【試合評】 先制二塁打に超絶好守、まさかの凡ミス。色々あった聖澤諒が決める今季7度目サヨナラ勝利~2015年8月15日○楽天イーグルス5x-4日本ハム

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ミスを帳消しにするウィーラー同点2ラン



イーグルスは8回表までミスの連続だった。

1つ目は、斎藤佑を早期KOできなかったこと。初回3者三振、2回まで5三振。狙い球を絞らず、安直なアプローチを繰り返したことで、斎藤佑をリズムに乗せた。今や“半価値状態の青いハンカチ”に、2週連続で5回以上2失点のゲームメイクを許したことだ。

2つ目は、1点を追う7回裏2死、投ゴ時に聖澤が1塁へ走らなかったこと。投手強襲の当たりを谷元が三遊間へ弾いており、1塁へ走っていれば楽々内野安打になっていたシーンだった。もし2死1塁なら、その後に二盗、後続の藤田適時打で同点に追い付くこともありえたはずだ。どうやら投直で谷元が捕球したと早合点したらしい。

3つ目は、8回表だ。2死3塁、チーム最多16失策を喫している後藤がレアードの二ゴ処理時に1塁へ悪送球。これがベースカバーに入ったクルーズが取ることができず、点差を2点に広げられてしまうタイムリーエラーとなった。(楽2-4日)

しかしだ。直後の8回裏、ウィーラーの一撃が、重苦しい雰囲気に包まれた場内を救った。

日本ハムはこの回から三番手・主将の宮西。楽天は先頭打者2番・藤田。昨年ボール球スウィング率37.7%と高すぎた背番号6は今季は見きわめが改善されてリーグ平均付近の29.0%を記録している。この場面も改善された選球眼を活かし、宮西のアウトコース投球を看破。3-1から1塁に歩いていた。無死1塁で後藤、松井稼がいずれも内野ポップアウトに討ち取られて2死、5番・伊志嶺の打順で大久保監督、ウィーラーを代打に送る。

そのウィーラーが大仕事をやってのけた。

ボール先行3-1から真中気味に甘く入った140キロ速球を左翼席へ。4-4の同点に追い付く6号2ラン。打率1割台の助っ人の一閃で試合を振り出しに戻す。

同点に追い付いた直後の9回表、松井裕が三者凡退で締めると、直後の9回裏、タフな試合に終止符を打つ今季7度目のサヨナラ勝利がやってきた。

先頭ペーニャの右中間二塁打を皮切りに作った1死3,2塁のサヨナラ機だった。

打席には前の打席でボーンヘッドを犯した聖澤。栗山監督は左の石井を投入。初球ストライク、2球目空振り、あっと言う間に0-2と追い込まれた直後の第3球だった。スライダー、スライダーの次にやってきたアウトコースの速球をひっぱった。決して会心の当たりではなかったが、打球は前進守備を敷いたセカンド田中賢のグラブを弾いて右前へ抜けていく。

その後、ウィーラーと共に登ったお立ち台で、背番号23本人が自嘲気味に話したように、今季の聖澤、得点圏打率が2割を切る。試合を決めた一打は今季7本目のタイムリーヒットとなり、先制2点二塁打を含めて1試合2本の適時打を放ったのは今季初になった。

この試合、パリーグの残り2試合はデーゲーム。試合開始前に結果が出ていた。3位・ロッテ、4位・西武が共に破れていたため、5位の楽天としては是非とも勝たねばならないゲーム。そんな要所の試合で、中盤に逆転を許し、終盤タイムリーエラーで2点差にされていた。そこから一気に流れを手繰り寄せての勝利。価値のある一戦になった。

チーム成績は5位、103試合45勝55敗3分の勝率.450、借金は10へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと22.5、2位・日本ハムと12.0、3位・ロッテと5.0、4位・西武と1.5、6位・オリックスと2.5とした。

各種戦績は、後半戦9勝12敗、8月6勝6敗、日本ハム戦11勝12敗(コボスタ5勝5敗)、コボスタ22勝22敗3分、TOHOKU GREEN4勝10敗、先制した試合32勝20敗、7回終了時に負けている試合6勝45敗1分になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150815DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

日本ハム=1番・陽(中)、2番・中島卓(遊)、3番・田中賢(二)、4番・中田(一)、5番・近藤(指)、6番・レアード(三)、7番・谷口(右)、8番・市川(捕)、9番・西川(左)、先発・斎藤佑(右投)

楽天=1番・聖澤(中)、2番・藤田(三)、3番・後藤(二)、4番・松井稼(指)、5番・伊志嶺(左)、6番・島内(右)、7番・ペーニャ(一)、8番・嶋(捕)、9番・岩崎(遊)、先発・菊池(右投)

