昨年23歳以下選手に全体の50%近くの打席数を割いた楽天のファーム育成体制

スポンサーリンク




【まだ読んでいないの? 今季開幕までに必読推薦するIT野球の新たな見方バイブル!!】
『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』
(中公新書ラクレ)

読書感想文をこちらに書きましたので、御参照下さい。


【読者プレゼント付 各種アンケート募集中】
◎1/24まで:あなたが選ぶ2016年活躍を期待する投手&野手
梨田新体制1年目の今年、チーム再建を目指す楽天です。2度目の日本一に向けて、揺らぎなき礎を築く元年、あなたが選ぶ、今年活躍を期待する投手、野手は誰でしょうか? 詳細は下記URLにて。1/16朝7時現在23名の方々から御応募ありました。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2947.html

◎1/31まで:あなたが予想するアマダーの今季成績
NPB最重量のアマダーはいったいどのくらい働いてくれるのでしょう? みなさんで予想してみましょう。詳細は下記URLにて1/16朝7時現在14名の方々から御応募ありました。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2959.html


昨日に引き続き、楽天の2軍育成を考える



昨日のエントリー「いったいどうする? 増えた楽天の育成選手。その『処遇』」では、育成選手が増え、大所帯になった2軍を平石監督がどう切り盛りしていくのか?という私の懸念を御紹介した。

2軍公式戦(野手は約4200打席、投手は約1000投球回)を「1つのパイ」に見立てると、今シーズンは1軍登録枠から漏れた支配下選手39人と、育成選手12人が2軍公式戦という1つのパイに殺到、その限られた場数を奪い合う形になる。経験を積ませなければならない若手や有望株に思うような場数を設けることができなくなる恐れも出てくるのだ。

2軍戦という1つのパイを様々な年齢の選手が奪い合うという視点で、2011年以降の過去4年間の楽天2軍戦全打席を調査してみた。

どの年齢に何打席割り当てられていたのか?を棒グラフにしてみたのが、下記になる。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



20160116DATA02.jpg

20160116DATA03.jpg

20160116DATA04.jpg

これだと、イマイチ分かりにくい。

そこで、年齢を下記の6つにまとめなおしたのが、下記のグラフになる。

10代
20~23歳
24~26歳
27~29歳
30~33歳
34歳以上

20160116DATA05.jpg

2012年以降、若手に割り当てられる打席が増えてきた



一般に野手の選手生命のピークは27歳~28歳と言われている。

そのため、全盛期前夜に当たる10代、20~23歳、24~26歳を暖色で、全盛期以降に当たる27~29歳、30~33歳、34歳以上を寒色で表示した。

個人的には、今後の伸びしろが見込めない27歳以降の選手に2軍打席数を割り当てるべきではないと考えている。怪我した27歳以降の1軍主力選手が復帰へ向けて調整する等、もちろん例外はあると思うが、基本は27歳以上に若手鍛錬の場を割くべきではないのだ。

ましてや、30歳以上の選手に場数を設けるなど、もってのほかだと思う。育成の観点から見れば、30歳以上の選手が2軍にいる、ただそれだけで十分な罪と言えるのだ。

昨年WAR-1.9とパリーグ規定打席到達30人中ワーストを記録した後藤光尊。劣化の激しい今年38歳は、2軍で過ごす時期が長くなると予想されるが、私から言わせれば文字通り利府に幽閉すべきで、2軍戦にも出すべきではないのだ。取得した国内FA権を行使せず、残留を決めた聖澤も同様、スランプのためファームで長らく調整というようなことは、若手の育成を邪魔することにもつながり、望ましくないのだ。

その視点で見ると、2012年以降、イーグルスは年々着実に、寒色の割合が減ってきた。27歳以降選手の打席数が減少し、26歳以下選手の割合が増えてきているのだ。これは良い傾向だ。

2012年は覚醒前夜に当たる26歳以下選手に割り当てられた打席数は全体の47.3%と5割にも届いていなかった。しかし、2015年は71.2%に到達。26歳以下の中で見ても、与えられた経験をスポンジのように吸収していく世代と言える20-23歳に最も打席が割かれており、楽天のファーム育成システムもようやく他球団並みになってきたかな?と思わせるものになった。

最後に、2軍打席に占める外国人割合を確認してみたい。



2軍戦に外国人が出場することも、楽天では罪深いことになる



先に全盛期が過ぎ去った30歳以上選手が2軍打席を食う状態は好ましくないと書いたが、同様のことは外国人にも言える。

楽天は外国人と育成契約を結んできたこともあったが、基本、イーグルスにやってくる外国人野手に求められるのは、即戦力、長打力供給だ。昨年のウィーラーやサンチェスのように、NPBにアジャストできず、長らく2軍戦で出場されてしまったら困るのだ。本来、若手が出場すべき場所に外国人が割って入ることになるわけで、若手育成の阻害要因になるからだ。

この視点で見ると、過去4年の中で外国人が占める割合が最多だったのは、やっぱり、昨年だった。今年のウィーラー、アマダーにはそういうことがないようにお願いしたいものである。

最後にパリーグ他球団についての状況は昨年11月にシンクタンクDELTAが発表した記事が有益だ。ぜひご一読を。

◎パ球団の若手起用で明暗? ホークス&日ハム躍進の裏に優れた野手育成戦略(Full-Count 2015.11.19)


◎◎◎関連記事◎◎◎
1月2月はshibakawaが作る犬鷲選手名鑑に乞うご期待下さい!
shibakawaが考えた楽天イーグルス2016年開幕スタメン予想
東北楽天の未来を考える。イーグルスファン100人が考える理想のチーム作りとは!? 〔10代~30代編〕


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}