【試合評】 戸村修正、持ち味出す2回零封。今季初登板の福山、上々のチェンジアップ~2016年3月5日●楽天イーグルス0-2ソフトバンク

スポンサーリンク




1月2月大好評のshibakawa責任編集
「--東北は日の出を待っている-- 犬鷲選手名鑑2016」
話題のnoteでも展開中!!

自分で言うのもナンですが、入魂の内容です。コボスタで6回裏にタコ焼き買ったという気分で是非読んで見て下さい。楽天ファンなら全員知っているあの有名人も読んでいます。各々1選手分のみサンプル公開中。試読頂けます。

◎福田将儀、藤田一也、阿部俊人、長谷部康平、釜田佳直、西宮悠介、牧田明久、下妻貴寛、ルシアノ・フェルナンド、加藤正志

◎中川大志、嶋基宏、武藤好貴、森雄大、今江敏晃、相沢晋、宮川将、大塚尚仁、岩崎達郎、小関翔太

◎青山浩二、キャム・ミコライオ、内田靖人、松井稼頭央、入野貴大、茂木栄五郎、ジェイク・ブリガム、銀次、枡田慎太郎、相原和友

◎後藤光尊、美馬学、伊東亮大、高堀和也、宋家豪、三好匠、伊志嶺忠、片山博視、横山貴明、川本良平

◎辛島航、山内壮馬、栗原健太、濱矢廣大、金無英、菊池保則、ジョニー・ゴームズ、島内宏明、榎本葵、島井寛仁

◎川井貴志、古川侑利、出口匠、山田大樹、哲朗、金刃憲人、柿澤貴裕、聖澤諒、北川倫太郎、今野龍太

◎松井裕樹

20160305DATA04.jpg

倉敷3戦目は今季2度目の零敗

花粉も飛び出した倉敷4連戦の第3戦、イーグルスは2年連続日本一投手陣の前に3塁を踏むこと叶わず無得点。2/18起亜戦に続く今季2度目の零敗を喫した。

楽天の先発は濱矢。4回5安打2失点。2回2死2,1塁で9番・斐紹に中安を許して1失点、4回は1死3,1塁で8番・高田に中犠飛を打ち返されて1失点。合計2点を奪われた。いずれの失点回も先頭打者に出塁を許した後だった。

戸村、石橋、福山、松井裕と繋いだ5回以降は散発3安打に抑えたが、打線がホークス投手陣の力量ある快投の前に散発4安打に終わっている。走者を2塁に置いて迎えた打席も6回の阿部(二飛)、ウィーラー(一直)の2打席のみに止まり、合計5イニング三者凡退に倒れた。

これで楽天の対外戦成績は6勝5敗1分、NPB球団との対戦成績は5勝4敗になっている。

(下記へ続く)

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・川島(三)、2番・本多(二)、3番・柳田(指)、4番・内川(左)、5番・カニザレス(一)、6番・江川(中)、7番・塚田(右)、8番・高田(遊)、9番・斐紹(捕)、先発・バンデンハーク(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・茂木(遊)、4番・ウィーラー(三)、5番・ゴームズ(指)、6番・松井稼(左)、7番・枡田(一)、8番・オコエ(中)、9番・伊志嶺(捕)、先発・濱矢(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

バンデンハークの平均149.2kmのファストボールにタジタジ...

ソフトバンクの先発投手は開幕2戦目の登板が濃厚というバンデンハーク。絶好の開幕カードの予習という位置づけで臨んで欲しかったところだが、昨年楽天を被打率.171と抑えた長身右腕の前に、今日も打線は14打数3安打、対戦打率.214に終わり、成す術がなかった。

上位3人が三者凡退に倒れた1回は、バンデンハークの150km超え(初回平均150.9kmを計測)のファストボールに完全なる球威負け。岡島、藤田が差し込まれて打球を打ち上げてしまうと、茂木はバットの先での平凡な遊ゴに凡退している。

バンデンハークからのチーム初安打は2回のことだった。

やはり、この人、松井稼頭央。昨日放送されたTBC「サンドのぼんやりーぬ」で梨田監督が開幕センタースタメンを明言した背番号7のバットから生まれた。0-2と追い込まれていたが、外角低めに沈む139km変化球、その落ち際を上手く拾う形での左安。2安打を記録した昨日に続いて3打席連続ヒットで1塁に出塁したが、後続の枡田がなで斬りに遭い、空三振。ベテランを得点圏に送り込むことは叶わなかった。

3回、オコエの1打席目がやってきた。

対外戦成績24打数6安打7打点、7三振、1四球、2犠飛の打率.250だが、ここまで藤浪晋太郎の151kmストレート、菊池雄星の146km速球を弾き返してきたオコエのバットに期待が集まったが、イージーな二ゴに終わっている。ボール先行3-1からストライクゾーン真中近辺で勝負された速球をファウル、二ゴと対応できずに終わる(結果球は151kmストレート)。5回の第2打席は左腕・嘉弥真のインコース投球に屈し、空三振に倒れて今日は2の0だった。

オコエが二ゴに倒れた直後、これまでも、そして今後もイヌワシ打線を大いに苦しめるバンデンハークのファストボールを、9番・伊志嶺が攻略に成功している。1-2からの152kmを1,2塁間に打ち返した打球は、ゴロで右前に到達するシングルヒットになった。

