楽天、2013年韓国最多奪三振のドミニカ右腕ラダメス・リズと契約間近。課題は制球面も、剛速球はダルビッシュ級?!

スポンサーリンク




《NewsPicksやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。プロ野球、スポーツのネット記事を含むその他諸々をPick、時々コメントをつけています。フォロワー数130人突破。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1900人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!420人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

楽天、ドミニカン右腕ラダメス・リズと契約間近



ここへきて楽天の来季助っ人外国人投手の報道が入ってきている。

日刊スポーツが今季韓国のハンファで投げてきたエスミル・ロジャースの情報を報じると、スポニチアネックスは昨日今日とMLBのパイレーツに所属していたラダメス・リズ(Radhames Liz)について報じている。既にリストアップされ、契約合意も間近だと言われている。


◎大谷より速い! 楽天、163キロ剛腕ドミニカン獲得狙う(スポニチアネックス2015年11月20日 10:00)

◎楽天社長が示唆 リズと合意間近 今江には「吉報を待ちたい」(スポニチアネックス2015年11月21日 05:30)


本稿ではラダメス・リズについて取り上げたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
■メジャー通算投手成績


■マイナー 3A通算投手成績


■韓国 KBO 通算投手成績
20151121DATA05.jpg

2013年、韓国で最多奪三振を獲得



1983年10月6日ドミニカ生まれの32歳。身長188cm体重88kg。右投右打。2003年にオリオールズと契約を交わし、同参加のマイナーチームで4年間プレーした後、2007年にメジャー初昇格している。以降2009年までオリオールズで投げた。

その後は2011~2013年の3年間、韓国のKBO(LGツインズ)に活躍の場を移し、2013年には韓国で最多奪三振のタイトルを獲得。同年オフ、オリックスが「手が長くて球が速い。面白い投手」としてリストアップ、調査を続けたが、契約合意には至らなかった。

その後、再びMLBに身を置き、2014年はブルージェイズ傘下の2A、3Aで投げた。今季はパイレーツに移籍。メジャーと3Aを行き来しながらプレーを続けた。メジャーでは4月5月、枠が広がった9月の合計14試合23.1回を投げ、1勝4敗、防御率4.24、WHIP1.63の成績だった。

MLB通算成績は42試合133.2回に投げ、7勝12敗、防御率6.94、WHIP1.84だった。

先発と救援、どちらの経験も有している。韓国では94試合中85試合が先発とほぼスターターの役割を果たしたが、メジャーでは42試合中、先発21試合、救援21試合。3Aでは77試合のうち先発57試合、救援20試合という内訳だった。

三振を取れる力投派ながらも、課題はコントロール



韓国で奪三振王に輝いたことからも分かるように、打者を圧倒できる力投派だ。

メジャー通算奪三振率は7.34と平凡な数字だが、今年に限って言えば10.41と二桁をマークしている。3A通算は8.42と良値。3Aの今季数値もメジャーと同じく二桁の10.35だった。

一方、力投派には良くある話だけど、コントロールに難を抱えている。

与四球率はメジャー通算5.93。今年に限っても4.63とかんばしくない。韓国通算でも4.16。3A通算は3.17と数字は落ち着くかたちをみせているものの、今年の値は3.70と高めである。

注目したいのは四球だけではなく死球の多さだ。9イニング当たりの死球頻度、与死球率はメジャー通算0.61、3A通算0.64、3A今年0.82、KBO0.76となっており、リーグや環境が変わっても、ぶつける頻度は安定推移だ。メジャーやマイナーの左右打者別成績を確認すると、右打者にぶつけるケースが多くなっている。以上のことから、NPBでも9イニング投げれば与四死球を少なくとも4.5個前後は出しそうな、そんな投手像が湧いてくる。(KBOでは通算4.93だった)

