【2016久米島キャンプ7日目】 オコエ瑠偉、驚愕の三塁到達タイムに、4四球2失点の森雄大に光明を見出すその理由とは?!

スポンサーリンク





1月2月大好評のshibakawa責任編集
「--東北は日の出を待っている-- 犬鷲選手名鑑2016」
話題のnoteでも展開中!!

自分で言うのもナンですが、入魂の内容です。コボスタで6回裏にタコ焼き買ったという気分で是非読んで見て下さい。各々1選手分のみサンプル公開中。試読頂けます。

◎藤田一也、阿部俊人、長谷部康平、釜田佳直、西宮悠介、牧田明久、下妻貴寛、ルシアノ・フェルナンド、加藤正志

◎中川大志、嶋基宏、武藤好貴、森雄大、今江敏晃、相沢晋、宮川将、大塚尚仁、岩崎達郎、小関翔太

◎青山浩二、キャム・ミコライオ、内田靖人、松井稼頭央、入野貴大、茂木栄五郎、ジェイク・ブリガム、銀次、枡田慎太郎、相原和友

noteで最も評判の良い記事 (上記名鑑中、嶋の一部コンテンツの抜粋になります)
◎楽天ファン10人中8人が気づいていない、打者・嶋基宏が見せる新境地開拓の魅力とは?!

20160201久米島キャンプ

雨上がり、虹が出た後に実施された
今キャンプ初めての紅白戦


久米島キャンプ7日目。

10時現在の久米島の気象条件は、気温12度、湿度74%、風速5m、降水確率90%。

朝方激しい降雨に見舞われたことで今朝も声出しは中止。キャンプ生中継は室内練習場で実施されていた打撃練習での映像から始まった。

ちなみに、過去3年間の2月7日は?というと、休日、休日、紅白戦になっていた。

◎2013年>>休日(翌日から第2クール)
◎2014年>>休日(翌日から第2クール)
◎2015年>>永井怜炎上。かつての2年連続二桁右腕はもはや完全にオワコンなのか...


今日は今キャンプ初の紅白戦。予定試合開始時刻の12時30分には雨もすっかり上がり、グラウンド整備も終わり、強風ながらも青空も顔を覗かせ、大勢のお客さんの中、紅組・森vs白組・安楽の投げ合いで始まっている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
今キャンプも毎日レポートを綴っています。皆さんの1票が継続運営のエネルギーに
どうぞよろしくお願いします


HANREI3.jpg

両軍のスタメン

紅組=1番・聖澤(中)、2番・阿部(二)、3番・茂木(三)、4番・アマダー(指)、5番・牧田(右)、6番・中川(一)、7番・島内(左)、8番・嶋(捕)、9番・三好(遊)、先発・安楽(右投)

白組=1番・岡島(右)、2番・オコエ(中)、3番・銀次(三)、4番・ウィーラー(指)、5番・栗原(一)、6番・哲朗(遊)、7番・福田(左)、8番・伊志嶺(捕)、9番・柿澤(二)、先発・森(左投)

聖澤2点先制打、片山逆転バックスクリーン3ラン、オコエ三塁打

約2時間30分の紅白戦は、白組が7-2で勝利した。

ゲームは2回表に動いている。紅組が1番・聖澤の中安で2点を先制した。

白組・先発の森が3者連続四球で突如崩れ、無死満塁。貰ったチャンスで9番・三好が初球打ち。これがバット折られての三ゴとなり、5-1-3と転送されるダブルプレー。無死満塁が2死3,2塁に変わった直後、1-0からの森のファーストストライクをしっかり中前へ打ち返した。(オコエからバックホーム来ず、悠々2者生還)(紅2-0白)

その後、試合は6回表まで両軍ゼロで進む。安楽、濱矢、小野の1イニング目と紅組投手陣が安定した投球を繰り広げたのに対し、森の後、古川、加藤とつないだ白組投手陣は毎回走者の出塁を許し、先頭打者の出塁を許した4回、5回、6回は無死のままスコアリングポジションに走者を進めたが、攻め切ることができずに凡退。

紅組が再三のチャンスで追加点を奪えなかったのが、流れを変えてしまったのか、6回裏、2イニング目の小野が3失点。銀枡コンビを塁上に置いた状況で途中出場の片山がバックスクリーンへ今季チーム第1号を放って逆転に成功。(紅2-3白)

翌7回裏にも白組が5点を入れて、白組が8-2の逆転勝利を収めている。2四球でピンチを招いた高堀を、岡島とオコエがいずれもタイムリーとなる短長連打で攻め立て、枡田、福田も適時打で続くなど、3四球4長短打を集めた。

