【試合評】見せたエースの矜持。則本昂大、無死2塁ピンチで内川、李大浩、松田を連続三振~2015年10月1日○楽天イーグルス3-2ソフトバンク

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

エースの矜持



ソフトバンク23回戦、2連勝で迎えた敵地3連戦の最終戦で、則本がエースの矜持をみせ、王者ホークスを今季初の同一カード3連敗に追い込んだ。

97球を投げた前回9/26西武戦から中4日での登板になった。中4日はプロ通算でも3度目、今季は初である。調整の難しさなど、その点だけが心配されたが、全くの杞憂に終わっている。

唸りを上げたストレートは最速151キロ。多くの空振りを奪った。落差大のフォークは健在。鋭い変化で一発長打を持つ打者の打棒に空を切らせた。6回5安打12三振2失点、112球。魂を込めた快投。奪三振数を2年連続200個超えの209個に伸ばし、2位・大谷翔平との差を13に広げて、これで恐らく2年連続の最多奪三振はほぼ手中に収めただろう。

1点差の中、7回以降は福山、クルーズ、松井裕が頑張った。零封リレーが心地よく決まって、則本は10勝到達。ルーキーイヤーからの3年連続二桁勝利を飾っている。

チームは3連勝。成績は6位、138試合55勝80敗3分、勝率.407。

ゲーム差は1位・ソフトバンクと33.5、2位・日本ハムと22.0、3位・ロッテと13.0、4位・西武と12.5、5位・オリックスと2.5としている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営の源です
ぜひポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20151001DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・福田(中)、3番・銀次(一)、4番・ウィーラー(三)、5番・後藤(二)、6番・フェルナンド(指)、7番・北川(左)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・則本(右投)

ソフトバンク=1番・上林(中)、2番・本多(二)、3番・中村(右)、4番・内川(左)、5番・李大浩(一)、6番・松田(三)、7番・松中(指)、8番・今宮(遊)、9番・細川(捕)、先発・千賀(右投)

200Kの瞬間は2回初対決の松中信彦から



見どころは、4回と6回にやってきた。

則本は立ち上がり、1点を早々に失った。1番・上林と4番・内川に追い込んでからのフォークを巧打でヒットにされ先制点を許したが、3回、味方が追いつく。相手エラーを絡めて作った1死3,2塁の好機、3番・銀次によるヒット性の遊ゴ時に三走・岡島が生還。試合を振り出しに戻すことに成功した。(楽1-1)

初回につまづいた則本だったが、2回以降は本領を発揮していく。三者凡退投球で2、3回を連続零封。2回は初対決となった松中に対し、150キロ速球、137キロのカッターでファウルを打たせ追い込むと、0-2からの第4球、アウトローの150キロ速球で見逃し三振。奪三振を200個の大台に乗せている。

無死2塁で内川、李大浩、松田を連続三振!!



エンジン温まり、波に乗ってきたかなと思われた矢先の4回裏、窮地に立たされた。

この回は3番・中村から始まるホークスのクリーンアップが登場。その先頭・中村、内角を攻めたスライダーを右翼線へ弾き返され、二塁打を浴びてしまった。無死2塁、打席には4番・内川(9打数2安打の.222)、5番・李大浩(7打数3安打の.429)、6番・松田(8打数1安打の.125)。スコアリングポジションに走者を置いた状況で、2年連続リーグ制覇「打」の原動力を担った右の好打者トリオとの対決を余儀なくされていた。(カッコ内の数字は本戦試合開始前時点での今季対戦成績)

しかし、この難局、則本は鮮やかに切り抜けている。
トップギアに入れた則本が、3者連続の空振り三振。最も安全なかたちで3つのアウトを奪った。

4番・内川にはボールが先行した。3-0となった時にはヒヤヒヤしたが、ここからアウトコースでカウントを整えると、ラストはインハイをピンポイントに突く143キロ速球で空振り三振。1打席目、低めフォークを左前へ弾き返す先制打を打っていた内川は、この打席でも低めに目付をしていたのだろう。その裏をかく高め勝負が功を奏した。

