【試合評】 THE完敗の14回戦。火力の差は歴然。1試合3被弾は今季6度目~2015年8月22日●楽天イーグルス2-7ソフトバンク

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

THE 完敗



火力の差は歴然。完敗だった。
松田、柳田、鶴岡。楽天投手陣が1試合に3本の被弾を浴びたのは、今季6度目のことになった。

首位ホークスを本拠地に迎えての3連戦。初戦を雨で流した後の第2戦目、4回までは0-1と僅差で展開し、このままレイが粘り強く投げてくれれば、中盤以降、楽天にも勝機がやってくるかもしれないというゲームだった。

明暗分けたのは4回裏と5回表だったか。両軍、先頭打者が3-1から四球出塁したイニングになった。

スコアは松田先制ソロで0-1、1点を追った4回裏、楽天はペーニャがこの日2個目の四球で1塁に歩く。しかし、後続のウィーラー、銀次がペーニャを得点圏に送り込むことができない。

両人ともボール球に手を出しての二飛、三飛。99%アウトになり、走者の進塁もままならない「最悪の打球」を打ち上げて2死になってしまう。藤田は追い込まれても必死に武田のブレーキングボールにくらいついたが、最後は膝元を襲ったスライダーに空三振。楽天は本戦3度目の無死1塁を得点に結びつけることができずに終わる。

直後の5回表、レイが先頭・中村に四球を与えた。今季セパで規定打席到達打者で「四球>三振」は阪神・鳥谷、楽天・藤田とこの人の3人だけ。ボール球をしっかり見きわめられてしまい無死1塁になった。この回、レイはこの四球を皮切りに4点を失った。

1死1塁で9番・鶴岡にライトヒッティングを浴び、2,1塁。15試合ヒットが続いていた1番・明石には狭い1,2塁間、一塁手ペーニャの左をゴロでしぶとく破られ、これがタイムリーになる。守備力の低いペーニャを1塁で起用していたことに加え、前半戦終了時点でリーグワースト2位のゴロアウト率とゴロ処理能力の低さが際立っていた楽天内野陣の課題が露呈する、そんな失点シーンだった。(楽0-2ソ)

その後、2死まで漕ぎつけたレイだったが、8月月間打率.429、4本塁打と好調の柳田に3ランを被弾した。

ボール先行2-1から投じたのはチェンジアップ。この球種選択は間違っていなかったかと思う。柳田の球種打率を確認すると、ストレート、シュート、スライダー、カットボール、フォーク、カーブ、シンカー、いずれも打率3割を超えていたのに対し、チェンジアップだけは1割台に沈んでいた。また、レイのチェンジアップはここまで被打率.186、ゴロ率も51.3%と高かった。

しかし、この打席、狙われていたのだ。

1打席目でチェンジアップで二ゴに倒れていたこと。刺激し合う仲の松田がチェンジアップをすくい上げて先制ソロを放っていたこと。この打席、その松田のバットを借りていたことで、解説・広橋公寿さんいわく「狙っていましたね」という一撃が右中間寄りの右翼席を襲っただ。(楽0-5ソ)

これで勝負あり。

終盤、両軍2点ずつを取り合い、2-7で敗戦。ロッテが西武との3位対決を制して3位浮上したこともあり、3位とのゲーム差は6.5に広がっている。

チーム成績は5位、108試合45勝60敗3分の勝率.429、借金は今季最多の15へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと25.5、2位・日本ハムと16.5、3位・ロッテと6.5、4位・西武と6.0、6位・オリックスと1.0となった。

各種戦績は、後半戦9勝17敗、8月6勝11敗、ソフトバンク戦3勝10敗1分、コボスタ22勝24敗3分、先制された試合は13勝37敗2分となった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150822DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・明石(二)、2番・高田(遊)、3番・柳田(中)、4番・内川(指)、5番・李大浩(一)、6番・松田(三)、7番・中村(中)、8番・上林(左)、9番・鶴岡(捕)、先発・武田(右投)

楽天=1番・島内(中)、2番・松井稼(指)、3番・ペーニャ(一)、4番・ウィーラー(左)、5番・銀次(三)、6番・藤田(二)、7番・北川(右)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・レイ(右投)

序盤を拙攻でフイにする



投打兼備するリーグ最強軍団を相手に1、2回で見せたあのようなミスをしていては、勝利もおぼつかない。

1回裏、初球安打で出塁した1番・島内を1塁に置き、2番・松井稼。バスターエンドランで打って出た当たりは強いゴロになったが、セカンド正面を突き、4-6-3の併殺劇に倒れてしまう。僅か2球で2死に変わる拙攻だった。

恐らくバスターエンドランは松井稼の独断ではなく、ベンチ指示だろう。しかし、今季のイーグルス、バスターエンドランはことごとく失敗に終わっている。本戦入れて10度仕掛けているが、ヒットは1本もなし。内訳は進塁打ゴロアウト3球、併殺ゴロ1球、空振り1球、ストライク寄与ファウル4球、ボールカウント1球となっていた。10度中8度がスコア0-0または同点時、10度中ビハインドでの実施はゼロになっている。

1点を追った2回裏、先頭・銀次が復帰後の初安打を放った。甘い球を逃さず仕留めて三遊間を割った。続く藤田はバントで1死2塁、打席は北川にまわる。しかし、ここで銀次の走塁ミスが発生する。初球から打って出た北川の当たりはピッチャー正面の平凡ゴロ。この当たりで二走・銀次が飛び出してしまい、二三塁間のランダンプレーで挟死してしまった。追ってくる野手を交わして粘ることができなかったため、北川は1塁止まりを余儀なくされた。

