【試合評】 楽天打線、中田賢一が繰り出すキレのある低め変化球に4イニング分のアウトを計上~2015年9月12日●楽天イーグルス2-9ソフトバンク

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

15安打9失点。叩きのめされた楽天投手陣



記録的大雨から一夜明けた仙台地方。コボスタの上空は澄み切った秋の青空一色だった。7/12オリックス戦以来、絶好の野球日和に恵まれた2か月ぶりの本拠地デーゲームには数多くの野球好きが集まった。観客動員2万3,000人以上は夏休み最後のホームゲーム8/23ソフトバンク戦以来、9試合ぶりのことである。

しかし、試合は一方的なワンサイドゲームになってしまった。主役は12球団最強打線。楽天投手陣を相手に15安打9得点と大暴れし、大いに打ちのめしている。

楽天先発はレイだった。6/6敵地広島戦で挙げた5勝目以降、試合を作るも、白星から遠ざかる日々を送っている。4/24コボスタでのロッテ戦以降、ヒーローインタビューにも呼ばれていない。レイのジェントルマンなお立ち台を今日こそ聞きたいと思って臨んだホークス19回戦だったが、私の夢は叶わなかった。

先手はホークスが取っている。2回裏、本日1軍復帰した牧田が2死からヒットで出塁すると、その後ワイルドピッチで二進。得点圏に進んだが、北川が凡退。先制機を逸した直後の3回表、レイが一発長打攻勢を受け、2点を奪われた。

ホークスの打順が2順目に突入した所でレイが捕まった。1死後、1番・川島。1打席目に三振を取った外角低めのスライダーを2打席目では中前へ運ばれて出塁を許した。直後の1死1塁、2番・明石だった。ボール先行2-1から高めに甘く入った速球をひっぱられ、右翼席へ3号2ランを打ち込まれる。この日、レイは左打者アウトコース狙いの速球を21球投じたが、明石に被弾した1球は高めに甘く入った唯一の失投だった。(楽0-2ソ)

2点を失ったが、レイは4回までこの2失点に抑える粘投で試合を作っている。

翌4回は1死満塁ピンチを切り抜けた。討ち取ったゴロの先頭打者を三塁手ウィーラーがファンブル。味方エラーで無死1塁とすると、その後、慎重になりすぎたのか、2四球で塁上全て埋まってしまう。しかし、ここから9番・高谷、1番・川島を相次いでポップフライに取った。果敢にインコースを攻めて詰まらせ、三振の次に安全なアウトの取り方で危機を脱出している。

レイが必死の防戦を終え、ベンチに帰ってきた後、味方打線がレイの奮闘に応え、1点を返した。

4回裏2死走者なしからの反撃になっている。1軍復帰の牧田この日2本目のヒットは相手先発・中田のシュート回転して入ってきた失投ストレートを捉えた当たりになった。右翼線を襲った一撃が悠々の二塁打になり、6番・銀次の初球打ちが左前に弾む。2塁から楽々牧田がホームイン。2死1塁、7番・北川も続いた。右投手のスライダーを打ち返した初ヒットが右前へ。この当たりで銀次が一気に3塁を陥れた。(楽1-2ソ)

しかし、その好走塁を主将がバットで応えることができない。結果球は甘く入ってきた142キロ速球だたが、右翼へのイージーフライに倒れてしまった。ここで追いつくことができていたら、4点を失った直後の5回表はまた違った展開になったかもしれない。1点差に迫ったことで、レイは逆に「これ以上の失点は許されない」という心理に変わったのかもしれなかった。

5回表、試合が壊れた。

先頭の2番・明石から、5番・李大浩まで実に短長4連打をくらったレイ。4連打を浴びるのは今季初の事態になった。無死3,2塁でこの日の92球目を5番・李大浩に左前タイムリーを打たれた後、KOとなった。

その後、火消しに出てきた二番手・武藤もレイが残した走者2人を全てホームに返し、2点を奪われた。

敗戦濃厚になった6回以降は若手による試練の継投になった。出てきた投手陣いずれも速球がシュート回転していた。

6回7回を投げた入野が柳田に弾丸ライナーによる32号ソロを浴びるなど2失点。8回は横山が3安打を集中させられ1失点。9回は小野がストライク入らず先頭に四球を与えたものの、辛くも後続を断ちゼロに抑えたが、楽天打線は今日も中田賢一を攻略できずに終わり、結局、2-9の大敗となっている。

チーム成績は6位。オリックスがロッテに勝利したため、8/28以来約2週間ぶりの最下位転落になった。123試合50勝70敗3分の勝率.417、借金は再び今季最多タイ20へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと32.5、2位・日本ハムと18.0、3位・西武と10.5、4位・ロッテ、5位・オリックスと7.5となった。

後半戦14勝27敗(勝率.341)、9月3勝6敗、ソフトバンク戦4勝14敗1分、コボスタ25勝30敗3分、デーゲーム18勝21敗1分、先制された試合14勝44敗2分となった。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
現在「楽天イーグルス」部門6位に低迷中...