20150815DATA04.jpg

聖澤、斎藤佑が左打者インコースを狙った唯一の速球失投を痛打する



5回2/3、打者24人、球数92、被安打4、被本塁打0、奪三振7、与四球2、与死球1、失点2、自責点2。

この日、母校・早稲田実業が清宮の活躍等で甲子園で勝利を飾ったことが、かつての甲子園優勝投手に奮起を促したのか、序盤1、2回、楽天打線は抜群の立ち上がりを許していた。2回まで楽天打者は14球でスイングしにいったが、半数の7球で空振り(三振5含む)、ファウル6球、投ゴの凡打1球という内訳。完全に斎藤佑に軍配が上がっていた。

前回8/8の対戦時と比べて、球を低めに良く集められてしまった。前回43.0%だった低め投球割合は本戦で57.6%を記録。変化球に至っては72.1%が低めゾーンに制球されていた。

このことで楽天打線は苦しむことになったが、先頭ペーニャがヒット・バイ・ピッチで出塁した3回裏、先制の2点を挙げることに成功する。無死1塁で8番・嶋が良い仕事をする。高めでファウルを打たされ2-2と追い込まれていたが、この日、イーグルスを悩ませたフォークを右前へ弾き返した。

無死2,1塁、3試合連続スタメン起用になった9番・岩崎の仕事も光った。初球をきっちりサード前にお手本のような送りバント。実は今季の楽天、走者2,1塁時の真のバント成功率はここまで52.6%とかなり低かったからだ。

お膳立て整ったところで、走者2人をホームに呼び込んだのが、サヨナラ打の聖澤だった。低めフォークを2度空振りして1-2と追い込まれた後の第4球、斎藤佑がインコースを狙った速球がシュート回転して真中高めへ。これを完璧に捉えて右翼線に弾き返した。ポール際まで達した当たりは悠々の2点二塁打。

斎藤佑─市川のバッテリーは裏をかきに行ったのかもしれない。というのは、本戦で斎藤佑が2ストライク以降に投げた29球中、速球は僅かに4球だったからだ。また、左打者の内角狙い速球は全体で6球。このうちストライクゾーン内に甘く入る唯一の失投を聖澤が仕留めた。

20150815DATA03.jpg

菊池、変化球決まらず苦しんだが、3戦連続QS投球



6回、打者26人、球数122、被安打5、被本塁打0、奪三振3、与四球3、失点3、自責点3。

序盤3回まで無安打に抑え、6回3失点。3戦連続QS投球になったが、立ち上がりから球数がかさんだのが、やや残念だ。

連戦が続く8月に入り、先発投手が7回以上を投げたケースは、ここまでの12試合、8/1オリックス戦で菊池の7回、8/13ロッテ戦で戸村の7回、この2試合だけで、救援陣に負担がかかっていた。そのため、贅沢を言えば7回まで投げ切って欲しかった。

球数が増えてしまったのは、ハンカチとは逆に、変化球がなかなか決まらなかったことが大きい。日本ハムの各打者にしぶとく選球されたこともあるが、ワンバウンドさせてしまう投球が多かった。

ボール先行場面、通常ならストライクが欲しいため、制球しやすい速球を投げる確率が高くなる。打者もそれを分かっていて真っすぐに狙いを絞って打ちにくる。そのため、相手が真っすぐに張っているケースが極めて高いこういう場面で変化球でストライクを取ることができれば、投手としては投球の幅が広がり、楽になる。

本戦の菊池は(フルカウントを除く)ボール先行で合計30球を投じた。そのうち約3分の2に当たる21球が速球、変化球は9球だった。その変化球9球が思うように決まらない。見逃しストライク1球、空振り2球、ボールカウント5球、レアードの中越え二塁打1球。ボールになった5球中、2球のその後は5回陽に中安、同田中賢に勝ち越しの右翼二を浴びていた。

ウォーニングゾーン内を襲った大飛球が3本と多く、中犠飛、中飛、中越二の結果に。近藤の中犠飛はミスショットに助けられた部分が多く、しっかり補足されていたらバックスクリーンに飛び込むグランドスラムというヒヤッとさせられるシーン。市川の左中間ウォーニングゾーンを襲った中飛は背走一直線の聖澤スライディングキャッチに助けられた。5回の先頭打者だっただけに抜けていれば無死2塁のピンチを招くところだった。

気になる点がもう1つ。本戦の速球、平均球速が138.7キロ。今季の試合別で最も遅い。また本戦では今季最多122球。菊池も少々お疲れ気味なのかな?と思われ、次回登板に懸念を残すかたちになっている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
三木谷浩史オーナーが二子玉川で考えるイーグルス粛清人員整理リスト2015(下・完結編)。楽天の戦力外候補を予想してみた
【試合評】 8月空調完備されたドーム日程僅か3試合。どう乗り越える?!真夏の屋外ゲーム~2015年8月8日●楽天イーグルス3-4x日本ハム
【試合評】 深刻な左腕アレルギー。借金の大半は相手先発左投手試合~2015年8月14日●楽天イーグルス2-4日本ハム



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}