【記録】 内野フライ率から眺める楽天主要投手の個性とその特徴~2014年2015年2年分調査データより

スポンサーリンク




《NewsPicksやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。プロ野球、スポーツのネット記事を含むその他諸々をPick、時々コメントをつけています。フォロワー数130人突破。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1900人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!420人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

最も安全な打球は内野ポップフライだ



Batted Ballの中で、最もアウトになりやすい安全な打球は内野フライになる。

ヒットになる確率の高い打球順に挙げると、ライナー>外野フライ>ゴロ>内野フライの順になる。

今年の楽天投手陣を確認してみると、相手打者に打たせた345本の内野フライのうち(バント打球による捕バ邪飛等は除く)、アウトにできず出塁を許したのは僅かに1本、8/6西武戦の4回外崎の二飛失(後藤のエラー)だけだった。逆を言えば、内野フライを打たせることができれば、99%でアウトを取ることができるのだ。

打者に数多くの内野フライを打たせる投球術を持つ投手こそ、「安全な投手」とも言える。

今回は楽天主要投手(40イニング以上)の2014年、2015年の内野フライ率を調査した。

内野フライ率とは、(バント打球以外の)打球に占める内野フライの割合になる。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


20151214DATA02.jpg

私が松井裕樹に心を奪われる最大理由の1つ



チーム全体の内野フライ率は、この2年間、いずれも8%台で変わらない。

その中、2年連続で10%超えを記録しているのが、松井裕樹と菊池保則だ。

松井裕は昨年13.6%、今年15.5%。2年連続チーム最多を記録した。空振り奪取、三振が多く、そもそもバットに球を当てさせない。コンタクトされてインプレーに打ち返されたとしても、被打率は昨年.220、今年.150と低く、容易にヒットを許さない。よしんば良い当たりをされた場合でも、被本塁打率は昨年0.16、今年0.37と2年連続で低く、柵越えは許さない。その中で内野フライが多い特徴は背番号1の強みである。

調べてみると、22本打たせた内野フライのうち、その約3分の2に当たる14本はストレートを打たせての内野フライだった。ストレートの内野フライ率はNPB平均で9.7%とされているところ、松井裕の場合は19.7%を記録した。これ1つ取っても、高卒2年目サウスポーのファストボールの威力のほどが確認できる。パリーグで500球以上ストレート投げた投手対象のストレートPitch Values、松井裕の1.80は大谷翔平の1.49を上回り、リーグ2位を記録していた。

内野フライ率に菊池の躍進、青山の復活を垣間見る!!



菊池の数字が昨年10.9%から今年14.0%に増えたところに、キャリアハイのシーズンを送ることができた要因を見る思いがする。1試合で打たせた内野フライは4本が最多だったが、その1試合最多4本を記録した登板が6/21・7/2ロッテ戦、7/15西武戦、9/2・9/19オリックス戦の5試合と多かったのも、特徴的だ。

昨年はチーム平均を下回る7.9%だった内野フライ率が、今年は同平均を上回る10.7%を記録した青山。この推移も、中堅右腕の今季好調を表す数字になる。

調べてみると「局面打開のスライダー」の威力が今年は上々だった。被打率は昨年.244から今年.118へと大きく改善に成功。スライダー打球に占める内野フライ率も昨年11.8%から今年17.4%に増加した。パリーグでスライダーを300球以上投げた投手対象のスライダーのPitch Valuesランキング。武田翔太、バンデンハークのソフトバンク勢に続いて2.14を記録し3位にランクインしたのが、青山のマネーピッチ、「局面打開のスライダー」だった。

好対照の塩見と福山



塩見も高い値を残した。昨年9.1%、今年11.2%。いずれもチーム平均を上回った。内野フライは打者に差し込ませたり詰まらせたり等、打者を翻弄して打たせる投手主導のケースと、打者が狙い球を「ヨシ!来た!」とスイングしにいくものの、紙一重でミスショットした打者主導のケース。大きく分けるとこの2つに分けることができる。フライボールピッチャーで例年被弾が多い塩見の場合は、恐らく後者が多いのではないか。

一方、2年連続でチーム平均を下回る投手もいる。昨年4.7%、今年4.3だった福山博之はその代表格だ。サブの場合、塩見の逆で投球スタイルがグラウンドボールピッチャーだから、内野フライもこんなに少ないのだ。

内野フライ1つ取っても、その投手の個性、特徴が浮かび上がってくるのだから、面白い。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
好投と苦闘。ジキルとハイドの楽天・福山博之~2015年投手成績より
空振りの取れるサウスポー候補、楽天・濱矢廣大の2015年を振り返る
キャリアハイから暗転。辛島航が成績低迷したその理由



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}