楽天は合同トライアウトで最多4安打の佐藤貴規を獲りに行くべし!!

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

合同トライアウトで地元仙台出身の佐藤貴規が4安打



本日、静岡・草薙球場で12球団合同トライアウトが実施された。

元犬鷲戦士では今オフ戦力外になった上園啓史、藤江均が参加した模様だ。上園は3打数0安打、3つの凡打を全てゴロアウトで取り、藤江は3打数1安打、1二塁打、1三振。最速135キロだったと言う。

さて、47人が参加した今回のトライアウト。仙台出身で2014年にヤクルトを戦力外になった佐藤貴規(22歳)が参加していた。

皆さん既にご承知だとは思うが、2010年6/13Kスタで田中将大と投げ合い、年下・同期対決で負けなしだった田中に唯一の黒星をつけさせた由規の弟である。(地元仙台の読者の皆さんなら、もっと気の利いた枕詞を思いつくだろうけど)

2014年オフに戦力外になった佐藤は今季はBCリーグの福島ホープスでプレー。73試合334打席に立ち、スラッシュラインは.326/.386/.498、OPS.884の好成績を残した。また、30二塁打はBCリーグ記録だと言う。盗塁も23を記録した。

トライアウトの結果は下記のとおり。

7打数4安打、3二塁打。受験野手14人中、最多安打をマークしている。5打席目の中二は、詰まったフライヒットながらも俊足飛ばして2塁を陥れるという"足で稼いだ"ツーベースだったようだ。

打球方向も左翼、中堅、右中間と広角に打ち分けており、ヒットメイカーとしての面目躍如となった。

※田中から打ったヒットはスポーツナビ速報では二塁打と三塁打の両方の表記がある。



現状、23歳以下の外野デプスが手薄



楽天はこの佐藤を獲りにいくべきだと思う。

下記表を見て頂きたい。現在、イーグルスの外野デプスは、23歳以下の支配下登録選手が、4年目の北川倫太郎と、今秋ドラフト1位指名のオコエ瑠偉の2人しかおらず、大変手薄になっている。(赤線囲み部分)

(※柿澤、八百板は育成枠。柿澤は登録こそ外野だが、今季は専ら内野手でイースタンでは1度も外野の守備に就いていない)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



1軍に怪我人が出た場合、2軍がまわらなくなるリスクも



この中から1軍に登録される外野手が6人だと仮定し(今季開幕時6名だった)、事実上の内野手の柿澤を除くと、ファームに残る外野戦力は支配下4人、育成枠3人となる。これだと、もし1軍外野戦力で故障者が複数発生した場合、ファームの外野が回らなくなる恐れも出てくるのだ。

ここでは、仮に1軍外野手2名が故障したとしよう。そうなると、下記表のとおり、ファームに残る外野戦力(支配下4人、育成枠3人)のうち、支配下2名が1軍に召集され、2軍に残されたのは支配下2名、育成3名の5名になってしまう。

20151110DATA06.jpg

楽天は榎本や片山らが育成枠に切り替わり、ドラフトでも育成選手を数多く取ったため、現在、球団史上最多12人の育成選手を抱えている。育成選手は1試合5人までという出場制限があり、他の育成選手に出場機会を与えるため、外野育成選手が複数出場できなくなるゲームも出てくる。

そうなると、2軍戦も支配下選手で外野をまわさなければならなくなるが、もしこの場合だと、2軍に残された支配下は2名のため、まわらなくなってしまうのだ。(その場合は内野手登録の何某を緊急措置として外野に就かせたりするのだが、健全とは言えない)

私が佐藤を獲得してみても良いのでは?と思う理由の1つは、そんなチーム事情もある。

しかし、それ以上に、磨けば戦力になるかもしれない、化けてくれるかもしれない。そんな期待を抱かせる選手でもあるのだ。

下記に佐藤の年度別打撃成績を作成してみた。

■佐藤貴規 年度別 打撃成績
20151110DATA03.jpg

3年連続でイースタン平均OPS超え



仙台育英高から2010年育成ドラフト3位でヤクルト入り。1度も支配下登録されることはなかったが、イースタンで残した数字は立派だ。1年目の2011年こそ49打席のアット・バットに止まったものの、翌2年目以降は毎年数多くの場数を与えられており、球団の期待もうかがえる選手だったことが分かる。