昨年、実は伊志嶺は速球で数字を残すことができなかった。同打率は56打数12安打の.214と低迷。さらに言えば、シーサーも御多分に漏れず150km以上の速球を苦手としており、2012年以降の同空振り率は33.3%の高い値を記録していた。それだけに、低めの152kmをヒットゾーンへしっかり弾き返すことができた点は、シーズンへ向けての明るい材料になりそうだ。

3回に伊志嶺が152kmを右前に打ち返すと、4回は4番・ウィーラーが156kmを左前へクリーンヒットを飛ばした。2-0から真中高めに甘く入る速球をタイミング良く引っ張った。しかし、ゴームズが空三振。バンデンハークの低めブレーキングボール(スライダーとカーブ)に対してバットが3度空を切った。

実は見逃されている、小さな侍打者・茂木栄五郎の抱える課題点とは?!

楽天の4安打は松井稼、伊志嶺、ウィーラー、藤田(ポテン)。

途中出場の阿部は今日もバッティングで2の0に終わり、これで17打席連続ノーヒット。この間、四死球なし、三振5というスランプに陥っている。同じく途中出場した哲朗。打撃フォームが固まらないのが原因なのだろう、今日も遊ゴに倒れて、これで直近23打席で僅か1安打(この間、3四球あり)になった。

今日も遊撃スタメンで出場した茂木は、バンデンハークの前に遊ゴ、左腕の嘉弥真との対戦で空三振。29打数7安打、2二塁打、2三振の対外戦打率.241に下げた。

非凡な才能を見せる小さな侍打者は実はゴロ率が大変高く、これで27打球中ゴロ21本、ゴロ率は77.8%を記録している。もっと外野にフライやライナーで打球を運べる打者かと思っていたのだが、世間が騒いでいる裏側では、打球が地を這ってばかり・・・という「プロの洗礼」を浴びていたということになるのだろう。

20160305DATA05.jpg

毎回走者を背負ったが、大崩れしなかった点を評価しよう

開幕ローテ争いの只中いる濱矢は2/20阪神戦以来、中13日の登板になった。

前回は3回1安打無失点。「球を打者の胸元に差し込ませていた」と梨田監督に好評価を頂くなど、空振りの取れるストレートが自慢の武器だが、今日は50球近くを投げて空振りは僅かに1個、同被打率は10打数4安打と課題を残したようだ。
(本人談では収穫材料として強いストレートを投げることができた点を挙げてはいたのだが・・・)

ただ、毎回走者を出し、4イニング中3イニングは複数走者を背負う苦しい内容だったが、その中でも1回と3回に4番・内川を2打席連続ゲッツーに取ることができ、大崩れをしなかった点は、成長の証と見たい。昨夜2本の一発を放っていた3番・柳田からは得意のスライダーで3球三振に取ることができたのも、今後の励みにしていきたい。

降板後、濱矢は「左打者に対して投げづらかった」とのコメントを出していた。原因は本人いわく投球フォームがバラバラだったとのこと。確かに左打者との対戦では、投ゴ失、四球、四球、中安、中安、空三振、中犠飛とかんばしくなかった。左打者に28球を投じて、狙ったコースに到達できたのが半分の14球と少なく、コマンドもバラついていた。この辺りは本人が自己分析しているように今後の課題点だろう。

これで濱矢は対外戦成績を3試合、8回、打者31人、120球、被安打6、奪三振6、与四球3、失点2、自責点2としている。

戸村修正、持ち味出す2回零封。今季初登板の福山、上々のチェンジアップ

二番手は戸村が登板。2イニングをヒット1本の零封に抑えた。前回は2/27斗山戦に先発、3回5安打2失点とゴロ率も低く、元犬鷲戦士のエバンスに2点適時打を痛打されるなど精彩を欠いたが、今日はしっかり修正して持ち味を出してくれた。打たせた打球6本中ゴロは4本。2イニング目の6回を三者凡退に抑えている。

この日、福山と松井裕が1軍での実戦初登板になったが、中でも素晴らしかったのは、今季70試合登板を掲げる「杜のアウストラロビテクス」、福山だ。9球を放り、柳田、長谷川、上林を2三振含む三者凡退。空振りを奪った4球のうち3球がチェンジアップと、得意の持ち球のキレが抜群だった。

オープン戦も本格化し、各チーム2軍で調整していたベテラン勢も1軍合流する頃である。マウンドにはチャンスを与えられている若手の他、主戦級の登板も増え、各々、再度課題点が浮き彫りになる時期にも当たる。開幕まで20日、3週間を切った残りの時間を大切に怪我なく過ごし、開幕に向かって欲しいと願っている。

最後にお知らせ。今シーズン、当ブログは例年綴ってきた試合評の60試合以上をnote、メルマガで発表していきます。詳細はコチラを御参照下さい。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
鷲ファンの中でも指折りの記録マニアshibakawaが注目する、則本昂大の新型兵器と島内宏明の特殊スキルとは?!
【試合評】 安楽炎上も、魅せた茂木&オコエのルーキーコンビの雄星撃ち~2016年3月3日●楽天イーグルス1-8西武
【試合評】 昨日の借りを返した呵々大笑の獅子退治。二ケタ得点は今季初~2016年3月4日○楽天イーグルス11-2西武


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-3038.html


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}