キャリアハイから暗転。辛島航が成績低迷したその理由

スポンサーリンク




《NewsPicksやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。プロ野球、スポーツのネット記事を含むその他諸々をPick、時々コメントをつけています。フォロワー数130人突破。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1900人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!420人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

メルマガVol.117配信しました



こんにちは。@eagleshibakawaです。

毎週月曜日は当ブログ運営・発行する有料メールマガジン「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」の配信日になります。

現在読者30数名の当メルマガは先月から選手1人の2015年を総括するかたちで、これまで北川倫太郎、ルシアノ・フェルナンド、伊東亮大、中川大志、三好匠と若手プロスペクトをクローズアップしてきました。

明日12/14(月)配信のVol.117は、辛島航投手を丸ごと特集します。

◆【総括】キャリアハイから暗転。辛島航が成績低迷したその理由

と題して、(ヘッダ&フッダを除く)Word換算10,000字と14個にも及ぶ表やグラフを提示しながら、高卒7年目サウスポーの2015年を振り返っています。

まぐまぐ読者の皆様には明朝9時をメドに配信予約を済ませ、直接ご購読頂いている方々には一足先に本日お手元に配信致しました。御確認下さい。

メルマガ本文の一部をサンプルとして下記に公開しました。気になる方はぜひ御参照下さい。

なお、当メルマガの新規読者さんを随時募集しております。
詳しい入会方法など、ご案内は下記を御参照下さい。
お問い合わせ等もお待ち申し上げております。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


メルマガVol.117の一部を公開しました



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【総括】キャリアハイから暗転。辛島航が成績低迷したその理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2年連続で最下位に沈んだ楽天だが、将来を背負って立つプロスペクトが数多く1軍で経験を積んだシーズンでもあった。

ルーキーながらも1軍でプレーし、揃ってプロ1号を放った福田将儀、フェルナンド、伊東亮大の活躍。遅咲きの大砲候補・中川大志のブレイク、三好匠の1軍昇格、そして、北川倫太郎。

当メルマガでは年末にかけて、彼らプロスペクトの2015年をまとめており、北川倫太郎、フェルナンド、伊東亮大、中川大志、三好匠と取り上げてきた。

しかし今回は前回予告どおり、辛島航の2015年に迫ってみたいと思う。


===================

本文2,000字で振り返る 辛島航の2015年

===================


キャリアハイの成績をその選手の基本能力のように考えてしまう。野球好きなら誰しも1度はハマる落とし穴だ。2015年は辛島本人と私を含む数多くのファンが、その陥穽に足を取られた1年になった。

「今年2桁勝てなかったら野球やめます!」。

太平洋に面した南国の浜辺での決意表明は2月3日のことだった。波紋を呼んだ驚きの宣言は後になって「何も言うことを考えていなくて雑に言ってしまった」結果だと判明したが、後半部分はともかく、前半部分は達成可能と期待して疑わなかった。開幕投手争いに名乗りを挙げたその姿勢も頼もしく感じ、3月1日オープン戦で背中がつり、その後に左脇腹を痛めて調整が遅れ、4月下旬に右手親指付け根にできた石灰化部分の除去手術を受け、今季初登板が5月22日西武戦までズレこむ形になった時ですら、その可能性を強く信じていた夢見る私がいたのだ。恐らくそれは辛島本人も同様だっただろう。

実際、最初の4登板は素晴らしいピッチングだった。

調子を落とした戸村と入れ替わるように先発ローテに入ると、開幕4戦連続QSのスタートダッシュに成功する。5月22日西武戦では牧田和久との投げ合いを8回1安打1失点で制し、本人も「全ての球種がコントロールできていた。最初の登板で勝ててよかった」と安堵の初勝利。翌日の地元紙・河北新報には「辛島好投 快気祝い」のゴシック文字が躍った。

5月29日巨人戦では序盤3回零封を含む8回3失点。「1人ずつ(打ち取る)という気持ちを忘れず、向かっていけた」と手応えを口にした2勝目を挙げている。6月5日敵地広島戦では黒田博樹と激突し1-2の1点差負けにはなったが、6回3安打2失点で緊迫した投手戦の当事者を演じた。試合後、黒田との投げ合いを振り返った辛島は「いろんな球を打たせて、すごいなと思った。こういう展開で勝てなかったのは自分の未熟なところ」と語り、反省の中にも収穫を見出したようだった。