2012年からはイースタン平均OPSを上回っている。平均値を記しておくと、2012年は.690、2013年は.712、2014年は.713。佐藤は3年連続で上回っており、10代後半から20代前半の成長期ながらも、非凡な才能を見せていた。

私は2軍選手が1軍に定着するには、ファームで1000打席前後の経験が必要なのでは?という仮説を持っている。(もちろん、天才、異才は違いますよ) その仮説に基づくなら、佐藤の2軍打席は既に993打席に達しており、若干22歳ながらも、十分な経験を積んできたことが分かる。この経験値は、仙台出身という地元属性以上に、貴重だ。

打撃に関して言えば、少なくとも榎本や八百板より上、ひょっとしたら福田やフェルナンドと良い勝負だと思う。

2014年オフに戦力外になってしまったのは、守備に難があったからとされている。2013年秋に利き腕の右肘靭帯を痛めたことで、送球難に陥った。一時は左投にも挑戦したという。そのこともあって、2013年には5を記録した補殺も、翌2014年にはゼロに終わっている。

しかし、靭帯を痛めてから2年を経過していることもある。また、パリーグではDHという打者専用席もある。楽天の支配下は現在59人でかなり空きもある。それに佐藤はまだ若い。1年、2年、様子を見ても良いのでは?と思うのだ。

追記:佐藤を二ゴに仕留めた前ソフトバンクの日高亮も面白いと思う。

11/13追記: http://www.baseballchannel.jp/npb/12522/のベースボールチャンネルの記事によると、どうやらイップスはまだ治っていない模様。

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
1291球の無双投球。その続きをまだ見たい。もっと堪能したい。shibakawaが期待する2016年の松井裕樹
「塁上の操り人形師」としての聖澤諒~一走・聖澤のとき、敵軍投手の球種割合その推移を見る
【2015検証(5)】 バント名人がまさかの不振。思うように機能しなかった楽天のバント作戦~真のバント成功率調査より



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

倉敷キャンプで実技テストをしてみるのも悪くないですね。そしてメディカルチェックを終えて問題なければ…。

難を言えば送球面ですが、ホープスでどこまで改善されたかでしょうね。ポジションは、左翼か一塁か。右翼と中堅、あるいは三塁ができればいいのですが。
あとは左打ちということ。聖沢、桝田、岡島、北川と右投左打が多すぎ。右でも打てるようになって、スイッチヒッターになってほしいところ。
まだ23歳と若いですし、梨田監督が決断してほしい。

彼のブログに4/20付の記事があるが、そこに私はNPB復帰のために提言を述べた。

楽天の星野副会長、梨田監督にぜひ伝えてほしい。

Re: No title

ゴールドクラブさん

こちらのベースボールチャンネルの記事
http://www.baseballchannel.jp/npb/12522/

現場で観戦した大利さんの評価では

3本の二塁打を放つなど、バッティングで大きくアピール。インコースに詰まって、内野ゴロになった打席が気になったが。しかし、貴規の場合は守備に大きな不安がある。スローイングに関して、「イップスが治った」という報道が出ていたが、この日のシートノックではバックセカンド、バックホームで、ストライク送球は一度もなし。アーム投げからの悪送球に、観客からどよめきも……。右投げ左打ちのアベレージヒッター系で守りに不安があるとなると、起用する場所が難しい

とあり、どうやらイップスはまだ治っていない模様ですね...(残念)


> 倉敷キャンプで実技テストをしてみるのも悪くないですね。そしてメディカルチェックを終えて問題なければ…。
>
> 難を言えば送球面ですが、ホープスでどこまで改善されたかでしょうね。ポジションは、左翼か一塁か。右翼と中堅、あるいは三塁ができればいいのですが。

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}