梨田楽天、初の対外戦で白星発進。銀次先制2ラン、オコエ1安打1打点1盗塁、4年目以下投手の鮮やか零封継投~2016年2月14日 楽天4-0ハンファ

スポンサーリンク




大好評。昨夜アップ。本日12時現在までに既に3名様御購入頂きました!!
shibakawaが今季復活を強く願う犬鷲戦士の1人です
120%の島内愛を込めたテキスト


◎目の色変わった5年目若鷲、楽天・島内宏明が所持するチーム屈指の"特殊技能"をデータで明らかにする

▼note2月売上画面。赤線で囲った部分です。100円x3名様=300円



梨田楽天、初の対外戦を白星発進

東京では春一番が吹いた2月中旬、バレンタインの日曜日。
梨田楽天は沖縄・金武で13時から韓国ハンファイーグルスと初の対外試合を戦っている。

ハンファは3年連続最下位の後、昨年は6位。似たような境遇どうしによる日韓イーグルス対決は、約2時間40分の戦いの末、楽天に軍配が上がった。

楽天のスタメン

楽天=1番・聖澤(左)、2番・福田(右)、3番・銀次(指)、4番・中川(一)、5番・茂木(三)、6番・哲朗(遊)、7番・三好(二)、8番・オコエ(中)、9番・下妻(捕)、先発・森(左投)


試合は4-0で楽天が勝利した。

1回裏、楽天は3番・銀次の右越え2ランで先制した。2番・福田がフルカウント6球勝負から1塁へ歩いた直後、1-0からの甘く入ったファーストストライクを快音で捉えた完璧な一閃で序盤の主導権を握った。(楽2-0ハンファ)

2回以降、イーグルスは毎回走者を出塁させてハンファ投手陣を楽に投げさせなかったが、追加点がなかなか奪えずにいた。いずれも1死2,1塁の好機を作った4回5回は共にゲッツーに見舞われるなど、決め手に欠くゲーム展開。

しかし、6回裏に8番・オコエの中犠飛で3点目を入れると、翌7回裏には福田、途中出場の枡田による長短連打攻勢で4点目を奪い、リードを広げることに成功した。(楽4-0)

打線は10安打。哲朗、福田が各2安打、銀次、茂木、三好、オコエ、途中出場の枡田と足立が各1安打の内容だった

投手陣はハンファ打線を僅か4安打に封じた。3回を投げた先発・森以下、加藤、濱矢、相沢、大塚、横山の6人による、3塁を踏ませない零封リレーが鮮やかに決まり、梨田楽天、初の対岸戦を最高の結果で締め括っている。

今年チームが3年ぶりにAクラス争いを演じるために、欠かせない要素が2012年ドラフト以降入団投手による1軍戦力寄与である。森から石橋まで総勢17人の大所帯になる彼らがどれだけ活躍しているか?がカギだと私は見ているのだが、2013年以降入団投手による零封リレーという本戦の結果は、その嚆矢にしていって欲しいと願っている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg


主な出場選手の成績と寸評

森雄大・・・3回、打者11人、40球、被安打1、奪三振2、与四球2、失点0。

ストライク率55.0%と物足りず、四球2個、初回の3人には6球、7球、7球と球数を不必要に使い、3人ともフルカウント勝負を余儀なくされるなど、課題の制球面は紅白戦から解決されていない印象を受けた。一方、四球を出した直後の打者をしっかりアウトに打ち取っており、さらに球の球威自体は申し分のない内容だった。この日、楽天投手陣がハンファ打線から奪った空振りは9個を数えたが、、そのうち5個が森のピッチングによるもの。相手に打たせた打球7本は(安打を含めて)全てゴロ、打球管理に成功している。