圧巻は6月12日だ。

霧や強雨の悪天候にぬかるむマウンド。「投げにくい環境がそろい過ぎていた」コボスタでの中日戦、相手先発・岩田慎司が4四球と制球を乱す中、辛島はストライク率67.0%とコントロールを維持、「とにかく低く」という意識で変化球は全体の6割近くを低めに集め、四球1個に止める7回1失点でチームに勝利をもたらした。

最初4登板の成績は3勝1敗、防御率2.17。29回を投げて三者凡退14回、先頭打者出塁を許したのが僅か2回。連敗ストッパーを演じたこと2度、連勝を伸ばす快投1度と安定の内容で6月21日のリーグ防御率1位に貢献した。昨年培った経験がしっかり糧になり、今年さらに大きな花を咲かせてくれるのでは? 期待感が確信へと変わる瞬間だったのだ。

~~~かなり省略~~~

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
     「隠れた武器」になる右打者の懐攻めの曲がる球ピッチ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


◎球種別 投手成績〔vs右打者、vs左打者〕
※※※成績表の確認はメルマガ本文でどうぞ※※※


右打者の球種割合も昨年とほぼ変わっていない。その中、注目したいのはスライダーやカッターといった曲がる球だ。右打者に対して実に多くの内野フライを打たせており、辛島の「隠れた武器」の1つである。

右打者に曲がる球を打たせた打球に占める内野フライ率は、昨年25.0%、今年も24.1%。約4本に1本が、最もアウトになる確率の高い安全な打球、内野フライになっていた。


◎vs右打者曲がる球時の内野フライ ゾーン・コース図


◎vs右打者 内角曲がる球 投手成績
20151213DATA02.jpg


この2年間に打たせた16本の内野フライのコースを確認すると、内角が9本と多かった。右打者に内角曲がる球を投げた時の成績は、上記表のとおり、今年は被OPS.542、被打率.200と上々。打球の26.3%で内野フライを打たせることに成功した。直近3年間の成績も良好である。

にも関わらず、右打者スライダーの被OPS、被打率が悪いのは、嶋が内角にミットを構えながらも、インコースに投げ切ることができず、失投を打たれたことがあったからである。コントロールを間違えると昨年のように死球出塁のリスクも生じる。しかし、この精度が向上すれば、右打者へのピッチングはもっと楽になることは間違いないし、新たな武器になる。右打者の懐に精度の良いスライダー、カッターをいつでも投げ込むことができるように、しっかり取り組んでほしい。

~~~これより先はメルマガ本文でお楽しみください!~~~


新規登録初月は無料購読OK
あなたもメルマガ読者になり、当ブログのパトロンになりませんか?



現在、読者数30数名の当メルマガ。新規読者さんは随時募集中です。

新規登録月は、その月配信のメルマガ全文を無料購読頂けます。例えば、今月御登録の場合、12月配信分(12/7、12/14、12/21、12/28)は無料購読のお試し期間。年明け1月から課金になります。年明け1月に入ってからの御登録の場合は、1月配信分が無料、2月から課金になります。

月額514円。基本は年末年始・祝祭日を除く毎週月曜日発行になります。

内容は書いている人がshibakawaですから、当ブログとほぼ同じスタイルになります(笑)。

クレジット決済を御希望の方は、メルマガ代行サービス「まぐまぐ」でどうぞ。下記URLをクリックして下さい。

http://www.mag2.com/m/0001609734.html

クレジット決済以外を御希望の方、当管理人から直接ご購入いただけます。

3カ月分単位で銀行振込でお願いしております。例えば、12月にご購入頂くと、12月=新規登録のため無料、来年1~3月=有料となります。来年1月にご購入の場合は1月=無料、2~4月=有料になります。お問い合わせはTwitterfacebookページ等で御連絡下さい。このエントリーに鍵付きコメント返信でもOKです。その際は返信用のメルアドの記載をお願い致します。

メルマガに関する詳しいご案内は下記↓↓↓に御用意しております。下記も御参照下さい。


◎◎◎関連記事◎◎◎
スピードボールピッチに見る、則本昂大の冷静沈着&ルシアノ・フェルナンドのルーキーイヤーを振り返る~メルマガVol.112より
日本製紙石巻からドラ7で楽天へ。伊東亮大のルーキーイヤーを振り返る~メルマガVol.113より
デーブ楽天のバント作戦を2013、2014年の星野政権と比較する~メルマガVol.114より中川大志の2015年を振り返る。Plate Disciplineが教えてくれる打撃変化とは?!~メルマガVol.115より楽天・三好匠の4年目活躍劇をWord換算9,000字で語り尽くす!!~メルマガVol.116より



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}