ソフトバンク中田賢一がクライマックスシリーズで、今季の楽天戦で好投できたその理由

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

アンケート「先発or抑え あなたが選ぶ松井裕樹の2016年」募集中



10/16現在、早くも53名の皆さんから御応募ありました。梨田監督がこう言ったから、与田投手コーチがこういう方針を示したから・・・ではなく、あなた自身のお考えをお聞かせ下さい。詳細は下記URLでどうぞ。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2875.html

ロッテ、中田賢一を攻略できず。下剋上、潰える。



5年に1度の下剋上を目指したロッテの戦いが終わった。

CS1stステージで2位・日本ハムを2勝1敗で撃破し、福岡に乗り込んだマリーンズ。しかし、王者ソフトバンクの牙城は堅牢で3戦敗。アドバンテージを含む4連敗で、力尽きるかたちになった。

CSファイナルステージのホークス先発は中田賢一だった。今季の成績は24試合155回1/3に投げて9勝7敗、QS率69.6%、防御率3.24という成績だった。

ロッテ打線はその中田に7回途中4安打1失点の好投を許してしまう。

しかし、チャンスが全くなかったわけではない。幾つかの好機があった。1つ目は先頭の4番・角中が二塁打で出塁した2回表だった。しかし、福浦が右飛、クルーズ、今江が連続三振。先制のチャンスを逃すかたちになった。いずれも低めのフォークボールで討ち取られていた。この場面に象徴されるように、中田は変化球を実に低めに良く集めて、ロッテ勢に下剋上の機運を許さなかった。

中田はロッテ打線を21打数4安打、5三振、2四球、1二塁打の被打率.190に抑えた。

20151016DATA01.jpg

今季、変化球の低め投球が冴えた中田賢一



中田と言えば、「暴れ牛」とも言える荒れ球投法で知られている。中日時代にはリーグ最多与四球や同最多与死球、同最多暴投を記録するなど、コントロールに難があった。リーグ最多81個のフォアボールを出した2007年の与四球率は実に4.28、中日最終年となった2013年も4.13と4点台を記録していた。

しかし、そんな荒れ球も今や昔だ。FAでソフトバンク入りした2014年こそ4.03だったものの、今年は3.53に改善されている。

制球力改善の効果は、変化球ピッチングに顕著に表れたように思う。

前述したように、変化球を低めに集めることができているのだ。
低めは上記配球図の緑網掛けゾーンに該当する。

この試合、中田は変化球を51球投げたが、その64.7%に当たる33球を、この緑網掛けの低めゾーンに集めている。本塁手前でワンバウンドするコントロール不安定な投球もあったけど、痛打リスクが強まるストライクゾーン高めに抜ける失投になってしまうよりかは、断然、良い。マスクを被った高谷が止めてくれることを信じて、低めに投げ切ったのが、好投の要因になった。

この33球の内訳を確認してみよう。

空振り 5球 (空三振3含む)
見逃しストライク 7球
ストライク寄与ファウル 1球
2ストライク以降ファウル 1球
ボールカウント 15球
凡打 4球

三振3+凡打4で合計7個のアウト、2回1/3のアウトを低め変化球で獲得している。

変化球ピッチングで気を付けなければならないのは、前述したように、ストライクゾーン高めへの投球だ。高めの半速球は長打を浴びる危険性があるからだ。ストライクゾーン高めは上記配球図でピンク網掛けゾーンに該当するが、本戦の中田はここに僅か5球しか投げなかった。(しかも、その5球はいずれも1個の見三振含む見逃しストライクになったので、ロッテ打線の狙い球を上手くはずしていたと言えるのだろう)

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
オフでも定期更新。皆さんの1票が継続運営のエネルギーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■ソフトバンク 中田賢一 2015年 楽天戦 投手成績


楽天打線が中田を打ちあぐねた最大理由も、低め変化球だった



さて、ここで話を楽天に戻そう。今季の楽天は中田に分が悪かった。先発・中田と6試合で激突し、中田に白星を4個献上している。9勝挙げた中田の約半分はイーグルス戦だった。

なぜ、楽天打者は中田を打ちあぐねてしまったのか?

その答えは、今夜のCSファイナルステージ第3戦と全く同様だった。

楽天戦の中田は変化球を合計407球使用している。

そのうち、低めゾーン到達は252球。全体の61.9%に該当した。

252球の内訳は下記のとおりだ。

空振り 56 (空三振19含む)
見逃しストライク 25
ストライク寄与ファウル 16
2ストライク以降ファウル 10
ボールカウント 112 (四球3含む)
安打8 (全て単打)
凡打25 (うち17ゴロ凡打)

楽天打者は中田が投じてくる低め変化球に、52打数8安打(全て単打)、19三振、3四球の打率.154と、ほぼ完璧に封じられてしまったのだ。

一方、痛打される危険性の高い、楽天打者には絶好球といえる高めストライクゾーンへの変化球は僅かに39球。全体の9.6%しか投げてこなかった。楽天打者はこの高め変化球を12打数5安打、3三振、1本塁打(ウィーラー)の打率.417と良く打ったが、そもそも投げてきたのが39球だけだったので、華々しい戦果を挙げることもままならなかった。高め同様、ヒットにしやすくなるストライクゾーン中段の変化球でも、中田は61球と少なく抑えていた。

改めて、楽天戦で中田が投じた変化球407球の到達先を書き記しておこう。このようになる。圧倒的に低めだった。

高めボールゾーン 39
ストライクゾーン高め 39
ストライクゾーン中段 61
ボールゾーン中段 16
低めゾーン 252

低めに変化球を集められてしまったこと。その低め変化球に対応できず、思惑どおりに手を出してしまったこと。この2点が、ロッテがクライマックスシリーズで中田を攻略できなかった原因で、楽天が中田に苦しめられてしまった元凶だ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【2015検証(1)】 2年連続リーグ平均を下回る約40失点。低迷する楽天の守備力
【2015惜別】 名は体を表した。全出場の39.5%が代走起用。森山周の現役引退を偲ぶ
22日に迫った今秋ドラフト。楽天の投手指名時に注意したい2つのチェックポイントとは?!



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}