侍JAPAN・松井裕樹のプレミア12を総括する。小久保監督が梨田監督に送ったメッセージとは?!

スポンサーリンク




《NewsPicksやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。プロ野球、スポーツのネット記事を含むその他諸々をPick、時々コメントをつけています。フォロワー数130人突破。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1900人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!420人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

揺らがない小久保監督の信頼感



今大会、小久保監督による松井裕樹への期待感や信頼度は、揺らぐことはなかった。3月の日欧野球で侍JAPANデビューを飾った高卒2年目サウスポーは、登板すれば(準決勝韓国戦を除いて)必ずヒットを打たれていた。不安定さが目立つ内容で、周囲を見渡せば巨人・澤村、DeNA・山崎康ら他にも抑え投手がいた。それなのにだ。

大会開幕戦になった1次ラウンド韓国戦。3連打で無死満塁を招いた松井裕は、しかし後続を空三振、遊飛、一邪飛に仕留め、死地からゼロの生還を果たす。この投球に対し、小久保監督「7、8、9回は少しずつ(勝ちパターンが)見えてきた。(松井裕は)僅差になればなるほど動じない。ヒットを打たれても0で抑えますから」。逆転二塁打を浴び、プロ通算2度目のセーブ失敗になった11月15日ベネズエラ戦後も、「(松井裕は)僕の中では一番、最後の強さを持っている」。指揮官の評価は揺らぐどころか高まる一方だった。

確かに準決勝韓国戦、則本を9回まで引っ張った背景には、小久保監督の中で最後の最後になり、松井裕への信頼感が揺らいでしまったのでは? そう診る観方もある。しかし、完全に揺らいでしまったのであれば、則本が作ったあの絶対絶命・無死満塁、松井裕を投入するような起用は見せなかったはずだ。

小久保監督が梨田監督に送ったメッセージ



松井裕が小久保監督から高い信頼感を勝ち得たのは、レギュラーシーズンの圧倒的な成績に加え、則本のエントリーで述べたように、楽天から投手起用に関する要望が恐らく無く、気兼ねせずに使うことができたこともあったに違いない。しかし、もう1つ、松井裕の将来性を買い、侍JAPANの守護神に育て上げたいという小久保監督の願いも、そこにはあったのでは?と思うのだ。

この大会期間中、就任当初は松井裕の先発再転向を示唆していた梨田監督が、河北新報の取材に対し、来季も抑えを表明した。地元紙に「すごい数字を残して成功した投手を1で配置転換するのはどうか。仮にいい外国人投手が入ったとしても、来季に限っては今の形のまま力を発揮してもらった方がいい。チームとしても逃げ切りの形は崩したくない」と語った梨田監督の起用方針変更は、抑え候補の外国人探しに難渋したことも背景にあるだろうが、同時に小久保監督の松井裕に対する揺らがない信頼感から、2017年WBC守護神は松井裕だとする小久保監督の、無言ながらも強烈なメッセージを受け取ったがためだったのでは?と私は想像している。

※下記ではデータまわりを見ていきます。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2015年 パリーグ 救援投手 球数上位六傑


プレミア12はリーグ最多球数を投げての招集だった



私の中での今大会の評価は、結果はともかく、「本当に良く投げた」。この一言に尽きる。

上記表は今年パリーグで最も多くの球数を投げた救援投手の表だ。上位6人をまとめてみた。何を隠そう、松井裕は、リーグ最多登板の西武・増田らを抑え、同最多1291球を投げていたのだ。

奪三振能力が高く、対戦打者の36.3%をストライク・アウトで取るピッチングスタイルもさることながら、抑えにも関らず、回またぎ起用は実に12試合、2イニングを投げたケースも9試合とセットアッパーの役割を担うことも多々あった。そのため、1291球まで膨らんだのだろう。

