東北は日の出を待っている shibakawa責任編集・犬鷲選手名鑑2016(5)後藤光尊、美馬学ら8選手分

スポンサーリンク




《note始めました》URLはhttps://note.mu/eagleshibakawaです。メルマガの一部コンテンツを販売します。

《NewsPicksやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。プロ野球、スポーツのネット記事を含むその他諸々をPick、時々コメントをつけています。フォロワー数180人突破。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数2000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!435人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

東北は日の出を待っている
shibakawa責任編集・犬鷲選手名鑑2016(5)を
本日メルマガ配信しました


おはようございます。@eagleshibakawaです。

昨日の紅白戦、オコエ選手の三塁打、あの俊足には驚かされましたね!
昨日のブログにも書きましたが、3塁到達タイムは当方計測11秒55でした。(日刊スポーツさんの記事では11秒51)
プロでは12秒29を切れば俊足と判断される中でのタイムですから、驚かされます。

このタイムがどのくらい速いのか? 開幕前までに近年の楽天戦で発生した三塁打を計測してみたいと思っています。その成果はメルマガでお知らせできればと思っています。


さて、毎週月曜日は当ブログが編集・配信するメールマガジン「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」の配信日になります。現在、読者約35名。あともう少しで40名が見えてきました!

今回も1月から続けている
「東北は日の出を待っている shibakawa責任編集・犬鷲選手名鑑2016」
の続きになります。

辞書のように使い倒してきた愛用の『プロ野球オール写真選手名鑑2016』の製作をお手伝いしたかったshibakawaさん。Twitterで思いの丈を叫ぶ「就職活動」をしてみましたが、思いは届かず...

そこで選手名鑑を自分で作ってしまおう!という企画です。作成に当たり、下記の2ルールを設けました。

◎主力選手/注目選手の寸評は本文500字以内。その他の選手は250字以内のテキストを厳守する。自分が読んでも楽しく、納得できる寸評を目指す。基本、当該選手への愛情こもったテキストにする。ただし、気持ち悪くなるほどのあからさまな贔屓の引き倒しはしない。

◎市販の選手名鑑に記載されている略歴や主要成績等は省略する(今やネットですぐに見ることができますしね)。その代わりに、鷲ファンで楽天選手のデータを最も多く眺め、ここ数年、楽天戦全試合を1球集計してきたshibakawaならではの珍しいデータ、注目して欲しい数字、チェックポイントを適宜ご用意して、解説する。


ここまで、福田将儀、藤田一也、松井稼頭央、阿部俊人、西宮悠介、牧田明久、長谷部康平、釜田佳直、加藤正志、下妻貴寛、入野貴大、ルシアノ・フェルナンド、嶋基宏、武藤好貴、森雄大、中川大志、今江敏晃、相沢晋、宮川将、大塚尚仁、岩崎達郎、小関翔太、茂木栄五郎、ジェイク・ブリガム、銀次、枡田慎太郎、ジャフェット・アマダー、ラダメス・リズ、横山貴明、川本良平、青山浩二、ミコライオ、内田靖人、相原和友の34選手分を作成し、好評頂いてきました。


1月2月はこの選手名鑑作りが楽しくて仕方がない状態です。
作成に当たり、1選手1選手の成績をしっかり確認することができるので、
当該選手の特徴や新情報をアップデートすることができるからです。

作成者の本人がこれだけ楽しんでいるのだから、
読者の皆さんにも絶対にお楽しみ頂けるはず。
あなたが知らない当該選手の特徴や新たな知見を御紹介します。

というわけで、今回は後藤光尊、美馬学、伊東亮大、高堀和也、宋家豪、三好匠、伊志嶺忠、片山博視の8選手分を配信しました。

テキスト量は(ヘッダ&フッダを除いて)Word換算約9,000字のボリュームでお送りします。

具体的にどういう感じか?は、後藤選手の半分をサンプルとして下記に掲載しましたので御参照下さい。また、コチラで福田選手の分をコチラで牧田選手の分をコチラで中川選手の分を公開していますので、ぜひ御参照下さい。

当メルマガは新規読者さんを募集中です。
今月2月に新規に御登録頂いた場合、
今回お送りする8選手分と2/1配信号の10選手分、今後2/15、2/22、2/29で配信するコンテンツは全て無料購読でお楽しみ頂けます。詳しい御案内は下記をご覧下さい。

また、下記選手分はnoteでも各々200円の単品販売を実施しています。
リンクをクリックしてnoteでお買い求め下さい。
各々1選手分のみサンプル公開で無料エリアで試読頂けます。

◎藤田一也、阿部俊人、長谷部康平、釜田佳直、西宮悠介、牧田明久、下妻貴寛、ルシアノ・フェルナンド、加藤正志

◎中川大志、嶋基宏、武藤好貴、森雄大、今江敏晃、相沢晋、宮川将、大塚尚仁、岩崎達郎、小関翔太

◎青山浩二、キャム・ミコライオ、内田靖人、松井稼頭央、入野貴大、茂木栄五郎、ジェイク・ブリガム、銀次、枡田慎太郎、相原和友

◎後藤光尊、美馬学、伊東亮大、高堀和也、宋家豪、三好匠、伊志嶺忠、片山博視、横山貴明、川本良平


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
楽天イーグルス MyHEROタオル2016後藤光尊#4

