【試合評】 帰ってきた闘球伝説。投打守噛み合った一致団結の理想勝利~2015年8月29日○楽天イーグルス8-4西武

スポンサーリンク




20150829DATA01.jpg
20150829DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

西武=1番・秋山(中)、2番・脇谷(三)、3番・浅村(二)、4番・中村(指)、5番・メヒア(一)、6番・栗山(左)、7番・斉藤(右)、8番・中田(捕)、9番・外崎(遊)、先発・野上(右投)

楽天=1番・島内(中)、2番・松井稼(右)、3番・ペーニャ(指)、4番・ウィーラー(三)、5番・銀次(一)、6番・北川(左)、7番・藤田(二)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・釜田(右投)

緊急アンケート実施中
デーブ辞任。楽天の来季監督、あなたなら誰を選ぶ?



早くも60名に迫る皆さんから投票いただいています。詳しくは下記URLでどうぞ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2836.html

釜田の好投に応えた主将魂の先制3ラン
満塁男の本領発揮した藤田今季2本目のグランドスラム



自力CS消滅から一夜明けて、指揮官の辞任報道が報じられたイーグルス。レイ、森山、そしてリーグ最多失策の後藤を抹消し、入れ替わりでサンチェス、山崎、帰ってきた釜田が登録された。

その夜、トミージョン手術開けの釜田佳直が685日ぶりに1軍マウンドに登る。5回4失点。見事な復帰戦初勝利を飾った。ガス欠などで5回に4点を失ったとはいえ、釜田は4回までゼロを並べる気持ちのこもった投球。立ち上がりから速球は最速150キロをマークするなど、今後の闘球復活を予感させるのに十分だった。

そんな背番号21に応えるべく、味方打線も早々に大量援護をする。中核選手の一閃2本で一気に7点を奪った。ホームランで7点を取ったのは、2013年5/31DeNA戦(Kスタ)で松井稼とマギーのソロ、AJ3ラン&2ラン以来のことになった。

先制点を叩き出したのは、やはり、マスクをかぶる嶋だった。

2回のことだった。1死後、北川が四球と盗塁、藤田がつなぎの安打で作った3,1塁、主将のバットが咆哮した。初球、野上が繰り出した108キロのカーブを捉えた。まるで読んでいたかのように、制球甘く真ん中にきた失投を一閃。打球は皆の思いを乗せて左翼席前列へ飛び込む。イーグルスがキャプテンマークの3ランで先制した。(楽3-0西)

この一撃、まるで2011年4/12ロッテとの開幕戦の成瀬撃ちを思い出したファンも多かったのでは? 偶然にも初球を仕留めたのは、あれ以来のことになっている。

続く3回、今度は藤田が魅せた。

先頭・ウィーラーが我慢強く球を見きわめてフルカウントから勝ち取った四球を、銀次、北川の左打者2名がつないだ。いずれも追い込まれてからの落ちる球を巧打でシングルヒットにし、無死満塁とお膳立てが整う。打席は今季満塁男の藤田。1-1からの低め130キロフォークを上手いことすくい上げた。打球は右翼ポール際のEウィングに飛び込む、今季自身2本目、球団通算22本目のグランドスラム!! 楽天がリードを一気に7点へと広げた。(楽7-0)

藤田いわく「最低でも外野フライと思って打席に入りました。上がった角度がよかった分だけ入ってくれましたね。釜田がいいピッチングをしているので援護できてよかったです」

下表をご覧頂きたい。これで満塁での打撃成績は実に8打数6安打18打点、4犠飛、2本塁打、打率.750になった。「最低でも外野フライ」という意識が実を結んでいるのだろう。満塁で4本の犠飛も記録しているのだ。また、満塁での12打席、実に11打席でしっかり打点を挙げている点も見逃せない。

実は藤田。例年、満塁に強い。昨年も16打数5安打10打点、1三振、1犠飛、2二塁打。2013年も14打数6安打16打点、2四球、1死球、1犠飛、3二塁打。2013年以降では38打数17安打の打率.447を記録しているのだ。今後も満塁時の藤田から目が離せない。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
■藤田一也 2015年 満塁での打撃成績
球種:Stストレート、Slスライダー、Foフォーク


北川、ウィーラー、銀次の好守が光る



前夜、ベテランの信じられないミスも原因で自力CS消滅したイーグルスだったが、この日は守備でも良いプレーがあった。

1番大きかったのは、3点リードしていた3回無死1塁、釜田と同期・北川のプレーだった。左中間真ん中付近を襲った脇谷の快飛球。抜ければ長打コースを球際のランニングキャッチでグラブに収めた。

4点リードした7回1死1塁ではウィーラーの好捕がチームを救った。メヒア当たりは三塁線強襲。抜けていてもおかしくはない痛烈な長打コースだった。この当たりをポテトがダイビングキャッチで補球。すぐさま起き上がって1塁へ送球し、メヒアを三ゴに仕留めている。

今季イーグルスは三塁線をゴロ突破された長打が6本あった。いずれも二塁打だ。そのうち、ウィーラーが守備に就いていた時に発生したのは7/15西武戦の5回中村の左翼二の1本のみ。観戦メモで好守備と記載されたウィーラーのそれを見ると、三塁線の当たりを幾度かアウトにしている。ウィーラーは三塁線の守備には一定の強さをみせている。

北川、ウィーラーの他には、ファースト銀次の守備が光っていた。1,2塁間のファースト左を襲ったゴロを1本はスライディングキャッチで、もう1本はダイビングキャッチで一ゴとしている。

