楽天・聖澤諒後援会会員が背番号23に授けるV字復活の"処方箋"その2

スポンサーリンク




【まだノビやキレで消耗してるの? 今季開幕までに必読推薦するIT野球の新たな見方バイブル!!】
『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』
(中公新書ラクレ)

読書感想文をこちらに書きましたので、御参照下さい。


【読者プレゼント付 各種アンケート募集中】
◎1/24まで:あなたが選ぶ2016年活躍を期待する投手&野手
梨田新体制1年目の今年、チーム再建を目指す楽天です。2度目の日本一に向けて、揺らぎなき礎を築く元年、あなたが選ぶ、今年活躍を期待する投手、野手は誰でしょうか? 詳細は下記URLにて。1/20朝7時現在31名の方々から御応募ありました。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2947.html

◎1/31まで:あなたが予想するアマダーの今季成績
NPB最重量のアマダーはいったいどのくらい働いてくれるのでしょう? みなさんで予想してみましょう。詳細は下記URLにて1/20朝7時現在16名の方々から御応募ありました。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2959.html


楽天聖澤スランプの原因を怪我や加齢ばかりだと思い込んでいるファンへ捧ぐ
背番号23V字復活への"処方箋"(2)


こんにちは。1月からメルマガで始めた「shibakawa責任編集 東北は日の出を待っている。犬鷲選手名鑑2016」が思いのほか好評で第3弾に向けて鋭意作成中の@eagleshibakawaです。犬鷲選手名鑑、「まぐまぐ以外のプラットホームでの販売はありますか?」というお問合せを頂いたので、昨日からnoteでの販売も開始しました。是非ご利用下さい。

今年の元旦に、近年精彩を欠く聖澤選手がV字復活するための処方箋を書きました。


◎正念場を迎えた楽天・聖澤諒。背番号23のバッティング復活のための"処方箋"を探る (2016/1/1)


詳しくは上記エントリーをご覧頂きたいのですが、簡潔に言えば、昨年のスランプは変化球でゴロを打たされるケースが大変多く、変化球成績が急落したことで全体の数字も下がってしまった、ということをお知らせしました。

中でも2球目以内にインコース攻めされ、最後は変化球を打たされたときの打率が.113と極端に低く、このパターンで数多くの打ち取られてしまう形になりました。

今回はその補足、追加、スピンオフ企画です。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


聖澤選手の打撃成績を左右投手別の視点で考えてみたいと思います。

下表に2012年以降の右投手成績をまとめてみました。

■楽天 聖澤諒 vs右投手 打撃成績 2012年以降


主力から遊軍へ。立ち位置が変わる中、大事になってくる右投手の攻略

まずは表の「右投手打席%」にご注目下さい。
このパーセンテージは、全打席に占める右投手対戦打席の比率になります。

ここ2年、この割合が70%を大きく上回ってきているんですよね。

怪我や不振で思うようなパフォーマンスが発揮できず、ベテランの牧田に加えて、福田やフェルナンドなど右打ちの外野手が増えてきたチーム状況において、聖澤選手の左投手対戦打席が減少してきていることを示しています。

マウンド上の敵軍サウスポーに対し、精彩を欠く聖澤選手を当てるより、右打ちの外野手を起用したほうが合理的という首脳陣の判断なのでしょうね。この判断は、聖澤選手後援会会員としては悔しいですが、妥当なものだと思います。

つまり、何が言いたいか?というと、今後、聖澤選手が打撃成績をV字回復していくためには、数多く対戦するであろう右投手の攻略が、レギュラーで出場していたとき以上に、欠かせなくなるのです。

ところが、この2年、右投手打率が下がってしまっている。
2012年、2013年は.286、.287だったのですが、ここ2年は.261、.253と落ち込んでしまいました。

合わせて、ゴロアウト率がそれまでの60%台から70%超に跳ね上がりました。ゴロ率は減ったり、増えたりとバラつきのある推移ですが、ここ2年のゴロアウト率は70%台を記録しているのです。リーグを代表するゴロ打ちヒッターの聖澤選手にとって、ゴロアウト率が上がってしまうのは致命的です。

これはどういうわけなのでしょう?

次の表を見て下さい。

■vs聖澤諒 敵軍右投手の内角投球割合、内角速球割合
20160120DATA03.jpg

年々増えている相手投手によるインコース攻め

こちらは、聖澤選手と対戦した敵方の右投手による内角投球割合を表しています。

表中の「内角割合」は、下の配球図で示した(濃&薄含めての)青の網掛けゾーン一体に投げ込まれた球の割合です。球種は不問です。
「内角速球割合」は、濃青の網掛けで示した、内角高め・内角中段に投げ込まれた速球の割合になります。

20160120DATA02.jpg

以上、ご理解を頂いた上で、改めて先ほどの表を見ると、

内角割合は2012年から年々右肩上がりで増え続けていることが分かります。
2012年は全体の22.2%だったのが、2015年は35.0%に増えました。

内角速球割合も、2012年、2013年は一桁台でしたが、2014年、2015年は二桁超えでした。
特に2015年は直近4年間で最多の15.8%を記録しました。

この2年間、相手投手は聖澤選手のインコースを積極的に攻め、数多くの球を投げ込んできたことになるのです。

2015年パリーグで右投手に最もインハイを攻められた左打者だった

実は、2015年の聖澤選手は右投手に最も多く内角高め、インハイを攻められた投手でもあったことが、データスタジアムさんの調査で明らかにされています。


■vs右投手時の内角高め直球系の被投球割合ランキング
Baseball Lab「左打者へのインハイ」は減少傾向にある、より
※左打者でvs右投手500球以上を対象
20160120DATA04.jpg

年々激しさを増す「弱点」を突く相手バッテリーの攻め

以上、見てきたように、この2年間の成績下落は、怪我や加齢によるパフォーマンスの低下といった聖澤選手側に起因する要素ばかりではなかったと言えます。

聖澤選手と18.44m先で対峙する敵軍投手の投球変化も、聖澤選手の成績下落につながったと言えます。

一般に多くの打者が苦手とするインコース。そこを相手投手が投げてきた。その対応に戸惑った聖澤選手は有効なアプローチを見い出せず、後手後手に終始した。この結果を良く研究した敵投手は、さらに内角攻めを増やした。その繰り返しで内角攻めが増えていったのでしょう。弱点を徹底的に突くプロならではの厳しさを垣間見る思いです。

懐近くを攻められるので、どうしても萎縮してしまい、スウィングの力が弱まり、強い打球を打ち返すことができない。その結果がこの2年間のゴロアウト率の70%超えに表われているのでしょう。

聖澤選手がV字復活するためには、増加の一途を辿る相手投手のインコースの投球を、どげんかせんといけません。
内角球に対応しやすい打撃フォームに改造するとか、何らかの工夫やアイデアが必要になるでしょう。

現役時代に同じ左打ちだった磯部1軍打撃コーチにアドバイスを求めるなど、開幕までに改善が必要になります。

逆に、インコース攻めに対して有効手を打てるようであれば、打撃成績も上向いてくるはずです。

背番号23の復活に期待したいところです。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
1月2月はshibakawaが作る犬鷲選手名鑑に乞うご期待下さい!
楽天聖澤に期待したい、パリーグ23年ぶりの快挙とは~1950年以降NPB最多盗塁記録より
正念場を迎えた楽天・聖澤諒。背番号23のバッティング復活のための"処方箋"を探る


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}