打者を圧倒する力投派ながらも、課題の制球面が全く解決されず(今季メジャーでのストライク率は60.6%と合格ラインの66%を下回った)、そのことで甘く入った失投を痛打され、今季はサヨナラ打を3本浴びるなど、メジャーに定着できなかったと推測できそうだ。メジャーでは通算133.2回で被安打158。投球回を上回る被安打を浴びたが、力量の落ちる3A、韓国リーグでは投球回を下回る被安打数に止めたので、日本での活躍もコントロール、与四死球次第と言えそうだ。

ここで退団したクルーズとメジャー通算の値を比べてみよう。



御覧のとおり、奪三振率ではリズに軍配上がったものの、与四球率、被本塁打率ではクルーズに大きく後れを取った。これを見ても、日本での活躍は1にも2にもコントロール次第になりそうだ。

持ち球を確認してみよう。

20151121DATA07.jpg

平均152.7キロの4シームを長身から投げ込む速球派



上は今季メジャーでの球種割合だ。MLB Gamedayから採取した。

4シームは大谷翔平より速い最速163キロとの触れ込みだが、今季最速は159キロ。平均152.7キロを60%前後で投げた。2シームと合わせた速球割合は全体の72.9%にも及んでいる。変化球は平均130.8キロのスライダーと、平均13.7キロのチェンジアップ。カーブも投げるようだが、今シーズンは記録されていない。

右打者には速球とスライダーが大半、左打者にはスライダーの割合が減り、速球とチェンジアップの組み合わせだ。

この中で武器になってきそうなのが、4シームだ。長身から投げ下ろすように投げ込まれるファストボールは角度がつき、打者は打ちにくいはずだ。

リズのファストボールはダルビッシュ級?!



下記に掲げたのはfangraphsから採取した4シームのPitch f/xである。

左側(←)がリズの今季、右側(→)が昨年のダルビッシュだ。打者視点になっているため、左側(←)が右打者の打席になる。リズの4シームはダルビッシュのそれと変化量が良く似ているのだ。



次に下記のPitch f/xを御覧頂きたい。リズの4シームのそれを拡大させたものになる。

水色でプロットされているのがリズの4シームだ。参考までにクルーズ、2013年大活躍した時の上原浩治のそれも枠線で示してみた。

緑色の枠で囲った部分がクルーズの変化量になる。岩隈もココに入ってくる。リズと比べて、シュートする変化量が多くなっている。来日1年目、クルーズの真っすぐが良くシュート回転していたことを覚えているファンは、なるほどとうなずいてもらえるはずだ。

20151121DATA02.jpg

オレンジの枠線で囲った部分が、上原浩治の4シーム変化量になる。クルーズや岩隈と比べると、シュート変化量は少ないものの、垂直方向にホップする変化が大きくなっている。藤川球児の火の玉ストレートもココに該当する。

青線で囲った部分がダルビッシュの4シームだ。リズの4シームが、クルーズ、上原、ダルビッシュの3人と比べたときに、ダルビッシュに似ているのが分かるかと思う。ちなみに田中マー君はこの三者に幅広く分布するかたちになっていた。

平均球速150キロ超えで、ダルビッシュ級の変化量を持つ4シームをストライクゾーンの枠内、あるいは打者が振ってしまいそうなボールゾーンに安定して投げ込むことができるか?がNPBでの成功のカギになりそうだ。

クルーズのようにシュート成分が多くないため、ストライクゾーンの枠内や近辺に投げ込めさえすれば、バットに当てられるケースは、1年目のクルーズより少ないと思う。

最後に、2013年韓国で活躍していた時の映像を挙げておきたい。冒頭の0.34秒、左打者の膝元に大きく縦に曲がるブレーキングボールが素晴らしい。この球も武器になりそうだ。【終】



◎◎◎関連記事◎◎◎
shibakawaが考える、FA今江敏晃人的補償のためのプロテクト28人名簿
【プレミア12】クソー! 納得いかない侍JAPAN小久保裕紀監督の則本昂大回またぎ続投、松井裕樹の無死満塁起用
梨田監督が温める2番・銀次構想。その実現のために必要不可欠なファクターとは?!



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}