リリーフ陣5回以降4イニングをシャットアウト



6回以降の4イニング、武藤、クルーズ、青山、松井裕の好投もみごとだった。1イニングずつの零封リレーでシャットアウト。失点は釜田の5回4点だけに抑えたのが良かった。これがまた救援陣がズルズルと失点を重ねてしまったら、きな臭くなっていたに違いないからだ。松井裕以外の3人は得点圏に走者を背負っても、そのランナーをホームには返さなかった。

6回は釜田と同期の武藤がゼロに抑えた。下位打線をブレーキングボールで連続三振。2死後、1番・秋山に安打、その後、暴投で二進を許したが、打撃好調の2番・脇谷を銀次の支援を受けながら一ゴに抑えた。

7回はクルーズ。この日は制球荒れ気味のドミニカンエクスプレス。2四球を出して2死2塁~2,1塁のピンチを背負ったが、メヒアの当たりをウィーラーが好プレーでアウトにしたこともあり、要所を締め、ゼロを刻んだ。

8回は前夜、敵軍に勝ち越しを許した青山。先頭の代打・大崎に安打出塁されたが、代打・森を空三振、秋山一ゴ、脇谷遊直と気持ちで乗り切った。

そして9回は松井裕。3番・浅村から始まる相手中軸を1、2、3の三者凡退に取った。打てるものなら打ってみろとばかりに21球中16球がストレート。浅村、中村には今季最速タイ150キロを計測した。

久々に今季のチームスローガンを思い出させてくれた理想の勝利



「一致団結」。今季のチームスローガンで、今季楽天に最も足りなかったものが、本戦には存在した。釜田以下投手陣の奮投に打線の活躍、バックの守備陣の良いプレー。投打守がかみ合った理想の勝利で、釜田は復帰後初登板初勝利を記録している。

チーム成績は、ロッテに負けたオリックスと入れ替わりで5位に浮上した。47勝64敗3分の勝率.423、借金は17へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと28.0、2位・日本ハムと18.5、3位・西武、4位・ロッテと7.0、6位・オリックスと1.0とした。

各種戦績は、後半戦11勝21敗、8月8勝15敗、西武戦6勝15敗、コボスタ23勝26敗3分、先制した試合は34勝24敗となっている。

20150829DATA03.jpg

闘球復活。釜田佳直、715日ぶりの勝利



5回、打者25人、球数96、被安打7、被本塁打1、奪三振1、与四球3、失点4、自責点4。

2013年9/12ロッテ戦以来715日ぶりの白星。先発白星では2012年9/18ロッテ戦以来、1075日ぶりの勝利になった。

リハビリ中の釜田を河北新報が良く伝えている。今年ヤクルトの館山が復活したとき、釜田は自分のことのように喜びを表明したツイートをTwitterで発信していた。靭帯を痛めた時、館山は釜田の相談相手になっていたことが明らかにされている。


◎<闘球再び>10年先見据え手術決断 (河北新報2015年08月28日金曜日)


それにしても、唖然としたのは、試合後の指揮官の会見だ。悲劇の直接の引き金になった2013年5/11利府での日本ハム2軍戦、2週間前に140球の完投をしていた釜田はこの日も9回148球を最後まで投げ切っていた。この後、釜田の肘が悲鳴を上げた。実はこの試合、雨中だったという事実が大久保監督の口から明かされている。「非常に責任を感じましたけれども」と続けたデーブ。釜田のこの間のブランクの最大責任は自身の起用法にあったことを、改めて感じ取って欲しい。

さて、気になっていたストレートの球速。平均144.7キロ、最速150キロを計時した。スピードは怪我前と比べても遜色ないほどである。まず、この点に安堵を覚えた。

しかし、試合後、お立ち台に登った釜田は、一見意外ともいえるコメントを口にした。

「まだ復活とは言えないので、復活できるように頑張ります!」

背番号21は浮かれず、我々が思っている以上に冷静に復帰後初登板の内容を分析しているのだなあと感じた。それはこのマウンドが最終目標ではなく、「10年後を考えたら、手術することはプラス面しかない」、もっと先にあったからだろう。

本戦では捉えられた当たり、外野後方~ウォーニングゾーンまで打ち返された当たりも多く、被打率は20打数7安打の.350と決して良いとは言えなかった。その辺りも釜田はもちろん感じ取っているのだろう。

これで先発ローテに入ったとしても、5登板ほどか。いずれにせよ本格的な復活、真価を問われるのは来季になるだろうから、今季は焦らずじっくり1つずつ課題点をクリアにしていってもらいたい。

(下記に続く)

20150829DATA04.jpg



ボール先行の47.8%で変化球投球ができ、そのうち7球でストライクが取ることができたのは収穫。

2ストライク以降に10打数4安打、1三振、2四球、1本塁打と課題を残した。2ストライク以降の変化球23球中、低め到達は10球と少なかった。この点は次回以降の課題点だ。

■釜田のストレート平均球速
1回 148.7キロ
2回 145.3キロ
3回 144.6キロ
4回 141.7キロ
5回 142.2キロ
走者なし 144.7キロ
走者あり 144.6キロ

釜田が口にしていたように、立ち上がりから相当飛ばして入った感。4失点した5回はスタミナ切れが一因。走者の有無で球速の変化は確認されず、この点は朗報。恐らく走者なしでもセットポジションから投げているのが効果を発揮したのだろう。

◎◎◎関連記事◎◎◎
釜田佳直が1軍に帰ってくる!!
楽天・釜田佳直を右肘手術に追い込んだ大久保2軍監督&酒井2軍チーフ投手コーチの重大責任
【試合評】 2013年4月10日(水) ●楽天イーグルス0-6日本ハム。釜田速球走らず5回5失点で今季初の無得点試合。記録がストップしたマギーと更新中のAJ



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}