梨田監督が温める2番・銀次構想。その実現のために必要不可欠なファクターとは?!

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

2番・銀次構想。その実現のために必要不可欠なファクターとは?!



倉敷で梨田監督が披瀝した2番・銀次構想。この件についてベースボールチャンネルに寄稿した。指揮官はヤクルト川端のような攻撃型2番を念頭に置き、銀次にその大役を任せたい狙いのようだが、原稿にも書いたとおり、これはなっしーにとってもチャレンジ。というのは、近鉄時代は主に水口が、日本ハム時代は主に森本が2番を担当しており、いずれも犠打が多い従来型のつなぎの2番だった。


◎楽天・梨田監督の新チャレンジ。攻撃型2番・銀次構想は成功するか? (ベースボールチャンネル)


2番・銀次構想を語る指揮官の声が複数報道に乗って届けられている。その中から昨日付のスポニチアネックスの記事を御紹介しよう。

「野手は僕の中では2番・銀次を考えている。ヤクルトの川端が今季2番で後ろに山田がいて畠山がいて機能した。銀次が2番で送るというより、攻撃的に打ってくれれば。ただ、その後に長打が打てる外国人選手がいないと、そういった理想も現実味を帯びない。僕は捕手出身なので、本塁打が打てる打者の前にランナーが2人ぐらいいたら、嫌だなと思う。13年はジョーンズ、マギーがいて本塁打も打点も稼げたが、ここ2年はなかった。相手に怖いなというイメージを与えられなかった気がする」
梨田監督語る 打倒SBへの秘策 松井裕の起用法 夢は未体験の日本一(スポニチアネックス2015年11月19日 10:30)


理解できる指揮官の構想



2番・銀次構想実現には後ろを打つ中軸の確立が前提と説く梨田監督。そのためにもまだ見ぬ新外国人打者の獲得にフロントは力を注いで欲しいところだが、指揮官は複数走者を置いた状況でクリーンアップに打席をまわしたいと考えているようだ。

確かにうなずける話である。日本一を飾った2013年と比べると、今年は主軸の全打席に占める複数走者打席が減少していたことが下記棒グラフから読み取れる。

4番、5番は2014年も同程度の割合を維持していたが(正確に言えば微増した)、今年になって減少に転じている。3番に至っては17.1%、14.1%、12.3%と2年連続の右肩下がりだった。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


3番打者の得点圏打席、2013年比で37打席減



パーセンテージだと、実際、年間に何打席減ったのか?がつかめないので紹介すると、

3番の2013年17.1%→2015年12.3%は打席数にして32打席、4番の2014年19.2%→2015年15.4%は24打席、5番の2014年23.4%→2015年18.6%は31打席、それぞれ減少していた。

合わせて、3番の全打席に占める得点圏打席の割合も2013年と比べて37打席減少、4番の全打席に占める走者有打席も21打席減っていた。

クリーンアップの複数走者打率、2013年には.289だったのが、今年は.253に落ち込み、主軸の3ラン以上が2013年16本だったのが、今年は僅かに9/18オリックス戦の6回、3番ペーニャの3ラン1本だけに止まったのが象徴するように、今シーズンは主軸が走者を返す役割をすることができなかったことがチームの得点力不足に大きく影響するかたちになった。それは紛れもない事実だ。

しかし、一方で3番4番5番に走者有、得点圏、複数走者有で打席を回すケースが減っていたという要因もあったわけだ。

そこで2番・銀次プランである。

走者1塁、銀次がヒットでつなぎ、2,1塁や3,1塁等の複数走者有、得点圏でクリーンアップに打席をまわす。走者なしの場合は銀次が出塁し、走者有で主軸の打席をお膳立てする。こういう役割が求められている。

ただし、銀次がその役割を全うするには、前提条件がある。

1番もしくは9番にそれなりの出塁率があることが前提だ。



2番・銀次実現には9番、1番の出塁率がカギ



というのは、上記グラフが示すように、今年は2番打者が打席に入った時点で走者1塁や走者有の場面が少なかったのだ。

走者1塁は前年比7.3%減(打席数にして47打席減)、走者有は前年比8.2%減(53打席減)。これでは2番の後ろ、クリーンアップの走者有、走者複数有、得点圏の打席が減ってしまっても、不思議ではない。

ここで、楽天の打順別出塁率の棒グラフを見て頂きたい。(下記参照)

2013年、2014年は1番もしくは9番のどちらかの出塁率が.340以上あった。

しかし、今年は2番の前を打つ9番、1番いずれも出塁率が3割を下回った。このことが響いて、2番打席の走者有割合が減り、ひいてはクリーンアップの走者有、複数走者有、得点圏打席が減ったと考えられる。

1番はもとより、恐怖の9番打者の役割は大きいのだ。

これが解決されなければ、2番に銀次を置いても、抜群の戦果を挙げることは難しくなる。

2番・銀次構想実現には後ろを打つ主軸と同時に1番、9番の確立も重要になってくるのだ。【終】

20151120DATA05.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【アンケート集計結果】先発?抑え? 犬鷲ファン62人が選ぶ、松井裕樹の来季起用問題
【2015検証8】 過度な逆方向神話に取り憑かれている犬鷲打線



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}