楽天イーグルス MyHEROタオル2016後藤光尊#4
価格:1,000円(税込、送料別)



メルマガVol.125の一部を公開します

=======================

後藤光尊・・・新進の出場機会を奪う「獅子身中の虫」

=======================


「獅子身中の虫」である。力の衰えたベテランが新進の出場機会を奪っている。私にはそのように見えて仕方がない。

開幕7番・遊撃を務めた昨年は、怪我人が相次ぐ中で117試合にプレーした。規定打席にも3年ぶりに到達、数多の変化球を仕留めるさすがの技術で(同打率.284)、お立ち台に登ること3度。

9本塁打は自身2010年以来、チームでは松井稼に続く日本人打者2位の本数を放ち、6月3日ヤクルト戦では歴代28代目4番打者に座るなど働いた。しかし、なかなか成績につながらなかった。

得点圏打率は.227。OPS.611は規定打席到達30人中28位、17失策はリーグ最多タイ(うち11個が失点に絡み、UZRは遊撃-14.2、二塁-7.2だった)。7月にはリーグ3位の月間打率.364を残す一方、加齢に加えてスタミナ切れも原因なのだろう、6月と8月以降は月間1割台と波が激しかった。

契約更改では減額制限ギリギリ6000万円減の9000万円でサインも、本人は「『後藤がいなかったら大変なことになっていた』と言ってもらえた」と納得顔。

しかし、これは球団が使った「方便」だろう。そのことは後藤のWARが両リーグ規定打席到達54人中ワーストの-2.0を記録し、阿部や岩崎、西田よりも悪かったことが如実に証明している。


☆後藤を使い続ける必要性があったのか?

ブレずに後藤を批判してきた私だが、その矛先の約半分は後藤本人ではなく、起用した大久保監督以下の首脳陣に向けられていることを改めて記しておきたい。

箸にも棒にもかからない前年の大不振から立ち直った後藤を、首脳陣がもっと上手く使っていたら、もっと良い成績を残せた余地があったのにと思うのだ。

近年ほとんど守ったことがなく、守備負担が大きい遊撃のポジションに、アラフォー選手を何十試合も連続して守らせる必要、本当にあったのだろうか?という点だ。

例えば、4月12日オリックス戦から5月22日西武戦まで32試合連続スタメン起用があった。翌日は久しぶりのリフレッシュ休養が与えられたものの、続く5月24日西武戦から7月9日ソフトバンク戦まで33試合連続スタメン出場。常軌を逸している起用法だと感じたのは、私だけではないはずだ。

※※※この他のコンテンツはメルマガ本文でお楽しみ下さい※※※

新規登録初月は選手名鑑無料購読OK
あなたもメルマガ読者になりませんか?


犬鷲選手名鑑が好評頂いているおかげで読者数が増えて現在約35名の当メルマガ、新規読者さんは随時募集中です。

新規登録月は、その月配信のメルマガ全文を無料購読頂けます。例えば、今月御登録の場合、2月配信分(2/1、2/8、2/15、2/22、2/29)は無料購読のお試し期間。3月から課金になります。3月に入ってからの御登録の場合は、3月配信分が無料、4月から課金になります。

月額514円。基本は年末年始・祝祭日を除く毎週月曜日発行になります。

内容は書いている人がshibakawaですから、当ブログとほぼ同じスタイルになります(笑)。

※まぐまぐで御登録の皆様へ、docomoやauなど携帯キャリアメールの場合、本文長文のため途中で途切れる可能性がございます。G-mailやYahooメールなどをお薦めしております。

クレジット決済を御希望の方は、メルマガ代行サービス「まぐまぐ」でどうぞ。下記URLをクリックして下さい。

※注意:長文のため、携帯のキャリアメールだと全文受信できない可能性があります。
G-mailやYahooメールなどのPCメールを御利用頂いたほうがベターだと思います。


http://www.mag2.com/m/0001609734.html

クレジット決済以外を御希望の方、当管理人から直接ご購入いただけます。

3カ月分単位で銀行振込でお願いしております。例えば、3月にご購入頂くと、3月=新規登録のため無料、4~6月=有料となります。4月にご購入の場合は4月=無料、5~7月=有料になります。

お問い合わせはTwitterfacebookページ等で御連絡下さい。このエントリーに鍵付きコメント返信でもOKです。その際は返信用のメルアドの記載をお願い致します。

メルマガに関する詳しいご案内は下記↓↓↓に御用意しております。下記も御参照下さい。


◎◎◎関連記事◎◎◎
1月2月はshibakawaが作る犬鷲選手名鑑に乞うご期待下さい!
東北は日の出を待っている。shibakawa責任編集 犬鷲選手名鑑2016(2)牧田明久編
東北は日の出を待っている。shibakawa責任編集・犬鷲選手名鑑2016 中川大志編
東北は日の出を待っている shibakawa責任編集・犬鷲選手名鑑2016(4)銀次、枡田慎太郎、青山浩二ら10選手分


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}