【2015検証9】 イーグルス救援陣の疲弊を招いた、みんなが気づいていない原因とは?!

スポンサーリンク




《NewsPicksやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。プロ野球、スポーツのネット記事を含むその他諸々をPick、時々コメントをつけています。フォロワー数130人突破。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1900人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!420人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

夏場以降、リリーフ投手陣が崩れてしまったその原因を探る



なぜイーグルスは2年連続最下位に低迷したのか?
その理由を探る一連エントリーを断続的にアップする作業に取り組んでいる。

「オーナーの過度な現場介入」「相次ぐ怪我人」「外国人打者の不振」。この三大要素の下には数多くの諸要因が積み重なっている。その結果が積み重なり、得失点差-149につながった。

第9回目の今回は、夏場以降、リリーフ投手陣が崩れてしまったその原因だ。

ブログ村投票のお願い
オフも定期更新。皆様に少しでも役立つブログを欠き続けます
応援の1票よろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
防御率グラフ


8月以降、救援防御率が悪化



上記折れ線グラフが示すように7月まで奮闘していたリリーフ投手陣は、8月以降に大幅に防御率を悪化させたことが確認できる。

救援陣が崩れた原因に先発投手陣が長いイニングを投げることができず、リリーフ陣の負担が増したことを挙げる解説者、ファンがいる。

確かにその側面は見逃すことはできない。救援陣が崩れる前の7月を見て欲しい。先発の防御率5.32。この月、先発のQS率は僅かに35.0%に止まり、先発が早いイニングでマウンドを去ったことで、リリーフ陣がその尻拭いをするケースが多かったのだ。下記に各々のQS率、1試合当たり救援投球起用数を出してみたが、7月の起用数は6月までと比べて0.35人増、3試合当たり1人増になっていた。

6月まで・・・QS率62.0%、1試合当たり救援投手起用数2.85人
7月・・・QS率35.0%、1試合当たり救援投手起用数3.20人

20151127DATA02.jpg
20151127DATA03.jpg

先発陣。実はQS率を改善していた



ただ、トータルで考えると、昨年と比べて先発陣は良くゲームメイクをしていたと思う。

上記表が示すように、QS率は前年43.8%から今年54.5%へ大きく改善することに成功した。先発が6回未満でマウンドを去るケースは前年と比べて少なくなり、特に5回もたずに降板してしまうケースは2013年以降、年々削減傾向にあった。

しかし、全投球回に占める先発投球回割合は64.2%で前年4.2%減。7回以上2自責点以内のHQS率も前年25.7%から今年22.4%に減少。両方とも減っているし、先発投手が長いイニングを投げることができなかったのでは?と思う読者も多いだろう。

否定はしないが、これにはカラクリがある。

確かに、2年連続で100回以上を担当した投手が則本以外におらず、則本の他に軸となる先発投手を確立できていないことも大きい。また、則本も完投を前年9から今年3に減らし、投球回が202.2回から194.2回に減ったこともある。

その他に、恐らく大半の解説者、ファンが見落としている重要な点がある。

20151127DATA04.jpg

リリーフ陣疲弊の原因は延長戦の激増、不甲斐ない打線にあり



上記表に、ここ3年の延長戦の試合数、イニング総数、投手起用数をまとめてみた。

御覧のとおり、20試合は異常なほど多すぎた。バカみたいに多かった。延長回も37.1回。前年が9.2回だったので、4倍増だ。

エキストライニングで起用した投手数も32人と大幅に増えてしまった。20試合中15試合が7月までに発生していた。リリーフ陣が崩れたのが8月以降だったことを考えると、7月までの試合数の2割に迫るゲームが実に延長戦だった。このあまりにも多い延長戦が、リリーフ投手陣の疲弊を招く有力な原因だった。

試合時間も4時間30分を越える長丁場のゲームが多く、数多くの救援投手陣が長尺の試合時間の中、1度だけでなく2度3度とブルペンで肩を作ったであろうことも、容易に想像できる。

このこと等もあって、今シーズン、楽天の救援起用数は426人を記録した。前々年381人、前年379人と比べて明らかに増えた。パリーグ各球団を見渡しても、ホークス367人、オリックスとロッテが399人、日本ハム439人、西武402人。楽天は日本ハムに次ぐ多さだった。

ファイターズには例年後ろで活躍する谷元や宮西、増井といった救援職のベテランが多く、救援起用数がリーグ最多を記録しても、1シーズンを乗り切る術を知っている。一方、イーグルスは福山、青山ぐらい。リリーフ投手として数多くの試合で投げながらコンディションを維持していく経験値が足りなかった。武藤が終盤崩れて防御率4点台になってしまったことが、そのことを良く象徴している。

救援陣に皺寄せ、負担を押し付けた大きな原因が延長戦だとすれば、なぜ延長戦が増えてしまったか?と言えば、攻撃陣のあまりにも不甲斐ない得点力不足に尽きるのだ。2013年の628点を起点に、昨年549点、今年463点(1試合平均3.24点)と2年前と比べて165点も減らした攻撃陣に原因がある。

確かに則本と並ぶローテーションの軸になる先発投手がもう1人出現すると大幅に運用が楽になるし、そこはリリーフ陣の負担を減らすためにも、追及していくべき課題である。と同時に、得点力改善も、リリーフ陣を助ける絶好の処方箋になるのだ。【終】


■2015年 延長戦


◎◎◎関連記事◎◎◎
【2015検証(1)】 2年連続リーグ平均を下回る約40失点。低迷する楽天の守備力
【2015検証(2)】 敵軍サウスポーを打ち崩せず... ガタ減りした楽天打者の左投手打率
【2015検証(3)】 守備指標UZRで診るイーグルスの内外野守備の現在地
【2015検証(4)】 Plate Disciplineが指し示す楽天の得点力低迷。驚きの原因とは?
【2015検証(5)】 バント名人がまさかの不振。思うように機能しなかった楽天のバント作戦~真のバント成功率調査より【2015検証6】ポジョション別OPS、UZRから楽天の補強箇所を確認する【2015検証7】 打撃の基本「好球必打」とは正反対のことをした楽天打線。未曾有の得点力不足に陥った"もう1つの"決定的理由【2015検証8】 過度な逆方向神話に取り憑かれている犬鷲打線



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}