件について

スポンサーリンク






http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-3038.html

楽天の遊撃での消耗が今季も続きそうな件

楽天の開幕ショートのレギュラー争いが、「帯に短し襷に長し」状態になりつつある。このままだとソフトバンクや日本ハムファンに「まだ遊撃で消耗してるの?」と嘲笑されかねない危険性が迫ってきた。

練習試合とオープン戦を含む、ここまでの対外戦13試合でのショートの起用を確認してみよう。まとめてみると下記表になった。

2016年楽天練習試合オープン戦の遊撃スタメン状況

最多スタメン出場は茂木栄五郎だが、守備は発展途上

先発起用数の最多は、ルーキーの茂木栄五郎になった。6試合で使われ、直近5試合連続で遊撃スタメン出場している。

その茂木を追いかけるのが、同じく新人の吉持。スタメン4試合だが、直近5試合では途中からショートに入るケースが続いている。

2014年は94試合、2015年は39試合で遊撃スタメン出場した哲朗は、ここまで先発3試合。いずれも2月に固まっており、3月に入ってからは二塁や三塁でのスタメンが増え、途中からショートの守備に就いたことも1度もない状態だ。

この使われ方を見ていると、開幕ショートは茂木でいきたいという指揮官の考えを垣間見ることができそうだ。

茂木は大学時代の大半をホットコーナーで過ごし、しばしば二塁に入ることもあったと言うが、遊撃はなかったと言う。首脳陣の意向で出場機会を増やすため久米島キャンプから練習に取り組んでおり、茂木自身も「難しいけど大いに挑戦したいですね。そこができるようになると、三塁や二塁もやりやすくなると思うし、いろいろ広がってくる」と発言。やる気十分だ。

私も視野を広げるという意味で遊撃に挑戦させることは良いことだと思う。ただ、これは当然なのだが、茂木の遊撃守備はまだまだぎこちなく、エラーや拙守が多い。

例えば、3月6日ソフトバンク戦の3回無死1塁では投手牽制で1,2塁間に誘い出した1塁走者をランダンプレーに入った茂木が追い切ることができず1塁への帰塁を許してしまうシーンがあった。8回無死1塁では代打・鶴岡の二ゴを処理したセカンド阿部からの2塁トスをベースカバーに入った茂木が2塁を踏めず、さらに1塁悪送球。無死3,2塁とピンチを拡大させ、その後の3失点を招いてしまった。

悪送球は3/3西武戦でも記録しており、2/24西武戦でも不安定なスローイングが見られた(このときはファースト銀次が上手くすくい上げたため事なきを得た)。3/4西武戦では6-4-3の併殺を取り切れなかったり等、大学時代にやっていなかったポジションのため当たり前なのだが、守備に関してはまだまだ発展途上だ。また、コボスタの天然芝も茂木にとって難敵と言えそうだ。

非凡な才能を見せていたバッティング。5試合連続の遊撃スタメン出場になる前は打率.263とそれなりのアベレージを残していたが、この期間に入ってから13打数2安打の.154と振るわない。もちろん、2月から3月に入り、相手投手も1軍主戦級が増えてきたこともあるだろうが、久米島キャンプ以来の疲労が守備負担が大きく慣れない遊撃起用でどっと増し、バットでのパフォーマンスに悪影響を与えていると言えそうだ。

遊撃本職の吉持は打撃に課題が残る

吉持亮汰の対外戦打撃成績は19打数6安打2打点、5三振、3四球、1死球の打率.316。予想以上にバットでも健闘しているという印象を持っているが、これはスタメンで起用され数多くの場数を経験している茂木と比べて、吉持は途中出場が多く、体力を消耗せずにコンディションを維持できているから、という理由も大きいだろう。また、吉持の打撃成績も力量劣るKBOを除くと15打数4安打の.267に下がる。

大学時代の通算打率は.263で、通算400打席近く立ちながら本塁打ゼロに終わるなど迫力不足。例えばDHスタメンとかコンディション等も同じ条件下で打席に立たせれば「茂木>吉持」になることは確実と思われ、吉持をショートのスタメンで使った場合、守備ではそれなりの力量を発揮すると思われるものの、打撃は期待できそうにない。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2015年 楽天遊撃手の打撃成績と守備成績
※打撃成績は遊撃先発出場時の数字。途中出場は考慮せず。
楽天イーグルス2015年遊撃手別のUZRとOPS

一番良いのは哲朗がつつがなく復活することだが・・・

最も理想なのは、遊撃1軍経験値があり、まだ若い哲朗の復活だ。

しかし、昨秋から取り組んでいるコンニャク打法を取り入れた新型打撃フォームをいまだ固めることができず、対外戦での打撃成績は26打数5安打1打点、5三振、6四球、1犠打、1二塁打の打率.192。これ、KBOを除外すると18打数1安打の.056になり、直近24打席でも僅かに1安打である。初球や2球目を力のないスイングで打って出てあっさり凡退する淡白な打撃が目立つのだ。

一方、守備では新人2名よりも手堅さはあるかなと思う。遊撃UZRは2014年-12.1だったが、2015年は+2.6とチーム最高値を記録、UZR/1000でも阿部に続く2位のプラス値を記録、大きな改善に成功した。(※前者はデータスタジアム、後者はDELTA算出)

昨年自己最多66試合でプレーし、今年は6年目28歳のシーズンを迎える阿部俊人は、守備では定評があるものの、打撃は今季もまるでダメ・・・な感じだ。2/18起亜戦以降、対外戦19打席ノーヒット、この間、三振5、四球1と、全く期待できない内容になっている。

2軍では素晴らしいパフォーマンスを残している三好は現在、梨田監督の1軍構想には入っていない。

岩崎や後藤を多用するぐらいなら、新人2名を実戦で鍛え上げるべし

かと言って、あくまでも内野ユーティリティの域を出ない岩崎達郎を多用する訳にもいかない。ましてや昨年はエラい目に遭わされた後藤光尊で同じ失敗を繰り返すことはできない。彼ら30歳以上、アラフォー選手を使うぐらいだったら、未来を見据えて、茂木や吉持、または哲朗ら30歳以下の選手に場数を与えて成長を促すべきである。

というわけで、どの選手も決め手を欠き、どの選手もリーグ平均レベルの遊撃手としてのパフォーマンスを出せそうもない確率が高くなっている。

我々楽天ファンは、今年も遊撃で相当程度の消耗を強いられることを想定内、織り込み済みにして観戦する必要がありそうだ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
あなたは知ってるか? NPBで38歳以上アラフォー内野手が遊撃100試合以上でプレーした事例を
【書評】 まだ申し訳程度の数字しか載ってないエセ名鑑で消耗してるの? 史上最高の名鑑はコレだ!! Slugger特別編集『2016プロ野球オール写真名鑑』に胸熱!!
あなたは読んだか? ビッグデータ野球の新たな指南書 『野球×統計は最強のバッテリーである』(中公新書ラクレ)
低迷パイレーツを変えた失点阻止戦略「ゴロ率を意識した投球」を、楽天イーグルスも導入すべきである



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}