僅か2球で0-2と追い込むことに成功した5番・李大浩との対決は、7月下旬から使い始めたインコースのスライダー配球が効果を発揮。1-2から強打者の懐を126キロのスライダーで攻め、腰を引かせた直後、アウトコースで勝負。嶋の好リードもあり、147キロ速球で空振り三振を奪った。

1打席目にフォークで三振に取った6番・松田との2打席目も、フォークで空振り三振に取った。実は松田は則本のフォークを苦手としている。本戦終了時点での通算対戦成績を紐解くと、則本は松田に合計25球のフォークを投げ込み、松田は20球でバットを振りにいき、そのうち半数に当たる11球で空振り(三振4個含む)。バットに当たった9球はファウル6球、インフィールドに飛んだ3球は全て凡打に終わっていた。(ゴロ2本、フライ1本)

銀次の犠飛、岡島の二塁打で2点を勝ち越す



ピンチの後にチャンスあり。則本が無死2塁をしのいだ直後の5回表、楽天に好機が到来した。

この回は1番・岡島から始まる好打順。僅か2球で追い込まれたタケローだったが、千賀の荒れ球を良く見きわめて四球で1塁に歩くと、2番・福田の打席時に今季5個目の盗塁を完璧に決めて無死2塁、福田の送りバントはファースト李大浩のエラー(ファンブル)を誘い、無死3,1塁のチャンスを作っていた。ここで打席は3番・銀次。アウトコースの初球を上手くミートして中前に運ぶヒット性。センター上林のスライディングキャッチに遭ったが、三走・岡島がタッチアップで生還。イーグルスが勝ち越しに成功した。(楽2-1ソ)

翌6回は2死2塁から2点目のホームを踏んだ岡島が右中間を破るタイムリーツーベースを挙げた。(楽3-1ソ)

長谷川との5球勝負で150キロを連発!!



2点のリードを貰った則本だったが、直後の6回裏、1点を返されて窮地に立たされていた。

先頭の2番・本多に逆球を左前へ弾き返され、バントで1死2塁、4番・内川を内角速球で詰まらせ、フライを打ち上げさせることに成功した。完全に打ち取った当たりだったが、飛んだコースが不運だった。1塁ベース後方の右翼線いっぱいに着弾。背走したセカンド後藤の懸命なダイビングキャッチも叶わず、着弾してコカコーラシートに飛び込むエンタイトルツーベースとなり、1点を失った。(楽3-2ソ)

なおも1死2塁で5番・李大浩、6番・松田。いずれもボールが先行し2-0となった。一打出れば同点のリスクがあった。慎重にならざるをえなかったのだろう。2者連続で四球を与えて1死満塁。ここで2度目のギアチェンジ。

7番・松中に全く仕事をさせない3球三振。2死となって代打・長谷川とは5球勝負。うち4球が150キロ超えを計測した。ラストはインコースいっぱいを突いた151キロのストレート。長谷川が悔しがる、打者を圧倒する見逃し三振劇になった。

7回は福山。ここ最近、左打者のアウトコース速球の制球が不安定で、その傾向は本戦でも引きずったが、9/8ロッテ戦以来のクオリティリリーフ(※無安打・無四死球投球)。

8回はクルーズが三者凡退投球で締めた。3番・中村から始まった中軸に対し、ストライク先行。久々に制球安定、嶋の構えたミットに投げ切る場面が目立った。

9回は背番号1。32セーブ目を挙げている。先頭を安打出塁させたが、松中との間で三振ゲッツーに取ると、ラストバッター長谷川から3つのストライクを全て空振りで奪い、今季99個目の三振を記録した。

久々に投手陣がゼロでつなぐ一体感ある好投を目撃できたナイスゲームになった。

20151001DATA03.jpg

則本昂大、中4日で10/6最終戦の登板はあるのか?ないのか?