《参照》東北楽天未来の左腕エース、森雄大の2015年を振り返る


加藤正志・・・2回、打者6人、20球、被安打0、奪三振2、与四死球0、失点0。

2回パーフェクトの内容。逆球も見受けられたが、と同時にコースいっぱいを攻めての見三振も2つ記録するなど、相手を手玉に取った。相手のクリーンアップを三者凡退に退けた4回では、左打ちの3番打者をアウトコースいっぱいで見三振に仕留めた時、マウンド上の加藤からガッツポーズが飛び出している。4本の凡打はバットの先だったり、完全に詰まらせたりとイージーな打球ばかり。昨年もこの時期は状態が良好だったことを覚えている。打者の調子が上がってくる今後、このコンディションを維持できるか?がカギ。

《参照》東北サブマリン、楽天・加藤正志が乗り越えるべき、2年目の課題4箇条とは?!~2015年成績より


濱矢廣大・・・1回、打者3人、14球、被安打0、奪三振2、与四死球0、失点0。

9番から始まる相手打線を1、2、3ピッチングで料理した。9番打者には追い込んでから2度ファウルで粘られたが、ラストは高めの力のある投球で空三振に取った。3人とも2球目または3球目に2ストライクを取ることができているストライク先行のカウント構築。

《参照》空振りの取れるサウスポー候補、楽天・濱矢廣大の2015年を振り返る


相沢晋・・・1回、打者4人、12球、被安打2、与四死球0、失点0

ストライク率58.3%と物足りず。打者4人中2人にボール先行2-0のバッド・カウントを作ってしまうなど、制球面に課題を残した。1死2,1塁で遊ゴ併で切り抜けた場面はショート哲朗のナイスプレーに助けられている。


大塚尚仁・・・1回、打者4人、19球、被安打1、奪三振1、与四死球0、失点0。

右打者には1本ヒットを許したが、抑えなければならない左打者2人との対戦は見三振、中飛。球数擁しながらも早めに追い込んでストライク先行させてからの勝負を制した。


横山貴明・・・1回、打者3人、10球、被安打0、与四死球0、失点0。

空振りを奪うことはできなかったが、有利なカウントを演出し、打たせて取る形で三者凡退投球。


聖澤諒・・・一ゴ、見三振

2打席ともボール先行・打者有利2-0経由後の決着になった。弱点の内角を攻められることが多く、2打席目は右のサイドスローから投げ込まれたインコースの投球を派手によけての見三振。課題の内角対応は一向に改善が見られない。

《参照》楽天・聖澤諒後援会会員が背番号23に授けるV字復活の"処方箋"その2


福田将儀・・・四球、空三振、中安、左越二、左飛

久米島キャンプのホテル同部屋のオコエに負けたくないというライバル意識が良いシナジー効果を生んでいる。1打席目のフルカウント6球四球はバットを1度も振らず、しっかり球筋を見極めての出塁。2打席目はアウトコースの変化球に空三振。恐らく弱点のスライダーだろう。フェンス直撃二塁打含む安打2本はいずれもサウスポーから。左飛も良い形で打っていた。

《参照》shibakawaが選ぶ楽天イーグルスのFielding of the Year2015はコレだ!!


銀次・・・左本、投ゴ(投直かも?)

先制決勝の2ランはお見事だった。あのような思い切って引っ張っる長打を今季は数多く見たい。

《参照》銀次こそNPB当代随一のコンタクトヒッターである7つの決定的理由


中川大志・・・死球、空三振、二ゴ併、空三振

久米島キャンプを自己採点の100点で締め括った和製大砲候補が、初の対外戦4番を任されたが、結果は本日出場した楽天選手の中でワーストの内容。1打席目の初球背中直撃のデッドボールで狂いが生じてしまったのか、本人も悔しいだろう。

2打席目は2-1から内角寄りに見えた球を引っ張れず、1塁側にフライファウルにした後、2-2からアウトローの変化球にバットがまわった。5回1死2,1塁のチャンスで迎えた第3打席は1-0から打って出たが、手ぐすねひいて待ち構えていたセカンド正面のイージーゴロで4-4-3の併殺に。7回、盗塁で得点圏に進んだ吉持を2塁に置いてのバッティングも、低め誘い球にタイミング合わず、バットが空を切っている。この日、楽天打者の空振りは僅かに5球だったが、そのうち最多2個は中川によるもの。

