楽天フロント完全勝利になったFA今江敏晃の補償。ロッテが金銭を選択した最大理由とは?!

スポンサーリンク




【2016新春:今季開幕までに是非一読をお薦めする必携バイブル!!】
『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』
(中公新書ラクレ)

読書感想文をこちらに書きましたので、御参照下さい。


【読者プレゼント付 各種アンケート募集中】
◎1/24まで:あなたが選ぶ2016年活躍を期待する投手&野手
梨田新体制1年目の今年、チーム再建を目指す楽天です。2度目の日本一に向けて、揺らぎなき礎を築く元年、あなたが選ぶ、今年活躍を期待する投手、野手は誰でしょうか? 詳細は下記URLにて。1/13朝7時現在20名の方々から御応募ありました。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2947.html

◎1/31まで:あなたが予想するアマダーの今季成績
NPB最重量のアマダーはいったいどのくらい働いてくれるのでしょう? みなさんで予想してみましょう。詳細は下記URLにて1/13朝7時現在14名の方々から御応募ありました。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2959.html


FA今江補償問題、本日無事決着。楽天の完全勝利



楽天ファンの年末年始最大の話題といえば、ロッテからFA宣言、昨年11月27日に楽天入りが決まった今江敏晃の人的補償だった。人的補償はあるのか?ないのか?ある場合は誰がロッテに取られてしまうのか?興味津々・戦々恐々のファンも多かったはず。

この問題、本日決着がついている。
スポニチアネックスの記事を引用する。


■ロッテ 楽天に人的補償求めず 今江の補償は金銭のみ
(スポニチアネックス2016年1月13日 16:56)

 ロッテは13日、楽天にFA移籍した今江の補償について、楽天に対し人的補償は求めないと回答したことを発表した。

 今江の補償は「人的補償プラス年俸の50%」か「年俸の80%」を選択することができたが、金銭のみの補償に決定した。林信平球団本部長は「(リストに)いい選手はいたが、私たちの補強ポイントと合致しなかった」と説明した。(金額は推定)


ロッテ側は人的補償を断念。金銭を受け取ることを決断した。

これは楽天フロントの戦略的勝利である。

改めて、ここまでの流れをおさらいしておこう。
時系列をまとめると、下記の流れになる。

2015年
11月10日 FA宣言
11月17日 楽天と都内で交渉
11月27日 契約合意を発表
12月7日 栗原、川本、金、山内の入団会見 ※正式契約
12月9日 入団報告会 ※この日に正式契約
12月23日 人的補償のプロテクト名簿をロッテ側に提出 (※回答期限は年明け1月19日)

2016年
1月11日 ロッテ側で協議
1月13日 ロッテ、人的補償求めず。金銭のみと発表。※同日、ロッテはナバーロと1年1億4400万円で契約合意と発表。


楽天は予め金銭を用意していた



今江と正式に契約を交わしたのが12月9日。このことで他球団戦力外から獲得した栗原ら4選手も人的補償の対象になった。(こういうことはまずありえないが)ロッテを戦力外になった川本が人的補償へマリーンズに出戻りという可能性すらあった。

楽天は23日にロッテ側にプロテクト名簿を提出。前後して翌24日にメキシカンリーグで二冠王の活躍を見せたジャフェット・アマダーと推定年俸3000万円の1年契約、オフの戦力補強を終えた。選手総年俸は前年比1億5000万円減の約23億円で着地。この1億5000万円の差額は、今江の補償で金銭のみ(1億6000万円)を求められた場合、対応できるようにという狙いだったと思われる。

もっと早期に提出するのでは?と思われたプロテクト名簿提出が23日になったのも、アマダーや一時期候補に挙がったペゲーロとの交渉の進捗状況もあったのだろう。補強が全て終了したタイミングでの提出になった。

以前にも書いたが、今回の補償はこのようになっていた。

1:年俸の0.8倍の金銭
2:プロテクト漏れした選手1名+年俸の0.5倍の金銭


今江の昨年の年俸は2億円だったため、これを数字に落とし込むと、このようになる。

1:1億6000万円の金銭
2:プロテクト漏れした選手1名+1億円の金銭


さらに、図にすると下記のようになる。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


巧妙だったと思われる楽天の名簿作り。ロッテ金銭選択最大の理由



人的補償を選択した場合、その当該選手が時価にして6000万円の価値があるかどうか?が判断材料になる。今回、ロッテ側はその価値に見合う選手なしと判断したということなのだろう。また、ロッテ側にそのような判断をさせた楽天側の名簿作りが上手かったとも言えそうだ。どんな選手であっても、ファンとしてはやっぱり愛着があるもの。私はこの部分を評価したいと思う。

ロッテ側は伊東監督が「欲しい選手はいなかった」だの、林信平球団本部長が「いい選手はいたが、私たちの補強ポイントと合致しなかった」だの色々言っているようだ。どっちもマリーンズサイドからみれば事実なのかもしれない。しかし、人的補償を諦め、丸々金銭にした一番の理由は、ヤマイコ・ナバーロだったと思う。

本日、ロッテはかねてから獲得調査に乗り出していたヤマイコ・ナバーロとの契約合意を発表した。昨季韓国サムスンでプレーし、打率.287、48本塁打、137打点を放った右の強打者と1年契約、推定年俸120万ドル(約1億4400万円)で合意した。

楽天側から貰った1億6000万円の原資をそっくりナバーロの支払いに使おうという魂胆なのだろう。また、赤字経営が続いていると言われているロッテ側の懐事情はそれだけ相当悪化していて、今後も緊縮財政路線は免れないと見てよさそうだ。

ともあれ、誰も流出させることなく済み、ホッとした。FAで楽天に来た今江本人も、もし自分のせいで誰かがロッテに・・・ということになれば心にシコリが残ってしまう。その意味では後顧の憂いなく野球に専念できるはずだ。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
shibakawaが考える、FA今江敏晃人的補償のためのプロテクト28人名簿
今江敏晃人的補償でカギを握る6000万の数字とは?!


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}