6回、打者26人、球数112、被安打5、被本塁打0、奪三振12、与四球2、失点2、自責点2。

これで則本は今季成績を10勝11敗、防御率2.94、FIP2.44、WHIP1.14、QS率81.5%とした。

則本が目標としてきた二桁勝利に奪三振のタイトル。前者は確定し、後者もほぼ確定となった今、中4日で今季最終戦に当たる10/6コボスタでのロッテ戦に先発させることは、ぜひ止めていただきたいと思う。この試合は「ホーム最終戦!応援ありがとう!イベント」が開催され、小山の引退試合、引退セレモニーも行われる。球団創設時からチームを支えてきた功労者のラストゲーム、白星で送り出したいとは思うが、則本を先発させるべきではない。

今季、則本はこれで3109球を投げてきた。雨でノーゲームになった8/11ロッテ戦の72球を加えると3181球に及んでいる。

1年目はレギュラーシーズンで2807球を投げ、CSで140球、日本シリーズで239球、合計3186を投げた。2年目の昨年はペナントレースで3221球を投げた後、日米野球で60球を投じ、合計3221球。2年目も降雨ノーゲームがあったので、その分を入れると3267球を数えている。そして今年は3181球だ。ルーキイヤーから3年連続3181球以上を投げた例はNPBでは近年稀のはずで、相当なフル回転である。しかも、則本はこの後、プレミア12でのプレーも予想されている。ここは三木谷オーナーに下手な商売心を出すのを諦めてもらい、最終戦、則本を休ませるべきだ。

気になる奪三振争いだが、大谷翔平がラスト登板で13個を記録するのは困難だろう。もし抜かれた場合は最終戦での登板はありえる話だが、恐らく大谷はこの後、登板しない可能性も高い。というのは、今夜、ロッテが勝利し、西武が負けたことで、ロッテが3位に浮上。西武は今季全日程を終了し、ロッテは5試合を残していることを考えると、恐らく3位はロッテになるはずだ。

もし大谷翔平が10/4・10/5ロッテ戦のどちらかに先発した場合、CS1stステージと合わせて2戦連続でロッテに投げることを意味する。マリーンズからしてみれば、10/4・10/5はCSへ向けての絶好の大谷対策になるわけで、栗山監督はそのリスクを回避させ、大谷を「隠す」のではないだろうか。

もし大谷が投げず、則本のタイトルが確定、にもかかわらず最終戦先発させた場合は2戦連続中4日という初の起用になる。当たり前の話だが、小山を勝利で送り出すためにここで無理することよりも、来季以降の優勝戦線、Aクラス争いでエースが健康に活躍するために休ませるほうが断然プライオリティは高くなる。無理をさせて万が一の事態になったら元も子もないわけで、タイトルが確定した中での最終戦登板は絶対にやめていただきたいと思っている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
ファン110人が参加した楽天イーグルス次期監督候補アンケート結果



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

本日10/3、則本の最多奪三振タイトルは確定しましたね。

shibakawaさんのご意見に大賛成。
もうタイトルは確定したのだから、中4日で最終戦無理をする必要はない。そんな無理をして来季肩肘を故障したらどうするのか!
負け数が勝ち星を上回ることが本人は許せないと思うのだろうがその悔しさを来季も持ってその思いを来年はぶつけてほしい!
こういう時こそ星野副社長(三木谷オーナー?)が自分の経験を話して説得してほしい。(本来は高村投手コーチの仕事なんですがねぇ)

明日からの3連戦先発予想で今登録されているメンバーだと…。
日曜が戸村しかすぐに出ない。
森は明日引退試合の斎藤隆と入れ替えか。
今週投げてないのは濱矢と相沢だが…?(相沢は中継ぎ起用が多い。でも一度先発でやらせて結果打たれても「俺は中継ぎに徹する」という意識が出ていいと思う。)
釜田はもう無い。来季へ向けて宮崎を経て倉敷か泉犬鷲寮でリハビリか。

5日は濱矢とみて6日は誰がいいか?
大久保監督最後だから同郷の菊池を先発させたほうがはなむけになるし菊池にとっても来季へつながると思うのだが。
怪我をしていない若手先発を投げさせるべき。

残り4試合で楽天ファンの2015年が終わる…。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}