このような拙攻を繰り返していたら、勝利の女神もすたこらさっさと楽天ベンチから逃げ出していくのは必至だったといえる。

島内、北川の好活躍



数少ない朗報は島内と北川の槍働きだ。

前夜に続いて1番起用になった島内は、中安、右飛、中安、左翼二、中飛。全ての打席で打球を外野に運び、今季初の3安打猛打賞を記録した。7回2死3,1塁のチャンスでは見逃せば高めのボール球だったスライダーを巧打で三塁後方の左翼線沿いに運ぶタイムリーツーベースを放った。凡退に終わった2打席も右飛はフライヒットコースをライト中村のダイビングキャッチに阻まれたもの。中飛も右中間に良い感じに打ち返していた。

ここで評価したいのは、全ての打球が外野に到達したということ。西村祐美さんのベンチリポートを聞いていると、復帰後の島内は外野手は長打を打たなければならないと口にしている点だ。長距離打者の素質はない。しかし、あの飛ぶ鳥を落とす勢いの左打者が島内に一目置くように、中距離打者に成長するポテンシャルは十分秘めていると思う。スピードボールにも強いのも魅力的だ。8/20西武戦ではセンターで好守もみせてくれた。島内の復活、さらにその上をいく成長に期待したい。

2度目のスタメン起用になった北川も2安打と光る槍働きをみせてくれた。7回武田から放った左安、9回二保から打った右翼二、いずれも高めの真っすぐを打ち返したものだった。左右に打ち分けている点も好印象だ。

20150822DATA04.jpg

武田翔太の変化球を狙っていくべきだった



8回、打者33人、球数116、被安打8、被本塁打0、奪三振7、与四球4、失点1、自責点1。

武田はこれで10勝5敗、防御率3.52となった。

今季4度目の対戦になったが、いまだに対応できていない。そんなイメージを持った。

というのは、見逃しストライクが24球、見逃しストライク率が20.7%と高い点である。このパーセンテージが20%を超えてくると、高すぎるというイメージになる。

初球ストライク率が72.7%と高かったように、24球中、13球は初球で記録されていた。楽天は初球ストレートを打って出て5打数2安打の成績だったが、初球変化球21球でバットを振りにいったのは僅か4球、2打数0安打に終わり、初球変化球で実に12個の見逃しストライクを奪われていた。

松田や柳田がレイが頼みとするチェンジアップを打ち砕いたように、楽天打者も変化球を攻略する気概を見せて欲しかった。

特に本戦の武田は変化球のストライク率も67.1%と高かった。制球不安定な場合は変化球を見きわめ、カウントを打者有利に整え、ストライクを取りにきたストレート狙いで打って出る作戦は有効だけども、本戦の武田のように変化球でもストライクを取るピッチングをされると、その作戦では片手落ちになる。

初球から変化球を振って出て、武田に変化球を狙ってきていると考えさせることもできただろうに、そういう工夫が見られなかった。

楽天打者が武田のストレート狙いでいた点は、ボール先行からの変化球投球に全く対応できていなかったことでも確認できる。

ボール先行変化球13球の内訳はこうだ。空振り2球、見逃しストライク3球、ストライク寄与ファウル3球、ボールカウント4球(四球1含む)、凡打1球(併殺打)。ヒッティングカウントで楽天打者が結果を残せなかったのは、ストレート狙いだったため、変化球を打たされるかたちになったからだろう。



20150822DATA03.jpg

5回2死2,1塁で柳田2球目のボール判定に泣いた



5回、打者22人、球数76、被安打5、被本塁打2、奪三振4、与四球1、失点5、自責点5。

これでレイの投手成績は防御率3.44、5勝5敗になった。

打線が序盤に拙攻を重ねて援護ができないと、スタミナも限られているおじさん投手は苦しくなってしまう。打線が投手をダメにする。援護できていれば、また違った展開になっていたと思う。

それにしても、5回2死2,1塁で柳田に打たれた3ラン、1-0からの第2球、内閣を突いた142キロがボール判定になってしまった点が明暗分けたか。私の眼にはインコースいっぱいに入ったと思ったが、球審・佐々木の手は上がらず、ボール先行2-0になってしまった。その後、ボール先行2-1から3ランを打たれた。やはり、あのような好打者にはボール先行は厳禁だと言える。もちろん、かといって甘い球でストライクを取りにいくのも致命的なのだけれど、とにかく投球術をフル回転させてストライク先行を作るしか抑える術はないと思う。その意味で2球目にボールと判定されてしまった点に、不運を感じてしまう。

何度か指摘しているけど、ゴロアウト型のレイはゴロ率高くて素晴らしいのだが、ひとたび外野に飛球を打ち返された場合、一発になってしまう頻度が高いのだ。

本戦終了時で、相手打者に97本の外野飛球を打ち返され、ホームランは11本。11.3%が一発になってしまっているのだ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
三木谷浩史オーナーが二子玉川で考えるイーグルス粛清人員整理リスト2015(下・完結編)。楽天の戦力外候補を予想してみた
さようなら ありがとう #44 斎藤隆── 惜別記事を緊急寄稿!!
【試合評】 投壊で乱打戦を落とす。7点以上取りながらも一敗地に塗れた今季初の敗戦~2015年8月20日●楽天イーグルス7-15西武



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}