打撃陣は総じて実戦感覚に乏しい印象を受けた。

今キャンプ初の紅白戦のため、当たり前だろ!という部分もあるのだが、悪天候のため初日、2日目、6日目、今日と室内練習場での打撃練習が続いたこと。通常なら既に実施されているはずの打者のブルペンでの目慣らしが未実施なこと等が、影響しているように感じた。両軍合計57打数15安打の打率.263。長短4安打を浴びた高堀がいてこの数字はちょっと物足りないかな。ゴロ率は62.0%と大変高かった。

悪天候で思うように練習メニューがこなせていない障害は守備陣にも表れている。

本ゲームは両軍合わせて5個のエラーが発生した。ゴロをファンブルする等のエラーが4つ。外野からの中継プレーでの連携ミスが1つという内訳だ。解説席に座った塩川達也氏も指摘していたように、土のグラウンドでのシートノック等の内野守備練習が不足しており、特に内野陣は動きがぎこちなかったように思う。

投手陣は、各々課題が浮き彫ったという意味では収穫のある紅白戦になった。

例えば、森、高堀は制球難。小野は四球直後の被弾、下手投げでモーションが大きくなる加藤は聖澤、中川に二盗を許したこと、安楽は看板球の速球で空振りがなかった点、左投げの濱矢は左打者に(凡打含めて)良い当たりを多く許したこと、などだ。

走者に6企図5盗塁を許したバッテリー陣、ベースカバーに入った内野手などの連携プレーのミスも目立ち、この辺りも悪天候のため、久米島球場でシート打撃ができていない悪影響があったのかな?と思う。

さて、ここからは注目選手について書き記しておきたい。

オコエ瑠偉・・・驚異の韋駄天三塁打。プロ基準値を軽々凌駕する11秒55の到達タイム!!

1打席目は3球見三振、2打席目はフルカウントから一塁後方に打ち上げた一邪飛、3打席目は高めボール球に見えた投球を打って出てのイージーな中飛。今日は"プロ初安打"はお預けか?!と思われた7回裏の無死2,1塁、4打席目で左中間後方を襲った三塁打を放っている。このとき、オコエの3塁到達タイムは当方計測で11秒55だった。下記のスポニチ記事によれば、プロでは「三塁打での三塁到達は12・29を切れば俊足と評され」るというから、11秒55での到達は驚きである。ちなみに、初回三塁打の茂木も全力疾走で12秒10の好タイムだった。


◎関東第一オコエ 衝撃甲子園デビュー!“プロより速い”俊足見せた (スポニチアネックス2015年8月12日 05:30)


森雄大・・・課題の四球癖はイカンも、評価できるBatted Ball

2回2失点。被安打2、与四球4。2回に崩れてしまった。継続課題の制球難、四球多発が露呈する形になった。先頭・中川から島内、嶋と3者連続四球。いずれもボール先行を許し、嶋にはお得意の粘り打ちで根競べ勝負に持ち込まれた。直後、三好を初球併殺打で打ち取った所は、昨年見せた成長ぶりを垣間見ることができたと思ったが、2死になってフッと気が緩んでしまったか、聖澤の2点適時打を浴びたのは、もったいないところ。

ただ、茂木の1塁線突破の三塁打にしろ、聖澤の中安にしろ、打球はゴロだった。凡打5本も全てゴロで、打者が打ち返した7打球は全て地を這う形になった。打者の調整遅れの面はあるにせよ、ゴロ率100%だった点は球自体の勢いはあるということ。この点を私は評価したい。フライボール投手からグラウンドボール投手へ。沖縄に渡ってからも、この点を大切にしてくれればと思う。

森について熱い思いを綴ったテキストをnoteで公開しています。6回裏にタコ焼きでも食べた気分で是非どうぞ。今月すでに1名様にご購読いただいております。

◎東北楽天未来の左腕エース、森雄大の2015年を振り返る(note)

▼noteのダッシュボード 売上管理画面


茂木栄五郎・・・塩川氏「ヒット打った云々ではなく、プロの球にしっかり振り切れるところが凄いですよ」

両軍合わせて1試合2安打は、片山、中川と茂木の3人だけである。初回の1塁線をいっぱいに破った痛烈ゴロ三塁打も驚いたが、2打席目の中飛も快音残しており、決して悪い当たりではなかったと思う(風に戻された部分もあったか?!) 大塚との左vs左を制した右安は右前へ弾き返した綺麗なクリーンヒット。解説席に座った塩川達也氏は「ヒット打った打たないじゃなくて、プロの球にしっかり振り切れるところが凄い」と絶賛していた。

多くの楽天ファンから草野二世の声が挙がったり、野球専門誌では梶谷や小笠原を引き合いに出して語られるスイング軌道に、今後も期待したい。

アマダー・・・2度の空振り、1度の見逃しストライク、全て低め

3日のフリー打撃では53スイングで柵越え17本、4日は8本の柵越えをぶっ放し、内外を驚かせたメキシカンリーグの昨季二冠王。同じ右打ちのウィーラーと比べると、スタンスが狭く、フォロースルーも大きくない。すっくと屹立した打撃スタイルが印象的なアマダーは、この日、紅組の4番に座った。

結果は3-1からの四球、1-2からの見三振。2打席で退いた。森、古川が投げてきた合計9球と対峙し、低め投球で2度空振り、見三振に繋がった見逃しストライクと、あのスタイルだと低めはかなりのウィークポイントになってしまうかも?!