プレミア12は、高卒2年目ながらも抑えという重役をこなした初のシーズンでリーグ最多の球数を投げた後に招集された国際大会だったという位置づけになる。疲労もある中で自分以外のメンバーは当然年配者。人間関係で気を使う場面もあっただろうし、日の丸を背負う国際大会特有の緊張感もあったはずだ。その中で、多くのヒットを打たれながらも、ポテンシャルの一端は見せることができたのでは?と思う。

■松井裕樹 プレミア12 試合別 投手成績
20151126DATA03.jpg

同じ無死満塁でも・・・



則本、増井と並ぶチーム最多5試合に登板した。

11月8日韓国戦の無死満塁からの脱出劇は見事だった。空三振、遊飛、一邪飛。(バント以外の)打球に占める内野フライ比率が15.5%とかなり高く、三振も多いという自らの特徴をそのまま発揮する投球内容になった。一番大きかったのは、リードが5点とまとまった点差があったことが影響しているだろう。

ただし、自らが招いたピンチと他人が作ったピンチでは、やはり、ギアの入り方は異なってくる。さらに、2点差という僅差で負ければその時点で3位以下が決まるというトーナメント方式。その中での切迫した無死満塁だ。あの起用法は本当にムチャぶりとしか言いようがなく、気の毒すぎた。付け加えると、今年、松井裕が無死で複数走者を塁上に背負ったケースは4/10オリックス戦の9回無死2,1塁、安達(遊ゴ併)の1打席だけだった。ああいったシーンに慣れていなかったのも大きかった。



87球中、スライダー、カッターは投げなかった



シーズン中の快投を支えてきたチェンジアップ、今大会はなかなか思うように機能しなかった。高めに到達するケースが36.4%を占め、この割合はシーズン中の27.1%と比べても、高すぎた。

スライダー、カッターなどの曲がる球は未使用となった。シーズン中でも11.4%と1年目と比べて大きく割合を減らしていたが、それでも0.0%は、どうしたものか?と思う。準決勝戦の前、「隠していたわけじゃないけど」と報道陣に語っている松井裕だが、則本が開幕前にスライダーを封印したように、疲労の溜まっている肘に配慮したということなのだろうか?

■侍JAPAN投手別のPlate Discipline
分母は打者のスイング数


ポテンシャルと世界の壁



数多くのヒットを打たれたが、実は侍ジャパン投手陣の中で打者から最も空振りを奪ったのも、松井裕である。

打者のスイング数を分母としたときの空振り率は48.9%を記録。スイングしにきた2球に1球という極めて高い頻度で空振りを奪取していた。(上記表の赤線囲み部分)

ここに私はポテンシャルを見る。

発売されたばかりの「Eagles Magazine」2015・12-2016・1月号34ページには、チーム戦略室室長・上田顕氏が松井裕の凄さを語るくだりが出てくる。

「今回(トラッキングシステムで)データを取ってみてわかったのは、例えば松井選手のストレートのホップする量のすごさ。通常のピッチャーは30~40cmほどなのですが、彼の場合は70~80cmぐらいホップするので、バッターにとっては浮いてくるように見えてくる。さらに松井選手には同じ腕の振りからストレートと比較して20cm沈むチェンジアップがあります。空振りが取れるのはホップするストレートと、チェンジアップとの組み合わせが打者に非常に有効だからと言えるでしょう」

今回打たれてしまった理由の1つには、野球に限らず万事、型に嵌めた平均的な人材教育を目指してきた我が国とは違い、個性溢れる選手が多い海外にあって、松井裕の個性は、NPBでは珍しくあっても、海外ではその希少性は下がってしまうということ。データや駆け引きをあまり必要としない一発勝負の色彩が強い国際大会で、海外勢が見せる対応力の凄さを感じ取ることができたことは、今後への大きな収穫になったと思う。【終】

▼松井裕の凄さが語られている「Eagles Magazine」2015・12-2016・1月号は必読!!


◎◎◎関連記事◎◎◎
侍JAPAN正捕手、嶋基宏のプレミア12を総括する
可能性を知り、限界を感じた則本昂大のプレミア12



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}