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150912DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・川島(二)、2番・明石(一)、3番・柳田(中)、4番・内川(左)、5番・李大浩(指)、6番・松田(三)、7番・中村(右)、8番・今宮(遊)、9番・高谷(捕)、先発・中田(右投)

楽天=1番・松井稼(右)、2番・藤田(二)、3番・ペーニャ(指)、4番・ウィーラー(三)、5番・牧田(中)、6番・銀次(一)、7番・北川(左)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・レイ(右投)

20150912DATA04.jpg

中田賢一、今シーズンの楽天戦で5戦4勝



7回、打者28人、球数108、被安打7、被本塁打0、奪三振8、与四死球0、失点1、自責点1。

これで中田は今季楽天戦で5戦QS100%4勝負けなしである。これだけ対戦データが集まりながらも有効策を打てない監督、打撃コーチ以下首脳陣、先乗りスコアラーやチーム戦略室などの裏方は、いったい何をしているのか?という話である。

■中田賢一 今季楽天戦の投手成績


楽天打線を悩ませた、中田の低め変化球



中田浩光アナが届けてくれたエピソードによると、中田はクイックが速く、なかなか盗塁で崩すことが難しいのだそうだ。永井内野守備走塁コーチがそのようにボヤいていたという。中日からソフトバンクに移籍してきた中田との対戦データを確認してみると、確かにそうなのである。

2014年以降、楽天は中田から盗塁を5度企図しているが、成功したのは昨年9/26の試合で2点を追う3回無死1塁で松井稼が二盗を決めたこの1度だけである。今年は7/28秋田での試合で4点を追った7回2死1塁で(そもそも4点ビハインドの終盤に盗塁させるか?という疑問符はあるものの)聖澤が二盗を狙うもタッチアウトになっていた。

暴れ牛のような荒れ球投法を持ち味にする中田だが、本戦では少し変わっていた。変化球が良かったのだ。楽天打線は中田の速球を8打数4安打と5割打ったものの、スライダー、フォークに苦しめられた。

全体の55.6%を低めに集めた中田だが、特に変化球に関しては69.7%が低めゾーンに到達していた。
低めゾーンに決まった変化球46球の内訳を書き出してみる。

空振り 16 (空三振5含む)
見逃しストライク 7
ストライク寄与ファウル 2
ボールカウント 14 (暴投1含む)
凡打 7 (ゴロアウト4、内野ポップアウト2、内野ライナーアウト1)
12打数ノーヒット5三振

楽天打者は中田が集めてきた低めのキレのある変化球に、実にアウト12個・4イニング分を計上する事態になった。

20150912DATA03.jpg

レイ、5回に崩れるのは、もはや定番?!



4回0/3、打者23人、球数92、被安打7、被本塁打1、奪三振3、与四球3、失点6、自責点6。

試合前、レイのイニング別失点を確認していた私は、5回にレイが4連打で崩れた時、やっぱりか・・・と思った。

レイのイニング別失点。本戦終了時で最多13失点を喫しているのが、5回なのだ。失点の多さはむろんのこと、5回に失点した試合が6試合と最も多いのも特徴的である。球数少なく5回を迎えても8/22ソフトバンク戦のように4点を奪われることもある。このときは4回を終えて46球と本当に少なかったが、5回先頭打者を四球で出すと、その後に連打で1点を奪われ、柳田3ランでトドメを刺された。レイの場合、疲労度は球数ではなくイニングで判断すべきものなのかもしれない。

イニング別の被OPS・被打率を表にまとめてみた。

序盤2回までは上々の内容。3回4回はリーグ平均的な投手の成績に変わっている。5回以降は一気に悪化。特に5回は被OPS.951、被安打率.361と軒並み悪い。

責任投球回もたずに崩れてしまうケースが多いとなると、契約は今季限り。来季は構想外かもしれない。

開幕当初、則本が調子上がらない中、イーグルスが五分の戦いを演じることができた原動力はひとえにレイの好投にあった。97回1/3は則本(161回2/3)、戸村(111回1/3)、菊池(98回)に続くチーム4位のイニングイーターである。41歳であることを考えれば、自身のピッチングを展開し、良く働いてくれているという今季の評価になる。

しかし、その評価は今季のもので、来季の成績を占う材料にはなりえないのだ。特にレイは来季42歳。20代30代前半ならともかうK、この年齢で来季も同様の成績を見込むことは難しくなる。ベテランになればなるほど1年加齢すれば怪我のリスク、パフォーマンス低下のリスクが増え、好成績の再現性が難しくなってくる。来年も昨年と同程度のレイであれば問題はないかもしれないけど、その可能性は少ないのだ。その意味で、球団が今オフにレイと円満にお別れする選択を採用しても私は驚かないのだ。【終】

■レイのイニング別・被OPS、被打率


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 ウィーラーが最も光り輝いた夜。70%に迫る先頭打者四球失点確率の辛島航~2015年9月4日○楽天イーグルス6-5ソフトバンク
【試合評】 真っすぐで2被弾した則本昂大。雨中戦に屈し、借金20~2015年9月8日●楽天イーグルス1-5ロッテ
【試合評】 足のスペシャリストと頼れるベテランの決勝犠飛で連敗脱出~2015年9月9日○楽天イーグルス4-2ロッテ



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}