《参照》2016年ブレイク前夜を予感させた、楽天・中川大志の2015年


茂木栄五郎・・・遊直、右安、二ゴ、一ゴ

茂木は本日が22歳の誕生日。1打席目の巧打は野手真正面を突いたが、2打席目に2塁ベースの右、セカンドの左をワンバンで抜けていくバースデーヒットを放っている。誕生日安打で出塁直後、2連続で牽制を受け、1度目は帰塁できたものの、2度目は牽制死。次の塁を狙っていく意識が裏目に出てしまったか。

守備では三遊間の三ゴ併と三塁線の三ゴ2本を無難に処理した。開幕1軍で即戦力として働けるよう、怪我なくアピールしていって欲しい。

《参照》楽天・今江離脱で混沌とする三塁争い。得点力上昇へドラ3茂木起用の可能性


哲朗・・・右安、終了、遊ゴ、左安、四球

こんにゃくスタイルに変えた打撃フォームがしっくりきている様子。エラーは1つあったが三遊間の当たりで併殺を決めるなど守備でも見せ場を作り、盗塁も決めた。今季はやってくれるはず。


オコエ瑠偉・・・四球、左安、中犠飛、見三振

1打席目の四球は相手制球悪くストレートで1塁に歩いたもの。直後に二盗を悠々成功させ、ショートやや右側のゴロで躊躇せずに3塁を陥れるなど、走塁も光った。2打席目の三遊間をライナーで抜けた左安は解説・中島俊哉氏いわく「インコースのけっこう難しい球」をさばいたもの。チームに3点目をもたらした中犠飛は初球から心地よくバットを振って出たイメージだ。

しかし、投手がサウスポーに変わった4打席目はインコースいっぱいのクロスファイアによけながらの見三振。フリー打撃、7日紅白戦などを見ても、右投手対戦時には自分のスイングができている印象があるものの、左投手の対応に苦しんでいる様子が伺える。

イニング別での打者、投手の成績

1回表:森雄大
投ゴ、四球、空三振(併) (相手走者盗塁失敗)

1回裏
聖澤一ゴ、福田四球、銀次右本【E2-0ハンファ】
中川死球、茂木遊直、哲朗右安、三好捕邪飛

2回表:森雄大
四球 (オコエ盗塁成功) 捕ゴ、空三振、遊ゴ

2回裏
オコエ四球、下妻遊ゴ、聖澤見三振、福田空三振

3回表:森雄大
左安、三ゴ併、遊ゴ失、二ゴ

3回裏
銀次投ゴ、中川空三振、茂木、右安、哲朗終了(茂木牽制死)

4回表:加藤正志
見三振、二ゴ、投ゴ

4回裏
哲朗遊ゴ、三好左安、オコエ左安、下妻二直(併)(三好走塁死)

5回表:加藤正志
見三振、一邪飛、遊直

5回裏
島内三ゴ、福田中安 (福田盗塁成功) 枡田四球、中川二ゴ併

6回表:濱矢廣大
空三振、遊ゴ、見三振

6回裏
茂木二ゴ、哲朗左安 (哲朗盗塁成功)、三好四球+捕逸、オコエ中犠飛【E3-0ハンファ】
下妻中飛

7回表:相沢晋
二安、右飛、左安、遊ゴ併

7回裏
島内左飛、福田左越二、枡田中安 【E4-0ハンファ】
(吉持盗塁成功) 中川空三振、茂木一ゴ

8回表:大塚尚仁
三ゴ、左安、見三振、中飛

8回裏
哲朗四球、三好空三振(併)(哲朗盗塁死) オコエ見三振

9回表:横山貴明
左飛、遊ゴ、右飛

9回裏
足立左翼二、島内中飛、福田左飛、吉持二飛


◎◎◎関連記事◎◎◎
【2016久米島キャンプ7日目】 オコエ瑠偉、驚愕の三塁到達タイムに、4四球2失点の森雄大に光明を見出すその理由とは?!
大技小技を兼備した鷲の内野プロスペクト・三好匠の2015年を総括
【寄稿】 杜の新星、赤丸急上昇中の茂木栄五郎選手への期待度


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}