日本製紙石巻からドラ7で楽天へ。伊東亮大のルーキーイヤーを振り返る

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

メルマガVol.113を配信しました



こんにちは。@eagleshibakawaです。

毎週月曜日は当ブログが発行している有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」の配信日です。

メルマガでは今季活躍が目立ったプロスペクトの2015年をまとめる作業を進めています。ここまで北川倫太郎、ルシアノ・フェルナンドを取り上げ、Vol.113を数える今号は伊東亮大選手のルーキーイヤーを振り返ります。

◎本文2,000字と各種数値・グラフで振り返る伊東亮大のルーキーイヤー

本文2,000時ですが、数値や表まわりの寸評・コメント等を含めるとWord換算6,700字でお送りします。

一部本文を下記に公開しましたので、御参照下さい。
新規読者さんも随時募集。詳細は下記を御確認下さい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


メルマガVol.113の一部を公開



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【総括】本文2,000字と各種数値・グラフで振り返る伊東亮大のルーキーイヤー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年連続で最下位に沈んだ楽天だが、将来を背負って立つプロスペクトが数多く1軍で経験を積んだシーズンでもあった。

ルーキーの福田将儀、フェルナンド、伊東亮大を皮切りに、遅咲きの大砲候補・中川大志の槍働き、三好匠の1軍昇格、そして北川倫太郎。

当メルマガでは年末にかけて、彼らプロスペクトの2015年をまとめていく。北川倫太郎、フェルナンドに続いて3回目の今回は、伊東亮大を取り上げたい。


=======================

本文2,000字で振り返る 伊東亮大のルーキーイヤー

=======================

1年前に実施された2014年度の新人選手選択会議。楽天のドラフト戦略は「ダイバーシティ」というキーワードに集約されていた。

高校2年時に157キロを投げ込んだ剛腕・安楽智大、二刀流の素質が騒がれた小野郁、フルスイングが魅力の日系ブラジル4世ルシアノ・フェルナンド、独立リーグから夢の舞台に辿り着いた遅咲きルーキー・入野貴大、生え抜きサブマリンの加藤正志等々。育成枠の2人を含めた多様性に富む9人の逸材が、クリムゾンレッドに新たに袖を通し、プロキャリアをスタートさせている。

ドラフト7位の本稿主人公、伊東亮大もそのダイバーシティを象徴する1人だ。

松井裕と同じ桐光学園高出身。武蔵大から日本製紙石巻に進み、2013年にはDHで社会人ベストナインにも輝いた。194cmはNPB日本人野手最身長だ。私は伊東を頭脳明晰と見ている。目元は田中将大と似ているとの自己申告も、頭の切れるお笑い芸人バカリズムに似ている風貌の持ち主。担当の上岡スカウトから「スイングで相手に恐怖心を与えられる素材」と期待を寄せられた長身打者は、新入団選手発表会見の席上でも、社会人経験を積んだ者らしく、終始落ち着いた質疑応答を披露。巨人のエース・菅野智之との対戦を熱望した。

仲里班(2軍)スタートとなった久米島キャンプでは6日の1軍紅白戦に招集を受け、横山からセンター返し安打を記録。オープン戦は1試合、3月16日DeNA戦で三嶋一輝の前に三ゴ、空三振に倒れるなど3の0に終わり、即2軍行きを告げられてしまう。それから数か月後の7月1日コボスタでの2軍戦、リベンジの機会が到来した。自らを利府送りにした三嶋から右安、右本と打ち込んだ。この右本は伊東が2軍で放った2本塁打のうちの1本となっている。

~~これから先はメルマガでどうぞ~~

新規登録初月は無料購読OK
あなたもメルマガ読者になり、当ブログのパトロンになりませんか?



現在、読者数30数名の当メルマガ。新規読者さんは随時募集中です。新規登録月は、その月配信のメルマガ全文を無料購読頂けます。例えば、今月御登録の場合、11月配信分(11/2、11/9、11/16、11/30)は無料購読のお試し期間。12月から課金になります。12月に入ってからの御登録の場合は、12月配信分が無料、来年1月から課金になります。

月額514円。年末年始・祝祭日を除く毎週月曜日発行です。

内容は書いている人がshibakawaですから、当ブログとほぼ同じスタイルになります(笑)。

クレジット決済を御希望の方は、メルマガ代行サービス「まぐまぐ」でどうぞ。下記URLをクリックして下さい。

http://www.mag2.com/m/0001609734.html

クレジット決済以外を御希望の方、当管理人から直接ご購入いただけます。

3カ月分単位で銀行振込でお願いしております。例えば、今月ご購入頂くと、11月=新規登録のため無料、12~2月=有料となります。
お問い合わせはTwitterfacebookページ等で御連絡下さい。このエントリーに鍵付きコメント返信でもOKです。その際は返信用のメルアドの記載をお願い致します。

メルマガに関する詳しいご案内は下記↓↓↓に御用意しております。下記も御参照下さい。

◎◎◎関連記事◎◎◎
2位指名が熊原ではなく吉持だったその理由。フロントと現場の一体化のため三木谷オーナーがすべきだったコトとは
北川倫太郎・徹底解剖~本文2,000字と各種数値・データで振り返る背番号63の2015年
スピードボールピッチに見る、則本昂大の冷静沈着&ルシアノ・フェルナンドのルーキーイヤーを振り返る



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}