聖澤諒・・・4打席目の配球に昨年苦しんだ

紅白戦初適時打は背番号23のバットから生まれた。2打席目は加藤から四球を選んで二盗を成功。レギュラー争いへ幸先の良いスタートになったと思うものの、それだけにやや心配だ。というのは、昨年も紅白戦は10打数5安打と好発進を切ったが、オープン戦が深まるにつれて調子を落とし、不調の只中で開幕を迎えてしまった。張り切りすぎて開幕前に息切れしてしまった感を抱くからだ。

この人の課題は内角球への対応である。本戦でもインコースの投球に派手に飛びのいたり、のけぞったりするアクションが目立ちすぎた。気になったのは大塚との対戦になった4打席目の空三振。初球、2球、3球とインコースを立て続けに攻められて追い込まれた後、ラストはアウトコースの変化球で空三振を喫した。

実はこのパターンは昨年聖澤が苦労した配球で、2球目までに内角を攻められ、結果球が変化球だった時の打撃成績は、57打席、53打数6安打、1二塁打、27三振、3四球、1死球、打率.113、ゴロ率69.2%だった。全打席の約2割がこのパターンで攻められ、背番号23は懊悩した。今日の紅白戦の4打席を見る限りだと、今年も苦しむ予感は大だ。

他の選手にも触れたいが、本稿はここまでにしたい。

両軍打者の打席結果

1回表:森
聖澤 遊ゴ
阿部 三ゴ
茂木 右翼三
アマダー 四球
牧田 遊ゴ

1回裏:安楽
岡島 二ゴ
オコエ 見三振
銀次 二ゴ

2回表:森
中川 四球
島内 四球
嶋 四球
三好 三ゴ併
聖澤 中安 【紅2-0白】
阿部 投ゴ

2回裏:安楽
ウィーラー 二飛
栗原 中安
代走・島井、二盗成功
哲朗 遊安 ※代走・島井走塁死
福田 中飛

3回表:古川
茂木 中飛
アマダー 見三振
牧田 左安
中川 終了 ※代走・島井、二盗失敗

3回裏:濱矢
伊志嶺 遊直
柿澤 中飛
岡島 一ゴ

4回表:古川
中川 左安
島内 二ゴ失
足立 三ゴ
三好 遊ゴ併

4回裏:濱矢
オコエ 一邪飛
銀次 中飛
枡田 四球
片山 左翼二
哲朗 見三振

5回表:加藤
聖澤 四球
聖澤、二盗成功
阿部 一直
茂木 遊ゴ失
八百板 三ゴ
島井 投バゴ

5回裏:小野
福田 三ゴ
下妻 三ゴ
柿澤 一ゴ失
岡島 遊ゴ

6回表:加藤
中川 右安
島内 投ゴ
足立 二飛
三好 空三振

6回裏:小野
オコエ 中飛
銀次 中安
枡田 四球
片山 中本 【紅2-3白】
哲朗 遊ゴ
福田 三ゴ

7回表:大塚
聖澤 空三振
阿部 二ゴ
茂木 右安
八百板 空三振

7回裏:高堀
下妻 四球
下妻、二盗成功
柿澤 四球
岡島 右安 【紅2-白4】
オコエ 左中三 【紅2-白6】
銀次 二ゴ
枡田 左中二 【紅2-白7】
片山 左飛
哲朗 四球
福田 左安 【紅2-白8】
柿澤 見三振

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【2016久米島キャンプ初日】 強風雨天に見舞われ、室内練習場でのスタート。安楽グラブよもやま話
【2016久米島キャンプ2日目】 恒例シャトルランは森雄大vs茂木栄五郎のハイレベルな一騎打ち
【2016久米島キャンプ3日目】 ふなっしーが久米島直撃。4月9日始球式決まる。投手陣、野手陣の打撃練習に初登板
【2016久米島キャンプ4日目】 初の非公開練習。永井怜氏のブリガム評。今日も目慣らし実施されず
【2016久米島キャンプ6日目】 今日も悪天候。今キャンプ3度目の室内練習。目慣らし、シート打撃まだ行われず...
【2016久米島キャンプ8日目】 まだ遊撃・後藤光尊で消耗してるの? 午後は2軍が久米島球場でシートノック
【2016久米島キャンプ9日目】 今キャンプ初の重盗阻止練習。野手26人参加30m測定の勝者は?!


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}